イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

いろんな旅のカタチ

IMG_0610

11月に1週間強、取材通訳とそのコーディネイトをさせて頂いた記事の掲載誌が日本から届きました。私は裏方ですが、こうやって自分が関わったものが形になり、それを手に取るのはやっぱり嬉しいですね掲載誌は日本経済新聞、日曜の美の美という連載で全4回、1月いっぱいありますので、興味のある方はぜひご覧ください。

さて、記事以外でも掲載誌を頂くと嬉しいのは、やっぱり印刷した日本語が読めるってこと。ネットでは日本語のニュースやサイトを見ていても、やっぱり印刷したものって違う。そして、何気に好きなのが、記事の下にある広告(笑)。その中でも気になるのが、パッケージ旅行の広告で、特にイタリアツアーにはつい目がいってしまいます。

IMG_0615

毎回思うけど、スゴイ・・・実質7日間で14箇所=1ヶ所平均半日、ミラノからプーリアまでもカバーしてるので、移動時間も含んで、です。もちろん、これだけ短時間でまわれてお得と言えばお得だし、時間のない(休みが長くとれない)一般的な日本人の方には最適かもしれないし、全食事もセットで慣れない地で悩まなくてもいいし、添乗員さんもいて安心・・・

やけど。

かつて数回コーディネイトとアテンドをさせて頂いたのは、年配の方がいる場合。こんなツアーだと体力持たないし、集合時間に間に合わなかったらどうしようと心配。行きたいところだけゆっくり回りたいのに、と。

以前、ブログの読者の方からの質問で“フィレンツェでプラートって場所に泊まるんですけど、どこですか?”(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?・・・プラートはフィレツェではなく、違う市ですよ?よく聞くと、プラートに宿泊しながら、1日フィレンツェフリーがあるが行き帰りは各自=自分でできない人がツアーに行く場合が多いのに、自分らで電車やバスに乗れって!?

これも以前、たまたまジェラート屋さんで会ったツアーの半日フリー中の学生さんに“19時に集合なんですけど、美味しいレストラン教えてください”・・・しかも、集合場所は歴史的地区の端の端で歩く時間もかかるし、普通のレストランは19時には開いてないと伝えると、皆さん、がっくし・・・

私は自分自身でもツアーらしいツアーの参加は、夜の白川郷ライトアップツアーのみ。豪雪だし公共機関もないので参加して、バスツアーも逆に目新しくて楽しかったけど、それ以外はすべて全部個人旅行。だって、行きたいところ調べて、美味しいレストランとか、かわいいお店とか調べるのも全てが旅の楽しみ!慣れない国でカタコトの外国語で大変だし、トラブルも皆無ではないけれど、それも旅の醍醐味!ナポリのタクシーでボラれたことも、ロンドンの地下鉄ストで帰りの飛行機を逃しそうになったことも、その時はちょっと怖かったり辛かったけど、これも経験やしね(´∀`*)しかも昔はガイド本と旅行代理でしかなかった情報が、今はネットでいくらでも日本語で情報をゲットできますよね。グーグルマップもあるし。

私個人ではやっぱり個人旅行派。もちろん全ては主観があるので団体ツアーも否定しませんが、もし、ただ何となく怖いから、行ってみたい場所があるけど無理そうだから無難に、というネガティブな理由でそこに落ち着いてるなら、とっても残念。少なくとも、それがトスカーナであれば・・・ トスカーナ自由自在 では、そういうちょっとした心配や?を解決したい。特にマイナーな、ディープな場所に行きたい熱望や、体験したいことを形にできる情報を、もっともっと発信していかないとな~・・・と、新聞広告を見て、たまには真面目に決意を新たにしたのでした。

そして、今年の日本帰省やその後のバカンスのこともぼちぼち考えなアカンな、とも(笑)

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

GOMASHIO

年末、仕事の同僚からもらったよ、と可愛らしい瓶を持って帰ってきたダンナ。ダンナが日本で"オーガニックとか健康食品が好きで味噌頼まれた”と、買ってきてあげてた同僚かららしい。

IMG_0589

中をよく見たら、なんか見覚えのある・・・ごま?
その通り、ついていたタグには GOMASHIO 、と(笑)。"塩の代わりに、このまま野菜や穀物、その他の食材にかけてね”、ははは、確かにゴマ塩=おにぎりしかイメージ沸かないけど、サラダにかけてもエエね。とか言いつつ、まずは麦飯でおにぎりに、こないだはサラダにGOMASHIO+レモンで頂きました。

クリスマス&年始の挨拶メッセージが添えてあってアイディアとしても素敵。GOMASHIOでなくとも(笑)、こういう手作りのちょっとしたプレゼントっていいもんやね。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

たまには違うパスタが食べたい

うちは1週間でパスタを食べるのは4~5回、それほど食べる方ではないけれど、やっぱりマンネリになっちゃいます。こっちの一般家庭では、びっくりするくらい定番パスタばっかり。マンマのパスタだって、トマトソース、ラグー(ミートソース)、ジェノヴェーゼ、バター&セージ、ブロード・・・くらい?日本にいてイタリアのパスタ=カルボナーラっていう方もいますが、ローマの料理なのでフィレンツェのレストランでもまず見かけないし、マンマは作り方も知らんと思う。私はその辺ちゃんぽんなので他州のパスタもやるけど、それでもマンネリ ('A`) ・・・てことで、FBの"パスタ好き”ページで、日本人の方のバラエティに富むパスタを参考にすることもあるんですが、先日はこれを!

IMG_0559

ティンバッロ(=タンバリン)、というナポリの料理だそうです。中のパスタは何でもいいみたいですが、ポイントはパイ生地に包んであり、モッツァレッラも入ってること。結構がっつり系になるかな~やったんで、今回はキノコベースにちょこっとパンチェッタを入れたトマトソースにしてみました。

IMG_0562

オーブンに入れるので、パスタはアルデンテよりも更に数分早く取り出して・・・パイ生地が色づく20分くらいで完成、上のパスタはカリカリ★ あ、これってグラタンか?

IMG_0565

しかし、このカリカリのおかげか?息子たちの食いつきがスゴイ(笑)
家族からも大好評だったので、今度はホワイトソース系 まさにグラタン! でやってみよ♪

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

ご臨終・・・

長いクリスマス休暇も、終了! 大晦日のチェノーネ から、我が家、いや私と息子達はひたすらぐうたらな6日間を過ごしてしまいました。言い訳やないけど、天気がずーーっと悪く、お出かけも何もする気にならん!ということと、年末、ショッキングな事件があり・・・

IMG_0529

私の白ダイナブックちゃん、突然、起動しなくなりました('A`|||)
いやいや、突然ではなく、昨年も異常なくらい遅かったり不具合があって修理に出したら復調したものの、その前の晩にダンナのクリプレだったMP3のアプリをインストールしたら・・・翌朝、起動画面から動かず、システムエラー→自動修復とやらを試みるも、不可能・・・今はダンナのこれまた臨終間際のPCを使用しているけれど、非常にデリケートなうえ、ウィンドゥズでないために入ってない機能があったり、とにかく使いにくいからPC作業から遠ざかっている・・・私はスマホが苦手な昭和人間やしねぇ。

7日の昨日、やっと同じ修理屋さんが開いたようなのでダンナに持っていってもらったら、その場で電話あり、修理はかなり難しくデータ破損してる可能性もあるとのこと・・・写真はバックアップとったばかりだったから良いものの、動画は整理してからバックアップしよ、と思ってて整理途中だったため、この1年くらいのがPCにしかない・・・あとメールデータ・・・

すると21時ころにお電話をいただき、今回はプロセッサーがダメになっててハードはほぼ大丈夫なので、データが壊れているとしても最小限だと連絡あり さすが日本人、遅くまで仕事してくれてはるー! ただやっぱりPC自体がご老体で修理しても高い上にすぐにダメになるので、買い替えた方がよいとのことでした。そりゃそよね、もう6年目、その間はファッション関係の仕事では毎日膨大な資料をメールでやりとり+出張でも持ち歩いていたので、お店の方にもとんでもなく頑張りましたよ~+下手したら一企業なみのメールデータがあると言われました(; ̄Д ̄)

PCは消耗品と割り切って、今回は初めてイタリアでソフトが入ってないのを購入予定。新しいのはうれしいけど、愛着あるこの白ダイナブックちゃんが名残惜しいわ~。

※非常に優秀でいろいろ教えてくださる日本人の方のPCテクニカルサポートはこちら!
MeridiaNet
055 264 5507

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

りっちゃんのモロッコ料理教室★

昨年のことになりますが、我が家にてモロッコ料理教室&ランチが行われました~!先生はこの方、ブログ上では10年(!)ほど、近年は限りなく誕生日も近い子供たちのリアル・ママ友として仲良くしてもらってる、 りっちゃん です。

IMG_0431

ご主人はモロッコ人、同居の義姉さんは在フィレンツェのモロッコ人たちに有名な料理名人、そして栄養士の学士を持つ彼女を自宅に招き、一緒に本場のモロッコ料理を学び、そして食すことができるとういう魅力的な企画です。食材や、ミントティーセットも、旅行行くの?みたいなコロコロ付きトランクで(笑)りっちゃんが持ってきてくれます。

IMG_0367

さて、本日のメニューは!!
モロッカン・サラダ、なすのザルゥーク、牛肉とプルーンのタジン、モロッコパン・バトゥボートゥ。

IMG_0363

さて、料理開始ーーー!まずはサラダの食材を、まな板なしで切る!

IMG_0377

イタリアでもまな板なしで切ることは多いですが、みじん切りまでやってしまうとは。。。これをやるには修行が必要ですな。

IMG_0388

そして暇をもてあましてきた子供たち小学生5人も、パン作りに参加!これはパニーノやおやつに食べるパンだそうで、これを暇さえあればハチミツとかつけて食べてるので、モロッコ女性はふくよかな(笑)人は多いとか、モロッコネタ聞いて爆笑したり。

IMG_0403

煮込んでいる間に、次のレッスン、いや本来なら一回目やるはずのチキン料理(今回は私がタジンをお願いしちゃったんで)に使う塩レモンを、次回のために仕込でおく。

そしてぇぇぇーーーー!

IMG_0417

どやっ!!もう全てが美味しすぎた。。。そしてたくさん作ってもらったので、残りはうちのダンナの”本格的モロッコ弁当”となりました。

IMG_0436

最後は、TOP写真のミントティーをつつつーーーーと入れてくれ、りっちゃんが作って持ってきてくれたモロッコ菓子・セモリナ粉のケーキと一緒に★

そんなこんなで、子連れ3家族の作って、食べて、しゃべっての楽しい料理教室は6時間あっという間。平日は私がどこかに行くにしても、来てもらうにしても、お迎え時間の関係で難しい+普段の週末も日本語学校やらサッカー試合やらで忙しいので、次回はイースター休暇か、メーデーとか祝日の時かな?ともくろみ中。それだと、子供たちも遊べるし、一石二鳥やしね~りっちゃん、またお願いしまーす!

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング
Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ