イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

ダンナはミスター

何だか意味不明のタイトルですが・・・この度、ダンナがミスターになりました。 イタリア語的にちゃんと言うと、しっかりローマ字読みなのでミスターでなく、ミステル、ですが(爆)

イタリアでミスターというと、 長嶋茂雄でなくて 監督やコーチのこと。おらが村の子供サッカーのコーチにならないかと誘われていて、少しやりたい気はあったものの忙しすぎるし、自分の息子たちのサッカーを見たいと断ったのが昨年。そしてこの9月からの新年度、もともと人数が多い一番ちびっこチームの人数が更に増え、4才児~8才児14人。今いるコーチ2人で見ても、見きれない 。もちろん皆ボランティアなので、仕事のシフトやなんだかんだで1週目にコーチ2人とも来られない日があり、先日急きょ頼まれコーチをやったダンナ。そしたら、子供を教えるという昔の夢がまた膨らんできたようで、今度オファーがあった時は “義務じゃなくて、必要な時があったらの仮コーチならいいかな” と言い訳?しながらも、なんだか嬉しそう。

22-1

なら、元々の2人のコーチがいる時は行かないのかと思ったら、いようがいまいが、 “明日の練習のやり方、ちょっと考えてみた” とか、かなりやる気。そして自分の父がコーチになった次男も、練習の時はミステル、と呼ぶらしい(笑) 

一方4年生の長男は5年生と合同練習、今年度は試合が7人制になり1学年では人数が足りないので合同チームになり、レギュラー争いも白熱・・・

22-2

久々に練習見たけど、かなり本格的でスピードもぶつかり合いも、コーチの叱咤もスゴイ。長男は心身ともに弱っちいので、ここでビシビシ鍛えてもらってくれい。

しかし・・・月:ダンナ自分のチームの練習+私ズンバ、火・金:ダンナコーチ+息子たち練習 、水:ダンナ自分チームの練習、と、夕方何もないのが木曜だけ・・・私は砂まみれ・汗まみれの洗濯、頑張ります(泣)。
   

人気ブログランキングへ

イタリア情報ブログランキングへ

仕事のあとのお楽しみ ~ ダリ展

先日はウェディングの仕事の後 なんとか天気がもってよかった~! ・・・

11809965_1708402476049780_377799369_n

何だか シリーズ化?している仕事前後の美術鑑賞 、今回は メディチ・リッカルディ宮殿 脇の展示スペース。

DSCN9390

今回はダリです。 Dali Meets Dante 、とダンテ生誕750周年を記念した特別展示。
来週27日までだったのでギリギリセーフッ!

DSCN9391

実は、これは50年前・ダンテ生誕700周年の時に持ち上がった企画で、ダンテの神曲の100曲をイラスト化するというものがダリに依頼されたのですが、なぜ外国人アーティストに、しかもダリに?と企画がボツになったそうなのです。しかし、ダリは依頼とは関係なく個人的に100のイラストを描き上げ、50年後の今年、フィレンツェにて特別展示が実現しました。

ダリというと、私はこのぴょんと立ったヒゲと、 どろんと溶けた時計 のイメージしかなかったのですが 、この作品のタッチは全くダリのイメージとは違っていました。水彩画だからかもしれないですが、とても繊細で柔らかな印象、少ない書き込みや色で、しっかりダンテなどの人物も見分けられ、やっぱり偉大なアーティストは違うなぁ~と感心してしまいました。

DSCN9392

展示は神曲の順で、地獄編~煉獄編~天国編の100点+ダリの彫刻もあり、なかなかの見ごたえ。彫刻をしていたなんてこれも知らなかった!

DSCN9394

こちらのダンテの彫刻、葉の冠がスプーンで出来ていて面白い (^O^)/ 彫刻だけでなく、映像やデザインなど、マルチな才能だったダリ、チュッパチャプスのロゴも彼の作品だったとは、これも初めて知った!

そして、初めて”イタリア語”で書かれた作品“神曲”、イタリアでは誰もが学習するイタリア古典NO.1で我が家の本棚にもありますが、私はまだ読んだことがありません。イタリアのみならず、聖書の次に世界中で翻訳された作品、時間ができたら、いつか読んでみたいと思います いつになることやら~(苦笑)
  

人気ブログランキングへ

イタリア情報ブログランキングへ
 

やーーーっと学校始まった!

イタリアの夏休みは6月10日前後に始まり 国立やのに州や町で違う (--〆) ・・・おらが村は9月15日(=3カ月強の夏休み)のはずでしたが・・・先々週に連絡あり、15日は労組の会議で学校開始は1日順延・・・コラァ~!! ・・・なんてもう怒りません、無駄なので(爆) ということで、今日から新学年開始となりました。

うちの次男も、ピッカピカの1年生ってことで

DSCN9319

入学セット(とりあえずのもの、あとはその都度)はこんな感じ。“これが好きやねん”と、キノコのチャック飾りが気にいって それかいっ! 、スーパーマリオで揃えました。

長男も4年生・・・

DSCN9333

アニメのリュックは卒業し、イタリア少年の定番リュックブランドINVICTAデビューにニコニコ。

初めていっしょに登校し、学校の前で、ピンで次男記念撮影。

DSCN9337

リュック、デカ!これしょってる姿が、なんとも可愛い。
私が撮影してる間に、長男はバイバイも言わずにとっとと教室に行ってしまってた(苦笑)。

うちの次男、天然でいちびり満開のくせに、初めての環境が超苦手なビビラ―(;一_一) ・・・友達は幼稚園と全く同じなのに、学校の前から教室に入っても終始、真顔・・・

DSCN9353

一方非常に恥ずかしがりの長男は、しゃべったりせずとも初めての環境に平気ですっと入っていけるタイプ・・・兄弟なのに、全然違う2人です。

イタリアでは入学式も始業式もなく、2年生以上はいきなり授業、新入生も最初に親が教室に入って写真撮ったりしますが、小一時間でバイバイ・・・その後、超久しぶりの子なし時間!しかし2時間の過ぎるのは早すぎるわ~。来週から給食開始で、8時半から16時までの自由時間(^O^)/

・・・給食と言えば・・・うちは食券式で、市役所の教育科で随時購入するのですが、ここ数年は家庭の経済状況に比例した食券の金額。なので8月20日までに家庭の収入やら資産を計算したISEEという書類を提出し、先日食券を買いに行ったら、 “申し込みはできてるけどISEE出してないでしょ” ・・・出したよ!って言っても、“確かに出したの?” ・・・PCに登録なし、ファイルに入ってない、ってやいやいうるさいので “出したのは間違いないけど(主張)ダンナがオリジナル持ってるはずだから聞いてみるよ”って携帯を取り出すと ”・・・あ、待って待ってここにあるかも!” と書類の山をがさごそ・・・そして違う山を見つけては “ここかも!” とがさごそ・・・間違いなくアンタがなくしたやろっ!!って、誰が見ても一目瞭然やし。結局見つからず、今日再訪したら、別の職員に事情を話して書類を出したら、“ホントになくしたのかしら?”とPCを検索・・・ ”あ、あるじゃない!” ・・・あったやろーがーーーーー!!! ニ度手間の時間返せ

ということで、学校開始から相変わらずのドタバタ もう慣れたけど(爆) 。更に、幼稚園の余ったピンクの食券をそのまま小学校で使っていいか?の問いに、“私のサインするから、あ、幼稚園ってとこも消しとくね・・・あ!子供の名前消しちゃった!横にOKって書いとくわ。ここにも私が書いたって書いとくわ・・・って、そこ、食券が綴ってあるところで、ちぎって学校にもってくから意味ないんだけど?のツッコミに、あーーーーそうね、そうね!!って・・・さあ、月曜日、落書きだらけになったピンクの食券、何も言われずに受け付けてもらえるでしょーかー? ・・・ま、言われたって職員の名前出すけどね。

DSCN9383

初日のノートはこれ。毎日楽しく、勉強頑張ってね❤
 
  
人気ブログランキングへ

イタリア情報ブログランキングへ

誕生日はバカンス中に限る (^O^)/

先週は翻訳とリサーチのW納品がありバッタバタでした・・・ 家がとんでもないことに(滝汗) ・・・ まだまだバカンスネタを引っ張ります(笑)

長男が小学校に入ってから我が家の夏のサイクルは毎年同じで、6月初旬の学校終了後・日本滞在バカンスに始まり、8月末~9月初旬がバカンス・・・ってことで、この3年、私の誕生日はバカンス先で迎えています。私は物欲はほとんどないので(笑)、2年前のクロアチア、昨年の南仏でも、当日のスケジュールの全決定権が誕生日プレセント。“私の好きなようにさせてもらうで~っ” と、お出かけや外食を楽しみます (^O^)/

さて今年は・・・ま~ったりのトスカーナ・チェチナの海滞在、近郊でずっと前から行きたかった、ヴォルテッラにやっと行くくことができました★

DSCN0065

チェチナから1時間弱、丘の上に見えてきた~❤
観光地だけど町の大きさや観光客の数ももっと小さいものかと思っていたら、まず、町がデカイ (@_@;) そして観光客も多い (@_@;) この日の数日前に、カンピリア・マリッティマとスヴレートという小さな町を訪れたのですが、そっから比べたら大都会でした。町の大きさや観光客の数もシエナに匹敵するんでは?

blog-5

それでもメインの広場や道から外れると、そこに住む人の生活感がしっかり感じられる・・・そんな路地を入った先に、こんな景色に出会えました。

DSCN0091

写真のここ、ガイドに載ってる広場やモニュメントより、ヴォルテッラで一番感動した場所でした❤

ヴォルテッラ、実はうちのダンナとそして長男も行きたかった場所・・・というのも、

new moon

彼らはこの映画シリーズの大ファンで、一部ヴォルテッラで撮影されているのです!土曜日のみ、ニュームーンツアーというのもありましたが、たとえこの日が土曜としても高すぎて参加しなかったけど、ツーリストインフォで見た撮影場所を通ったり

DSCN0114

ヴォルテッラはエトルリア人の町としても有名。予想以上に大きいローマ劇場跡を見て

CIMG3476

ここに来る前から、子供たちが疲れてウダウダ言ってきてたんですが オカンの誕生日やねんから我慢せいっ! やっと見つけた、 こちらのランチ でも大満足!

何とかエネルギーチャ―ジして、散策再開!通ってない道を選びながら中心の方へ下りていくと、

DSCN0184

かつての塔をその後住居にしていた建物、入口を見ると、なんと登れるらしい (^O^)/ アホと煙は高いとこいく やったかな? と言われても・・・私は高いとこ上るのが好きなので、ここももれなく登ってきました!

道中から感動していたチェチナ渓谷のパノラマと・・・

blog-6

 古い建物が密集した町並みのパノラマ!あまり高さはなかったけど、その分、私も子供も疲れず あとの散策にひびく 気持ちよかった~。

その後は、メディチ家の要塞を見て、町の反対側の裏道を歩き・・・

DSCN0229

子供たちも疲れてきたこともあり 次男が抱っこ要求しだしたら終わりのサイン(爆) これにてヴォルテッラ散策終了~。思ったよりも大きかったけど、地図でなぞってもほぼ町の隅々まで見た感じ。心残りは、数ある博物館などに入らなかったことだけど、これは子供たちがいっしょに楽しめるまでのお楽しみ&再訪する理由にもなるので、また次回!

DSCN0239

あなた達の笑顔が、母には何よりもプレゼントです❤ 楽しい1日をありがとう!

  
人気ブログランキングへ

イタリア情報ブログランキングへ

はじめてのジャム作り

今日は曇りで涼しく、なんだか秋を感じさせる1日・・・そういや!ブラックベリーはどうなってるんやろ?と裏庭に上って行くと・・・

11953004_10204728954999011_7478971741818358200_n

ボーボーに茂った中、熟した大きなものもそれなりにあったので、これは収穫しとかな!と急いで摘む、摘む!すぐやから大丈夫やろ、と思ってそのまま摘むのに必死になってたら、10分ほどで30こほど蚊に刺されました(ToT)/~~~ 

DSCN9171

蚊に差された代わりに、小ザルいっぱいのブラックベリーを収穫。生で息子たちがちょろちょろ食べてるけど、今年最後だろうし、いっちょジャムにでも挑戦してみよか、と突然思い立つ!

DSCN9174

水を少々沸騰させた鍋にブラックベリー投入、潰しながら煮ていく。生では約400gやったけど、予想以上にジャムになるのは少なさそ~

DSCN9175

1回目中くらいの穴で通した状態、まだ少しブツブツがあるので、小さい穴でもう1回通ると、なめらか~に!エエ感じやん(^O^)/

それから砂糖を入れて煮詰めていく・・・だいぶんねっとりしてきたので、サイトで見たレシピの時間よりも短めで鍋から下し、瓶へ。

DSCN9179
 
おお、ええ感じちゃうの~!?と、気がはやって完全に冷めるのを待てずにスプーンを突っ込むと・・・グニャ~ンとしか感触・・・え、え、え、え~(@_@;) ・・・ハイ、完全にキャラメル状になってました(号泣)こうして今年最後のブラックベリーは失敗したジャムで終了 チ~ン でもスプーンで無理矢理すくって飴として食べてます。 

 
人気ブログランキングへ

イタリア情報ブログランキングへ
Profilo

くみこ

フィレンツェ郊外の田舎にダンナ&息子2人で暮らす。通訳・翻訳、トスカーナ専門のコーディネイター・ライターの仕事をしつつ、愛着を持つトスカーナの田舎や小さな村、イベント、郷土料理レシピなどを発信・個人旅行の提案を行うサイト・トスカーナ自由自在を運営。
デカい・黒い・よくしゃべるので、日本人には見られないコテコテ関西人。

Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ