イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

我が家の「市販ルゥなし&超簡単手作りカレー」!

2年前に日本の市販カレールゥを買ってくるのをやめ、
自分で作ろうと思ってたものの・・・なんかハードル高いイメージがあり
・・・というか、私は簡単料理好きなので、
手間暇かかりそうやなぁ💦と遠のいておりました・・・
が!適当でも美味しく作れることを実証しました!!

今年こそはと日本でカレー粉を買ってきて・・・

blog-1

タイムリーにいろんな人のブログやらで手作りカレーの投稿を見たり
コメントを頂いたり・・・皆さんのを参考にしながら、
簡単な部分だけをつなぎ合わせただけ(笑)
めちゃめちゃ適当でも美味しいので、気になってるけど
「手作りカレーなんて難しいんでしょ」と思ってる方は、ぜひ真似して下さい。

野菜は薄切りで、玉ねぎ、にんじん、今回はズッキーニ、を
オリーブオイルとバターでじっくり炒めます。
(弱火なら放っておいても焦げないので、たまに混ぜに行くだけでOK)
別途で小さめに切ったジャガイモも下茹でしておきます。
肉も薄切り、小さめの角切りとやってみましたが、薄切りの方が私好み・・・
野菜が炒められたら、その中に入れて更に炒めます。

IMG_8831

ここにカレー粉をとりあえずカレースプーン2杯くらい入れて、混ぜます。
そこに水適当、牛乳適当、トマトピューレ適当、コンソメを砕き、塩を少し入れます。
小麦粉もとりあえずカレースプーン2杯くらい入れて、とろみをつけます。
甘みを足したい人は、リンゴのすりおろしを。
そこに下茹でしたジャガイモを入れて、あとは煮込むだけ!
時々味見して、上記の足りないかなー?ってものを適当に足しながら味を整えるだけ。

IMG_8859

なんか見た目、普通のカレールウのカレーみたいでしょ。
味も基本、ほとんど同じ・・・それでいて訳分からん素材は入ってないし。

このカレー粉は結構辛目だったので、長男は食べるにしても大喜びではないですが、
辛いのも結構平気は次男はいつもおかわり💛

IMG_8699

しばらくカレーがヘビロテしそうな我が家です(笑)
だってめちゃ簡単なんやもーん。


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




大量の「セージ」、どう料理する?

4月に植えたハーブ、夏に日本帰省中は水をやれなかったにもかかわらず、
ティモは若干枯れてしまったものの、イタリアンパセリ、セージ、ミントは元気!
イタリアンパセリは使うことが多いものの、
セージやミントは意識して使って行かないと、わさわさ増える一方。

IMG_8824

我が家の場合、何にセージを使うかと言うと
ほうれん草とリコッタのラビオリの定番ソース、バターとセージのソースか・・・

IMG_8494
(あまりセージが見えてないけど💦 ダニエーラの料理レッスンにて)

ローズマリーとイタリアンパセリとともに、万能ハーブ塩か・・・

IMG_9807

アンチョビを挟んだフリットか・・・

IMG_7093

絶品ポテトフライか(あまりセージ見えてませんけど💦一緒に揚げてます)

IMG_8104

そして、昔よく行ってた(今もあるけど経営者もコックも変わった)お店のレシピ、
鶏肉とニンジンのソテー、セージ風味!

IMG_8825

とりあえず、これだけ摘んできて

IMG_8826

一部は、塩と一緒に葉をそのまま鶏肉と和えておき、
残りは葉の部分だけをメッザルーナ(半月型包丁)でみじん切り。

それをみじん切りしたニンジンとニンニクと一緒に炒め、
白ワインを入れてアルコールを飛ばした後、塩で味を調えて出来上がり~!

IMG_8827

野菜食べない次男も、これだとニンジンも一緒に食べるのだけど
生ニンジンだけが好きな長男は火の通ったニンジンがあるせいで一切食べない、
という、なんとも微妙な我が家の定番メニュー(私とダンナは大好き)。

他にも何かないかなー!?と悩むほど、セージが余りまくってますので
何かセージを使ったメニューや利用方法をご存じの方は、ぜひ教えて下さい💛


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




イタリアの10月、それはホントの日常にやっと戻る月。

イタリアのながーい夏休みがやっと終わり、学校が始まったのが2週間前
先週から小学校の給食が始まり、
今週から中学校も通常の時間割になりました。
習い事のサッカーと水泳は9月中盤から始まってましたが
先週末からサッカーの試合も始まり、日本語教室と合わせて忙しい土曜日。

IMG_8844

更に今週から私のズンバ、ダンナのサッカーも始まり・・・
猫事件で1回目から休んじゃったけど、猫めーーーーっ!!
来週からはカテキズモ(カトリックの教理講座)も始まり・・・
ああ、日常が始まったな~・・・ほぼ4か月ぶりの日常・・・
って年のうち3分の1が日常でないって、どうゆうことやねん(笑)

3か月以上も夏休みだったのに、日常に戻るのに更に2週間かかる。
(更に夏休みに入る前、5月半ばくらいからすでに夏休みモード)
イタリアはホントにスローライフの国なんだと、再認識するのでした。



セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




フィレンツェ&近郊、地元民が行くスーパーにも行ってみよう

昨日はフィレンツェ旧市街のスーパーの利用方法を書きました
が、やはり旧市街の観光地にあるスーパーなので、観光客が8割(私調べ)。
せっかく外国のスーパーに来たんだから、地元民が行くスーパーにも行ってみたい!
という方には、これらをお薦めします =3=3=3

1) エッセルンガ、Via del Gignoro 店

旧市街から20番の市バスで20分くらい、終点なので分かりやすい。
フィレンツェで普及しているスーパーの中で、品ぞろえの良さでも人気のエッセルンガ、
そのエッセルンガのフィレンツェで一番デカい店舗だと思います。

IMG_2841

ハム・チーズ、どーーん!!

IMG_2843

パスタ、ずらーーーーっ!!

IMG_2842

ワインの種類も豊富で、ソムリエさんがいる時もあります。

IMG_2844

ここは食料品以外の家庭雑貨も豊富なので、雑貨好きさんにもグ~💛

帰りは、降りた終点でなく、まさに店の入り口から横断歩道を渡ったところに
終点から次のバス停があるので、そこから旧市街へ戻ってくださいね。

2) COOP 、Gavinana 店
旧市街からは、31番23番(いずれもサンマルコにバス停あり)で20分くらい。
ここはコープだけでなく、ファッション系、雑貨、コスメなどの専門店も充実しており、
道向こうにあるジェラーテリア Sorriso も美味しいのでおススメです!

3) COOP 、Pontassieve 店

こちらはフィレンツェから電車で20分の町、ポンタッシエーヴェ駅前にあります。
このスーパーに行くためだけにポンタッシエーヴェに行かなくても良いとは思いますが、
風車のアグリツーリズモの最寄り駅なので、ここへご宿泊の際の行き帰りや
おらが村アントネッラのアグリツーリズモへ来られる電車、
またアレッツォやペルージャ方面の電車で通る駅ですので、
途中下車して買い物して帰る、って感じで利用してみてください。
(鈍行電車は刻印から目的地までの路線で4時間有効です。
刻印からフィレンツェまで4時間で収まるように買い物すれば、
このために切符を買い直す必要はありません)

ホームに下りたら、まずは地下への階段へ、1番ホームとは逆方向に歩いてください。
すると道に出るので、そこを左に行くと、左側に店舗が見えてきます。

IMG_3623-1

だいたいのスーパーが同じ構成で、入口からすぐが野菜売り場。
やはりイタリア!を実感できるのが、いろんな種類の山積みのトマト。

IMG_3637

そしてアーティチョークなど、日本ではあまり見ない野菜も!

IMG_3627

・・・隣にダイコンがあるのは笑えるけど!

こちらも量り売りなので、ビニール袋&手袋を使用して、価格を貼ってくださいね。
(イタリア人でも量り忘れが多く、レジ近くにも量りがあります)

IMG_3631 (2)

ここにもお総菜コーナー(量り売り)、レンジに入れるだけのピッツァもあるので便利!

これらのスーパーは旧市街のスーパーと比べ
◎ 価格が安い
◎ 店舗がとにかく大きいので品ぞろえが豊富
◎ 地元民の活気が感じられる
◎ 食料品以外の専門店などもある

混む時間は朝回転同時と昼前(11時~)、夕方16時以降~。
地元民がごった返す様子を感じたければこの時間帯に、
買い物しやすさを優先するなら、ランチの時間帯とその直後の時間帯にどうぞ!


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




フィレンツェ旧市街のスーパーを賢く利用しよう!

私が留学した当初は、フィレンツェ旧市街にはほとんどスーパーがありませんでした。
しかし!今では空き店舗が出るとスーパー、というくらい多くなり、本当に便利!
旧市街そとの大型スーパーよりは価格は若干高いですが、
特にアパート滞在の方には強い味方。アパート滞在でなくても、
早く安く食事を済ませたり、お土産も買えたり・・・

IMG_2542

ここでは、旧市街で店舗数もおそらく一番多い、CONAD グループ
SAPORI & DINTORNI を例に利用方法を書き出してみますね。

1) お土産・ワインの調達に
SAPORI & DINTORNI の Via Borgo San Lorenzo 店は、入ってすぐの棚が
トスカーナの名産品コーナーになっています。

IMG_2546

ハチミツ、ジャム、ペースト、パスタソースなどなど。
パスタソースなどは、滞在中の食事にも便利ですね。

IMG_2550

もちろんワインもこの量!!!
その日に宿で飲むワインや、お土産のワインを買ってみてください。
(高級ワインはケースに入っているので、スタッフに声をかけましょう)

2) 軽く早く済ませたいときは、パニーノ&お惣菜
この店舗は入ってほぼすぐ、左側にパンコーナーがあります。

IMG_2545

が!パンはもちろん、切り売りピッツァ、ミニピッツァ、

IMG_3686

いろんなバリエーションの2.5ユーロ均一パニーノ!

IMG_8819

ここで1つづつ包んで価格シールをつけてくれますので、お会計は最後のレジで。

あと、おやつもここで♪

IMG_8820

シュークリームやドーナッツ、そしてスフォリアテッラやカンノ―ロなどのシチリア菓子も。
8月末~10月頭くらいまでは、カウンター上で
ぶどうのスキアッチャータ」やそのイチジクバージョンなんかも売っていますので
そういう季節もののお菓子も見逃さないようにしてくださいね。

そして店舗の中ほどには、ハム&チーズ&お惣菜カウンターが。

IMG_2553

夏は冷製パスタやファッロのサラダ、パッパ・アル・ポモドーロなど、
他にもイワシのマリネやシーフードサラダなど、すぐに食べれるお惣菜がいっぱい。

大半が量り売りです。
好きなものを指さしか名前をいれば、「どれくらい?」と聞かれますので、
言葉が分からなくても手で大きさやボリュームを伝えて下さいね。

sIMG_2553

価格の近くに「al kg」とあればキロあたり、「al pz」とあれば1つあたりの価格です。
(写真がちっちゃくてゴメンナサイ!)

3) 野菜や果物を欲しいだけ買う

IMG_2548

この店舗の場合、パンカウンターのすぐ先が野菜と果物売り場。
こちらもパックになっているもの以外は量り売りで、キロ当たりの価格表示です。

IMG_2547 (2)

赤で囲んだように価格はキロあたり、青は量り上での番号になっていますので
まずはコーナーの端にあるビニール袋と手袋を使って
1種類を1袋に欲しいだけ欲しいものをとり

IMG_2549

こちらの量りに置いて、番号を押します(絵も描いてあるから分かりやすい)
すると価格シールがビビ―っと出てくるので、それを袋に貼って完了!

4) 水や飲料もここで買いだめ

IMG_2555

結構バンバン購入してしまうのが、水。
バール(カフェ)やお土産屋さんにも売ってますが、だいたい500mlで1ユーロ。
これもスーパーで買えば30セント前後で売っています。
6本でまとまっていますが、びりびりビニールを破いてほしいだけ買えますし、
宿泊先が近い人はいったん丸ごと買って買い置きしましょう。
コーラなどの飲料も、バール(カフェなら)たいだい500mlで2~2.5ユーロ。
これもスーパーなら1ユーロかそれ以下・・・ちりも積もれば節約になります。

IMG_2556

夏、今ここで冷たいものが飲みたい!という方には、冷蔵庫に入ったものも売ってます。

SAPORI & DINTORNI は他にも、駅近くの Via Largo Fratelli Alinari 店
ヴェッキオ橋近くの Via de' Bardi 店 と便利な場所にありますよ~。
・・・決して CONAD の回しもんではございません(笑)

 地元民の方、旧市街のスーパーはほとんどが BUONI PASTI が使えます!
  ただし食料品のみ限定です。


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ