イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

海外在住の子供を、帰省時に日本の学校に通わせるための手続き方法

日本滞在中、うちの子供たちは日本の市立小学校に通っています。
フィレンツェ在住のハーフの子供たちの大半はそうしてるのですが
まだ通わせたことのない方、まだ乳幼児だけれど将来通わせたいと思ってる方の
参考になるかと思い、どのような手続きをしたか書いておきます。
ただし、市町村でかなり違うようですので、あくまで私の実家の市の場合です。

1)初年度はまず市役所に聞いてみる
  編入は6月半ばだったので、その2か月くらい前の4月に
  母から市の教育委員会へ問い合わせてもらいました。
  受け入れてくれるか否か、受け入れOKの場合どうしたらよいか?
  うちの場合は受け入れOKで、帰国したら母親だけで教育委員会へ来るように言われました。

2)教育委員会へ行く
  うちの市の場合は、住民票があってもなくても受け入れOK。
  (市によっては住民票を移さないといけない場合も)
  ただし、住民票がない=国民健康保険がない場合、何かしらの保健が必要でした。
  (海外傷害保険でもOK)
  それ以外は親子の名前と住居(実家)、子供の生年月日、
  元々通ってた学校(イタリア現地校)などを伝えて編入学通知書をもらい、
  学校登校初日に学校へ提出します。

3)学校へ電話する
  市の教育委員会から学校には連絡がいっているので、
  挨拶も兼ねて、いつから通学するかなど直接学校の校長先生に電話連絡。

4)学校へ通学する
  初日は職員室にて校長先生から担任の紹介などを受け、担任の先生とともにクラスへ
  必要なものなどは、子供がしっかり聞けない場合は親が先生に聞いておく
  初日の朝の会や1時間目などは後ろで見学させてもらえます。
  (終業式後のクラスでのお別れの様子も見学させてもらえ、写真なども撮影)

5)学校終了後に清算する 
  うちの学校は全ての費用を終了後に事務所で清算します。
  給食費、PTA会費、スポーツ振興会費などなど。
  例年約1か月、2人合わせても1万円行きません。

6)市役所に行く
  今度は転校届を提出します。

ざっとこんな感じです。
なので、まずは管轄の市の教育委員会へ聞いてみてください。
教科書は在住の日本大使館に申し込めば、大使館から現地自宅までの切手代だけで
無料で送ってもらえますので、各国の大使館に問い合わせてみてくださいね。

あと持ち物などもいろいろあり(これもうちの場合ですが)

IMG_5627

水泳の用意、給食袋、水筒、ぞうきん、お道具箱、絵具道具、書道道具、ハーモニカ・縦笛など
道具類は買うこともできますが、私は姪っ子のお古があったので助かりました!

うちの子たちは今日初日!

IMG_5630

長男は日本の学校が毎年楽しみだし、もう5年目なので慣れっこ。

IMG_5663-1

あとで先生に聞いたら、一時間目が古典「徒然草」で、
全く分からず顔面蒼白だったららしいですが💦
昔の言葉だから分からなくて当たり前!と説明を受けて、ほっとしたようです(笑)

問題は次男で、日が近づくたびに不安を漏らし半泣き状態でしたが Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

IMG_5635-1

昨年と同じ明るい男性の先生のクラスにしてもらい、行ったら大丈夫そう (;^ω^)
なので、私は少しだけ見て、ささっと抜けて帰ってきました。

長男はプールもあって初日から大いに楽しみ、
次男も迎えに行ったら「泣けへんかった!(当たり前やろっ!)」と
クラスメイトにサポートされて笑顔で出てきた!
これで私もちょっとゆっくり、自分のことができるかな (*'▽')


セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング 

日本初日の晩御飯は、やっぱり「お寿司」

パリ乗り継ぎで約16時間、無事に実家に到着しています。
機内であまり寝られなかったのでフラフラのなか
私は荷物だしと市役所で手続き関係をして何とか寝ないようにしました。
しかし、私が帰ってくると2人とも寝てしまってました (;^ω^)

IMG_5612

しかし、「お寿司やでーー」と声をかけると、お寿司命の長男が慌てて起き、

IMG_5616

無言で(険しい顔で)ガツガツ食べる。

そして次男も

IMG_5620

2年前はサーモンのみ、昨年にマグロも食べ始め
今日はアジ、鯛、イカも食べ、ほぼ何でもOKになってきた!

IMG_5613

これは知る人ぞ知る、わが父お手製の寿司。
漁師の親戚の家で青年時代を過ごし、料理好きで料亭さながらの寿司を握るんです。
こんなんやから、イタリア人は一般家庭で普通に寿司作ると思われんのよね💦

大人は鯛の粗出汁も♥

IMG_5617

こんな贅沢な夕飯をいっぱい食べたら、さすがに私もZZZZZ

いつもはどれだけ疲れてても、時差ぼけで夜中に絶対目覚めてましたが
今回は9時前に寝て、翌朝も9時までノンストップ!
よほど疲れていたようです💦


セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング 


日本に出発します!

IMG_5589

思ってたよりもコンパクトにまとまり、これで日本へ出発!
予約投稿なので、これ投稿の時には韓国あたりを飛んでいるはず・・・

明日は日本から更新です!

セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング 

やりたい事はとりあえず言ってしまおう!だって現実化しちゃうから

やりたい事があれば口に出そう。
ブログとかフェイスブックにも書いてしまおう。
そうしたら、現実にできちゃうことが多いから。

かさこさんの卓球@フィレンツェ は、かさこさんのつぶやきから始まった。
それが、郊外の中学校を借りて活動する卓球クラブにお邪魔することになり、
会員の方5人と勝負するだけでなく、コーチの打ち込み練習も受け

DSC_2661 (2)

「足をあげるな!」としっかり指導まで頂く(笑)

DSC_2680 (2)

ゲームごとに参加者とおしゃべりしたり。
今までに見たことのない表情のかさこさん。

最後は、かさこさんだけじゃなくって、クラブの人もすっごい笑顔!!
メッセージ動画では、フィレンツェに観光にきたら、卓球してきてね!
と、受け入れてくれたクラブの人もめっちゃ嬉しそうで、私も感動して、
ローマの有機農家視察の時みたいに、すんごい充足感に打ちひしがれた。

DSC_2696 (2)

かさこさんだっておそらく、私も最初は無理ちゃうかなーと思った。
だってマイナーなスポーツだし、時間も限られていたし。
でも、やりたいって言われて、調べたら出てきて
連絡したらめちゃ速攻で返事かえってきて、
練習時間がちょうど開いている時間で、
行ってみたら皆さんめちゃいい人たちで、
こんなガチで卓球して、素晴らしい出会いとなった。

だから、やりたいと思ったら、口に出したらいい。
無理かなーと思っても、口に出しておいた方がいい。
そしたら、おもろいなーと思った人が助けてくれたり、
それを聞いた人から声がかかるかもしれない。

私はFBの何かのページで「イタリアで日本と姉妹都市提携をしたい町」を見て
大好きな アンギアーリ が載っているのを見て
「こんな姉妹都市提携のコーディネイトもしたい」と発信したら
「うちの町とできるか、役場に企画書出します」と言ってくださった方がいた。
まだどうなるかは分からないけど、こんなことだってあるんです。

なので、やりたいことは言ってしまおう。
できるかどうかとか、そんなのは関係なしに。

そういう私は、イタリアで、トスカーナで、フィレンツェで
やりたいことがあるのに、どうしていいか分からない方のお手伝いをしたい。
あります!という方は、こちらをご覧のうえ、お問合せ下さいね。


セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング 


イタリアに「卒業式」はありません~長男、小学校最後の日

ほんとは9日(金)に終わるはずだった 本年度、昨日の発表会で終了!

IMG_5516

濃い色のズボンに白Tで最後の学校へ・・・
次男は短い靴下が嫌でふてくされてますが

イタリアの学校では始業式・終業式はもちろん
入学式も卒業式もありませんΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
うちの学校はここ数年は音楽発表会で〆となっています。

会場は学校向かいの小さな映画館。

IMG_5521

時間になって、児童と先生が移動してきました。
(次男も機嫌が直ったようだ💦)

IMG_5529

最初にウォーミングアップをして、1年生から順に発表。
しかし、やっぱり1年生は独特の可愛さがあり、自分の子はいなくてもニヤニヤ♥

IMG_5549

そして次男の2年生、イタリアの昔からの子供音楽コンクール番組
「Zecchino d'oro」のメドレー。

IMG_5541-1

次男はいっつもアホしてるのに、こういう時は緊張しぃで、目がうつろ(苦笑)

IMG_5563

そして5年生、卒業式はなくとも、最後に保護者代表からの挨拶と
保護者一同から学校へのプレセント(顕微鏡を寄付)と子供たちから手紙やメダルの贈与で
先生と女の子の一部は感動で涙・・・ええ、私もかなりウルッときましたよ💦

発表はフィレツェの民謡メドレー、戦前のレトロな曲ばかりです。

IMG_5574-1

兄弟でもホント違うもので、恥ずかしがりだけど、こういうのはしっかりやる長男。
先生の指導通り、口を縦にしっかり開けて歌ってる(笑)

IMG_5582

おらが村は小さいので、幼稚園から中学まで11年間ずっとクラス替えなし。

7-9

これは1年生の時の発表会・・・皆ちっちゃい!
自分の息子はもちろんだけど、他の子も早い子は0才から、他の子も3才から知ってるので
大きくなったよなぁ~とほんっとシミジミ。9月から中学生なんて信じられない!!

とはいえ、中学校は小学校と同じ建物の2階、クラスメイトはほぼ同じ、
下に行けば下の学年の友人や先生にも普通に会えるので、これで最後――――!
ではないな・・・ともあれ、5年間の小学校生活を終えました。

さ、今日はフィレンツェの姑宅に宿泊し、明日朝に日本に発ちます=3=3=3


セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング 


Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ