イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

人生2回目の救急・・・原因は、猫!

先日、イタリアで、いや人生で2回目の救急に駆け込みました。
1回目・激務とストレスで死にかけた時に比べると、「しょーもない」ことで・・・

21766662_10209801970141219_1535763720555571386_n

そう、原因は猫。
しかも知らん猫でなく、近所の慣れてる猫。
この月曜も私が公園のベンチに座ってると、写真のように膝に乗ってきたんです。
なでながら、左手でメッセージを見ようと携帯を操作したら
最初は遊ぶ感じで、「カプッ」と軽く・・・口が離れてから腕をどけようと思ったら
そのまま「ガブリッ」電気ショックにでもあったかのような、激痛!!!

どうやって離れたのか分からないくらいプチパニックで、噛まれたところを見ると
見事に4本の歯が深く入った白い穴が・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
そして血があふれてきたので、まず公園の水で洗い、家に帰って消毒し、
措置として何をするべきなのかサイトで検索すると・・・

大半が「猫は菌を持ってるため、早く病院に行った方が良い」

だったので、ちょうど帰宅したダンナと、息子も道連れに総合病院の救急へ。
とはいえ重篤なものでもないので、冷やしながら待つこと2時間半、
破傷風のワクチン注射2種(1つは腕、1つは人生初のお尻!)をし、
その場で抗生物質を飲んで、処方箋をもらって帰ってきました。

当日も腫れとシビレで痛かったけど、翌日朝は、この通り・・・

blog

腕がパンパンに腫れ、赤くなっている。
さらに軽いシビレが続き力は入らないので、ほとんど左手が使えない💦

たかが猫、されど猫・・・皆さん、猫にはくれぐれも噛まれないようにご注意下さい!


 セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




日々の中にある絶景 vol.9 ある土曜日のテラスからの眺め

IMG_20170930_184658-1

こんな記事を2年半前に書きましたが、
毎日、こんな景色をいつでも見られるのに幸せを感じています。
最近ちょっとすっきりしないことが多かったので、この景色に癒されました💛


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




バイリンガル中学生のチャットの中身は?

約3週間前に私の古い携帯を受け継いだ長男
初期設定に戻して、私が一番初めに入れたのが日本語アプリとLINE。
これで私とだけでなく、私の姉家族とのLINEチャットグループにも入り、
日本語でメッセージを書き込めることができるから。

まず最初に来た、私へのチャットがこれ・・・

IMG_8814

仕事終わって数時間後に見たけど、何だか嬉しくてうるっときてしまいした。

そしてこれが最新のチャット(これはイタリアで普及しているWHATSAPP)

IMG_8815

ウンチとラーメンのスタンプを発見し、嬉しくて送ってきた模様(笑)

そして姉家族ともちょこちょこ。

sIMG_8812

そしてそこでは・・・
「漢字で書きや~候補が出るし」「えー、何もでーへんかったで」
・・・そりゃ、「ちゅがっこう」ではでーへんわ Σ( ̄ロ ̄lll)
と、思い込んでいた間違いが明るみになったりも・・・

IMG_8816

それでもこうやって、次のチャットではちゃんと直している!

最近は日本語学校いやーと言ったり(あの時に小学校までやると決めたのに
特に読みの宿題はやってるのかやってないのか・・・
(昨年から自分でやり、と任せている・・・それがいいのか悪いのか💦)
変換候補で選ぶだけだと書けなくなる恐れはありつつも
1つでも日本語に触れる機会が自然に増えるのは、アリガタイ&スバラシイ!
そして本人も、チャットという新しいツールに、
そしてダイレクトに日本の家族とやり取りができることを楽しんでいるよう。

21766667_10209809007757155_664177894224304920_n-1

この秋からいろんな変化もあり、何だか急に成長したような、
何だか難しい年ごろになってきたような?
本人も母もちょっと困惑気味ではありますが、
これからも楽しく日本語チャットを続けたいと思います。


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




【チンクエテッレ】これぞ「崖っぷち」の村・リオマッジョーレ

IMG_8373

チンクエテッレの5つの村は、果たして1日で周れるのか!?」、
モンテロッソヴェルナッツァコルニリアマナローラに続く、
最後の村の紹介はリオマッジョーレ、ラ・スペッツィアから見ると一番近い村です。

駅から出ると、左側には海沿いの遊歩道「愛の小道」の入り口があります
※2017年9月7日現在閉鎖中、2018年春再開通予定だそうです
※チンクエテッレカードで入場できます

IMG_8374

そして右にはチンクエテッレ・ポイントのオフィスと、その先にトンネルがありますので

IMG_8375

このトンネルをまっすぐ進んで下さい。

CIMG6997

トンネルを抜けたら、左側はゆるい坂道が続く道、お店や飲食店がパラパラあります。

CIMG6980 (2)

時間がない方は、こちらには行かずに海の絶景ポイントにそのまま行きましょう。

CIMG6983

トンネル抜けてすぐには、色とりどりのタイルがあってキレイです✨

トンネルからそのまままっすぐ行くと、更に洞窟っぽいところに入り、
海へ行く道に出ますので、ここをまっすぐ行きます

IMG_8387
(写真は海側から撮影しています)

ボートレンタルがあるからか、道にはボートがいっぱいです(笑)

IMG_8388

そこから左右に海に下りられる道がありますが、左側の階段を行くと、
まさに「チンクエテッレ」の絶景が見られます!

CIMG6993

ここは岩場で柵などもないので、どこまで行くかは自己責任で💦
くれぐれも足元にお気を付けください。

まとめますと・・・
※ チンクエテッレならではの断崖絶壁にたつ様子が間近で見られる
※ アップダウンがある(特に海に下りるとき、山側のメインストリート)
※ 海沿いの遊歩道「愛の小道」の発着点

これにて6回!に渡ってお送りしたチンクエテッレ特集(笑)は終わりです。

夏場はフィレンツェから直通電車も朝・夕に1本づつあるので日帰りも可能。
玄関口となるラ・スペッツィアも今回のバカンスで初めて旧市街へ行って
なかなかよかったので、ラ・スペッツィアに前泊か後泊で1日がっちり
チンクエテッレのみを周るのも良いと思います。

ちなみに3年前に姪っ子と行った時は2泊3日で
1)フィレレンツェよりラ・スペッツィア経由、電車でチンクエテッレ(夕食まで)
  ラ・スペッツィア泊
2)ラ・スペッツィアから船でポルトヴェーネレ観光、夜にピサ移動
  ピサ泊
3)ピサ観光悪魔の橋、フィレンツェ帰宅
でした。

皆さんの参考になったら、とっても嬉しいです★


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




【チンクエテッレ】世界一のプレゼーペでも有名!マナローラ

チンクエテッレの5つの村は、果たして1日で周れるのか!?」、
モンテロッソヴェルナッツァコルニリアに続く、
4つ目の村の紹介はマナローラです。

IMG_8354

まずはやはり、あの絶景を見にひたすら海方向へ向かいます。

海の前のテラスに着くと、左右から下に下りられるようになっていますが
石で滑りやすい&濡れているので十分な注意が必要です。

IMG_8355

今回はすでに4つ目の村とあり、ここまでしか行かなかったですが
テラスから下りずに右側の海沿いの道を行くと、岩壁にマナローラの全景が見られます。

IMG_8360

テラス右下の海から見上げたマナローラ
(ちなみに下りたのは私だけ、ダンナと子供たちはテラスで待機・苦笑)

私たちはそのまま駅まで戻りましたが、他にもマナローラの見所はあります。

チンクエテッレの山側は、斜面一体がブドウ畑になっていて、
その様子が村の中の写真パネルでも見てとれます。

IMG_8366

そのワインの中でも希少な高級ワインが「シャケトラ」というデザートワイン。
このシャケトラワインの博物館が、海と反対側のメインストリート、
ディスコヴォーロ通りにあるそうです・・・どこを調べても番地がないのですが
興味のある方は、この坂を上って探してみてください!
(か、駅のインフォポイントやお店の人に聞いてみて下さい)
チンクエテッレカードがあれば入場は無料、と書いてあるサイトもありますが
チンクエテッレカードのサイトには記載がないので、要確認です。

そしてもう1つはギネス認定の大物(笑)、12月8日~1月末限定なので
私は行ったことがないのですが、一度見てみたい!
世界最大とギネス認定もされているプレゼーぺ(キリスト誕生シーンのジオラマ)
これは地元の鉄道員だったマリオさんが30年かけてコツコツ製作し、
2007年から点灯が始まったそうです。

そして今は閉鎖中(2018年春に再オープンを目指しているとか・・・)ですが
マナローラとその東横のリオマッジョーレ間の海沿いには
「愛の小道」と呼ばれる遊歩道があります。
整備された短い遊歩道なので、ゆっくり歩いても30分ほど。
中間にはバールもあるので、ゆったりと絶景を楽しむことができますよ。
こちらもチンクエテッレカードがあれば無料です。

まとめますと・・・
※ チンクエテッレならではの断崖絶壁にたつ様子が間近で見られる
※ アップダウンがある(特に海に下りるとき、山側のメインストリート)
※ 海沿いの遊歩道「愛の小道」の発着点
※ シャケトラワインの博物館がある(らしい)
※ 12月8日~1月末までは世界最大のプレゼーペが見られる

実は来月後半、マナローラのワイナリーに行ってきます!
またレポートしますので、楽しみにしていてくださいね。

そして最後の目的地は、リオマッジョーレです。


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ