あまりに忙しくて更新がかなり滞っていますが・・・ 通常我が家の土曜日は毎週日本語学校でフィレンツェ+サッカーの試合か誕生日パーティとほぼ固定なのですが、11月最初の土曜日が祝日のため、日本語学校もサッカーの試合も休み、幸い誕生日パーティもなかったので、かなり前から“お出かけするで!!”と、1人心に決めていました。で、ダンナからも無事OKが出たので、かなり前から気になっていたアレッツォ県の2つの村を訪れることに。フィレンツェ県、そしてオルチャ渓谷にダンナ祖母がいる関係でシエナ県の村はかなり行ってますが、アレッツォ県でまだまだ未開拓。天気も最高で出発から気分高揚~!

1つ目は、 “ I borghi piu` belli d'Italia(イタリアの美しい村)” の1つ、アンギアーリ。

CIMG9619

逆光で見えにくいですが、新市街から島のようになった旧市街が見えます。その姿にテンションUP!・・・ですが、天気の良い週末にお出かけ、と皆が思うのは同じこと?でこんな小さな町なのに駐車場所が見つからずグルグル・・・泣。少し離れた場所になんとか駐車し、旧市街へ向かいます。
CIMG9634

こちらが“古い門” 写真は門をくぐってからなので、向こうに見えてるのは新市街 、この内側に中世のままの町並みが残っています。子供たちも探検?気分で小走りで路地を駆け回る(笑)

anghiari-1

小さな町なので、あっという間に旧市街の反対側、城壁の端っこへ。

CIMG9646

この城壁は1200年代のものだそうで、あの先っぽから敵が攻めてこないか警備してたのか・・・と気持ちは中世へタイムスリップ。今は休憩所・田舎風景を眺めるツーリストの格好の展望スポットとなっています。

町のあちこちに可愛らしいものを見つけるたびに子供たちの写真を撮りたい!と座らせたり、母は頑張ってみるのですが・・・

CIMG9660

一緒にいるだけでいつも、おふざけ→どつきあいのケンカに発展したり、変顔したり、と止まってない男児2人の写真撮影はなかなか苦労します・・・苦笑。

さて、お昼の時間が近付いてきたので、レストラン探し・・・っても地図を見たら3軒しかないので、まずは地図を見た場所に近いレストランからチェック。良さげながらコレといったポイントもないのでその近くの2軒目・・・コレ! あくまで本能です と思ったのに満席!1軒目に戻ったら、そこも満席!で、子供たちも“お腹すいたー!”とうるさいし、焦る、焦る・・・最後の1軒に行くと、なんかミシュランのマークがいっぱいついてるし高級そうでビビりましたが、メニューを見るとそれほど高くないし、もうここしか選択肢はないし、入って聞いてみると・・・まだ席あった~ セーフッ!!
anghiari-2

内部もシックな感じで、テーブルについている人もなんかインテリっぽく見えるのは気のせい?子連れは私たちだけで、皆カップルや大人のグループでした。

さて、テーブルについてまず注目したのが皿受けプレートの絵!次男がここがいい!と選んだ席にあったのはトスカーナ州の絵、1枚1枚違います。それからメニュー選び・・・

anghiari-3

私とダンナの前菜は熟成具合の違うチーズ3種と洋ナシ・ハチミツ添え、子供たちは大好きなレバーパテのクロスティーニ。プリモは子供たちはラグーソースのラビオリ、ダンナはホウレンソウのラビオリ・トリュフのせ、私はすぐセコンドでトリッパの煮込み&ポルチーニの炒め物。お出かけ外食なので、私だけ赤ワインも頂きました ダンナは運転があるので飲めません 。最後に仕方なく?行った形になったレストランでしたが、量・味・値段ともに大満足! 唯一の問題は、いろんな意味でウルサイ給士係くらいか

CIMG9698

お腹も心も満足したところで、もう1つの行きたかった町へ・・・サマータイムが終わって日が暮れるのが早くなったので急がねば~! ・・・つづく。