さて、 アンギアーリ を後にして、今度は南下。同じアレッツォ県ですが、アンギアーリから次の村までは小一時間かかります。そして、丘の上に見えてきたのは・・・コルトーナ!本当にこの日は快晴で気持ちいい~!

CIMG9703

しかし、またしてもここでも駐車場所を探しにグルグルグルグル・・・何とか見つけて、いざ!アンギエーリも人がいっぱいだったけど、こちらはさすがにややメジャーなだけに、外国人環境客もちらほら。賑わうと通りをまっすぐ行くと、コルトーナのメイン広場であるここへたどり着きました。

CIMG9713

写真はもっぱら私が撮るのですが、昨年頃から小3の長男も撮りたがるようになり、最初は落とされるのが怖くてかなり嫌だったのですが、最近はよく撮ってもらいます。アングルはだいたい決めて、今回も“あの塔が入るようにするんやで”と指示したら、なかなか良い出来栄えではないですか! マジでダンナより上手かも しかし、この広場だけでもコルトーナに来た甲斐あるかも、と思うくらい素敵な場所です。

それだけではなく、アップダウンのある路地、アート系のお店・・・そうそう、コルトーナと言えばダイアン・レインの“トスカーナの休日”の舞台になった町なんですよね。実は私、まだ見てないので、ここに来たのを機に、一度見ておかなくては!

cortona-1

雑貨屋さんや靴屋さんなど、可愛いお店もいっぱい!時間がもっとあって、子連れでなければ 店に入るとブーイングされます(泣) ゆっくり見たかったなぁ~。そして、中世に栄えた町には必ずと言っていいほどある、プレオーリオ宮も市庁舎の裏にありました。その当時の有力貴族の家紋などが並びます。そこからドゥオモへ向かうと・・・

CIMG9720

イタリア人おっちゃんおばちゃん観光客グループがいっぱい(笑)後で知ったんだけど、ドゥオモ前にフラ・アンジェリコの受胎告知がある美術館があった・・・数ある受胎告知の絵の中でも、一番好きなのがフィレンツェのサンマルコ美術館にある同じくフラ・アンジェリコのものなのに、もう1つの受胎告知を見逃していたとはーーー!!これはリベンジするしかありません・・・

教会に先に入って、イタリア人グループが去ったところで景色をゆっくりと眺める・・・至福の時♡

cortona-2

息子たちは移動の車内で寝てエネルギーチャージしたからか?また走りまくり・・・おもむくままに路地をぐるぐる周り、最後はまた市庁舎広場に戻ってきました。お約束のジェラートをここの階段で食べていると、だんだん日が暮れてきて・・・

CIMG9750

建物がオレンジ色に染まってきて、ホントに美しい。いつまでも見ていたかったけど、帰路も車で1時間半はあるので、ぼちぼち帰る準備。

しかし、駐車場所に戻る途中の町の端の広場では、キアーナ渓谷の景色が美しく、ついここでも足を止めて。一番向こうに見えるのはトラジメーノ湖。そこはもうウンブリア州です。空が更にオレンジに染まってきました。

CIMG9759


CIMG9763


こんな美しい夕陽を見たのは久しぶりかも。っていうか、日々忙しくて空を眺める暇もなくセカセカしてるから、きっとただ見逃してるだけ・・・もっと心に余裕を持たねば、といつも思いつつ全くできていない 反省 。息子たちもキレイやなぁ~と感動していた様子・・・天気も最高で、美味しいもの食べて、充実した1日でした 次に1日用事がない休日はいつになるのか~?苦笑