milano

そして、ミラノ・・・年4回の出張のうち2回はミラノ(展示会)なので、本当に嫌っちゅうほど来てます。これがローマだったら嬉しいけど、正直、ミラノは私的にはもう見るところないし、町並みも素敵!と思うところがほとんどありません ミラノ好きの方、すいません! さすがに日曜はアポを受けてくれる会社が1社しかなかったので、朝2時間はフリータイム・・・何したかって?子供たちのボロボロのズボンと靴下の買い出し(笑)自分の茶のロングブーツも欲しいけど、小市民は私は、ついつい“バーゲンまで待とう”と思ってしまい・・・で結局、いつものように子供のものしか買えず、でした。

それから一路東へ・・・ヴェネツィア近郊のミラーノという町、本当に小さいんだけどいい町です。しかもレストランなどのレベルがマジ高し!今回はホテルに教えてもらったレストランが見つからなかったので中心の広場近辺をうろうろして、たまたま見つけたところに入ったらのに、雰囲気もおっしゃれ&カメリエーレの物腰も柔らかく、お料理は盛り付けも味も繊細・・・

mirano-blog

最初はメイン一品頼むはずが、お待ちの時間に前菜はいかがですか?と勧められと頼んだタコのサラダ、定番の組みわせであるジャガイモをはじめ、生のセロリ&トレヴィーゾの赤チコリが入っていました。柔らかいタコ&ジャガイモと、セロリと赤チコリのシャキシャキ感が絶妙。この前にもサービスで豆のスープも出してくれましたが、これも美味しかったです。そして、私が選んだメインは牛のホホ肉のワイン煮込み、これがも~うホロホロ溶けるような口当たり!付け合わせはまたしても赤チコリ、というのもイタリアではその地方にしか食べられないものも多いので、地元に来たら地元のものを食べる!が私のルール・・・ていうか、この赤チコリ、大好物なんですけどトスカーナではあまり見つからない&見つかっても高いんですよね~。
昨年ランチした違うレストランもよかったですが、ここも大・大・大満足。次回はどっちに行くか?悩むところです。

そしてまた南下、パドヴァ、フォルリの会社の後、フィレンツェで夕食会・・・のはずが、フォルリの会社に向かう途中から胸がムカムカして気持ち悪い・・・嘔吐するほどではないけど気分悪く、座ったまま通訳し、移動の車でも寝させてもらったけど夕食なんてとんでもない&とにかく横になって寝たい!という状況で、夕食会は辞退させてもらいました・・・幸いうちのボスとイタリアメーカーの社長は30年来の親友で、お互い片言の日本語とイタリア語は話せるので、逆に男同士の会話でも盛り上がったようです(笑)残念なのはフィレンツェのイルミネーション見ようと思ってたのに、何も食べずに21時から朝まで汗かきながら爆睡でした ちょっと熱あったんかなぁ~

翌日はややマシになったものの朝はカモミールティーにフルーツ、昼夜は中華でご飯とスープのみ。その翌日少しマシになったのと、 先日コルトーナに行った時 に気になってた町に宿泊だったので朝散歩はしてきました。

cs-blog

小さいからすぐだよ!とホテルの人が言ってたけど、勾配あり、それなりに大きいので40分しか時間のなかった私は、ホテルのある国道から入った側の町の半分しか
見られず・・・ま、次回のお楽しみってことにしておこう!

最終日はマルケ州&アブルッツォ州 しかし、殺人的なスケジュール ・・・この出張中、ほとんどが雨か曇り&霧ばかりでしたが・・・

marche

マルケ州を横断中、太陽が出てきたっ!!と思ったのもつかの間でしたが、気持ちいいのどかな風景を見て、なんとか2アポを終え、全27アポを無事に終了(感涙)、そして、またローマへ戻ってきました。

今度のホテルはヴァチカン近く。狙いは夜のこのスポット・・・

CIMG0006

ローマはどこもかしかも大好きですが、一番は?と聞かれたら、ここ、サンタンジェロ城。実は私、昔は世界史オタク→イタリア史好きからイタリア好きになったんです。そう言うと皆さん、じゃあ美術に詳しいんだよね?とおっしゃるのですが、美術は嫌いでないにせよ、私はやっぱり人物だったり事件だったりが好きなので、教会や美術館よりも政治の場や事件があった場所に来るとぞわぞわ~と興奮じてしまいます。ここサンタンジェロ城は見た目でも分かるように、監獄でもあり、また教皇の身が危なくなった時の籠城の場であり、幽閉の場でもあったというドロドロとした歴史がたまらない・・・そして、ここからの眺めも最高です!

もちろんホテルに帰る道すがら、他の場所でも写真撮影。最高裁判所に、サンピエトロ広場に・・・広場にはクリスマスツリーが立てられていました。

roma-blog2

12月の夜なのに全然寒くなく、歩いていると暖かいくらいだったので、そこで、ピーン!!ちょうど差し掛かったリソルジメント広場にある有名なジェラテリア、昔ローマの友人に連れてきてもらい、この夏に姪っ子と観光してた時にも行こうとしたのですが、長蛇の列で断念したんです。開いていれば・・・と祈りながら行くと・・・開いてた~(喜)これでも一番小さいコーン・2ユーロ。フィレンツェだと有料ですが、ローマではサービスで生クリームを乗せてくれる!ただここのは甘くなく、ジェラートを一緒に食べると美味しんです~ちなみにフレーバーはリコッタチーズ&ピスタキオとオレンジ。0時過ぎてるのにこんなものを食べてしまった…とはっと我に帰ったけど、ま、これも自分へのお疲れ様ってことで。

というわけで、無事に2週間の出張も終了~!家に帰ったら、ゆっくり休んで、今度は荒れた家の片付けに、そしてクリスマス準備に忙しくなるんやろな・・・\(゜ロ\)(/ロ゜)/