この日はたまってた細かい用事を一気に済ませに、フィレンツェへ。学校帰りにママ友がうちの子たちも引き取ってくれたので、時間もあるし~!と張り切って出かけたものの・・・まず1件目、 ドライバーのジョヴァンニ 宅にちょっと挨拶がてら久々遊びに行く。仕事でもプライベートでも奥さん共々10年以上の付き合いで、もう120%予想してたけど、しゃべりにしゃべり過ぎて、予定時間を大幅にオ―バ― (@_@;) 

そこから急いでバスに乗り・・・ここでATAF=フィレンツェ市バスのネタその1(爆)。カーブのその先が通行止めと知らずに 何で知らんねん? そのカ―ブを曲がってしまい、運転手、突然止まる・・・後ろに行くに行けず、プスンプスンやってるので、乗客の1人が、“何が起こったの?”と叫ぶと、こんなとこ通行止めになってるの知らんかった 認めるか・・・ カーブだから後ろ見えないのでバックできないと答える運転手に対し、乗客2~3人が後ろの窓にはりつき、“オ~ライッ、オ~ライッ!、早くバックしろ!”と、後ろに向かって これまた通行止めと知らずにやってくる 車に大きくジェスチャーしながら必要な分バックでき、方向転換・・・やれやれ・・・まさしくコントを見ているような一幕(笑)

DSCN9629

そしてサンマルコ広場で乗換時、ネタその2。駅行きのバスが通るバス停が周辺に2か所あるので、真ん中に立ち早く来る方に乗ろうとチェック・・・きた~!運転手に駅に行く?と聞いて、かけ乗り、1枚目のバスのチケットの制限時間が過ぎてたので、すぐに携帯ショートメッセージ経由で切符を購入・・・した直後、切符の検査員が乗ってきて、満員のバスはやや騒然・・・私は今買ったので、さっと携帯画面を見せると、“あなた、今じゃないの、これ”と最初から言いがかりモード。カチンときながらも、“今駆け込んで乗ったからですよ、それですぐ購入しましたよ”と言うと、“私の姿を見たから急いで買ったんでしょ!” カッチ~ン・・・“急いでかけ乗ったんですよ、運転手さんに聞いて下さい、急だったので乗る前にできなかっただけだし、あなたのことなんてその時は見てませんし”、 “これは乗る前に絶対しないといけないのよ!” そのために1本逃すんか、ボケ~!と叫びそうになった時、検査員が隣のカップルが出した切符に目にやると・・・制限時間過ぎてから40分もたった切符だったので、検査員のツッコミの矛先はそっちに・・・その人も40分も過ぎてるなんて知らなかった、お葬式に行ってて気分が沈んでて・・・ 最後は奥さんが罰金いくら?言われた通りにするから、と言ったのに、50ユーロと言われ、またゴネだすご主人・・・そんなこんなで私のことはすっかり忘れられ、駅に着いちゃった(苦笑)。しっかし、感じ悪かったわ~あの検査員!そして言い訳してゴネてゴネまくる、イタリア人ウケる・・超久々にATAFに乗ったけど、相変わらずネタ豊富なことが確認でき、ほっと安心・・・やないか(爆) この15年で流血事件、ドア開放のまま運転事件、当て逃げ事件、日本の友人に話すと“作ってるやろ~!”と疑われるネタ満載です

 
人気ブログランキングへ

イタリア情報ブログランキングへ