今日の午前中は休暇の家滞在のお客様と一緒にトレッキング!

IMG_5602

我が家から湖に来て、そこから車道を通らずに休暇の家に初めて行きました。
超~カンタン&町まで15分の距離!

昨日カルロが提案してくれたコースは超初級者でもOKの1時間ほどの距離ですが
トレッキングマップには載ってないので話を記憶してスタート。
間違えようのない道で、村を知る私なら、町の方向が分かるはず、とのことでしたが、
途中まではカテリーナが犬の散歩ついでに送ってくれることになりました。

IMG_5615

ミラノで暮らしていたカテリーナ夫婦が、彼女のおじいちゃんの故郷であるおらが村の
遺産として継いだ現在の家に引っ越してきたのは10年前。
今ではこの地のトレッキングガイドをしていますが、私たちにも木や植物の話、
おじいちゃんが領主として治めていた当時の農業についての話もしてくれました。

たとえばこの樫の木、ここからコルクを作って、生産物のワインの栓も自足していたそう。

blog-3

領主制と農業をやめてからは放置され、病気になりカラッカラになった樹齢200才の木は
現在はトスカーナ州の保存指定モニュメントのリストに載っているそうです。

それから、カテリーナのおじいちゃんのヴィラへ。そういえば数年前、
ここで野外演劇のイベントがあって来たけど、カテリーナ実家だったとは!
現在はミラノ在住のカテリーナ両親の別荘として夏にだけ使用され、
かつての家畜小屋はキレイに改装されて、バカンス用アパートとして貸しています。
「せっかくだからマンマに挨拶してくる?」
と、出てきた82才のおばあちゃんは元気元気!で家の中も見てって、と
招いて下さり、ジュースを飲みながら、思い出話。

blog-4

なんかもう映画の世界にうっとり・・・刻まれた家族の歴史、書庫、白黒の写真。
写真右上の時計は、おじいちゃんが経営していた繊維工場のタイムカードの機械だとか!

おいとましてからカテリーナと別れ、再び山道へ・・・

IMG_5651

マウンテンバイクでぐるぐる滑走する人に3回も会いながら、ゆっくりのんびり山歩き。
そして家が数軒見えて、アスファルトの道に出たと思ったら、友人の家の近くでした。
いつもは下から車で来るだけだったので、ここに出たのかーーー!と新発見(笑)

IMG_5657

そして、おらが村中心部が見えてきました。
それから、町の中心の広場へ・・・この時計のある建物が我が市役所(ちっさ!)

IMG_5659

当時の市長&エンジニアでもあったカテリーナのおじいちゃん、
彼が行った水道網工事に敬意を表し、広場には名前の刻まれた水道があります。

あとは中心部の案内をしながら、電車の切符を買ったり、スーパーでの買物のお手伝い。
それから、湖から休暇の家に帰る道を案内して、ここでいったんお別れました。

IMG_5623

しかし、どこまでも緑の山と広がる青空・・・蝶や花、そんな自然を見ていると
日々のストレスや悩み事もちっぽけに思えるほど。
いつもは看護師さんとして働くお客様はイタリア4回目ですが
初めてこんなド田舎に来て、「こんな滞在がしてみたかった!ハマりそう!」
って、最高に嬉しいお言葉。
トスカーナ自由自在ではトスカーナ各地をご紹介していますが、
やっぱり自分の住む村にこうして来てもらってて、こんな言葉を聞くと感無量ですね。
これは、まさに私にしかできないことだし(笑)
ますます「(勝手に)おらが村日本親善大使」として
もっとたくさんの方に来ていただけるようプロモーションしていきます!


トスカーナ・こだわりの個人旅行はオマカセ!~トスカーナ自由自在ロゴ最終





人気ブログランキングへ

イタリア情報ブログランキング