こないだ「結果と過程、どっちが大事なん?」と書きましたが・・・

先週末、長男のサッカーの試合があり、5-1で圧勝。
長男もミスもあれど、ゴールのおぜん立てのアシストあり、
自チームのキーパーが飛び出したところに放たれたシュートを
スライディングカットしたり、なかなかの活躍でありました。

しかし・・・相手ファールで得たPK、見事にはずしたっ💦
しかも、キーパーのいるど真ん中、上滑りして遥か上へ・・・。
ダンナ曰く「練習では絶対はずさないのに」 
せっかく得たチャンスに、決めることができませんでした。

あとで長男に残念やったね~と言うと
「初めてやったから、ドキドキしてん」 と恥ずかしそうに言った。

そやろな、ドキドキするよな。
私もスポーツずっとやってたから、気持ちはすんごい分かる。
バレーボールではここぞ!で決めれず頼りないエースと呼ばれ
競技スキーの初めての大会では、スタート切った瞬間に、コケた。

スポーツでなくても、生きていればそういう「本番」はいくらでもある。
10才になったばかりの長男には、何でもチャレンジしていってほしい。
頑張ってもすぐにうまくいかないだろうけど、
いっぱい恥もかいて、いっぱい喜んで、いっぱい自分で考えてほしい。
そして自分で決めて、自分で前に進んでほしい。
自分で決めた、いったんサッカーをやめること、スイミングをすること。
来週から始まるけど、とりあえずいっぱい楽しんでほしい。
それから、またどうするか、考えたらエエからね!

IMG_8174

母はあくまでフォローするだけ・・・
ホンマは口も手も足も出したいくらいやけど(苦笑)ぐっと堪えて見守ろう。

 トスカーナ・こだわりの個人旅行はオマカセ!~トスカーナ自由自在


イタリア情報ブログランキング