2016年も残り1か月を切りました。
嬉しいことに、来年のご予約やお問合せもすでに何件か頂いていますが
通年多いのが、ハイヤーの手配とそのコーディネイトです。

ピンポイントで使う方、数日利用される方もいますが、
一番多いのがフィレンツェ発着の1日周遊、中でもオルチャ渓谷が定番の人気です。

12

「こことここへ行きたい!」 と最初から明確な方、
「こういうイメージですが、おススメの行程を」 とオマカセの方、 
「ここもあそこも、あ、あれも、これもそれも」 といっぱいあって悩む方、

いろいろいらっしゃいます。

11月にいらしたKさんは一番最後のパターン~記念となる一大旅行だったので
やりたいことは全部やりたい!行きたいところは全部行きたい!
となるのは当然ですが、時間はたった1日・・・
希望の優先順位や時間の効率を考えて、修正を重ねに重ねた末の
Kさんの最終行程をご紹介します!

9時:ホテルへお迎え
自宅でリラクゼーションサロンをされているKさんの宿泊先は
バーニョ・ヴィニョーニ の こちらのホテル
ベテランドライバーのジョヴァンニがお迎えに。

9時半:ワイン好きのご夫婦には必須!ブルネッロのワイナリー。
ここがオーナー不在で無理だったので、今回は別のワイナリーをご紹介。

14910487_600244330161680_7444732247572367515_n

11時:モンタルチーノの要塞でオルチャの絶景も堪能
あいにくの雨で寒く、町散策は早めに切り上げたそうですが、
この絶景を楽しみにされていたので、よかったです!

(以下は私が過去行った時の写真です)
CIMG3358

12時半:農家経営のオーガニックレストランでランチ
ここでランチしたい!と一番先にここが決まりました(笑)

CIMG4801

14時半:ピエンツァ散策

CIMG9732

16時半:コルトーナ散策
最後まで雨で、なかなか散策は十分に楽しめなかったようですが(泣)

19時頃:風車のあるアグリツーリズモ到着

合計10時間、行きたいところをぎゅっと凝縮したツアーです。
もちろん、もっとゆったり周る事も可能ですが、そこは時間と予算との兼ね合いも。
一番大事なのは何に優先順位におくか、ですね。
またいつかイタリアに来る方や、ある程度旅慣れている方がハイヤー手配する場合は
やはり車で「しか」行けないところをメインにおススメします。

P1010412

写真撮りたいところで止まれるのも、ハイヤーだからできること
(ドライバーのジョヴァンニと)

今回Kさんは、イタリア最後かもしれないので絶対行きたい!という事で行きましたが、
例えばコルトーナなどは、フィレンツェから直通電車&駅前からバス、
と割と難易度の低い場所。別のお客様だったら、コルトーナの代わりに
ランチ前にモンティッキエッロか、モンタルチーノ後にサンタンティモ修道院
をおススメしていたと思います。
(実際に、サンタンティモに行くだけのためにハイヤー手配された方もいます)

ともあれ、ハイヤー周遊でどこをどうやって周って、果たしていくらになるのか?
お見積りは無料なので、まずはお問合せ下さいね。

トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら


イタリア情報ブログランキング