リヨンネタは少しお休みして、クリスマスの様子を。
我が家は例年通り、家族でオルチャ渓谷のばーちゃん村で過ごします。

今年は23日の晩に到着し、これも毎年恒例?足りないものを買い出しに
隣町のアッバディア・サン・サルヴァトーレのCOOPへ。
そのついでに大好きな旧市街にも寄ってみたら、
晩のイベント・フィアッコレの準備の真っ最中。

IMG_0782

修道院前の広場、大きな櫓が2つ。そして今年はとたくさん市も出るみたい!

IMG_0791

市役所前のツリー、今年は白が基調。

IMG_0793

そしてあちこちに小さな「フィアッコリーナ」が・・・可愛すぎる💛

IMG_0796

旧市街を外から、この外側の新市街は結構大きくお店やレストランもたくさんあります。

そして夜はまさに本番!のフィアッコレ。

IMG_0884

広場の真ん中には、イルミネーションでのプレゼーペ。

IMG_0882

おそらく初めて、子供たちと修道院のクリプタに入って

IMG_0893

プレゼーペも見てきましたよ。

IMG_0889

今年はイタリア国営放送RAIのニュースでも放映されるほど、年々盛り上がるイベント。
まだまだ世界的に有名ではにないにせよ、「シエナ人のパリオ」くらい
アッバディアの人はフィアッコレに情熱を注いでいます。

IMG_0909

市役所前のフィアッコレは18時点灯なので(一度点灯のシーンにも立ち会ってみたい)
私たちが行った21時はかなり燃え尽きてました。

IMG_0913

それから旧市街に入ると、もうそこは童話の世界!

IMG_0920

石造りの家、石畳だけでもそうなのに、クリスマスの飾りつけと控えめなイルミネーション

IMG_0918

そしてフィアッコレの炎・・・

IMG_0915

ここに来て「ああ、今年もクリスマスがきたんやな~」
としみじみかみ締める、私たち家族にとっても欠かせないイベントです。

IMG_0927

アッバディアは日本ではまだまだ馴染みのない町ですが
オルチャ渓谷に1日以上来られる方には、ぜひぜひ来てほしい町の1つです。
来る価値は絶対ありますよ~と声を大にして言いたいくらい!
おススメはやっぱりこのフィアッコレ~来年は日本の方をアテンドできるかな?

IMG_0903-1

モノクロにしても、雰囲気ありあり♪
 

セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine

 私のことを知りたい方、単に見てみたい方、活動内容に興味のある方、
このマガジンを置いてもいいよ!と検討下さるイタリアンレストランや
イタリアに関係するショップの方、イタリアに関係なくても応援して下さる方、
個人・法人の方を問わず、無料で送付させて頂きます。


送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、お問合せフォームでお願いします)


トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら


イタリア情報ブログランキング