1か月前のことですが(;^ω^)、 リヨン ネタの続きです。
リヨンを1人で半日観光したので、翌日は友人とその友人とは別行動。
小さな村好きな私としては、せっかくだから行っておきたい 「ペルージュ」
まずは、その電車での行き方を紹介しますね。

ネットで調べると、バスで行く方がメジャー?なよう(バス停より近いので)ですが、
乗り場がイマイチ分かりづらいのと、電車の方が乗車時間が短いこと、
歩くのは全然平気だったので、私は電車にしました。

1人行動も多少のハプニングも基本的にOKな私(それも旅の醍醐味!)
一番の心配は言葉があまり通じない (;^ω^) くらいですが
下調べは完璧だったので、何とかなるやろーと張り切って出かけました。 

IMG_0566

まずは友人宅からトラムに乗り、パール・デュー駅へ。
切符購入は機械で言葉が選べるタイプがイタリアでもリヨンの地下鉄でもあったので
全く問題なし!とと高をくくっていたのに・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン 
どうもフランス語しかない模様💦なんでやねんフランス国鉄!!
しかも、2台違う種類があり、どっちが自動券売機なのか分からない💦💦 
で、ここで関西オバちゃん?の本領発揮~笑、

分からんかったら?きいたらエエやん!! 

後ろにいた優しそうな同年代の男性に、つたない英語で聞いてみたら、
ボタンを押して代行してくれるよう・・・ペルージュ、だけが駅名でないので
(最寄り駅正式名は MEXIMIEUX-PEROUGE です)
時刻と駅名を書いてきた紙を見せ、帰りのことも考え、
往復分買いたい!と厚かましくお願いしたら、
カード入れて?ハイハイ、暗証番号押して?ハイハイ・・・ウィーン・・・
無事に往復切符、購入できました!(やってもらっただけやけど) 

あとは数あるホームから何番線で出るのか?掲示板を見に行くと、
同じ時刻に発車の電車はないやろ~と思ってたのに、2つある💦💦

IMG_0456

写真右が、ざくっとした出発予定列車案内。
ここに私が乗車する10時12分発が2本あります。
写真左の掲示板が、どうやら発車が近い電車の詳細、停車駅まで出るのを発見!
そこで目を皿にして、この2本の停車駅を見ていくと、出た、MEXIMIEUX-PEROUGE!

IMG_0457

イタリアと同じシステムやろな、と想像していたので、刻印機もすぐに発見し刻印。

IMG_0458

そこで出てきたホームへ行き、再度 MEXIMIEUX-PEROUGE があるのを確認。
ここに来るまで、発車2分前・・・ちょっとドキドキしたわ。

IMG_0460

安心して電車に乗車~💛

念の為にホームで停車駅を書き写し、停車ごとにチェックも忘れずに・・・
イタリアではアナウンスない場合もあるからですが、
この列車はアナウンスも車内の掲示板にも出たので安心でした。

確か次の駅だったとおもうけど、こんな可愛いアートも!

IMG_0564

2つ目か3つ目過ぎたころから田舎に突入し・・・

IMG_0462

ただただ、耕地?がダーーーーッと。

IMG_0463

そして30分ちょっとで、パールデューから6つ目・MEXIMIEUX-PEROUGE に到着!
観光客はほっとんどおらず、皆、駅前の町・メクシミューに行きました。

私は前日、友人彼氏が調べてくれた 地図 を携帯に保存し、それを見ながらテクテク。
地図には2種類の行き方:
メクシミューを通っての40分コース(緑)と近道の20分コース(青)
がありますが、私は後者の20分コースで行きました。
私はトイレに行きかったのでまずはスーパーのカルフールへ。
夏なら水などの補給に便利かも!(上記地図にマークがあります)

その後、曲がる道を迷ったので、分からんかったら?きいたらエエやん!! 
ルールに従うも、さすがに田舎のおばちゃんには通じなかった・・・
でも、ペルージュ!?と聞いたら、指さしてフランス語で何か言うてたので
とりあえず指さした道と、地図を頼りに更に歩くと・・・

IMG_0466

きたっ!「フランスの最も美しい村」の看板。

IMG_0467

その上にペルージュの村が~テンション激上がりです!!

村の様子は次に更新するとして・・・

【ペルージュに電車で行く方法のおさらいっ】
リヨン・パールデュー駅からSNCF電車で直通30分強。
行先はAmbericu、ペルージュの最寄り駅は6つ目のMEXIMIEUX-PEROUGE。
私が知る限り、券売機はフランス語のみ、カード使用可。
リヨン・パールデュー駅か往復で15.80ユーロ(2016年12月現在)

IMG_0563

リヨン・パールデュー駅から往復で15.80ユーロ(2016年12月現在)
刻印を忘れずに~往復切符なんで、行きと帰り、左右別の場所に刻印しときました。
そこから徒歩での行き方はこの地図参照。

セルフマガジンが完成しました!

送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、お問合せフォームでお願いします


トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら