いつものように土曜日は日本語教室、次男を送って行って、ネットをつなぐと・・・
FBの投稿で、隣人のお母さんが亡くなったことを知る。
春のような晴天の空を見上げながら、グラツィエッラを想いながら
自分の日本の家族のことも考える。

20170211_105334

先週、日本行きのフライトをとった件を実家にメールしたのに、
2日経っても返事ないので、何かあったかとちょっと心配になった。
姉にラインで聞いたら「PC調子悪いらしいで」とのことだったので、
母の携帯のメールに連絡したら、すぐに返事がきてホッ・・・。

イタリア生活の方が合っているとは言いつつも、やはり気になるのは日本の家族。
うちの両親は若い方とはいえ、いつ何時何があるか分からない。
何かあったからと言って、すぐに飛んで行ってたとしても1日2日かかるし
死に目にあえるかも分からない・・・今回の件で、外国に住むというのは、
こういう現実もあるのだと、改めて認識させられた。
それは年が経つにつれて、頻繁に、ヒシヒシと感じるようになる。
(たとえ、日本でもイタリアでも、母の母(祖母)とマンマのマンマ(ノンナ)が
90超えてもまだまだ元気で健在なので、実感としてはまだ沸いてはこないけど)
その日ができるだけ遠いことを願いつつ、まずは夏の帰省を楽しもう。


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします



トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳ならイタリア情報ブログランキング