やりたい事があれば口に出そう。
ブログとかフェイスブックにも書いてしまおう。
そうしたら、現実にできちゃうことが多いから。

かさこさんの卓球@フィレンツェ は、かさこさんのつぶやきから始まった。
それが、郊外の中学校を借りて活動する卓球クラブにお邪魔することになり、
会員の方5人と勝負するだけでなく、コーチの打ち込み練習も受け

DSC_2661 (2)

「足をあげるな!」としっかり指導まで頂く(笑)

DSC_2680 (2)

ゲームごとに参加者とおしゃべりしたり。
今までに見たことのない表情のかさこさん。

最後は、かさこさんだけじゃなくって、クラブの人もすっごい笑顔!!
メッセージ動画では、フィレンツェに観光にきたら、卓球してきてね!
と、受け入れてくれたクラブの人もめっちゃ嬉しそうで、私も感動して、
ローマの有機農家視察の時みたいに、すんごい充足感に打ちひしがれた。

DSC_2696 (2)

かさこさんだっておそらく、私も最初は無理ちゃうかなーと思った。
だってマイナーなスポーツだし、時間も限られていたし。
でも、やりたいって言われて、調べたら出てきて
連絡したらめちゃ速攻で返事かえってきて、
練習時間がちょうど開いている時間で、
行ってみたら皆さんめちゃいい人たちで、
こんなガチで卓球して、素晴らしい出会いとなった。

だから、やりたいと思ったら、口に出したらいい。
無理かなーと思っても、口に出しておいた方がいい。
そしたら、おもろいなーと思った人が助けてくれたり、
それを聞いた人から声がかかるかもしれない。

私はFBの何かのページで「イタリアで日本と姉妹都市提携をしたい町」を見て
大好きな アンギアーリ が載っているのを見て
「こんな姉妹都市提携のコーディネイトもしたい」と発信したら
「うちの町とできるか、役場に企画書出します」と言ってくださった方がいた。
まだどうなるかは分からないけど、こんなことだってあるんです。

なので、やりたいことは言ってしまおう。
できるかどうかとか、そんなのは関係なしに。

そういう私は、イタリアで、トスカーナで、フィレンツェで
やりたいことがあるのに、どうしていいか分からない方のお手伝いをしたい。
あります!という方は、こちらをご覧のうえ、お問合せ下さいね。


セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング