海へ行った翌日は、「福井県立恐竜博物館」へ行ってきました。
旅行を決める時、先にここを決めて海をくっつけた、いわば旅行の大目玉。
友人から「子供が喜ぶのはもちろん、大人も興奮するよ」と聞いていたのだけど、
ホンマ、さぶいぼ(鳥肌)が立つほどの感動でした。

IMG_6868

ホレ!!!こんなん、見ただけでヤバイでしょ。

IMG_6814

エントランスが3一番高い3階で、そこから地下一階まで33m!
エスカレーターで一気に降りて行きます。

そこからダイノストリートと呼ばれる化石の展示廊下を通り、メインの恐竜展示へ行くと・・・

IMG_6824

いきなり、超リアルな動きと声の恐竜!!
小さいお子さんで、泣いている子もいたほどの迫力です。

現物大の恐竜骨格は全部で44体、しかしその中で一番すごいのが、コレ。

IMG_6840

この写真の真ん中、左右の2体との違いが分かりますか?
なんとコレ、発掘された本物の骨を使って忠実に組み立ててあるんです。

IMG_6843

よく見ると、全てのパーツに金属部品がつけてあります。
これ1体を組み立てるのに4年の歳月がかかっている、というのにも納得。

そしてこの恐竜博物館を作るきっかけとなったと思われる、
福井で発掘され、正式名・学術名に「フクイ」と名のついた恐竜たち。

IMG_6856

フィレンツェの日本語学校で新聞を作った時、
「フクイラプトル」を記事にした長男は、も~う大興奮。

IMG_6871

そして、昨年に購入した古生物図鑑とにらめっこしながら、隅々まで展示をチェック(笑)

IMG_6865

その他、画面を使って肉食恐竜が草食恐竜を襲う大画面や
ジュラシックパークに紛れ込んだようなジオラマ、
触れる骨やクイズ、ティラノサウルスの足跡などもあるダイノラボ、

IMG_6891

実際の作業が見られる化石クリーニング室など、内容も充実!

IMG_6893

そして順路が分かりやすくできていて、よく考えられた博物館やなぁ~と感心しました。

最後は怪傑ゾロリの恐竜の映画の特別上映も見て、びっちり5時間過ごしました。
今回私たちは特別展示も見たので1200円だったけど
常設展示だけなら大人720円、小学生は260円、70才以上のシニアは無料!
遠いのでなかなか行けませんが、これだけの見ごたえでこの料金は安い!
子連れはもちろん、大人だけでも十分楽しめるおススメ博物館です♪

IMG_6900


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング