おらが村での森をテーマとしたイベント・Una Foresta da Vivereに参加してきました。
おらが村イベント参加は4月のこの時以来ですが、
しかし、今回も行って良かった!そしてまた行くぞ!と
また気持ちを新たにしたくらい、めちゃめちゃ満喫しましたよ。

IMG_7637

今回のイベントの主催は、おらが村に本部がある
Foresta Modello Montagne Fiorentine=「フィレンツェの山々のモデルとなる森」協会。
フィレンツェ北東に広がるアルノ渓谷・シエーヴェ渓谷の市町村が参加する団体で、
地域内の山林地帯がモデルとなるような森づくりを推進しています。
この活動に沿った木材を使用する木工職人の記事を以前にウェブマガジンに寄稿しました)

IMG_7596

この本部はリンチネというおらが村の分離集落にあり、ここからトレッキングスタート。

IMG_7605

ガイドは前回と同じく、休暇の家のオーナーで森ガイドのカテリーナ。
この森の変容を解説しながら、それが分かりやすいコースを選んでくれました。

ここは中世から折半小作制度で農業を行っており、1948年まではこの辺りは農地でした。
しかし、領主が博打で大損し、領地を売りに出し農業も崩壊してしまったのです。

IMG_7610

その農家が今でも残っていますが、このように崩壊がすすんでいます。
このカリマラ家は違いますが、他のいくつかは売りにも出されているそう。

その後、トスカーナ州が買い取り、森として復興することとなって
成長が早いアメリカ原種のダグラスモミが植林されたそうです。

IMG_7607

そして元々あった栗の木の林は今もそのままに。

IMG_7620

そこから標高800mにあるアイーナ湖へ。

IMG_7621

この上にある原っぱには水道とBBQ施設があり、無料で使用可能!
(今度、友人家族とトレッキング&BBQを企画中💛)

下りは現在マウンテンバイクのトレイルコースとなっている道、
こんな風にマウンテンバイクの人と挨拶を交わしながら

IMG_7631


IMG_7635

そうしてまた2時間後、出発地に戻ってきました。

IMG_7639

帰りが少し遅れたので、ショーを見に急ぎ足でその下にある乗馬センターの敷地へ。

IMG_7648

IMG_7658

ここに通うママ友の高校生の娘さんと、休暇の家の次女・エレナも参加していました。

動画はこちら

その後は、子供の乗馬体験!

IMG_7670

うちの次男も、この馬がいい!と気に入った馬に乗せてもらえて大喜び。
そして、やっとお昼ご飯に・・・続きます。


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング