4月に植えたハーブ、夏に日本帰省中は水をやれなかったにもかかわらず、
ティモは若干枯れてしまったものの、イタリアンパセリ、セージ、ミントは元気!
イタリアンパセリは使うことが多いものの、
セージやミントは意識して使って行かないと、わさわさ増える一方。

IMG_8824

我が家の場合、何にセージを使うかと言うと
ほうれん草とリコッタのラビオリの定番ソース、バターとセージのソースか・・・

IMG_8494
(あまりセージが見えてないけど💦 ダニエーラの料理レッスンにて)

ローズマリーとイタリアンパセリとともに、万能ハーブ塩か・・・

IMG_9807

アンチョビを挟んだフリットか・・・

IMG_7093

絶品ポテトフライか(あまりセージ見えてませんけど💦一緒に揚げてます)

IMG_8104

そして、昔よく行ってた(今もあるけど経営者もコックも変わった)お店のレシピ、
鶏肉とニンジンのソテー、セージ風味!

IMG_8825

とりあえず、これだけ摘んできて

IMG_8826

一部は、塩と一緒に葉をそのまま鶏肉と和えておき、
残りは葉の部分だけをメッザルーナ(半月型包丁)でみじん切り。

それをみじん切りしたニンジンとニンニクと一緒に炒め、
白ワインを入れてアルコールを飛ばした後、塩で味を調えて出来上がり~!

IMG_8827

野菜食べない次男も、これだとニンジンも一緒に食べるのだけど
生ニンジンだけが好きな長男は火の通ったニンジンがあるせいで一切食べない、
という、なんとも微妙な我が家の定番メニュー(私とダンナは大好き)。

他にも何かないかなー!?と悩むほど、セージが余りまくってますので
何かセージを使ったメニューや利用方法をご存じの方は、ぜひ教えて下さい💛


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終