ランプレドットを食べた後、ジェラートを食べることにしたのですが
いつもこの辺りなら Perche' No! に行くところを、敢えて
わりと新しめのジェラート屋さん、Amorino に行ってみることにしました。

IMG_9070

前も何回か入ろうと思ったのですが、並んでた&高そうなイメージ、
そしてチェーン店っぽい感じが私好みではなかった・・・だって
ミラノだけでなく、パリ、ロンドン、NYと世界展開!!
(サイトを見ると、韓国、中東、南アメリカまで・・・日本に上陸する日も近いかも)

IMG_9081

でも意外とよかった!
そして店側はそんなこと考えてないかもしれんけど
「山ほどあるジェラート屋さんから選ばれるように」
してるなーと思ったことがありました。

1) オリジナリティ溢れるデコレーション!
いわゆるインスタ映えってやつでしょうか?
ここのジェラートは、デコレーションで(特に女子には)行きたくなります。

IMG_9088

バラのような盛り付け💛これだけで、なんかテンション上がります⤴
ポスターに出てたのは単にコマーシャル仕様かと思ったら、ホントでした(笑)
もう素材にこだわる、オーガニック、は当たり前。
ここはサイトにも、デコレーションにこだわるって書いていて、
そこをついているジェラート屋さんはあまりないかも。

ただ、一番外側のコーンの外に出ているので、早く食べないとたれてきます💦
写真はすばやく撮りましょう(笑)

2)  値段が絶妙
今、フィレンツェではジェラート屋さんのほとんどが、小=3ユーロくらい。
そこを、ここは2.90ユーロと10セントだけ安い!(笑)
1000円でなく980円、て日本でもよくあるけれど、
偶然ではなく、ちゃんと狙って価格設定してる気がします。

それより安い(でも美味しいよ!)のは、
Perche' No!(2.5ユーロ:2フレーバー)と 
Carraia (1ユーロ:1フレーバー、1.5ユーロ:2フレーバー)
Vivaldi(2ユーロ:2フレーバー)、Filo(具体的には忘れた!)
など、それほど多くはありません。

3)  ジェラートのバリエーションが多く、変わったフレーバーがある

IMG_9072

ズラリと並ぶフレーバー・・・ま、でもこのくらいは他でもなくはありません。
しかり数があるうえに、全く見たことのないフレーバーが数個、珍しいのも数個。
創業者はイタリア人のようですが、事業を始めたのがフランスだからか?
SPECULOOS や DOLCE DE LECHE などという、
聞いたことないフランスの?スイーツのフレーバーがあります。

そして一番驚いたのが、コレ!

IMG_9083

すだちのシャーベット!!
オーダーしてから見つけてしまったため、これは次回のお楽しみ💛

4)  ジェラート以外のスイーツも、超充実している
これもやっぱりフランス発祥だから?マカロンも食べれちゃう。

IMG_9073

それも、ジェラートにのっけられる。

IMG_9074

箱入りも売っている!

IMG_9075

その他にも、クレープやワッフル(ジェラート入り&のせ、トッピングもあり!)

IMG_9078

エスプレッソやホットチョコレート、コンビメニューみたいのも・・・

IMG_9080

選択肢が広いので、1人はジェラート食べたいけど、他の人は違うスイーツ食べたい
って時に便利・・・実際この日、私=ジェラート、ダンナ=クレープでした(笑)

5)  席数が多い
2番目の写真の右側にはテーブル&イス席、左にも更にテーブル&イス席の空間が。

6)  フリーWIFIあり、トイレもきれい
レストランやバールではほぼあるけれど、ジェラート屋さんではなかなかないこの2つ!

そして味も美味しかったので、また行ってしまいそうです。

9月から自分で考えをまとめ、現在プロと相談して、
また友人やリピーターさんから意見も聞いて、
トスカーナ自由自在のサイトを全面改訂している最中です。
イタリアの中ではメジャーな州「トスカーナ州」、そして日本語の情報も多い中で
いかにこのサイトを見つけてもらえるか?何かを依頼する時に選んでもらえるか?
この2か月ずっと考えているので、ちょっとヒントになった気がします。


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終