ユーロスターと鈍行列車

イタリアの電車の遅延や笑えないエピソードは腐るほどありますが
今回、ほんっとムカついたのが料金と切符の種類の改訂。

まずは値上げなのですが、12年前におらが村に引っ越してきたときの
最寄り駅~フィレンツェの料金は確か片道2.70ユーロ
それが今や・・・4.50ユーロにまで値上げ。
ざっくり、感覚的に行くとたった12年で倍増です。

ただ料金が上がっただけでなく、切符の種類もこの数年で大幅に変わりました。
以前はキロごとの切符がタバコやさんなどで売っており
それを買いだめして使う時に刻印しておけばよかったのです。

なぜ買いだめするかいうと、イタリアの自動販売機はクソ遅い上に
おらが村最寄り駅は1台しか自動販売機がなく、カード決済しかできず
時には壊れていたり・・・あらかじめ買っておかないと面倒なのです。

なので、おらが村~フィレンツェで40キロの切符があれば、
この区間でなくとも、40km以内の区間ならどこでも使えたんですね。

鈍行列車キロ単位切符
キロ数切符、カムバーーーーック!!

それがなくなったのが5年くらい前。
そして出てきたのが、発着駅を書いた切符。
しかし私の場合はおらが村~フィレンツェが主だったので、
これも買いだめできたし、刻印しなければ確か購入から半年は使えたんです。

それが今年に入ってから?使用する日付を購入時に指定しないといけない。
予定が変わったら、23時間59分前までなら交換できるようだけど
あー、とにかく何もかもがメンドクサイ。

しかし、長距離バスやおらが村から最寄り駅のバス、
フィレンツェ市バスなどとも組み合わせできる1日往復パスというのがあり、
日付の指定なしでいつでも使えるし、値段もお得になるので愛用していました。
がーーーーーー!!!
なんとそれも廃止になる、と昨日、
電車遅延でホームで一緒に文句を垂れていたお姉さんから聞いてしまい、
もう、顔面蒼白Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
なんで便利なサービスをことごとく廃止するのか?
そのくせ、遅延だとか車内の設備は悪くなるばかり。

ああイタリア、ああイタリア・・・
何があっても、相対的には日本よりイタリア暮らしが良いと思ってる私ですが
このところの電車のモロモロにはもう霹靂するばかりです(号泣)


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終