イタリアの国民保健は月々の支払もなく、ホームドクターの診断は無料、
妊娠中の検診や出産入院も無料ですが、歯の治療は国民保健対象ではありません。
(厳密に言うと国立病院に歯科医もいて民間より安いそうですが、
数が少ない=予約が何ヵ月も先、噂によると腕も良くないらしい)
なので、民間歯医者に行くと、お掃除だけでも50ユーロ(7千円)前後、
簡単な虫歯の治療でも100ユーロ(1万3千円)とか平気でかかります(号泣)

かつて日本で入れた差し歯がとれたのが、昨年8月。
地元の歯医者で、それをそのまんまくっつけてもらったのだけど
1週間たたないうちにまたとれ、根っこがほとんどないため
根本的な治療=インプラント手術を薦められました。
インプラントって、まず高い。
そして私のイメージでは、歯茎に穴あけてグリグリグリ~!
とにかく、怖い・痛い・下手な人にされたら顔おかしくなる!!
ってくらい、とにかく恐れ多いもの。
なので昨年秋、地元歯医者とマンマの通うフィレンツェの歯医者で
診断&見積もりをとったのですが、歯を磨いていれば痛みもないし、
このままでもエエかな~とか思いだし、そのまま放置していたんです。

でもさすがに歯のことなので心配になり、
日本帰省時に日本の歯医者さんにも意見を聞いてみたいんです。
先生曰く、日本なら保険も効かずにかなり高額になるので、
ブリッジなど他の方法で対処する場合も多いけれど、
イタリアではどんな処置でも保険がきかないのなら
ブリッジなど他に健康な歯を巻き添えする処置よりも
日本より安くて普及もしているインプラントが良い、とのこと。
「1年放置してたんですけど、ぶっちゃけ放置してて問題ないのでは?」
と、疑問をストレートに投げかけてみましたが
1本歯がない分、左右の歯に影響が出たり、歯茎が弱ってくるなど
すぐにではないが将来的に問題になる、らしく・・・
そこで決心を固め、やーーーっとこ昨日、フィレンツェの歯医者に行ってきました。

[画像:a09100da-s.jpg]

1年前の見積もりの際にも説明はがっつり受けたし、
歯のレントゲンも、日本の歯医者さんからデータで取り寄せてメールで送ってあったので
部屋に入るなり、いきなり手術開始・・・まず麻酔3本・・・💦
さすがに手術自体の痛みはないものの、口をずっと開けていること、不安でこわばっていること、
先生の手の力がグリグリ入って、私も頭が動かないように力が入ること、などなどで
さすがにどーーーっと疲れた・・・ただ、もっと恐ろしいのを想像していたので
マシだった、時間も1時かからなかったし、とりあえずほっとしています。

術後には氷で患部を顔の上から冷やし、この日から6日間の抗生物質服用、
食べ物、歯磨きも患部にはあたらないように、枕2つで頭をあげて寝ること
・・・などなど1週間ほどはかなり注意が必要で、麻酔がきれてからは痛みもそれなりに。
次回は1か月~2か月後に、レントゲンで経過観察し、4か月後に歯を入れ、
最終チェックは6月前半、と半年間の長丁場になります。

ちなみに気になるお値段は、この歯医者さんで1600ユーロちょっと(約20万円)。
日本より安いと言っても高額なので、イタリア人の特に北部に住んでる人は
半額程度になるクロアチアなど海外でインプラントする人も多いそうです。


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終