イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

日本滞在

今年60周年を迎えた「スマスイ」に約40年ぶりに行ってきた

IMG_5820

昨日はフィレンツェ在住の日本人ママ友と息子さんとで
スマスイ=神戸市立須磨海浜水族園に行ってきました!

IMG_5819

私が小学校のころに遠足に来ましたが、当時は須磨水族館。
その頃は海遊館二フレルもないので、関西では唯一の水族館だったかも。
そんなスマスイは今年60周年を迎えたそうです。

IMG_5831

入ってすぐの大浴槽はいろんな魚がいっぱいで、ずっと見とれてしまいそうですが
チェックしておくべきは、ライブショー。

IMG_5835

私たちが行った日は10時15分からラッコ食事タイム。

blog

11時からはイルカショー!
夏休み期間は、目の前の海でイルカのイベントも行われるそう。

それからは本館、アマゾン館、世界のさかな館、さかなライブ館などを周りました。

IMG_5875


IMG_5877

そして魚以外にもこんな動物も!

IMG_5836

脱皮したアナコンダの皮が木やパネルに絡みついていて、やけにリアル(;^ω^)
目の当たりにした世界最長のヘビは圧巻でした。

子供たちがハマったのはコレ

IMG_5885

ドクターフィッシュという、手を入れたら吸い付いてくる魚!
私もやってみましたが、ホンマ、こそばい!!

海遊館や二フレルと比べると、老舗だけあってレトロ感は満載だけど
展示もそれほど劣るものはないし、イルカショーなど催しもあるし、
それなのに、入場料は大人1300園、小中学生500円と、安いのが嬉しい!
そしておべんとう広場もあるので、お弁当を持ち込んでもいいってのも家計にやさしい♥

IMG_5888

そしていったん出ての再入場も可能~総合インフォメーションでスタンプを押してもらい
水族館前の焼き肉屋でランチする(私たち (* ´艸`) )も可能です。
(須磨海浜公園駅からの道にも飲食店が何軒かあります)

結局、半日で見終わるかなーと思っていた私たちも、10時~16時近くまで満喫。
今度は目の前にある海にも出てみたいなー。


セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング 

オンラインバンキングってやっぱりめちゃ便利

銀行に限らずインターネット全般がもう便利すぎるって話ですが・・・
イタリアでの集金、支払いも全てオンライン。

帰国前に、GAS(安全な食材を生産者から直接購入する消費者グループ)で
私が係になっているパスタの今年前半分のオーダーを収集し、
メーカーにオーダー(これもオンライン)してそのまま日本へ。
納品は休暇の村のカルロ宅にしてもらったけど、
メーカーには納品書を送ってもらい、各人には自分の私の口座に入金してもらい
全部入金確認できれば、メーカーに私からオンライン振り込み~。
ネットさえあればおらが村にいようと地球の裏側の大阪にいても同じ!

IMG_5899

そのために、ワンタイムパスワードの機械、持ってきましたがな(笑)
ということで、残してきた一仕事もこれにて終了~。
ほんまオンライン、さまさま。


セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング 


大阪・日本橋のコテコテ本場中華「シンフク」

昨日は帰国後初めての脱・地元 v( ̄Д ̄)v イエイ
友人3人とのランチだったのですが、
大阪・日本橋の超ディ~プなところへ連れてってもらいました!

悪く言うとすたれた、漢字とハングルが目立つ町並みにあった食堂。
中も、そしてメニューもコテコテの(日本カスタマイズされてない)中華!!

IMG_5803

その中から、まずはさっぱり系のスープ。

IMG_5804

中は乾燥豆腐ととろーり卵で酸味があり、辛い他のおかずの口休めにぴったり。
ご覧のようにデカい器に入ってて、4人でシェアしても1人3杯くらい食べたような。

そしてタワーようなサラダ!

IMG_5805

こちらも乾燥豆腐、ニラ、キュウリ、きくらげ、パクチーなど野菜たっぷり!
いくらでも食べたくなるような美味しさで、こちらも4人でシェアしても十分な量。

そして串焼きが豊富なメニューから、私たちはラム肉を!

IMG_5808

イタリアでよくある塩焼きでなく、ピリ辛ソースとスパイスの効いた濃厚な味、
いやあ、ビールがめちゃすすみました (*'▽')

IMG_5811

他にもモチモチの水餃子、鶏とカシューナッツの炒め物、空心菜の炒め物。
もうどれも美味しくて、お腹もパンパン!!

でも別腹はいっとかなね、ということで

IMG_5812

ゴマ団子・・・これが普通サイズでなく、野球のボールくらいの大きさ!
熱々でこれもめちゃウマ~~!!

これだけ食べて、ビール2本、紹興酒1本で1人2300円。
店の人はもちろん、お客さんもほとんどが中国人の、まさに本場の味と雰囲気。
キレイな中華に飽きた人は(どんな人やねん)ぜひここへ!

鑫福 (シンフク)

グリコの看板でお馴染みの戎橋から日本橋方面へ歩くと10分くらいです。

セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング 


蝶好き&写真好きにはたまらない!伊丹市昆虫館「チョウ温室」

IMG_5709

昨年に引き続き、やってきました 伊丹市昆虫館 
他の展示も楽しいけど、やっぱり一番は「チョウ温室」

IMG_5727

うちのような子連れ家族がメイン。
私は特にチョウが好きとかないけれど、
ここまでたくさん可憐に舞っているとホケ~と見とれてしまう。

IMG_5724

IMG_5726

IMG_5731

入口に貼ってあった表示によると、10種類ていど、この日は全部で995羽!

そして、一眼レフを持った写真好きの方もたくさん!
そりゃ、花も満開、美しい蝶がこれだけいれば、撮り甲斐ありそう。

IMG_5754

ただ舞っているだけでなく、密を吸っているクチバシも見えたり

IMG_5762

交尾を行っていたたり!
そして、産卵の瞬間も見えて、私も超感動!!

IMG_5722-1

そして、前足の前に指を出して、蝶をのせることも。
羽をつかんで無理やりとるのは厳禁です。

チョウ温室を始め、他の展示や展望台、映像コーナーなどで3時間楽しみ、
大人400円、子供100円!(駐車場1時間200円)
雨の予定のない週末があれば、また行っちゃうかもしれません。

ここの他、 低予算で行ける、北摂から近い子連れおすすめスポットはこちら


セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング 


父の特技にあやかりまくり

うちの父ですが、魚がさばけます。

IMG_5695

父は知ってる人は知ってると思うけど、いろんな意味で(苦笑)濃ゆ~いキャラで
いまだに野球現役でやってるとか、73とは思えない体力だとか
いろいろ特技があるんですが、そのうちの1つが料理。

なので、わが実家では手巻きでも市販の寿司でもなく
「本格的おうち寿司」が当たり前!

IMG_5613

うちの姉夫婦は釣りが趣味の友人によく魚をもらうそうなのですが
この日も「さばいて~刺身にしといて~」と持ってきたんです。

IMG_5699

我が家にも天然鯛の刺身!旨すぎ。

私の父方の祖母は、石川県の漁師の家の生まれ。
うちの父は青年時代に数年過ごしたこともあり、魚がさばけるようになったよう。
そういえば、私も小学校の夏休み1週間はそこで過ごし
朝に水揚げされたピッチピチの魚の刺身を昼間から食べたり
名前は忘れたけど小魚を生きたまま熱湯でゆでてしょうゆで食べたり
ま~今考えるとなんて贅沢な滞在やったんやろう!!

イタリアの家では生はおろか、魚自体もそれほど食べられないので
この1か月半で1年分の魚を食べて帰りたいと思います♪


セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング 


Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ