イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

私のこと

人生2回目の救急・・・原因は、猫!

先日、イタリアで、いや人生で2回目の救急に駆け込みました。
1回目・激務とストレスで死にかけた時に比べると、「しょーもない」ことで・・・

21766662_10209801970141219_1535763720555571386_n

そう、原因は猫。
しかも知らん猫でなく、近所の慣れてる猫。
この月曜も私が公園のベンチに座ってると、写真のように膝に乗ってきたんです。
なでながら、左手でメッセージを見ようと携帯を操作したら
最初は遊ぶ感じで、「カプッ」と軽く・・・口が離れてから腕をどけようと思ったら
そのまま「ガブリッ」電気ショックにでもあったかのような、激痛!!!

どうやって離れたのか分からないくらいプチパニックで、噛まれたところを見ると
見事に4本の歯が深く入った白い穴が・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
そして血があふれてきたので、まず公園の水で洗い、家に帰って消毒し、
措置として何をするべきなのかサイトで検索すると・・・

大半が「猫は菌を持ってるため、早く病院に行った方が良い」

だったので、ちょうど帰宅したダンナと、息子も道連れに総合病院の救急へ。
とはいえ重篤なものでもないので、冷やしながら待つこと2時間半、
破傷風のワクチン注射2種(1つは腕、1つは人生初のお尻!)をし、
その場で抗生物質を飲んで、処方箋をもらって帰ってきました。

当日も腫れとシビレで痛かったけど、翌日朝は、この通り・・・

blog

腕がパンパンに腫れ、赤くなっている。
さらに軽いシビレが続き力は入らないので、ほとんど左手が使えない💦

たかが猫、されど猫・・・皆さん、猫にはくれぐれも噛まれないようにご注意下さい!


 セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




時間や行程だけではない、コーディネイターの醍醐味とは

今回、ブルネッロのワイナリー訪問コルトーナ散策
通訳付きハイヤー1日ツアーをご依頼くださったMさんご夫婦。
まだトスカーナ自由自在のサイトもない7年前からのお付き合いです。
(のはず、記憶が定かでないですが、それくらい昔ってこと)

P1090041

ハイヤーの運転手はいつもジョヴァンニ。
1回目アテンドなしだったのですが、Mさんご夫婦はとっても気に入って下さって
「ハイヤー手配して下さい」でなく、毎回「ジョヴァンニお願いします」とご指名です。
そしてジョヴァンニも、予定が入っていたのに代役をたてて来てくれました。

※ 時々ジョヴァンニの代役を務めてくれるトンマーゾもブランドも好青年で
  いつも好評を頂いているので、ドライバーがジョヴァンニでなくても、どうぞご安心を!


そして今回も、「ジョヴァンニと写真撮りたい!」と

IMG_8692
コルトーナのテラスで、キアーナ渓谷の絶景をバックに

コーディネイターの仕事は、お客様の希望を聞き、それに合うように
場所、ハイヤーやランチの予約、タイムスケジュール、金額の提示など。
もちろんそれがメインなのですが、この時と同じように
日本とイタリアの人をつなぐ、という結果になることもしばしば。

先々週、おらが村の休暇の家に5泊して下さったTさんも、こんな写真を。

etsuko-1
高校生の長女ちゃんがセルフィーで(笑)

ここではオーナー家族と一緒にご飯も食べるので、
まさにちょっとしたホームステイ感覚のほっこりとした滞在です。
そしてTさんが好きなイタリアの歌手、カルロもファンだったことも判明し、
超・超・大盛り上がりだったとか!

IMG_8484
ダニエーラ家族、イオランダばーちゃんとのパスタ作りも印象的(笑)

そんな風に、私が信頼を寄せてコラボしてくれている人とお客様が
いろんな触れ合いを楽しんでくれたり、また再会したいと思ってもらえたら
まさにこれこそコーディネイター冥利につきるのです。
更に「次もまたくみこさんに」とおっしゃって頂けると、これまた感涙ものございます。

来月、再来月もリピーターさんが、
そしてセルフマガジンを置いてくださってるお店からの新規のお客様も
現在メールのやり取りをしてコーディネイト中。
その次も、またその次も来て頂けるように、最高の旅を提案したいと思います。


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




経験を積み、改良を積み重ねる大切さ

今回のモンタル―ノのブルネッロ・ワイナリー訪問
お客さまに喜んで頂けた、ワインが美味しかった、それ以外に
すごく大事なことに気づかせてもらったのです。

IMG_8579

オーナーのリッカルド。
サイトにも書いてますが、偉大なおじいちゃんの後を19才で継ぎ、
現在39才・・・こんなに若いのに、すでに人生の半分を
このワイナリーのオーナーとして生きています。

このワイナリーにお客様をお連れするようになって、もう6年。
初めての訪問の2011年10月を振り返ってみると、こんな感じ。

P1000056

その時はこんなテイスティングルームですが、翌月に来てみると

P1010335

出来立ての新テイスティング・ルームでした。
ブルネッロに革新を起こしたというおじいちゃんの意志、
新しい事にもどんどん取り組んでいく姿勢をしっかり受け継いでいます。
そして、今回も新しいことが!説明の内容がパワーアップしていました!

ブドウ畑での説明でも触れていた、標高や傾斜などが違う7つの畑。
テイスティングルームには、この7つの畑全ての土壌を入れた透明の容器があり
それを見せながら、それぞれの畑の土壌や気候の説明をしてくれ、

IMG_8610

更にモンタルチーノの地図でワイナリーの位置、畑の位置を説明。

リッカルドは
「19才で継いだって言っても、医者の父もワイナリーのこともしてたし」
と言うものの、ブルネッロの、しかも偉大なおじいちゃんの後を継ぐのは
19才の青年にはとんでもないプレッシャーと苦労があったはず。

IMG_8576

それでもきっと、真摯に情熱をもって仕事に取組み、
20年のキャリアを積んだ今でさえも、
しっかりと自分たちのワインを伝えるために、より良い説明を加えていく
・・・その姿勢に何だかジーンときたのでした。

私は彼ほどの経験はないけれど、トスカーナ自由自在のサイト開設から3年、
これまでの経験を通して考えてきたこと、もっと分かりやすく、
そして良いコンテンツを出していくために、今、サイトの改訂を検討中です。
こうやって、リピートで何回も来て下さるお客様のためにも。
トスカーナに行きたい!と感じている、まだ初めましての方のためにも。
そして、いつも私のお客様を温かく迎えてくれる、
宿泊施設やワイナリー、ドライバーさんと、たくさん仕事できるように。

どうぞ、お楽しみに!


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




何歳になっても体張ってアホができる友達、最高!

仕事のことを相談できる友人、コラボできる友人、料理ネタで盛り上がれる友人、
子供のこと・日本語教育や将来のことを相談できる友人・・・
幸せなことに、いろんな友人に囲まれて楽しく暮らしていますが、
関西人の私?としては、重要なのがアホなことができる友人。
その中でも、体を張ったアホなことができる友人は、
体育会系アラフィフの私には必須なのです。

写真 2017-04-21 12 54 11
はい、この方

ここに行った時もアホでしたが、先日、一緒にプールに行った時もはじけてしまいました!

アキエちゃんも男児2人の母で、彼らとうちの子たちは同い年どころか、
長男・次男とも2週間ほどしか誕生日が違わない4男児は大はしゃぎ!

IMG_7733

もう1つ近いプールもあったのですが、今年はこのスライダーができたというので。
亀プーから比べればショボいな、と思ってたけどこの最後のカーブからの勢いがすごくて
水面に入るときの衝撃は相当・・・プールサイドにあがる時にしっかりチェックしないと
おっぱいびよーん、とかでそうなほど💦

IMG_7729

そして、それ以上に大ハマりだったのが、この飛び込み台。
飛び込み台っていっても低いのですが、ちゃんとしなるし、
落ちるプールの水深はなんと5m!

IMG_7745

アラフィフ間近の母2人も、スライダーだけではなく、飛び込みまで。
イメージは、上手だった他の女の子のようにゆるい弧を描いて・・・なのに
体重なのか?体の固さなのか?とにかくイメージとは裏腹に腹からバッシャーン(爆)
特に私が相当ひどかったらしく、プールからあがったら
アキエちゃんとうちの長男、腹抱えて笑い過ぎて死にそうになっていた Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

今度は一緒に家族でスキー&スノボ?
それとも一緒にMTB再開するか!?( ̄▽ ̄)


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング

 

「私、イタリア人化してるな」と思うこと

おらが村の広場で、パパ友に言われたこと。
「クミコは日本人なのに、なんかもうイタリア人と一緒だね」
・・・え?Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

20150430_171512

それは8月20日、来期からの小学校の給食の申し込みの最終日。
広場で彼ら家族に息子らをちょっと預けて、市役所から帰って来た時に言われたこと。
何でもかんでもギリギリっていうのが「イタリア人と一緒」らしいのだけど
(実際、私の後ろにもママ友が・・・市役所閉まる時間ちょうどに)
私的にはそれは書類を揃えてくれなかったダンナのせいもあり、
それよりもっと自分が「イタリア人化してるな~」と思うことがある。

それは・・・夏になると・・・海が恋しい!!

IMG_6346
これは昨年バカンスのマリーナ・ディ・グロッセート

長男が小学校に行き出してから毎年、イタリアの学校が終わったと同時に7末まで日本、
8月中旬はばーちゃん村、そして最後にイタリアでのバカンス、と、海は夏の終わりに行く我が家。
今年は日本で1日海に行ったけど、やっぱりイタリアン・バカンスはがっつり海。
昔はまったりのんびりのイタリアン・バカンスがやや苦痛だったけど
今やそれにもすっかり慣れ・・・いや、それが恋しくなる私です。

と言う訳で、やっと我が家も今日からバカンス!
行く先にネット環境がないので、USB接続のネットキーを持参してるものの
その会社の電波エリアに入ってるかどうかは行ってからのお楽しみ★
もし更新が滞ったり、日本やおらが村のネタばかりだったら、
PC使えんのやな、と思ってください(笑)

ではでは、10日間、楽しんできます💛


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング



Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ