イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

私のこと

かさこさんは「イタリア人」と思って付き合うべし

先週、かさこさんと2日間ほぼ一緒にいて思ったこと、
いや、確信したこと。
かさこさんって、イタリア人っぽい。

どこがかっていうと
・我が道を行く
・表裏がない
・自分が好き
・遊ぶのが好き


最初にそう思ったのは、FBで日本の深夜に召喚されて
コメントに投稿した写真にダメ出ししたくせに
リベンジ写真投稿したときには寝てたっていう・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

よくあるんですよ、イタリア人も。
話ふっといて、こっちが答えてんのに全く聞いてないんかい!!っていうの(苦笑)

私はブログ読んでかさこ塾に1年前に参加したんですが
どっかで緊張してたのか、どう接していいか分からない部分があったんですね。
リアルでも、コメント残したりするときも。
でも、分かりました。

日本人にありがちな、社交辞令とか建前とかなし。
やりたい・やりやくない、いる・いらない、好き・嫌い、が明確。

IMG_5263

寝たいときは会話の途中でも寝るし。

20170606_154301

ジェラートめちゃ嬉しそうに食べてるし。
(あ、私が美味しそうなチョコのジェラート食べてるの見て
 散策の後、もう1個追加でチョコのジェラート食べてたし)

この2日一緒にいて、あ、この人、全部素なんやなーと。
私は気を遣う事や、思った事を言わない事が苦手なんやけど
イタリアではそれはあまり必要ないし、逆にマイナスになることも。
かさこさんにも、それは必要ないんやなーと。

だから、かさこさんと話すのが苦手とか、ちょっと怖い、とか
どう付き合っていいか分からない、と言う人がもしいたら、
「イタリア人」と思えばいい。
イタリア人自体が分からないという方は、
「何も気にしなくていいし、そのまま受け取ればいい」
とアドバイスしたいと思います(笑)


セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング 


やりたい事はとりあえず言ってしまおう!だって現実化しちゃうから

やりたい事があれば口に出そう。
ブログとかフェイスブックにも書いてしまおう。
そうしたら、現実にできちゃうことが多いから。

かさこさんの卓球@フィレンツェ は、かさこさんのつぶやきから始まった。
それが、郊外の中学校を借りて活動する卓球クラブにお邪魔することになり、
会員の方5人と勝負するだけでなく、コーチの打ち込み練習も受け

DSC_2661 (2)

「足をあげるな!」としっかり指導まで頂く(笑)

DSC_2680 (2)

ゲームごとに参加者とおしゃべりしたり。
今までに見たことのない表情のかさこさん。

最後は、かさこさんだけじゃなくって、クラブの人もすっごい笑顔!!
メッセージ動画では、フィレンツェに観光にきたら、卓球してきてね!
と、受け入れてくれたクラブの人もめっちゃ嬉しそうで、私も感動して、
ローマの有機農家視察の時みたいに、すんごい充足感に打ちひしがれた。

DSC_2696 (2)

かさこさんだっておそらく、私も最初は無理ちゃうかなーと思った。
だってマイナーなスポーツだし、時間も限られていたし。
でも、やりたいって言われて、調べたら出てきて
連絡したらめちゃ速攻で返事かえってきて、
練習時間がちょうど開いている時間で、
行ってみたら皆さんめちゃいい人たちで、
こんなガチで卓球して、素晴らしい出会いとなった。

だから、やりたいと思ったら、口に出したらいい。
無理かなーと思っても、口に出しておいた方がいい。
そしたら、おもろいなーと思った人が助けてくれたり、
それを聞いた人から声がかかるかもしれない。

私はFBの何かのページで「イタリアで日本と姉妹都市提携をしたい町」を見て
大好きな アンギアーリ が載っているのを見て
「こんな姉妹都市提携のコーディネイトもしたい」と発信したら
「うちの町とできるか、役場に企画書出します」と言ってくださった方がいた。
まだどうなるかは分からないけど、こんなことだってあるんです。

なので、やりたいことは言ってしまおう。
できるかどうかとか、そんなのは関係なしに。

そういう私は、イタリアで、トスカーナで、フィレンツェで
やりたいことがあるのに、どうしていいか分からない方のお手伝いをしたい。
あります!という方は、こちらをご覧のうえ、お問合せ下さいね。


セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング 


天然酵母パン作り、苦渋の3か月のお休み・・・

はい、焼けました、天然酵母パン

IMG_5515

もうね~私の自作酵母も回を重ねるごとに発酵がよくなってきて
かつ、こねるコツやオーブンの加減も分かってきて
半年前までの失敗の数々が嘘のように美味しいパンが焼けています。

・・・が!!
来週から日本に1か月半行くので、この酵母とはお別れ。
そして、日本から帰ってきても2週間でオルチャのばーちゃん村滞在、
そこから帰ってきてもその10日後に海バカンスなので
・・・一から酵母起こすのは2週間かかるため、
海バカンスから帰宅後+2週間後からしか再開できない~号泣。

まぁしかし、この経験があるので、また一からでも大丈夫♪、なはず!


セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング 


やりたいことは、不安でも 「やってみる」 しかない理由

それは、やってみないと分からないから。
それは、やってみないとずっと「やりたい」ままで終わってしまうから。
それは、やってみて失敗したとしても、次に進めるから。

FB copertina

ということで、今年の日本帰省中に、大阪でイベントをやることにしました。

6月30日~第一回・トスカーナ料理ランチとトスカーナを語る会(テーマ:オルチャ渓谷)


ぶっちゃけた話、昨年帰省時もうっすらアイディアはあったんです。
でも・・・

私なんて全然有名でもないし
誰も来ないかもしれんし
まだそんなんやるのは早いんちゃう

って、昨年の私は、そのアイディアを忘れることにしました(爆)

今から考えると、いったいいつ有名になるねん?
いつやったら「早くない」ねん?ですよね。

今有名だったり、第一線の方でも、必ず初めての時がある。
通訳の時は、田丸公美子さんの本を読んで、
今回は、かさこさんの数年前の講義が参加3名だった話しを思い出して、

やりたいから、やる。
やると決めたら、全力を尽くす。

と決めました。

そう決めたら、

来年2回目のテーマは何にしようかな?
来年は滞在中に2回くらいできるかな?
東京でやったら盛り上がるかな?

といきなりポジティブ思考に(笑)
ただ「自分で決める」だけで、こんなに変わるもの。
いや、「自分で決める」から変わるんかな。

そんなこんなで決めたイベントですが・・・
満員御礼となりました!!
もしキャンセル待ちでも申し込んでおきたい方、
あるいは別の日にぜひやって欲しいという方がいれば、
よろしければ申し込みと同じ要領でメッセージ下さいませ。
(ダンナがあとで来るので、仕入れも頼める・・・(〃艸〃)ムフッ)


セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング   


「誕生日会歴10年」で研ぎ澄まされた勘

イタリアでは、子供の誕生日会は必須!
全員とまではいかないものの、生まれてから小学校の間は、
大小あれど、大半の家庭は「誕生日会」を開催します。
こんな場所でも誕生日会ができるんです!

IMG_4994

そういう私も、長男1才から、2人の子供合わせて10年、
15回以上の誕生日パーティを開催していますが・・・
もうね、何をどれくらい準備したら良いか?
参加人数でほぼ完ぺきに把握できるようになりました。

IMG_4997

今回の参加は大人子供合わせて40~50人。
昔は適量が分からず、あまりまくって捨てたり毎日同じもの食べたりでしたが
今回残ったのは、ケーキも小さいのが3切れ、ハム類とパンが少しとクスクスだけ。
結局皆が食べるもの(特に子供が食べるもの)って結局手づかみで食べられるものだし

IMG_4989

凝った物よりも
スタンダードなピッツァ
レバーパテのクロスティーニ
トマトのブルスケッタ
スキアッチャータのパニーノ

が一番出るんですね。

それに大人用に、毎年人気の夏野菜のクスクス、ファッロのサラダ、キッシュを少し。
あとは採れたてさくらんぼ、大人気で全部なくなりました。

IMG_5026

一番余って厄介なのがケーキですが、参加人数の半分のオーダーでOK。
食べない子もいるし、ケーキ屋さんは1人分大きく見積もるから。
これも毎年様子を見ながら減らしていって出てきた計算です(笑)

次男のが終わったので、次は2か月後の長男・・・
小学校卒業後の夏休み中にあるので、これで長男のは終わりかな?と思うと
1回分減って嬉しいような、ちょっと寂しいような複雑な気分です。


セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 

トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング   


Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ