イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

日々の暮らし

「イタリアのくせにスゴイ!」と思ってしまう(笑)学校のシステム

不便、遅延、仕事しない・・・
とまぁ悪いイメージのあるイタリアですが(半分はホント)
ええ!これはホントにイタリアなのか!?\(◎o◎)/!
と、在住16年目にして超感動したことあったので、レポートしますっ=3=3=3

それは学校のオンラインシステム CLASSEVIVA、民間のサービス会社のよう。
どうやら全国、いやフィレンツェでさえも利用していない学校もあるので
なぜおらが村のような極小の学校にあるのかが不思議💦
こういう最新システムがある企業とかレストランなどの予約フォームってあるけれど
使っても・・・シーーーーン・・・見てないんかい!!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
ていうパターンが非常に多いのですが、これは違います。

まずは新学期頭、封をした紙で息子たちのID番号とパスワードが送られてきました。
ログインすると、こんな感じ。

classeviva-1

上から、今日学校でやったこと・教材・欠席・点数・面談・授業・宿題・注意・・・
学校の宿題や小テストの結果、怒られたことなども、親に全部筒抜けです(笑)
そして、宿題を連絡帳にきっちり書けていなかったとしても(それも問題やけど)
家で確認して進めることができます。
小学校は先生が更新サボってるのであまり役立ってないけど
(ま、そこまでやることも実際ないのだけど)
中学校のは先生も毎日更新していて、今んとこ完璧な感じ~イタリアっぽくない~!

今、まさに中学校の面談の真っ最中で、ここでもこのシステムが大活躍。
こちらでは担任に先生というのはおらず、全教科の先生と1人づつ面談するのですが、
「面談」をクリックすると、長男の担当の先生の受付日時などが出てきます。

classeviva-2

一番右端の青ボタン=予約、を押すと

classeviva-3

自分が何番目なのかが分かり、更に!
携帯番号を入れておくと、自分の番になるとショートメッセージで連絡が入るらしい!
・・・イタリアっぽくない~すごい~(笑)

ということで、空いてる日にサクサク予約を入れて、ただ今4教科の面談終了。
残りあと4つ・・・クリスマス前には終わるかな~?


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




母子手帳もらっててよかった!と実感したこと~「猫で救急」から2か月

猫にかまれて救急に行ってから早2か月・・・
あの後、完全に腫れがひくのに2週間くらいかかり、
今でもくっきり4つの歯の跡が残っています(ウソやろ、ってくらい、くっきり!)
そして、あれからもいろいろあったんですが、その1は破傷風ワクチン。

破傷風ワクチンの2回目が必要とのことで、救急では処方箋もらって薬局で買って
ホームドクターにしてもらえ、ということだったんやけど、どこも品切れ。
生産が少ない?病院にしか回ってこないらしく見つからない状態。
救急で看護婦してるママ友が「最悪ここでやってもらえるようにしてあげるよ」
と言ってくれたので、ほっとしていた矢先・・・

トスカーナ州感染症の部署(!!!)から電話があり、
「破傷風ワクチンは一度もやったことなかったの?」と聞かれる。
救急でも説明した通り、やってたとしても40年以上前だろうし、
日本でやったのでちゃんとわからない、と答えると、
やったかどうか?やったのなら、その接種量をどうにか確認して、と言われる。
「どちらにしても2回目はやらなくちゃいけないんでしょう?」と聞くと、
「だからそれは接種量によるの、40年以上前のものでも。日本に確認して」

そこで母にお願いして地元の保健担当に聞いてもらったけれど、記録はなし。
そこで母がポロリ・・・
「でもさ、アンタに母子手帳渡してなかったっけ?」
・・・なんか、前にもらったような・・・

IMG_0824_LI

あった!!!

保健担当の話によると、私の誕生年あたりからジフテリア、100日咳の2種混合に
破傷風を入れて3種混合になったらしい・・・
ワクチンの記録もあるんかな・・・

IMG_0825

あった!!!!!!


そして、私が接種した当時はまだ2種だった!
破傷風はなかったけど、ちゃんと接種量まで書いてあったのにビックリ!
いやぁ、母子手帳があってよかった。
今手元にない方は、お母さんに聞いてもらっておいた方が
将来何かあった時に便利かもしれませんよ?猫にかまれた時とか?苦笑。

・・・と言う訳で、昨日、破傷風ワクチンの2回目を打つことなりました。
そして3回目は、来年の6月~12月の間にしないとアカンそうで・・・
忘れんように気をつけな💦


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




あるブログ記事を読んで・・・土鍋で米を炊いてみた!

先日、FBでこんな記事を発見。

レンジいらず!土鍋で炊いたご飯を翌日も美味しく食べるコツ


かなり前ですが日本から土鍋を持ってきていますが、使うのは冬の鍋料理のみ。
ご飯を土鍋で炊くと美味しいと知ってましたが、
なんだか面倒くさい印象があったんですね。
なんせ私の日々の料理は、
「簡単で美味しい」
が鉄則なもので(笑)

記事の中で一番衝撃的だったのが

「翌日土鍋を残ったご飯が入ったまま火にかけて温める。」

電子レンジできるだけ使いたくないので、
炊飯器で炊いたお米も1時間くらい前から保温機能で温めている私。
でもこれやったら、もっと楽やし、土鍋には水分も残っているので、
温めなおしでもパサパサにならなさそう。
しかも、一度炊いたご飯の残りでは足りないのでまた炊く場合、
残ったご飯も炊き終わった蒸らし時間の時にその上に放り込むだけでOK
らしい。

ナニそれーーー\(◎o◎)/!!!!

てことで、やってみました。
水分量とか忘れたので、いつもの白ごはん.com のレシピで炊いてみました。
(このサイトめちゃ丁寧で、冨田さんの人柄も出ていて大好き!)

IMG_0817

まずは長男との昼ご飯(いつも和食)に2合炊く。
もちろん、こないだ頂いた新米💛

IMG_0821

今日のランチは、豚肉の生姜焼きとキンピラごぼう、麩とネギの味噌汁。
・・・なんか全部茶色やけど・・・

IMG_0823

ご飯つやっつや!!

そして残ったご飯は今晩の夕飯・・・
下が少しくっついてたので、ちょっとだけ水をふりかけて、
蓋をして弱火で10分くらい・・・ちゃんと温まってるし!
コツ?は、ひっくり返して同分置くと、全体的にさらによく温まります。
・・・これで、もう炊飯器生活には戻れないかも?笑。
キッチンに土鍋出しっぱなし状態に突入かも?笑。

さあらさん、めちゃ役立つ情報ありがとうございました~(^_-)-☆
幸せと笑顔を運ぶ難病持ちの理学療法士&アクティブカラーセラピスト
さあらのブログ


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




日本にはない?イタリアの中学校の教科その1・Tecnologia

長男が中学生になって4か月、本人はもちろん、
日本人母の私が「ほぉ~!」と思う事がいろいろあるので、
少しづつ紹介していきますね。

中学から増えた教科、おそらく日本にはない?イタリアらしい?
ものがいくつかあります。
まずは・・・TECNOLOGIA=テクノロジー
IMG_0796

本からして3冊、教本とラボラトリー、図面集

IMG_0812

この他に、実習バッグに定規関係一式とコンパス、濃度違いの鉛筆、紙・ファイル

IMG_0805


IMG_0806

今はしこたま幾何学模様を描いて、器具の使い方や正確に描く事を覚えているよう。
イタリアはファッションや建築の国、その分野でも特に
機能美だとか造形美だとか特徴に挙げられますが、
そういった特徴はこんな中学の教科がベースとなって育まれてゆくのか・・・と。

教科書を見ていると、テクノロジーってだけあって、いろんなモノの図解があり

IMG_0802

風力発電のプロペラとか

IMG_0801

消火器とか

IMG_0803

石油の精製とその温度で利用されているものとか

もっと身近なものでは、

IMG_0799

カメラとか

IMG_0800

ボールペン!

IMG_0804

イタリアらしいのが、チーズの製造過程っていうのもありました。

これは日本でもあるかもしれないけど、
今の時代、パソコンのいろはも学校で教えてくれるのね~。

IMG_0798

ペイントを使用して写真加工をしている様子。

なかなか面白いイタリアの中学校の教科、続編をお楽しみに!


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




次男の苦悩はまだまだ続く

次男の苦悩、というタイトルで1年3か月前に書きました。

未だに寝る前になると「死ぬのが怖い」、それプラス
「知らんカウボーイが3人来てスパラーレ(銃を撃つ)する」とか
「アリエ―二(宇宙人)が学校来るねん」とか
悪夢を思い出して泣くのが週に2回くらいあって、その夜は一緒に寝る・・・

それはまだ可愛いもんなんですが、一番手を焼いているのが宿題です。

「分からん」「できへん」と、まずネガティブ。
前はただ問題をやるとか、読む、だけの宿題だったからよかったものの
3年生に入り、小テストだとか、〇〇ページを読んで勉強してくる(当てられる)
というのが出てきて、もうその前夜は大変・・・
「ブルットヴォート(悪い点数)やったら?」「ズバリアート(間違え)やったら?」
そして号泣・・・なだめ、すかし、持ち上げ、あらゆる手を使ってまず落ち着かせないと
このネガティブサークルから抜け出せない。

IMG_0384
普段はこんなオチョケやのになぁ💦

月曜の夜も散々で、ダンナと、ダンナが疲れ果てたら私とで、
何とか一緒に英語の小テストの準備をしたんだけど
夜中に悪夢?目が覚めた時に恐怖に襲われて号泣し、私たちのベッドへ。
おかげで私は全く寝られず、火曜朝は登校10分前に長男を起こすという大遅刻 Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

で、当の次男は「だって怖かってんもん、ブルットヴォートやったら」
と甘えてくるので私もイラっときて

「怖くなくなるのにどーしたらいいか分かる?練習するねん!
 読んで読んで読んで、書いて書いて書いて、絶対大丈夫って思えるまでやるねん!!
 TVみたり遊んでる暇があったらもっとやりなさい!!」

と言うと、
自分に都合が悪いので、今度はおちゃらけに入る・・・(~_~;)

で、結局その小テストがどうやったの?と下校時に聞くと
「知らん!」とクラスメイトとギャーギャー走り回っている・・・
いつものパターンだと、あの騒ぎはなんやったん?てほど、割と良い点数をとってくるのです。

ただ、自分に自信がないだけ。ただ、できない自分が怖いだけ。
でもちゃんとやればできる子だし、実際にできてるし、
そういう風に勇気づけてあげることが一番大事・・・なんやけどな~!!!
ま~いろいろ長男とは違って、いろいろ悩ましい次男です💦

セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ