イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

今年の日本帰省で、長男がハマった和菓子

日本大好き、日本食大好きな長男・・・
和菓子ではアンコはダメなものの、この数年は
三色ダンゴ、みたらしダンゴを好んで食しておりました。


IMG_4715

そして今年、私が食べててハマったコレを、イタリアにも持って帰ってきましたよ💛

IMG_7171

わらび餅!!そしてきなこ。

このさつま芋でんぷんと砂糖、水だけでできて意外と簡単。
どろっとなったタイミングを逃さずに火を消し、氷水をはった容器に入れて冷やし・・・

IMG_7172

でけたっ💛

IMG_7173

満足して頂いたようで、何よりです。
しかし、年々日本食に傾倒している長男・・・マジで移住とか言い出しそうな💦


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング


裏庭の夏の恵み・1~梨の収穫と嬉しいおすそ分け

私が日本に滞在中、トスカーナはともかく暑くて雨もほとんど降らなかったそうで・・・
裏庭のバジリコは死に、ラベンダーも花は終わっていて悲しかったのですが、
逆に頑張ってくれていたものも・・・それは剪定以外なにもしていない果物たち!

IMG_7002

まずは実も落ち始めている梨から収穫!

IMG_7005

アリさんたちも必死に食べてるってことは、かなり美味しいのかな~。
とはいえ、実も小さいし固いので、いつものようにコンポートに。

IMG_7017

冷やして食べると、また美味しいのですよ♪

そして梨の収穫をしている横では、隣のエウロおじさんがプラムの収穫中。
4~5本あって、どれもこれも実がいっぱい!
一気に熟して収穫も大変になるので、まだ少し固いけれど収穫を開始したそう。
よかったら、採ってけよ~というお言葉に甘え、

IMG_7015

こんな感じで20個ほど頂きました♪

ちなみに一番上の小さい赤い実は、梨の横の木になっていたもの。
・・・ずっとリンゴだと思っていたのに、野生のプラムでした。
食べてみて美味しかったら、次はこれを収穫したいと思います♪


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング

エールフランス機内での美味しい食べ物

アリタリアがローマ⇔関空線を撤廃してから(号泣)、帰省フライトは安いエア
この3年はエールフランス、ルフトハンザ、そして今年はエールフランスとなりました。 

20170725_161812

私は機内サービスが~とかシートが~とかあまり差を感じないのですが
今回、これ、美味しいわーと思ったのが2つ。

IMG_6983

このバゲット!
トレイとは別に、これが山盛りの籠から別で配布されます~う~ん、おフランス💛
もちろん、外はカリッカリで中は柔らか・・・
機内食自体は別にどうってことないのですが、このバゲットで満足度 ⤴

あと、地味に嬉しいのがこのおしぼり。

IMG_6984

紙なんでしょうけど、厚みがあって柔らかく、限りなくタオルっぽい!

それから、もう1つ美味しかったのが食前にでてきたこのスナック。

IMG_7016

これまたバゲットなんだけど(笑)、
食べなかった息子たちの分も持って帰ってきたくらい美味しい!

その他、ルフトよりエアフラが良いと思ったのは何よりも
パスポートチェックが早い&ペラペラの滞在許可証も余裕でスルー
(というか、今回は提示さえも聞かれなかった!!)
シャルル・ド・ゴール空港内も改装されてターミナル間の移動も楽になり、
1時間ちょっとの乗り換え時間でも余裕!!
機内のTVがリモコンでなくタッチパネルになってたのに昨年の悪夢がよみがえったけど
息子たちも気を付けて遊んでいたので何事もなく、快適なフライトでした。

来年はどの会社で帰るかは未定だけど、エアフラが楽やな~。


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング


イタリア料理を最後まで美味しく食べる極意!「スカルペッタ」

先日のイベント打ち合わせ時にしゃべっている時、
ピティリアーノのオーナーシェフ・小林さんが言っていたこと

イタリアで皆がやっている、残ったソースを
パンですくって最後までキレイに美味しく食べることを
日本でも普及させたい!!


残ったソースをパンですくって最後までキレイに美味しく食べること、は
Scarpetta = スカルペッタ と言います。

30-3

子供もしっかり、スカルペッタ!

もちろん、高級レストランでやるのはご法度かもしれませんが
イタリアの家庭ではもちろん、高級レストラン以外では
皆普通にやっていること、どころか、それほどソースが美味しい!
という意味で喜ばれることもあります。
美味しいものを残さず食べる、そしてお皿洗いも楽!ってことで
うちのマンマなんかは、ソースがついているフライパンにも手を伸ばして
ぬぉ~っと慣れた手つきでスカルペッタをしています。

イタリア全土でやるのか?語源の由来は?気になったので調べてみました。

元々はイタリア南部で行われていたとのことですが、
私の感覚では、今はおそらく全土でやっています。
そして語源は諸説あるそうですが、その1つがScarpe=靴。
お皿のソースをすくうパンの動きが、
地面にすって歩いて土を掃く、靴に似ているから。
他には、ソースを残さず最後まで食べることが貧しい人の行いだということで、
欠乏を意味するScarsetta(私の日本の辞書ではScarsezza)の言葉からきている、
という説もあります。

私的には、スカルぺッタは貧しいから残さずに食べるのではなく、
食べ物を無駄にしない、美味しいものは全部食べる、
人間のモラルにも本能にも叶った素晴らしい習慣だと思っています!
ぜひぜひ、美味しいソースはスカルペッタでキレイに全部味わってくださいね。


セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング
 

「有機農園けのひ」さんから届いた国産イタリア野菜!

今年の1月に有機農家視察コーディネイト&通訳をさせていただいた
「有機農園けのひ」さんから、実家に野菜が届きました!!

IMG_5700

けのひさんで生産されている、イタリア野菜、
ラディッキオ・ロッソ、フェンネル、ズッキーニを始め、
葉っぱも立派な人参やダイコン、玉ねぎにニンニク、
そして珍しいコリンキーとドラゴンレッドと呼ばれるじゃがいもまで、
こんなにたくさん!!!

イタリア視察後に初めて収穫したイタリア野菜、
収穫終盤だったということだったので、早速翌日の晩御飯に。

IMG_5777

フェンネルはアントネッラのアグリで定番のバター焼きに
ラディッキオはそのままサラダに。

人参はハンバーグの中身に使いましたが、洗うと美しく柔らかそうな皮!
むいて捨てるのがもったいない・・・

IMG_5785

でも有機だから安心!皮も一緒にみじん切りして使いました。

IMG_5786-1

そして立派な葉は、北原さんにチャットで使い方を聞いて、ふりかけに。
これが白ご飯に合う合う&私の祖母を始め、家族に大好評!

そして初めての野菜、コリンキー
教えて頂いた通りに、皮ごと薄切りにしてサラダに。

IMG_5789

かぼちゃというより、きゅうりの食感に少し甘みがある感じ。
生そのままでなく、先にシーザードレッシング&塩&レモンで和えると
ほどよくしなっとしていい感じに♪

ズッキーニはラタトゥユに・・・

IMG_5801

全ての野菜が、見た目も味もしっかりしてて、何より安全。
ご夫婦ともにサラリーマンから有機農家に転向し、
その苦労話しや発展もお聞きしていたので、
その野菜を食べながら何だかしみじみ。

これからも美味しく安全な野菜を頑張って作ってください。
そして、イタリアの野菜を、美味しい食べ方とともに日本に普及させ、
またイタリアに視察に来られることをお待ちしています!


セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング 


Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ