イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

フィレンツェのジェラート屋さんで思う「差別化」ってそういうこと?

ランプレドットを食べた後、ジェラートを食べることにしたのですが
いつもこの辺りなら Perche' No! に行くところを、敢えて
わりと新しめのジェラート屋さん、Amorino に行ってみることにしました。

IMG_9070

前も何回か入ろうと思ったのですが、並んでた&高そうなイメージ、
そしてチェーン店っぽい感じが私好みではなかった・・・だって
ミラノだけでなく、パリ、ロンドン、NYと世界展開!!
(サイトを見ると、韓国、中東、南アメリカまで・・・日本に上陸する日も近いかも)

IMG_9081

でも意外とよかった!
そして店側はそんなこと考えてないかもしれんけど
「山ほどあるジェラート屋さんから選ばれるように」
してるなーと思ったことがありました。

1) オリジナリティ溢れるデコレーション!
いわゆるインスタ映えってやつでしょうか?
ここのジェラートは、デコレーションで(特に女子には)行きたくなります。

IMG_9088

バラのような盛り付け💛これだけで、なんかテンション上がります⤴
ポスターに出てたのは単にコマーシャル仕様かと思ったら、ホントでした(笑)
もう素材にこだわる、オーガニック、は当たり前。
ここはサイトにも、デコレーションにこだわるって書いていて、
そこをついているジェラート屋さんはあまりないかも。

ただ、一番外側のコーンの外に出ているので、早く食べないとたれてきます💦
写真はすばやく撮りましょう(笑)

2)  値段が絶妙
今、フィレンツェではジェラート屋さんのほとんどが、小=3ユーロくらい。
そこを、ここは2.90ユーロと10セントだけ安い!(笑)
1000円でなく980円、て日本でもよくあるけれど、
偶然ではなく、ちゃんと狙って価格設定してる気がします。

それより安い(でも美味しいよ!)のは、
Perche' No!(2.5ユーロ:2フレーバー)と 
Carraia (1ユーロ:1フレーバー、1.5ユーロ:2フレーバー)
Vivaldi(2ユーロ:2フレーバー)、Filo(具体的には忘れた!)
など、それほど多くはありません。

3)  ジェラートのバリエーションが多く、変わったフレーバーがある

IMG_9072

ズラリと並ぶフレーバー・・・ま、でもこのくらいは他でもなくはありません。
しかり数があるうえに、全く見たことのないフレーバーが数個、珍しいのも数個。
創業者はイタリア人のようですが、事業を始めたのがフランスだからか?
SPECULOOS や DOLCE DE LECHE などという、
聞いたことないフランスの?スイーツのフレーバーがあります。

そして一番驚いたのが、コレ!

IMG_9083

すだちのシャーベット!!
オーダーしてから見つけてしまったため、これは次回のお楽しみ💛

4)  ジェラート以外のスイーツも、超充実している
これもやっぱりフランス発祥だから?マカロンも食べれちゃう。

IMG_9073

それも、ジェラートにのっけられる。

IMG_9074

箱入りも売っている!

IMG_9075

その他にも、クレープやワッフル(ジェラート入り&のせ、トッピングもあり!)

IMG_9078

エスプレッソやホットチョコレート、コンビメニューみたいのも・・・

IMG_9080

選択肢が広いので、1人はジェラート食べたいけど、他の人は違うスイーツ食べたい
って時に便利・・・実際この日、私=ジェラート、ダンナ=クレープでした(笑)

5)  席数が多い
2番目の写真の右側にはテーブル&イス席、左にも更にテーブル&イス席の空間が。

6)  フリーWIFIあり、トイレもきれい
レストランやバールではほぼあるけれど、ジェラート屋さんではなかなかないこの2つ!

そして味も美味しかったので、また行ってしまいそうです。

9月から自分で考えをまとめ、現在プロと相談して、
また友人やリピーターさんから意見も聞いて、
トスカーナ自由自在のサイトを全面改訂している最中です。
イタリアの中ではメジャーな州「トスカーナ州」、そして日本語の情報も多い中で
いかにこのサイトを見つけてもらえるか?何かを依頼する時に選んでもらえるか?
この2か月ずっと考えているので、ちょっとヒントになった気がします。


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




フィレンツェのソウルフード「ランプレドットのパニーノ」、どこで食べる?

フィレンツェのソウルフードといえば、やはりコチラ!
ランプレドット=牛の4番目の胃袋のパニーノです。
見た目やモツがダメ!という方もいますが、
フィレンツェ以外ではあまり食べられないものなので、ぜひぜひ!

ランプレドット好きの我が家は、家でもこのパニーノを再現しますが
先日、久々にフィレンツェで食べてきました。
今回行ったのは、こちら・Da' Vinattieri

IMG_9045

コルソ通りからこのアーチに入った路地にあります。

IMG_9052

お兄ちゃんが穴ん中に入ってます(笑)
このお兄ちゃんがとても感じ良い~ランプレドットに限らず
私的には、お店やレストランのスタッフの感じの良さ・悪さが超重要!

IMG_9054

パンを切って、グツグツと煮込んだランプレドットを取り出し、
それを切ってパンにのせます。

IMG_9056-1

それからグリーンソース(イタリアンパセリやニンニクのペースト)をのせ

IMG_9059

パンの上を突き刺し、その内側に煮込んだスープをしみ込ませる!
ほどよくしみ込んだスープがしっとり・・・この食感と出汁が超重要!

IMG_9062

はい、もう皆さん食べたくなりましたね(笑)

私たちはどこのが美味しいから!、とわざわざそこに行くことはなく
用事のある近くのランプレドット屋さんに行きます。
フィレンツェ旧市街にはランプレドット屋台はいっぱいあるし、
基本的に全部美味しい。
ただ、最近よくあるオッサレ~な店舗型のパニーノ屋さんでなく
ランプレドットしかやってないような、昔ながらの屋台が好きです💛

それでもどこに行くか迷う~!って方は、下記記事をどうぞ。
それぞれにグーグルマップ地図貼り付けてます。

フィレンツェ情報サイトでの美味しいランプレドット屋さん

※下記は旧市街内で、私もよく行きます
Il miglior lampredotto di Firenze
Trippaio del Porcellino
 (
piazza Del Mercato Nuovo、メルカート・ヌオーヴォ広場・金のイノシシの前)

Nerbone( Mercato Centrale、中央市場内)

IMG_0052
Nerbone のこの絵がすごく好き💛 でも一番混んでるのはここかも・・・

Il miglior lampredotto di Firenze
L’antico trippaio ( piazzetta Cimatori、チマトーリ広場)
Il miglior lampredotto di Firenze
Pollini - Sergio e Pier Paolo(via de’ Macci、デマッチ通り)

※下記は旧市街より外ですが、ダンナは友人からも良く聞く有名店!
Il miglior lampredotto di Firenze
Mario Albergucci( piazzale di Porta Romana、ポルタ・ロマーナ広場)
Il miglior lampredotto di Firenze
Aurelio(piazza Tanucci、タヌッチ広場)
Il miglior lampredotto di Firenze
Il miglior lampredotto di Firenze
I’ trippaio fiorentino(via Gioberti、ジョベルティ通り)
Il miglior lampredotto di Firenze
Il lampredottore(via caccini、カレッジ総合病院前)





Potrebbe interessarti: http://www.firenzetoday.it/cronaca/lampredotto-firenze.html
Seguici su Facebook: http://www.facebook.com/FirenzeToday


Potrebbe interessarti: http://www.firenzetoday.it/cronaca/lampredotto-firenze.html
Seguici su Facebook: http://www.facebook.com/FirenzeToday
セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終



Potrebbe interessarti: http://www.firenzetoday.it/cronaca/lampredotto-firenze.html
Seguici su Facebook: http://www.facebook.com/FirenzeToday


Potrebbe interessarti: http://www.firenzetoday.it/cronaca/lampredotto-firenze.html
Seguici su Facebook: http://www.facebook.com/FirenzeToday


Potrebbe interessarti: http://www.firenzetoday.it/cronaca/lampredotto-firenze.html
Seguici su Facebook: http://www.facebook.com/FirenzeToday




Potrebbe interessarti: http://www.firenzetoday.it/cronaca/lampredotto-firenze.html
Seguici su Facebook: http://www.facebook.com/FirenzeToday


Potrebbe interessarti: http://www.firenzetoday.it/cronaca/lampredotto-firenze.html
Seguici su Facebook: http://www.facebook.com/FirenzeToday


Potrebbe interessarti: http://www.firenzetoday.it/cronaca/lampredotto-firenze.html
Seguici su Facebook: http://www.facebook.com/FirenzeToday

希少な森のハチミツ、「メラータ」

先日、GAS仲間のハチミツ農家からハチミツが届きました。もちろんオーガニック。
ちょうど3・4人目となる双子の赤ちゃん出産直後だったので、ご主人が
中間地点のバールに置いてってくれたものをダンナが回収してくれました。

IMG_8996

今回は栗は売り切れだったので、適当に3キロ、とお願いしたら
アカシア+サクラ、フラワーミックス、そしてメラータ。
このメラータって、最初リンゴ=MELAの花の蜜かと思いきや
調べてみると全く違いました!
日本では生産はないようで、日本語で出てきたものは全てニュージーランド産、
英語では「ハニーデュー」といわれる高級ハチミツです。
何かというと、樹液を摂取するヨコバイなどの同し類の虫が排出する分泌糖液を
ハチが花の蜜の代わりに採取するもので、別名「森のハチミツ」
イタリアでは北部・中部の、針葉樹やモミの木が多い森でとれるそう。

IMG_8997

写真の真ん中がメラータ、栗のハチミツのように濃い琥珀色。
そしてドロ~っとねっとり感たっぷり。

IMG_9001

他のハチミツより甘みは少なく(それでも十分甘いですけど)、
カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、特に鉄分が豊富で
殺菌、消毒作用もあり、口内炎やのどの痛みにもよく効くとか。
これからの季節、大活躍しそうなハチミツです。


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




我が家の「市販ルゥなし&超簡単手作りカレー」!

2年前に日本の市販カレールゥを買ってくるのをやめ、
自分で作ろうと思ってたものの・・・なんかハードル高いイメージがあり
・・・というか、私は簡単料理好きなので、
手間暇かかりそうやなぁ💦と遠のいておりました・・・
が!適当でも美味しく作れることを実証しました!!

今年こそはと日本でカレー粉を買ってきて・・・

blog-1

タイムリーにいろんな人のブログやらで手作りカレーの投稿を見たり
コメントを頂いたり・・・皆さんのを参考にしながら、
簡単な部分だけをつなぎ合わせただけ(笑)
めちゃめちゃ適当でも美味しいので、気になってるけど
「手作りカレーなんて難しいんでしょ」と思ってる方は、ぜひ真似して下さい。

野菜は薄切りで、玉ねぎ、にんじん、今回はズッキーニ、を
オリーブオイルとバターでじっくり炒めます。
(弱火なら放っておいても焦げないので、たまに混ぜに行くだけでOK)
別途で小さめに切ったジャガイモも下茹でしておきます。
肉も薄切り、小さめの角切りとやってみましたが、薄切りの方が私好み・・・
野菜が炒められたら、その中に入れて更に炒めます。

IMG_8831

ここにカレー粉をとりあえずカレースプーン2杯くらい入れて、混ぜます。
そこに水適当、牛乳適当、トマトピューレ適当、コンソメを砕き、塩を少し入れます。
小麦粉もとりあえずカレースプーン2杯くらい入れて、とろみをつけます。
甘みを足したい人は、リンゴのすりおろしを。
そこに下茹でしたジャガイモを入れて、あとは煮込むだけ!
時々味見して、上記の足りないかなー?ってものを適当に足しながら味を整えるだけ。

IMG_8859

なんか見た目、普通のカレールウのカレーみたいでしょ。
味も基本、ほとんど同じ・・・それでいて訳分からん素材は入ってないし。

このカレー粉は結構辛目だったので、長男は食べるにしても大喜びではないですが、
辛いのも結構平気は次男はいつもおかわり💛

IMG_8699

しばらくカレーがヘビロテしそうな我が家です(笑)
だってめちゃ簡単なんやもーん。


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




初めての「我が家のブドウ」

日本から帰ってきてからは、暑すぎて&蚊がいっぱいで
ほっとんど裏庭には出てなかったのですが、
昨日ひさしぶりに出てみたら、こんなものが!

IMG_20170917_154120

一粒食べてみたら、甘いっ!!

IMG_20170917_154244 (1)

なので、収穫してみました。
アリちゃんがいっぱい出てきたので、水洗いして、
明日以降の食後に頂きます♪

この家に引っ越して12年、前住人が植えたオリーブや果物は
彼らもかなり放置していたようで、ほとんど実がならなかったのですが  
・・・そして私たちも放ったらかしなのですが(爆)
年に1回、剪定してやるだけで、こうやって恵を与えてくれるのだなーと。
だったら、もっとお世話したら、もっと応えてくれるかな?
やっと涼しくなったし、ちょっと裏庭の整備をしないとな💦


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ