イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

我が家の食卓 を含む記事

【我が家の食卓】菜の花とアンチョビののパスタ

IMG_2102

スーパーでチーマディラーパを見つけたので、久々に食べたくなったこのパスタ。
チーマディラーパはイタリア全土で採れますが、プーリアが特産らしく、
プーリア料理によく登場します。

チーマディラーパは直訳すると「カブの先端」ですが、日本の菜の花に相当します。
詳しくはこちらのサイトを
菜の花=春のイメージですが、旬は冬。
ご覧のように花が咲く前の蕾ができる前の状態で売られており、
葉がメインという感じです。
パスタは、南イタリアでよく使われるアンチョビとともに食べるのが定番!
プーリアでは郷土パスタのオレッキエッテを使いますが、
うちは在庫がなかったので、ライン入りのファルファッレを使用しました。

IMG_2104

【材料・2人分】
チーマデイラーパ・2~3本、アンチョビのオイル漬・5~6枚、
ニンニク・1かけ、オリーブオイル、塩・適量、パスタ・160g

【作り方】

1.チーマディラーパの細い茎を太い茎から取り、洗って食べやすい大きさにちぎっておく
 (火を通すと小さくなるので、大きめでOK)。
  パスタ用のお湯を茹でておく

2.ニンニクをみじん切りにし、たっぷりのオリーブオイルで炒める

3.2.に1.のチーマディラーパを入れて、しんなりするまで炒める

4.3.にアンチョビを入れ、適度にとけるくらいかきまぜる。

5.パスタがゆで上がったら、4.と混ぜて出来上がり!



セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




【我が家の食卓】家族代々伝わる、鶏肉煮込みのワンプレート

ダンナに「あんた、これ好きやったよね~」と、
今月初めにマンマ宅のランチで出てきたこの料理。
ダンナが小さい頃から大好物だった料理だそうで、
この日もダンナは大興奮で、フハフハ、気持ち悪いくらい食べてました(笑)
・・・てな訳で、その日すぐにレシピをメモメモ・・・
ばーちゃんは自分のレシピだってことは忘れているそうですが、
ばーちゃんからマンマへ、そして私へ~ダンナの「おふくろの味」!
これ1つだけで他作らなくていいので(笑)
ラクチンお助けレシピでもあり、パーティ料理にも使えるかも♪

材料(4人分)
玉ねぎ・1個、人参・1本、セロリ・1本、鶏肉のいろんな部位(骨付き)・1キロ
カラーピーマン・1個、黒オリーブ・10~20個、トマトピューレ・200mlくらい、
お米・2合、オリーブオイル、白ワイン、塩、適量

1) お米は炊飯器で炊いておく(イタリア式に茹でても可能)
2) 玉ねぎ、人参、セロリをみじん切りにして、たっぷりのオリーブオイルで炒める
3) 鶏肉を2)に入れて、焼き目をつけ、塩で味付けをする

IMG_1377

4) 3)に白ワインを入れてとばす
5) 4)にトマトピューレを入れて蓋をして煮込み、
   途中で、細長く切ったカラーピーマンとオリーブを投入し、

IMG_1382

   時々混ぜて、ソースが固まってきたら水を入れて更に煮込む
6) 味が足りなかったら、最後に塩で調整
7) ご飯にバターを混ぜてバターライスを作る
8) 7)に6)をどばっとかけて、出来上がり♪

IMG_1391

ソースが最高に美味しくて、肉がなくなってもソースだけでご飯が進みます(笑)
日本でも材料が揃うと思うので、ぜひお試しを!


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




【我が家の食卓】マントヴァかぼちゃを使ったニョッキ

ちょっとご無沙汰していた 【我が家の食卓】シリーズ 、今回は、
昨日ご紹介した「マントヴァかぼちゃ」を使った、
かぼちゃのニョッキ・ゴルゴンゾーラソースのレシピです!

材料(作りやすい文章=かぼちゃ1個消費して残りは冷凍保存)
かぼちゃ・1個、卵・1個、小麦粉・適量、塩・大さじ1~2
ゴルゴンゾーラチーズ・100g程度、牛乳・適量

1) かぼちゃを6~8等分にして、アルミ箔に包み、オーブン皿に並べます。

IMG_0901

2) 200度のオーブンで1時間焼きます。

IMG_0902

   かぼちゃの分厚さなどによりますが、私の場合は6等分でやってやや固めだったので
   8等分とかもっと小さめに切るか、時間を長くした方が良いと思います。

3) かぼちゃの中身をスプーンでこそぎ落として、マッシュする。
   そこに卵1個と、小麦粉300gくらいからスタートし、
   まとまるまで小麦粉を追加する。

IMG_0903

4) げんこつくらいの大きさをちぎり、手で細長くしてナイフで切っていきます。
   ここで小麦粉をしっかり台や手につけておかないと、エライことになります!

IMG_0905

5) たっぷりのお湯を沸かしている間にソース作り。
   ゴルゴンゾーラと牛乳をフライパンに入れ、弱火でゆっくり溶かすだけ。
6) 沸騰したお湯に、ニョッキを1つづつ投入。
   浮かんできたらゆで上がったサインです。

IMG_0907

7) ソースと絡めて、出来上がり💛

IMG_0910

うちはゴルゴンゾーラ好き&この日余っていたので、このソースにしましたが、
他によくあるソースが、「バターとセージ」。これもフライパンで溶かすだけです。

ニョッキ(パスタ)は時間かかりますが、大量に作っておけば冷凍保存できて便利!
我が家もかぼちゃ1個丸ごと使って作って、全部で6~8人分くらいできたので
半分は冷凍保存にしました。
次回食べるときは、冷凍したまま、沸騰したお湯に入れるだけなので楽ちん♪

皆さんも、お試しあれ~!


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




【我が家の食卓】ビールがすすむ♪イタリアならではのフリット2種

トスカーナも灼熱の日々が続いております・・・(ヽ''ω`)
が、狂気の沙汰?の揚げものの夕食でした。
ただ揚げ物、ってだけでもそうやのに、いつも以上にビールがすすむこと!

全4種揚げましたが、うちイタリアンっぽいつまみの2つを紹介します!

共通の衣の材料:
生イースト・1個、水・220ml、小麦粉・150g、塩・少々
(衣のゆるさを見て適当に)

1)生イーストをほぐしながらボウルに入れ、水を少しだけ入れる
2)1)の中に小麦粉を少しづつ加えながら混ぜる
3)2)に残りの水を少しづつ加えながら混ぜ、最後に塩も入れて混ぜる
4)しばらく寝かしておく

【ズッキーニの花&モッツァレッラ】

IMG_7087

材料 :ズッキーニの花・適量、モッツァレッラ・1つ、揚げ油・適量

1)ズッキーニの花の茎、外側のガク、内側の雄しべを取り除く
2)モッツァレッラを適当に切って、1)の内側に入れて閉じる

IMG_7089

3)衣にまぶして、揚げる

【セージ&アンチョビ】

IMG_7085

材料 :セージ・10枚、アンチョビのオイル漬け・5切れ、揚げ油・適量
1)セージの上に大きさの合うアンチョビを置く
2)1)の上にもう1枚のセージをおいて閉じる

IMG_7088

3)衣にまぶして、揚げる

IMG_7093

どやっーーーー!!!ウマすぎるわっ!!

その他は、タラとポテト。
ポテトは昨年秋に仕事でご一緒したシェフ秘伝のカリカリポテトです♪

あー、疲れた&暑かったけど、美味しかった💛


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング

【我が家の食卓】夏にヘビロテの「イタリアン・トリコローレサラダ」

一昨日の「ターキーのストラッチェッティ」の付け合わせがコレでした。
たまたま作ってからヘビロテのこのサラダ、イタリア国旗の三色やん!
てのもあって、トマト&きゅうりが安い夏によく作るように。
ただ切って盛るだけですが(爆)一応、レシピ載っけときます。

IMG_6999


材料(2人分)
プチトマト・10個、キュウリ・半分、モッツァレッラチーズ・1個、
塩、オリーブオイル・適量、好みでオリガノやバジル

1)全ての食材をさいの目切りにします
2)1)を混ぜて持って、好みの味付けにして、できあがり


・・・アホほど簡単ですね💦
トマトとモッツァレッラをスライスして並べたカプレーゼもよくやりますが
これは全てさいの目切りにしてあるので、ナイフを使わなくても
そのままガシガシ食べられるから楽ちんです♪
ちなみに写真はプチトマト&プチモッツァレッラ使用のため
1つを4分の1に切っただけなので、更に楽ちんでした(笑)

ぜひ、お試しを~。
・・・日本でモッツァレッラが手に入りにくければ、豆腐にしてもいいかも!


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング


Profilo

くみこ

フィレンツェ郊外の田舎にダンナ&息子2人で暮らす。通訳・翻訳、トスカーナ専門のコーディネイター・ライターの仕事をしつつ、愛着を持つトスカーナの田舎や小さな村、イベント、郷土料理レシピなどを発信・個人旅行の提案を行うサイト・トスカーナ自由自在を運営。
デカい・黒い・よくしゃべるので、日本人には見られないコテコテ関西人。

Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ