イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

おやつ

ヘーゼルナッツ・ティラミスは、マジでヤバい美味しさ

先日紹介したティラミスのレシピのうち、アイディアだけでやったことなかった2つ。
そのうち1つ:ヘーゼルナッツのティラミスを、やってみました。

IMG_2882

基本の材料は同じで、浸す用にヘーゼルナッツクリーム、トッピングにヘーゼルナッツ。

あとは同じ要領で・・・クリームをあまり薄くすると味が薄くなるけど
クリーム多くするとあまりビスケットが吸収しないかなーと思い、
完全に溶かさずに、溶けなかったクリーム部分はそのままビスケットと一緒に挟む。 

IMG_2883
 
できた~最後は砕いたヘーゼルナッツとチョコチップも。
今回は卵も高めの「土に放し飼いの鶏の卵」 で、
マスカルポーネも高めの、近隣の乳製品メーカー・ムッキのにしたからか?
クリームがめちゃめちゃもったり&濃厚!!

IMG_2895

こ、これヤバイっ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ビスコッティのサヴォイアルディに砂糖が多いので、クリームはもっと砂糖減らさないとな💦
美味しいけど、頻繁に食べてたらマジで太りそう・・・

IMG_2886

この通り、次男も大満足!
「・・・でも、この上の(ナッツ)が嫌やねん! 」と文句たれられましたが
ま、お手伝いしてくれたので、今度はナッツなしも作ってやろう。

サヴォイアルディがなくなったので、これでしばらくはティラミスは作らないかも?
やけど、また食べたくなりそうなくらい美味しい、ティラミス・新バージョンでした! 


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします

 

トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング   
 

【我が家の食卓】ティラミスは簡単!そしてバリエーションも無限!

IMG_7746

最近、やたら作っているティラミス。
基本はマスカルポーネベースのクリームに、液体に浸したビスコッティを重ねるだけ。
ベーシックなのは、ビスコッティをエスプレッソに浸し、
最後はカカオやチョコチップを トッピングしたものです。

材料(作りやすい分量)
マスカルポーネ・250g、卵2個、砂糖スプーン2杯、
ビスケット、エスプレッソ、カカオパウダーやチョコチップ・適量
エスプレッソを麦コーヒーに変えると、小さいお子さんも食べられます。
※本場のティラミスは生クリームは入りません!!
※ビスケットはあの固い「カントゥッチ(ビスコッティ・ディ・プラート」ではありません!
 日本でもおそらく手に入る、サヴォイアルディ・パヴェジーニなど
 液体が染みこみやすいビスケットなら何でもOKです。(ビスコなんかも良さそう)


IMG_2782

1)エスプレッソを沸かす、卵を卵黄と卵白に分ける
2)卵黄と砂糖、マスカルポーネをよく混ぜる
3)卵白を泡立て、2)に混ぜる
4)容器に、エスプレッソを浸したビスコッティを敷き、
  その上に3)のクリームをのせ、容器上部までビスコッティ&クリームの層を作る
5)カカオパウダーなどでトッピングし、冷やしてお召し上がりください♪

ね、簡単でしょう?

そして!!
「ビスコッティを浸すもの」とトッピングを変えるだけで
ティラミスは無限のバリエーションが作れるのです!!

アレンジ1) イチゴのティラミス

IMG_2496

トッピングがフルーツの場合、ソースは同じフルーツのジャムをお湯で溶かしたものです。
一番上だけでなく、間にも生の小さく切ったイチゴを挟むとボリュームUP!
左は普通バージョン。

アレンジ2) 桃のティラミス

14-1

なので、これは桃ジャム使用。

3) 抹茶ティラミス

IMG_2784

これは抹茶の粉をお湯で溶いて、ビスコッティに浸します。
アンコを挟むと更にボリュームアップ&和なティラミスに。
この日は抹茶が終わってしまったので(涙)、トッピングはチョコチップで。

まだやったことないけど

4) ヘーゼルナッツティラミス
  ヘーゼルナッツクリームを浸す材料に、トッピングはナッツで。

5) ヴィンサントティラミス
  トスカーナのデザートワイン・ヴィンサントに定番の組み合わせ・カントゥッチを浸して。
  アイディアはこの時のデザートからパクリました(笑)

ちなみに、ティラミスとは Tiramisu = Tirami su
tirare = 引っ張るという意味の動詞に、mi = 私の目的格、su = 上という単語から成り、
「私を上に引っ張って=私を元気づけて」という意味なんですよ♥

美味しいティラミスを食べて、テンション上げて ⤴ いきましょう~!!

セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします




トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング   

我が家にヴァレンタイン・デーはございませんっ!

日本では女性→男性に愛を告白する日、ですが(最近は友チョコが一番らしいけど)
イタリアでは愛する人たちの日、ということで一方通行ではありません。
ディナーに行ったり、プレゼントしたり、こちらでもそういうのはありますが
うちは至って平常通り (;^ω^)

ヴァレンタインでなくても作るおやつだけ、ちょっとスペシャルバージョン?

IMG_1822

「ジャムは嫌いやねん!」の長男 の為にも、ヘーゼルナッツクリームのクロスタータ! 
しかも、ヌテッラじゃなくて、BIOのお高いのを仕込んどいたし!

ダンナからは別にな~んにもないけれど、ま、いいんです。
いつも「愛されている」と感じさせてくれてるから。
ただ、ダンナからもそう思ってもらえてるかは疑問💦

IMG_1825

ともあれ、帰宅したら一緒に紅茶を飲むのを日課にしてるから、
ヴァレンタイン・デーもまたいつもと同じように、お気に入りの食器で、
家族で私が作ったドルチェをおいしーおいしーと食べるだけで
それだけで十分!ということにしときましょう💛
(こないだ 結婚記念日で、家族で外食 もしたしね!)

IMG_1826

晩も餃子作ったったし ( `ー´)ノ


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします



トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳ならイタリア情報ブログランキング   

マンネリ化してきたら、友人からパクってみよう!

学校に持っていく&家で食べるおやつは、自家製おやつを心掛けてますが
特に長男は難しく、「カカオ&チョコ命」 で「白いもの」は食べません。
ほんとにストライクゾーンが狭いので、2人が絶対食べるチョコマフィン、 
次男好物のスキアッチャータ・アッラ・フィオレンティーナばっかり。
こないだ思い出したようにクロスタータを作ったんですが・・・
(生地が茶色いのは、全粒粉と黒砂糖を使用してるから)

IMG_1648

せっかく、長男が好きなはずのブルーベリーのジャムで作ったのにもかかわらず 
「ミルティッロ(ブルーベリー)は好きやけど、ジャムが嫌いやねん」Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

なので、こないだ折り紙アーティストのくみさん宅に行った時、
食べたクッキー・「砂漠のバラ」のレシピを教えてもらって、
長男好みに、チョコフレークに変えて作ってみました。

IMG_1746

左のは、友人の木蓮さんがFBで「寝てても作れる」と書いていたアップルパイ。
リンゴが特価だったので、これも一緒に焼いてみました。
さすがに「寝てて」は作れないけど、ホント簡単でめちゃ美味しい!
これはダンナが気に入って、一気に4分の1を食べていた ( ゚Д゚)

IMG_1751

 「ちょっと嬉しそうな顔して」 と母が頼んでんのに、アホ顔しかしない次男 (;^ω^)
・・・次男はほっといて、さて、長男はお気に召すのか!?

IMG_1757

おっ、グ~!が出た!よかった、よかった💛
ってことで、明日の学校のおやつもこれでOK。
しばらくはマフィンやめて、このクッキーがしばらく続きそう。 

 セルフマガジンが完成しました!

送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、お問合せフォームでお願いします


トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら


イタリア情報ブログランキング   

リヨン近郊の「フランスで最も美しい村」・ペルージュで心ときめく♪

IMG_0470

坂道を上っての、ペルージュ村の入口は、コレ。
もう、小さな村好きの私は、この入口だけでテンション激高です⤴
 
IMG_0468

現在地を念の為に確認するけど、まぁ何も見なくても迷うことないホントに小さな村です。 

IMG_0481

この門を入ってすぐの道が、もうすごく可愛くて💛 

perugue-1

最初っからかっ飛ばして写真を撮りまくりましたが、選ぶのにも苦労💦
とにかく、窓とか看板とか全てのディティールがみんな素敵なんやもん。 

IMG_0494

まずはこの道を通って、反対側の入り口まで行ってみました。
この塔の横に教会がくっついてましたが、塔も教会も残念ながら入ることはできず💦

IMG_0492

確かそのあたりで見つけた、この手描き風の地図がまた可愛くって。 

そこから、まずは真ん中の広場に入って

IMG_0527

路地に入っては写真を撮り、何かを覗いてはニヤニヤし、怪しい日本人(笑)

IMG_0505

誰もいないし、お気に入りの場所は思い切りセルフィーやり放題 (^_^)/

会った人は、たまに出てくるお店の人か、私みたいに写真目的で来たおじさん1人と
観光客カップルが1組だけで、ぐるぐる回ってると何回会ったことか!
思わず、皆、笑顔で会釈したりするのが、また楽しい💛
 
perugue-2

この鳥モチーフの着いた看板、そしてこんなランプも素敵・・・今見ても溜息でるくらい。 

そんなこんなしてるうちに、お腹がすいたので(笑)、レストランチェック開始。
フランス語がイマイチ分からんのと、それほどお金かけずささっと食べたいな、
でもサラダとかパニーノは嫌やなぁ~と思ってたら見つけた、テイクアウトOKの文字。

IMG_0543

で、スープをクアウト。
クルトンやチーズも入ってたので、コップ1杯でも小腹を満たすのにはちょうど良い。

お昼ガッツリ食べたくなかったのは、おやつをガッツリ食べたかったこともあり(笑)
隣のおじさんがやってるパン屋さんで、2種類も買ったで~💛 

IMG_0549

上がペルージュのおかし「ペルージュのガレット」 、
下がリヨンのおかし「プラリネ」が入ったクッキー。

このペルージュのガレットがね~もうね~
もう1切れ買っておけばよかったってくらい 美味しかったんです!!
下のは甘すぎたけど、おなかがすいてたのでどちらも完食。

IMG_0533

最後に名残惜しく、TOP写真の道を違う場所から。 

お友達でフランスの小さな村を紹介している木蓮さんの「ペルージュ」記事をご紹介。
もっと素敵で違う季節の写真がいっぱい&もっと詳しい情報も載ってますよ。
、 、 

リヨンから電車での行き方は、こちら

セルフマガジンが完成しました!

送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、お問合せフォームでお願いします

トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら


Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ