イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

おやつ

リヨン近郊の「フランスで最も美しい村」・ペルージュで心ときめく♪

IMG_0470

坂道を上っての、ペルージュ村の入口は、コレ。
もう、小さな村好きの私は、この入口だけでテンション激高です⤴
 
IMG_0468

現在地を念の為に確認するけど、まぁ何も見なくても迷うことないホントに小さな村です。 

IMG_0481

この門を入ってすぐの道が、もうすごく可愛くて💛 

perugue-1

最初っからかっ飛ばして写真を撮りまくりましたが、選ぶのにも苦労💦
とにかく、窓とか看板とか全てのディティールがみんな素敵なんやもん。 

IMG_0494

まずはこの道を通って、反対側の入り口まで行ってみました。
この塔の横に教会がくっついてましたが、塔も教会も残念ながら入ることはできず💦

IMG_0492

確かそのあたりで見つけた、この手描き風の地図がまた可愛くって。 

そこから、まずは真ん中の広場に入って

IMG_0527

路地に入っては写真を撮り、何かを覗いてはニヤニヤし、怪しい日本人(笑)

IMG_0505

誰もいないし、お気に入りの場所は思い切りセルフィーやり放題 (^_^)/

会った人は、たまに出てくるお店の人か、私みたいに写真目的で来たおじさん1人と
観光客カップルが1組だけで、ぐるぐる回ってると何回会ったことか!
思わず、皆、笑顔で会釈したりするのが、また楽しい💛
 
perugue-2

この鳥モチーフの着いた看板、そしてこんなランプも素敵・・・今見ても溜息でるくらい。 

そんなこんなしてるうちに、お腹がすいたので(笑)、レストランチェック開始。
フランス語がイマイチ分からんのと、それほどお金かけずささっと食べたいな、
でもサラダとかパニーノは嫌やなぁ~と思ってたら見つけた、テイクアウトOKの文字。

IMG_0543

で、スープをクアウト。
クルトンやチーズも入ってたので、コップ1杯でも小腹を満たすのにはちょうど良い。

お昼ガッツリ食べたくなかったのは、おやつをガッツリ食べたかったこともあり(笑)
隣のおじさんがやってるパン屋さんで、2種類も買ったで~💛 

IMG_0549

上がペルージュのおかし「ペルージュのガレット」 、
下がリヨンのおかし「プラリネ」が入ったクッキー。

このペルージュのガレットがね~もうね~
もう1切れ買っておけばよかったってくらい 美味しかったんです!!
下のは甘すぎたけど、おなかがすいてたのでどちらも完食。

IMG_0533

最後に名残惜しく、TOP写真の道を違う場所から。 

お友達でフランスの小さな村を紹介している木蓮さんの「ペルージュ」記事をご紹介。
もっと素敵で違う季節の写真がいっぱい&もっと詳しい情報も載ってますよ。
、 、 

リヨンから電車での行き方は、こちら

セルフマガジンが完成しました!

送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、お問合せフォームでお願いします

トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら


オレンジが出回ってきたらリピートする、定番のお菓子

冬の到来、そしてオレンジが出回ってきたら必ず作るもの。

IMG_0853

スキアッチャータ・アッラ・フィオレンティーナ

本来はカーニバル時期からのお菓子なんですが、うちは前倒し(笑)
というのも、うちで作るおやつは子供発ち(特に長男)が間違いなく食べる、
チョコ系を中心としたマフィン一辺倒なので、そのバリエーションとして。
これは少なくとも次男が好物なので、この時期はマフィンとコレ、になります。

うちのばーちゃんから口頭で聞いた秘伝!?のレシピを受け継いでいます。
(学校行ってないので読み書きができない=記憶できてるのもスゴイ!)
量りいらず、日本でいう「カレースプーン」でただ混ぜるだけ!
レシピはこちら

IMG_1869

コレしかり、パスタしかり・・・
元気なうちにまだまだ聞けるものは聞いておきたい
写真や動画も密かに撮りまくってる日本人嫁でした。
(たまにバレて怒られるけど💦)

ちなみにトスカーナの「スキアッチャータ」はいわゆる「フォカッチャ」。

IMG_9815

スキアッチャーレ=(指で)押して作るので、そう呼ばれています。
(これは自作天然酵母で発酵が足りないけど、売ってるのはもっと分厚いです)

セルフマガジンが完成しました!

送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、お問合せフォームでお願いします


トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら



夏とは違う美しさ~冬のルッサーリ山とその集落

今回スキー旅行に行ったタルヴィージオには、2011年の夏のバカンスでも行きました。
B&B Klement に3泊して周辺の湖や高原を周り、どこも本当によかったんですが
その中でも印象に残っているのが、このルッサーリ山。

P1230083

ノープランで行ったのですが、超優秀な観光デスクのお姉ちゃんに教えてもらい
子連れでも楽々、ゴンドラで頂上まで一直線!

そして5年半後の冬・・・

IMG_1207

本当はこんなのが見たかったけど・・・

P1230079

いかんせん雪不足💦
それでも、夏とはまだ違う風景にやっぱり感動~💛

この集落ができたのは、おそらくこの教会ができたから。
いや、正式には教会ではなく、サントゥアーリオ=至聖所、と呼ばれる巡礼地です。

IMG_1246

このサントゥアーリオは第一次世界大戦の爆撃による火事で焼失したため
建て直されたのは近年ですが、650年以上前に遡る伝説が残っています。

1360年、カンポロッソの羊飼いの羊がルッサーリ山で行方不明になった時、
茂みの中の聖母とキリストの像がある場所でひざまづいているのが発見されました。
その様子を描いた絵が、中にありました!
(ていうか、たまたま撮影していて、あとで調べて「コレやー!」と一人感動)

IMG_1250

羊飼いはその像をカンポロッソの牧師に預けたが、翌日、また同じ場所で見つかり
羊たちもその場所で同じくひざまづいていた。
また持って帰るものの、その翌日も同じことが起こったので、
神様のお告げとして、この場所に礼拝堂が建てられ、
これがこのサントゥアーリオの起源とされています。

巡礼者も訪れるので、ホテルや飲食店・お土産店が周辺に数軒。
建物がいかにも北イタリアの山~って感じでカワイイ💛

IMG_1229

ルッサーリ山はタルヴィージオのスクールゲレンデとつながっていますが、
スキーで行くには遠い&中級以上のゲレンデしかないので、
子供たちのスクールが終わった最後の2日間、車でルッサーリに行きました。

初日のランチは、夏にも行った集落一番奥のレストラン。

IMG_1234

天気もよかったので夏と同じようにテラス席へ。

IMG_1239

だってこの絶景やもん!!・・・ただやっぱり寒かった💦

子供たちがスクールの時はすぐ近くのバールでパニーノだったので、
フリウリらしい暖かいものをセレクト!
ダンナはグラーシュ(牛肉の煮込み)のポレンタ添え。

blog-1

私は好物のキノコスープ・・・トスカーナのとは違ってミルク仕立て、
そしてパンは入っていない!
同じメニューでも、やっぱり州によって違うのが面白いところ♪

この日は時間もなかったし、寒すぎたのでデザートは食べなかったけど

P1230093

夏はストゥルーデル(アップルパイ)とミックスベリーのケーキも食べた。
これもとっても美味しかったので、おススメです★

翌日のランチは、集落に入ってすぐのリフージョ(山小屋・避難所、の意)で。

IMG_1270

ダンナはフリーコというチーズが入ったジャガイモを焼いたものと、
付け合わせは、やっぱりポレンタ(笑)
このフリーコがもっちり&こってりで、癖になる美味しさ!

blog-2

私はその前のゾンコランのチェノ―ネで出て好物になった、オルゾット、
赤チコリとサルシッチャという、やはりこの地ならではの組み合わせで。
オルゾットは、リゾットのお米の代わりに大麦を使っています。

それからここから見る絶景も最高!

IMG_1284

後ろ側は2000m級の山があるので白いですが

IMG_1285

向こう側は緑の山&ゲレンデはほとんど人工雪でした💦

IMG_1268

またいつか来られるかな?
今度は雪化粧をまとったサントゥアーリオを見てみたい!


selfmagazine

 私のことを知りたい方、単に見てみたい方、活動内容に興味のある方、
このマガジンを置いてもいいよ!と検討下さるイタリアンレストランや
イタリアに関係するショップの方、イタリアに関係なくても応援して下さる方、
個人・法人の方を問わず、無料で送付させて頂きます。

送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、お問合せフォームでお願いします)

※次回送付は、1月半ばとなりますので、ご了承くださいませ。

トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら


【レポ】2016年おらが村レジーナ桃祭り・料理デモ編

さて、メイン会場の湖に着いて・・・ママ友と駆けつけ1杯!(^^)/

IMG_7235

息子たちはすでに散々散らばって友達たちと走り回っているので
久々にいろんな事を語り合っていたら、次男行方不明( ゚Д゚)
見つかったはいいけど、今回のレジーナ桃祭りで初の試みである、
フードコンテストのファイナリストのデモの時間がとっくに過ぎてるっ!
と大慌てで会場のビジターセンターに行くと・・・

IMG_7245

シェフらしき人が料理中・・・どうやらリゾットのよう。 
残念ながら、コンテスト・ファイナリストのデモは終わっており( ノД`)
このコンテストを企画した食関係に特化したウェブサイトがこのシェフと共同して?
生み出したリゾット・・・もちろん、レジーナ桃を使ったリゾット!!

IMG_7260

まずは市長さんが試食し・・・集まった私たちにも試食させてくれました!

IMG_7266

うぉぉ~食べたことない味!熱を入れると甘味は減り、酸味が際立つ感じ?
なので意外と食べやすく、さらりと完食!
中にもレジーナ桃は入ってるけど、上のトッピングに生のかりっとしたレジーナ桃、
そして紫の粒は同じ近郊のカゼンティネーゼ地方のワインを固めたもので
これも良いアクセント!

IMG_7271

そして、おらが村から20分ほどの中規模の町にあるコーヒーメーカー(初めて聞いた!)
の試飲と、このハガキで無料カッフェ講座が受けられるらしい!行くっ!!

最後はフードコンテスト優勝者の表彰で、
プロモ協会会長のイラリアと副市長のバルバラより賞品の進呈・・・

IMG_7254

おらが村のワインやジャムと、そしてイラリア自ら作のレジーナ桃プレート!
イラリアの絵付け教室はこちら!

その後、家族の待つメイン会場に戻り、屋台を物色。
レジーナ桃以外の農作物やら、

IMG_7243

プロモ協会の屋台では、レジーナ桃のケーキやその他、美味しそうなお菓子など。

IMG_7238

スーパーのパオラがカメラに反応(笑)
これは後にして、我が家的にはメイン?の夕食をGETしに参ります・・・

 トスカーナ・こだわりの個人旅行はオマカセ!~トスカーナ自由自在


イタリア情報ブログランキング 

アタマの切り替え

コネコネの効用 でも書いたように、性格的に「気ぜわしい」せいもありますが、いろんな仕事が平行して動いていてちょっと忙しい毎日です。納期のある仕事もあれば、1人でがっちり集中してないとできない仕事もあり、優先順位を決めて、アタマも切り替えてやるようにしています。

優先順位的には今週中納品の時計雑誌の翻訳、これは荒訳はできたので、あとは一番適した日本語を絞り出し、文章として読みやすくする作業。ここでも日本語モードに切り替え~しかし日本人やのに、この最後の絞り出しとまとめる作業が一番脳ミソ使う~ ( ゚Д゚) かと言って、じーーーっと考えまくると余計に出てこず、家事とかやってて、ぽっ!とひらめくことがあるのが我ながら面白い(笑) 出てこなくて 悶絶 する時もあります ( ;∀;)

IMG_0859
CEってヨーロッパのJISコードみたいなもんらしいです

長期的には、来月に控えた久々の商談通訳の準備。商談自体は場数をこなしてるので緊張しませんが、今回は新規分野なので単語チェックと暗記。今までの商談はすべて日本がイタリアの商品を買うパターンでしたが、何気に初!の日本の商品をイタリアに売るパターンです。ヴェネト州の会社なので久々のお泊り出張?と思ったら意外と乗り継ぎよく と言っても 片道3時間半 かかる 、日帰りになっちゃったのが残念っ!!

その他、 TRiPORT記事 用の調べものしたり、春に向けた挙式やトスカーナ自由自在 での問い合わせ対応や調べもの・・・もう2月も半ば、春に向けてサイトも充実させなければ! ・・・て毎回言うてますけど(滝汗) 、他の仕事の忙しさで左右されてしまってます アカンがなぁ~っ

IMG_0853
忙しい時ほど、スィーツはかかせない(*'▽') 
この冬リピートしまくりの
スキアッチャータ・アッラ・フィオレンティーナ
  
そういえば、男性はいろんなことを平行してできないって聞いたことあるけど、ホンマかな?・・・身近な男性を思い浮かべてみると、じっくり1つの事をやるのに長けている人は多いけど、確かに複数平行の作業はイメージできず・・・そう考えると、主婦ってやっぱりスゴイ:料理を複数品作りながら、洗濯物畳んだり、宿題をみたりアイロンかけたり、が普通やもんね!( `ー´)ノ ・・・とは言いつつ、レンジや火にかけているものをすっかり忘れて焦がしてしまう常習犯は、何を隠そうこの私です(爆)


人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング
Profilo

くみこ

フィレンツェ郊外の田舎にダンナ&息子2人で暮らす。通訳・翻訳、トスカーナ専門のコーディネイター・ライターの仕事をしつつ、愛着を持つトスカーナの田舎や小さな村、イベント、郷土料理レシピなどを発信・個人旅行の提案を行うサイト・トスカーナ自由自在を運営。
デカい・黒い・よくしゃべるので、日本人には見られないコテコテ関西人。

Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ