イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

お気に入り

フィレンツェのソウルフード「ランプレドットのパニーノ」、どこで食べる?

フィレンツェのソウルフードといえば、やはりコチラ!
ランプレドット=牛の4番目の胃袋のパニーノです。
見た目やモツがダメ!という方もいますが、
フィレンツェ以外ではあまり食べられないものなので、ぜひぜひ!

ランプレドット好きの我が家は、家でもこのパニーノを再現しますが
先日、久々にフィレンツェで食べてきました。
今回行ったのは、こちら・Da' Vinattieri

IMG_9045

コルソ通りからこのアーチに入った路地にあります。

IMG_9052

お兄ちゃんが穴ん中に入ってます(笑)
このお兄ちゃんがとても感じ良い~ランプレドットに限らず
私的には、お店やレストランのスタッフの感じの良さ・悪さが超重要!

IMG_9054

パンを切って、グツグツと煮込んだランプレドットを取り出し、
それを切ってパンにのせます。

IMG_9056-1

それからグリーンソース(イタリアンパセリやニンニクのペースト)をのせ

IMG_9059

パンの上を突き刺し、その内側に煮込んだスープをしみ込ませる!
ほどよくしみ込んだスープがしっとり・・・この食感と出汁が超重要!

IMG_9062

はい、もう皆さん食べたくなりましたね(笑)

私たちはどこのが美味しいから!、とわざわざそこに行くことはなく
用事のある近くのランプレドット屋さんに行きます。
フィレンツェ旧市街にはランプレドット屋台はいっぱいあるし、
基本的に全部美味しい。
ただ、最近よくあるオッサレ~な店舗型のパニーノ屋さんでなく
ランプレドットしかやってないような、昔ながらの屋台が好きです💛

それでもどこに行くか迷う~!って方は、下記記事をどうぞ。
それぞれにグーグルマップ地図貼り付けてます。

フィレンツェ情報サイトでの美味しいランプレドット屋さん

※下記は旧市街内で、私もよく行きます
Il miglior lampredotto di Firenze
Trippaio del Porcellino
 (
piazza Del Mercato Nuovo、メルカート・ヌオーヴォ広場・金のイノシシの前)

Nerbone( Mercato Centrale、中央市場内)

IMG_0052
Nerbone のこの絵がすごく好き💛 でも一番混んでるのはここかも・・・

Il miglior lampredotto di Firenze
L’antico trippaio ( piazzetta Cimatori、チマトーリ広場)
Il miglior lampredotto di Firenze
Pollini - Sergio e Pier Paolo(via de’ Macci、デマッチ通り)

※下記は旧市街より外ですが、ダンナは友人からも良く聞く有名店!
Il miglior lampredotto di Firenze
Mario Albergucci( piazzale di Porta Romana、ポルタ・ロマーナ広場)
Il miglior lampredotto di Firenze
Aurelio(piazza Tanucci、タヌッチ広場)
Il miglior lampredotto di Firenze
Il miglior lampredotto di Firenze
I’ trippaio fiorentino(via Gioberti、ジョベルティ通り)
Il miglior lampredotto di Firenze
Il lampredottore(via caccini、カレッジ総合病院前)





Potrebbe interessarti: http://www.firenzetoday.it/cronaca/lampredotto-firenze.html
Seguici su Facebook: http://www.facebook.com/FirenzeToday


Potrebbe interessarti: http://www.firenzetoday.it/cronaca/lampredotto-firenze.html
Seguici su Facebook: http://www.facebook.com/FirenzeToday
セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終



Potrebbe interessarti: http://www.firenzetoday.it/cronaca/lampredotto-firenze.html
Seguici su Facebook: http://www.facebook.com/FirenzeToday


Potrebbe interessarti: http://www.firenzetoday.it/cronaca/lampredotto-firenze.html
Seguici su Facebook: http://www.facebook.com/FirenzeToday


Potrebbe interessarti: http://www.firenzetoday.it/cronaca/lampredotto-firenze.html
Seguici su Facebook: http://www.facebook.com/FirenzeToday




Potrebbe interessarti: http://www.firenzetoday.it/cronaca/lampredotto-firenze.html
Seguici su Facebook: http://www.facebook.com/FirenzeToday


Potrebbe interessarti: http://www.firenzetoday.it/cronaca/lampredotto-firenze.html
Seguici su Facebook: http://www.facebook.com/FirenzeToday


Potrebbe interessarti: http://www.firenzetoday.it/cronaca/lampredotto-firenze.html
Seguici su Facebook: http://www.facebook.com/FirenzeToday

簡単!いろんな効果!良いことづくしの「自家製フレッシュハーブティー」

先日の投稿「大量のセージ、どう料理する?」では
ブログ、またFBなどで皆さんのアイディアを頂きました。
そしてすぐに実践したのが、これ、「自家製フレッシュハーブティー」

IMG_8987

あるコミュニティで親しくさせていただいている
ハーブ&ジャム工房の松本さんにおススメのブレンドをお聞きして
まずは、セージメインにミントを加えて。

IMG_8988

摘んできたものを洗ってティーポットへ、そこへ熱湯を注いで
3分ほど蒸らすだけ・・・それだけ!

IMG_8993

このお湯を注いだ時の香がすごいんですが、口に含んだ時もまたすごい。
飲みにくいことは全くなく、オーガニックのハチミツを少し入れると
まぁなんと美味しいこと・・・お気に入りのティーセットも出して
しばし優雅なひと時を楽しみましたわよ、オホホ💛

3日目は、上記松本さんのアドバイスに従って、
ローズマリーもプラスしてみました。

そしていろんな効能も・・・

セージは
抗菌、抗ウイルス、防腐、収れん、制汗、内分泌調整

更年期の諸症状を緩和するそうですよ、奥さん!

ミントは
鎮静、鎮痙、抗菌、防腐、発汗、利尿、
中枢神経系(脳)の機能亢進、胃腸の機能調整


ローズマリーは
強壮、血液循環促進、消化促進、抗酸化、抗菌、発汗、収れん


※「ハーブのちから」、より引用
※ 妊婦さんや授乳中の方など、一定の方の常飲は避けた方が良いそうです。

このサイトにも、ハーブティーのいろんなアイディアが載っています。


ハーブティーのバリエーションを増やすために、植えるハーブを増やしてもいいな。
春に植えて約半年、使うようになってハーブにますます興味が湧いてきた~!



セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




本場イタリア・ベテランたちのボッチェ大会に参加!

「ボッチェ」ってご存知ですか?
フランスの「ペタンク」とほぼ同様の、ボールゲーム。
私は夏のビーチ、ビーチ脇のコートなどでやってるのしか見たことがないのですが
季節を問わず屋内外で行われる、特にお年寄りに人気のゲームです。

IMG_8208

ルールは簡単で、「ボッチ―ノ」「パッリーノ」と呼ばれる小さなボールを投げ、
その後に両チーム交代でその小さなボールに近づけた方が勝ち。
ボールの大きさや重さ、素材は用途によっていろいろあり、
昨年私たちが遊んだのはプラスチック製(中に水が入っていてそれなりに重い)、
今年のバカンスでは、金属製のものでした。



IMG_8211

参加人数や細かいルールはいろいろありますが、昨年は1人づつで各人ボール2個、
今年は1チーム2人で各人ボール2個でボールを投げ合います。
ボッチ―ノを投げたチームから始め、その後、ボールが遠いチームが投げていきます。
最終的に近いボールを投げたチームがそのボールの数だけ得点し
今回は11点に先に到達した方が勝ち。
ボッチ―ノに自分のボールを近づけるだけでなく、敵のボールが近い場合は
ボッチ―ノ自体を狙ってボッチ―ノを移動させるのもよし、
ボッチ―ノに一番近い敵のボールを狙って移動させるのもよし・・・
集中力やボールのコントロール、そして意地悪さ(笑)も必要なスポーツです。

ベテランぞろいの滞在者の有志でボッチェ大会があったので
パルマリア島のバカンスで、初級者の私たちも参加してみました。

21314623_10209681502009591_947809600714562448_n

残念ながら、16チームで私たちはベスト8・・・っても1回勝っただけで、
2回戦でこのナポリのご夫婦に11-1で完敗!!
それもそのはず、このご夫婦、その他の強豪を寄せ付けず優勝したんですから
私たちが負けたのも仕方がない・・・どんだけ正確やねん!!ていうほど、
毎回ねらい通りに投げられるのには本当にびっくり~私たちもまだまだ精進せねば。

余談ですが、この話をFBに更新したとき、友人から
「ボッチャってこないだ新聞にも載ってたよ!障害者に優しいスポーツなんだよね」
とコメントをもらいました。
その時は、「あ、日本では単数形で言われているんだ💦」と思って調べたら
「ボッチャ」という違う(けどルールはほぼ同じ)別のスポーツがあり
日本ではこんなサイトも!
ボッチャはボッチェを障害者でも誰でもできるように、
革製のボールを使用し、屋内で行うスポーツ。
パラリンピックの競技にもなっているそうです。

日本ではまだまだマイナーな「ボッチェ」そして「ボッチャ」ですが
機会があれば楽しんでみてください~結構ハマりますよ(笑)



セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




森に生き、森を愛で、森で楽しむ・後編 ~ ランチとマウンテンバイク体験

前編のトレッキングと馬のショー、の続きです。

IMG_7673

お昼は家から作ってきたパニーノ3人分に、本部前の広場の市で販売されていた 
「地元生産者のランチセット」、1つ10ユーロを購入。

IMG_7674

中身はパニーノ2つ(サラミ1つ、ペコリーノチーズ&ドライトマト1つ)に
有機梨のジュース、りんごか梨どちらか1つ。
もちろんどれも美味しかったけど、梨のジュースが砂糖不使用の果実そのままの味で感動っ!

そしてその後は次のプログラムまで、敷物に寝転がってしばし休憩~ZZZ
・・・は束の間で、偶然会った友人家族とその息子たちがギャーギャー遊びだす(苦笑)
そうこうしてる間に、長男が楽しみにしていたイベントが開始。

IMG_7681

マウンテンバイク体験!
このリンチネの森には近年マウンテンバイクのトレイルコースが設置され、
ここでよくイベントを行うフィレンツェのMTBクラブが体験会を開いてくれたのです。
イタリアではロードサイクルはすごい盛んだけれど、マウンテンバイクはマイナー。
私は20年前、日本で一時めちゃめちゃハマってて、
このトレイルコースを聞いた時から、いつか再開できたらな、
いや、もう年も年だし無理かもな、と複雑な心境だったのですが
長男が興味を持ってくれてうれしかった!

IMG_7691

・・・そして見てるうちに私もやりたくなった(爆)
やはり20年前とは違って体も言うことがきかず、不覚にも障害物の上から転倒💦
(コケる!と思った瞬間、かばうようにゆっくりコケたので大丈夫やけど)

IMG_7694

・・・そして見てるうちに?ダンナもやりたくなったらしく、
しかも、何気になかなかうまく障害物も上りもクリアしてゆく・・・そして
「めちゃオモロイ!これはハマるな!!」
スキーに続く第二弾で、家族全員ハメるか???・・・いやお金が!?
ちなみに今回、私とダンナが体験で使用したMTBは5000ユーロ(約65万円!!)
私も20年前は10万近くするMTBに乗っていたけど、
そのクラスを買ったとしたら家族4人で一体いくら!?
一度揃えたら、あとは地元の山なのでお金はかからないとはいえ、ウーム ((+_+))

そして最後はお楽しみのおやつタイム!

IMG_7697

おらが村の観光協会有志が作ったおやついろいろ、1つ1ユーロ。
ダンナはお約束で、この時期のフィレンツェのおやつ・ぶどうのスキアッチャータ

IMG_7698

私は桃のケーキ。

そこで今度は長男のクラスメイト家族と会い、お互いの夏休みを報告。
そんなこんなで、丸一日地元密着の充実した、またしてもお金のかからない休日を過ごしました♪



セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング




91才のばーちゃんの、ちょっと特別な夏

88才で坂道で薪を運んでる時に転倒し、大腿骨を骨折・手術してから

華麗なる復活を遂げたダンナのばーちゃん、現在91才。

その後、住みこみヘルパーさんが来て、

家事も何もしなくなったものの、相変わらず元気です。


20170810_150033


私たち滞在中は、ダンナがランチ後に外に歩きにつれて出る毎日。

孫と手をつないで歩くばーちゃんは、何だか嬉しそう。


そして、13日の朝、ダンナが提案した

スコッティリアの祭り、ばーちゃんも連れて行こうか」

体力的にはかなり衰えたものの、食べることに関しては成人男子並み(苦笑)

いつもは耳が遠いし、聞いたことを間違えて解釈することも多いのに

マンマが「今晩一緒に出掛けようか?どこか知ってる?スコッティ・・・」

・・・最後まで言い終わらないうちに、「行くっ!!!!!」

その時の嬉しそうな顔ったら・・・ばーちゃんの周りだけ、

100万ボルトの電飾がついたように輝いてました。


20930975_383297572073322_869828474_o


義妹カップルと、ヘルパーさんも一緒に記念写真。

平穏で平凡なばーちゃんの毎日ですが、この日は格別な日になったことでしょう。



セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング


Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ