イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

かさこ塾

かさこさんは「イタリア人」と思って付き合うべし

先週、かさこさんと2日間ほぼ一緒にいて思ったこと、
いや、確信したこと。
かさこさんって、イタリア人っぽい。

どこがかっていうと
・我が道を行く
・表裏がない
・自分が好き
・遊ぶのが好き


最初にそう思ったのは、FBで日本の深夜に召喚されて
コメントに投稿した写真にダメ出ししたくせに
リベンジ写真投稿したときには寝てたっていう・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

よくあるんですよ、イタリア人も。
話ふっといて、こっちが答えてんのに全く聞いてないんかい!!っていうの(苦笑)

私はブログ読んでかさこ塾に1年前に参加したんですが
どっかで緊張してたのか、どう接していいか分からない部分があったんですね。
リアルでも、コメント残したりするときも。
でも、分かりました。

日本人にありがちな、社交辞令とか建前とかなし。
やりたい・やりやくない、いる・いらない、好き・嫌い、が明確。

IMG_5263

寝たいときは会話の途中でも寝るし。

20170606_154301

ジェラートめちゃ嬉しそうに食べてるし。
(あ、私が美味しそうなチョコのジェラート食べてるの見て
 散策の後、もう1個追加でチョコのジェラート食べてたし)

この2日一緒にいて、あ、この人、全部素なんやなーと。
私は気を遣う事や、思った事を言わない事が苦手なんやけど
イタリアではそれはあまり必要ないし、逆にマイナスになることも。
かさこさんにも、それは必要ないんやなーと。

だから、かさこさんと話すのが苦手とか、ちょっと怖い、とか
どう付き合っていいか分からない、と言う人がもしいたら、
「イタリア人」と思えばいい。
イタリア人自体が分からないという方は、
「何も気にしなくていいし、そのまま受け取ればいい」
とアドバイスしたいと思います(笑)


セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング 


やりたい事はとりあえず言ってしまおう!だって現実化しちゃうから

やりたい事があれば口に出そう。
ブログとかフェイスブックにも書いてしまおう。
そうしたら、現実にできちゃうことが多いから。

かさこさんの卓球@フィレンツェ は、かさこさんのつぶやきから始まった。
それが、郊外の中学校を借りて活動する卓球クラブにお邪魔することになり、
会員の方5人と勝負するだけでなく、コーチの打ち込み練習も受け

DSC_2661 (2)

「足をあげるな!」としっかり指導まで頂く(笑)

DSC_2680 (2)

ゲームごとに参加者とおしゃべりしたり。
今までに見たことのない表情のかさこさん。

最後は、かさこさんだけじゃなくって、クラブの人もすっごい笑顔!!
メッセージ動画では、フィレンツェに観光にきたら、卓球してきてね!
と、受け入れてくれたクラブの人もめっちゃ嬉しそうで、私も感動して、
ローマの有機農家視察の時みたいに、すんごい充足感に打ちひしがれた。

DSC_2696 (2)

かさこさんだっておそらく、私も最初は無理ちゃうかなーと思った。
だってマイナーなスポーツだし、時間も限られていたし。
でも、やりたいって言われて、調べたら出てきて
連絡したらめちゃ速攻で返事かえってきて、
練習時間がちょうど開いている時間で、
行ってみたら皆さんめちゃいい人たちで、
こんなガチで卓球して、素晴らしい出会いとなった。

だから、やりたいと思ったら、口に出したらいい。
無理かなーと思っても、口に出しておいた方がいい。
そしたら、おもろいなーと思った人が助けてくれたり、
それを聞いた人から声がかかるかもしれない。

私はFBの何かのページで「イタリアで日本と姉妹都市提携をしたい町」を見て
大好きな アンギアーリ が載っているのを見て
「こんな姉妹都市提携のコーディネイトもしたい」と発信したら
「うちの町とできるか、役場に企画書出します」と言ってくださった方がいた。
まだどうなるかは分からないけど、こんなことだってあるんです。

なので、やりたいことは言ってしまおう。
できるかどうかとか、そんなのは関係なしに。

そういう私は、イタリアで、トスカーナで、フィレンツェで
やりたいことがあるのに、どうしていいか分からない方のお手伝いをしたい。
あります!という方は、こちらをご覧のうえ、お問合せ下さいね。


セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング 


かさこさんとトスカーナ周遊どこへ行く?2 ~ オルチャ渓谷

サンガルガーノ の後は、かさこさん が当初から行きたいと言っていたここ。

IMG_5202


私はいつも 車中撮影 ばかりで、車から降りたのは10年
以上ぶり!
あいにく曇り空でしたが、しっかり後ろにモンタルチーノも見えました。
糸杉のある反対側も、波を打つような粘土質のクレーテ・セネーゼの大地。
この道を、いつまでも駆けていきたい衝動に駆られます(笑)


IMG_5201

かさこさんも、激写、激写。

IMG_5199


空が高ーい!

IMG_5208

さて、そこからどこに行くか?
初めてオルチャに行く人にとって、王道なのがおそらくこの モンタルチーノ と
単体で世界遺産にもなっている ピエンツァ でしょうが、
かさこさんにはここは提案せず、やっぱりインパクトのあるここ。

IMG_5217

IMG_5215


村のど真ん中に古の浴場が残っている、バーニョ・ヴィニョーニ 。

IMG_5220


ここで簡単なパスタランチ、私はシエナ県に来れば絶対!のうどん系パスタ・ピチ、
かさこさんはラルドとサンジョヴェーゼワインで煮込んだソースに
ペコリーノをふりかけたスパゲッティ。

IMG_5222

どちらも美味でした!外もいいけど、中庭が日陰で落ち着きます。
Osteria del Leone

そして、オルチャはやっぱりその雄大な絶景を上から楽しんで頂きたいので
ブログ でも たびねす記事 でも推しまくってる、ここ。

IMG_5242


ラディコーファニの要塞。

IMG_5246


まさに360度のパノラマが見渡せる、オルチャ渓谷で一番高いパノラマスポット。
私の思惑通り、かさこさんも。スゲェ、スゲェを連発。

IMG_5249


そして村も味があって、かさこさんも「いい村だな~」とぶつぶつ言いながら(笑)
ひたすらシャッターを押しまくる・・・やっぱここは一押しやな!

短時間でありながら、私一押しのオルチャを堪能して頂いたところで、
更に車を南に進めます=3=3=3


セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング   


かさこさんとトスカーナ周遊どこへ行く?1 ~ サンガルガーノ修道院

遂にかさこさんがフィレンツェに到着し、昨日は1日、ハイヤーで撮影ツアー。
2週間ほど前、かさこさんにどこに行きたいですか?と聞くと、
「(私の)セルフマガジンの表紙のところ!」

20150602_144122 (4)

そこ以外は特にないからオマカセ状態・・・ここからがコーディネイターの腕の見せ所。
コーディネイトをする時に大事なのが、

・依頼主さんは何が好きなのか、何が見たいのか
・何を優先させるのか
・上記を知るためのコミュニケーション

その上で提案をして、すり合わせをしていくこと。

かさこさんの場合、本業はカメライター、いろんな場所には行っていて目は肥えている。
ブログや投稿などから私なりにかさこさんが好きなモノ、喜びそうなことは分かっていたので

・ガイドにほとんど載っていないところ
・インパクトのあるところ

この2つを基準に8ヶ所の案を送り、優先順位をつけてもらって選んだ合計5箇所、
「フィレンツェ発着トスカーナ横断13時間の撮影ツアー」が始まりました。

まず1つ目のキーワードは「廃墟」
そうなれば、ここははずせない・・・実際優先順位NO1だったここ、

IMG_5142

サンガルガーノ修道院。
放置され、屋根が崩れ落ちた修道院は、いつ来ても独特の魅力があります。

IMG_5151

かさこさんも「ここはすごいなー」を連呼しながら、黙々と撮影。

私にとっては、ダンナと付き合いだして「すごい所があるから」とデートした思い出の場所。
そして最後は両親と行ったきり6年ぶりだったので、たくさん写真を撮りました。

IMG_5144

IMG_5158

IMG_5160

IMG_5163

写真には小さくてあまり見えませんが、カラスやハトがいっぱいいて
曇り空も手伝って、よけいに劇的なサンガルガーノ。
というか、私が来た時は100%曇りで青空とのコントラストがないのが残念ですが
これは次回のリベンジにしたいと思います。

そして、すぐそばの丘の上にあるもう1つの円形教会に少しだけ寄って

IMG_5187


IMG_5178


IMG_5179

次の目的地に向けて、更に車を南に走らせます=3=3=3


セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング   


コーディネイター魂に火が付くとき

個人旅行でも、ビジネスでも、単なる手配や通訳だけのものもありますが
増えているのが、リサーチやコーディネイトを含めたもの。
そしてその依頼も「こんなことできますか?」と、ちょっと難易度の高いモノもあります。
でもですね、難易度が高ければ高いほど、体育会系の血が騒ぐのか?
負けず嫌いが顔を出すのか?いや、できたらスゴイかも!とワクワクするのか
私のコーディネイト魂がぼぉぉぉ~と燃え上がってしまうんですね🔥

そして、来月に控えたかさこさんのフィレンツェ講義と観光。
観光ってもただの観光地でなく、私が知るかさこさん的に喜びそうな場所を選んで提案して
決めて・・・あとは当日を迎えるだけかなーと思ってたんですね。
そしたら、一昨日FBで召喚され

「フィレンツェで卓球てできるかな?」

・・・ぶっちゃけ、アホちゃうか!無理やろ!と思いましたよ、ハイ。
でもすぐに、ホンマになったらめっちゃオモロイいんちゃうん!!!!
とオモロい「絵」が浮かんでしまい、ググっている自分が。
卓球場は見つからなかったけど、なんと卓球クラブがあるではないか!
速攻かさこさんに確認した上で、メールを送ったら、速攻返事が来たではないか!

普通、イタリア人はメール見ないもしくは返事しないんよ!?
しかも仕事でもない、訳分からん日本人の依頼によ?
ミラクルやないかあぁぁぁぁ!!


・・・と、携帯番号まで書いて連絡してくれと書いてあるので電話すると
向こうもなんか楽しそうやし、動画や写真撮影や公開まで何もかもOK。

スムーズすぎるなやないかぁぁぁぁ!!

あのFBでの一言が一瞬にして現実化したっていう、興奮、いや感動!?笑
しかも偶然、友人のご主人が在籍している卓球部クラブだったっていうオマケつき。
そのおかげで、行くはずだったここはあっさりキャンセルとなったけど
依頼主がしたいことが一番なんよね、うん。

今年入ってすぐの「ローマの脱サラから農家転身で小さい有機農家」案件もしかり
この「かさこフィレンツェで卓球」案件もしかり。
その案件が難しそうなものであればあるほど、
「できない・・・ですかね?」と依頼主の無理そうだな感が感じれば感じるほど
燃えてしまう私なのでした(笑)


セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 

トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング   


Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ