イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

アミアータ山

クリスマスイブは、昼も夜もアッバディア・サン・サルヴァトーレで

リヨンネタは少しお休みして、クリスマスの様子を。
我が家は例年通り、家族でオルチャ渓谷のばーちゃん村で過ごします。

今年は23日の晩に到着し、これも毎年恒例?足りないものを買い出しに
隣町のアッバディア・サン・サルヴァトーレのCOOPへ。
そのついでに大好きな旧市街にも寄ってみたら、
晩のイベント・フィアッコレの準備の真っ最中。

IMG_0782

修道院前の広場、大きな櫓が2つ。そして今年はとたくさん市も出るみたい!

IMG_0791

市役所前のツリー、今年は白が基調。

IMG_0793

そしてあちこちに小さな「フィアッコリーナ」が・・・可愛すぎる💛

IMG_0796

旧市街を外から、この外側の新市街は結構大きくお店やレストランもたくさんあります。

そして夜はまさに本番!のフィアッコレ。

IMG_0884

広場の真ん中には、イルミネーションでのプレゼーペ。

IMG_0882

おそらく初めて、子供たちと修道院のクリプタに入って

IMG_0893

プレゼーペも見てきましたよ。

IMG_0889

今年はイタリア国営放送RAIのニュースでも放映されるほど、年々盛り上がるイベント。
まだまだ世界的に有名ではにないにせよ、「シエナ人のパリオ」くらい
アッバディアの人はフィアッコレに情熱を注いでいます。

IMG_0909

市役所前のフィアッコレは18時点灯なので(一度点灯のシーンにも立ち会ってみたい)
私たちが行った21時はかなり燃え尽きてました。

IMG_0913

それから旧市街に入ると、もうそこは童話の世界!

IMG_0920

石造りの家、石畳だけでもそうなのに、クリスマスの飾りつけと控えめなイルミネーション

IMG_0918

そしてフィアッコレの炎・・・

IMG_0915

ここに来て「ああ、今年もクリスマスがきたんやな~」
としみじみかみ締める、私たち家族にとっても欠かせないイベントです。

IMG_0927

アッバディアは日本ではまだまだ馴染みのない町ですが
オルチャ渓谷に1日以上来られる方には、ぜひぜひ来てほしい町の1つです。
来る価値は絶対ありますよ~と声を大にして言いたいくらい!
おススメはやっぱりこのフィアッコレ~来年は日本の方をアテンドできるかな?

IMG_0903-1

モノクロにしても、雰囲気ありあり♪
 

セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine

 私のことを知りたい方、単に見てみたい方、活動内容に興味のある方、
このマガジンを置いてもいいよ!と検討下さるイタリアンレストランや
イタリアに関係するショップの方、イタリアに関係なくても応援して下さる方、
個人・法人の方を問わず、無料で送付させて頂きます。


送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、お問合せフォームでお願いします)


トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら


イタリア情報ブログランキング

Marrone とCastagna 、2つの栗を比べてみよう!

栗とひとことで言っても、アミアータ山には2種類あります。
昔ばーちゃんから違いをよく聞いたけど、あまりよく分からず・・・ 
先日、マンマ宅にランチに行った時、これが「マッローネよ!」 
と、美味しい方の「マッローネ」 をもらって帰ってきた。

こう見ると、違いは一目瞭然! 

IMG_8813

左のカスターニャはどちらかというと縦長で色が濃い目(黒っぽい)、
右のマッローネ は横長で色が明るい茶色。
私たちがアホほど拾ってきたのは全てカスターニャ・・・
マンマにマッローネの木がどこにあるか聞いたので、来年はマッローニネでいくで!!

IMG_8822

まずは外を洗って、膨らんでるところに横に2cmくらいの切り目を入れ、

250度のオーブンで35分・・・できたっ!!

IMG_8823

いつも焼き過ぎて失敗するので、今日はサイトで検索し、完璧!
こうやって、焼きあがったら乾いた布で15分包んでおくと、むきやすいそうで

IMG_8825

ほら、むきやすさも完璧ーーーー(^_^)/
両方を食べ比べてみたけど、はっきり言ってよく分からんかった(爆)
なので、来年はマッローネを狙いつつ、カスターニャもアホほど拾って来ようと思います。
まだ20回くらいできそうな量・・・フィレンツェ近郊在住の方はお譲りしますので
おらが村まで取りに来てください♪(マジで)

トスカーナの旅・ビジネス・取材・なんでもどうぞ


イタリア情報ブログランキング  

 

さくっと栗拾い&パリオ観戦の、短いオルチャ滞在

サンメッザーノ城でパニーノを食べた後は、オルチャ渓谷へ。
途中雨にやられましたが、そのおかげでこんな虹を見ることができました♥

IMG_8622

その日はばーちゃん家でまったり、翌日は村の散歩、キレイな紅葉も♥

IMG_8642

そして、家の前での栗拾い! 

IMG_8656

森に入らずとも、家の前だけでアホほど栗が採れます。 
袋いっぱいに拾って、ばーちゃん鑑定もOKをもらい(笑)

IMG_8658

お昼は、イノシシ肉のポレンタ!!

IMG_8661

食後はすぐに、「栗とキノコの祭り」 へGOOOOO!

IMG_8672

広場はまだまだ栗&キノコづくしランチを楽しむ人でいっぱい。
普段は過疎の村も、この祭りの時はローマやフィレンツェ、最近は外国人もちらほら!
来年は日本人の方にも来ていただきたいっ=3=3=3

IMG_8677

公民館の中では、キノコ展示・・・食べれる、食べれない、猛毒、などの書かれていますが
こんなん森で見たら、全く区別つかん(爆) 

それからおやつタ~イム!

IMG_8681

皆大好物のこの地方のお菓子、リチョリーナ&栗クリームロールケーキ&クロスタータ。

そして時間より早めに、パリオ会場へ。 
IMG_8690

まずは私の大好きな癒しパノラマポイント・・・古の集落のこのアングルと

IMG_8692

IMG_8696

ここから見るアミアータ山♥ 

そして、そそくさと席取り・・・私は子供と一緒にほぼ最前列が定位置です(笑)

IMG_8710

木こりのパリオは・・・
*第一レース:太い丸太を5cmに5枚切る
*第二レース:細い丸太を40cmに5本切る。
それぞれのレースで早かった方に有利なポイントが与えられます。
しかし、早いだけではなく正確さも重要!
第一レースは±2cmまで、第二レース板は±3cmまで、
それ以上誤差あったらマイナスポイントがつけられ、 
タイムと正確さでの合計ポイントで勝負が決定 します。

通算では圧倒的にばーちゃん地区(赤)が勝っていますが、ここ2年は敗北!
今年は、第一レースで負けたものの、第二レースで大奮起し、逆転勝ち!!

IMG_8760

相手地区(黄)に比べおっさんが多いのに(爆)よく頑張りました✌ 

レースを見届け、私たちは急いで帰路へ・・・
サンメッザーノ城からオルチャの祭りまで、忙しい&充実した2日間でした!

IMG_8702
 

トスカーナ・こだわりの個人旅行はオマカセ!~トスカーナ自由自在


イタリア情報ブログランキング  

こけCのたけCに捧ぐ、トスカーナのコケ!

かさこ塾でいろんな 変な  面白い同期や卒業生の人に会って、
日々の生活の中で「これ、この人好きやろな~」 て思うことがよくあります。
講義で「誰か1人のためにブログを書いてもいい」ていうのがありましたが
今日のブログは こけCのたけCさん に捧げます。
・・・こけしでなく、苔師です、お間違えの無いように(笑) 

苔=日本の寺の庭を想像しますが、ばーちゃん村の山ん中は苔の宝庫でした!
IMG_5789
ばーちゃん家から森の入り口がすぐなので、いつもふらっと行って癒されてくるんですが、
森の苔を見て、たけCさんに見せよ!と思って苔写真撮影開始ッ ( `ー´)ノ

マンホール?に繁殖した苔から
IMG_5787

IMG_5792
コンクリートを覆う苔
IMG_5790
そして渓流が流れる岩盤にも苔!!
IMG_5794
・・・( ゚Д゚) おお、野生の苔玉!?

そして究極はコレでしょう!!
IMG_5837
村の中心的な広場、その広場の名にもなっている噴水が苔!!

という訳で、一部卒業生がこの秋に?来年はかさこさんとその一行?が
トスカーナに来られるときは、たけCさんもイタリアの苔を見に来て下さいね。
・・・今度は廃墟探し?


トスカーナ・こだわりの個人旅行はオマカセ!~トスカーナ自由自在


 

待望の!「白いクジラ」のサン・フィリッポ温泉へ

こんなにばーちゃん村から近いのに、こんなに前から言ってるのに
や~~っと、サン・フィリッポ温泉に行くことができました。
車で約15分、小さい村の道沿いは車でいっぱいでしたが
何とか駐車して、FOSSO BIANCO=「白い溝」の標識を進みます。 

IMG_5925
硫黄臭が漂うなか山道を少し行くと、白い岩の下に温泉が!
IMG_5926

IMG_5927
下りに沿って小さな自然の「浴槽」が続いているので、下っていきます。
赤ちゃん連れのファミリーから、若者グループ、地元民から観光客までさまざま。

下から見上げた感じ。
IMG_5933
そして、写真でいつも見ていた「白いクジラ」に到着! 
IMG_5936
上から流れてくるお湯で打たれ湯~
IMG_5944
泥を塗ったり、日向ぼっこしたり、思い思いに楽しみます。
IMG_5962
しかし、ここは浅い場所を通ってきた下流のため、お湯はかなりぬるめで
日も陰ってきて寒くなってきたので、私たちは上の日向に移動。
IMG_5974
この浴槽が日本の温泉並みとはいかないまでも、なかなか熱くていいお湯♪

土とか葉っぱに敏感な長男にはそれほど楽しくなかったようですが
日本でも温泉好きの次男はかなりご満悦 (*‘∀‘)
IMG_5978
幼少の頃に来たっきりというダンナも、「これからは毎回来るぞ!」
と、森の天然温泉、ダンナもかなり気に入ったよう。
ただし、秋~春は寒そうなので、夏限定かな。

何気にトスカーナに多い「温泉」、モンテカティーニの飲む温泉から
温泉プール形式でスパになってる施設型もあれば、
今回の私たちが行くような天然温泉もいくつかあります。
サン・フィリッポもホテルやそこに併設されたプール型温泉もあるし
村は小さいながらミニマーケットやレストランもあるので、
オルチャ周遊の際は、こういう場所に1泊ってのもいいですよ~。





Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ