イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

イベント

クリスマスシーズンの終わりを告げる3つのこと

9日間のスキー 合宿 旅行から戻り、バタバタと日常に戻っています。
12月8日から始まったクリスマス・シーズンは、
1月6日 の祝日・公現祭(エピファニア)で終わりとなり、
この日でお祭り気分から日常モードに戻ります。
(とはいえ、町のイルミネーションはツリーなどは
 イタリア人仕事遅いので まだもう少し楽しませてくれますよ) 

そんなシーズンの終わりを日常生活で感じさせてくれること、3つ。

1)ベファーナのお菓子入り靴下! 
子供のいる家庭やその親戚や近しい友人には切っても切り離せないイベント!
クリスマス・プレゼントの興奮から冷めやらぬ間に、
子供たちがワクワクするもう1つのイベントがこのベファーナの来訪です。
ベファーナは空飛ぶホウキに乗った老婆で、5日~6日の晩に子供のいる家庭を訪れ
暖炉や窓の近くにある靴下の中に、1年間良い子だった子にはお菓子を、
良い子じゃなかった子には炭やニンニクをおいていきます。

うちは今年スキーからの帰宅日だったので、お婆ちゃん宅に置いといてって言ってある、 
ということにして、7日にフィレンツェのマンマ宅に行ってきました。 

IMG_1344

もちろん、マンマがスーパーで買ったんですけどね💦
クリスマスが終わればスーパーはベファーナ用の特設コーナーができるので
うちの子たちも、他の子も皆気付いてると思うけど
一体、何歳までもらえるものなのだろうか?爆

IMG_1351

うちは、「良い子だったけど、まだまだできることもあるよ」 
ってことで、炭とニンニクも入ってます(笑)
この炭も、砂糖でできたものが売ってるので食べられますが、ただの砂糖で
うちの子も待ったく食べません。 

2)クリスマスツリー、デコレーションの片づけ


IMG_1355

イタリアではクリスマスが終わると、ではなく、6日に片づけるのが慣例です。
準備と同じように子供たちにも手伝ってもらって、ツリー、プレゼーペ人形、
日本の母が作ったクリスマス模様のステッチの額縁、自作リースも片づけました~。 
(で、明日は大掃除💦) 

3)プレゼーペ・ヴィヴェンテ
今年はスキーから帰宅日で間に合いませんでしたが、
近年は12月24日の晩と、1月6日の夕方におらが村で行われるイベント。

CIMG3331-1
(写真は2013年のものです) 

キリスト誕生のシーンを生きた人間が再現するもので、イタリア各地でも行われています。
おらが村のは、30分ほどの寸劇になっており、
毎年その年に生まれた赤ちゃんがキリスト役に抜擢されるんですよ。
公現祭は、まさに東方三賢士がキリストを訪問する日!
フィレンツェでもイベントが行われますが、私はおらが村のこれを見るので
実はフィレンツェのは見たことがありません(在住時代に行っておけばよかった~)

さ、明日からは子供たちも学校が始まるので、ホントにホントの日常生活に戻ります! 


selfmagazine

 私のことを知りたい方、単に見てみたい方、活動内容に興味のある方、
このマガジンを置いてもいいよ!と検討下さるイタリアンレストランや
イタリアに関係するショップの方、イタリアに関係なくても応援して下さる方、
個人・法人の方を問わず、無料で送付させて頂きます。

送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、お問合せフォームでお願いします)

※次回送付は、1月半ばとなりますので、ご了承くださいませ。


クリスマスイブは、昼も夜もアッバディア・サン・サルヴァトーレで

リヨンネタは少しお休みして、クリスマスの様子を。
我が家は例年通り、家族でオルチャ渓谷のばーちゃん村で過ごします。

今年は23日の晩に到着し、これも毎年恒例?足りないものを買い出しに
隣町のアッバディア・サン・サルヴァトーレのCOOPへ。
そのついでに大好きな旧市街にも寄ってみたら、
晩のイベント・フィアッコレの準備の真っ最中。

IMG_0782

修道院前の広場、大きな櫓が2つ。そして今年はとたくさん市も出るみたい!

IMG_0791

市役所前のツリー、今年は白が基調。

IMG_0793

そしてあちこちに小さな「フィアッコリーナ」が・・・可愛すぎる💛

IMG_0796

旧市街を外から、この外側の新市街は結構大きくお店やレストランもたくさんあります。

そして夜はまさに本番!のフィアッコレ。

IMG_0884

広場の真ん中には、イルミネーションでのプレゼーペ。

IMG_0882

おそらく初めて、子供たちと修道院のクリプタに入って

IMG_0893

プレゼーペも見てきましたよ。

IMG_0889

今年はイタリア国営放送RAIのニュースでも放映されるほど、年々盛り上がるイベント。
まだまだ世界的に有名ではにないにせよ、「シエナ人のパリオ」くらい
アッバディアの人はフィアッコレに情熱を注いでいます。

IMG_0909

市役所前のフィアッコレは18時点灯なので(一度点灯のシーンにも立ち会ってみたい)
私たちが行った21時はかなり燃え尽きてました。

IMG_0913

それから旧市街に入ると、もうそこは童話の世界!

IMG_0920

石造りの家、石畳だけでもそうなのに、クリスマスの飾りつけと控えめなイルミネーション

IMG_0918

そしてフィアッコレの炎・・・

IMG_0915

ここに来て「ああ、今年もクリスマスがきたんやな~」
としみじみかみ締める、私たち家族にとっても欠かせないイベントです。

IMG_0927

アッバディアは日本ではまだまだ馴染みのない町ですが
オルチャ渓谷に1日以上来られる方には、ぜひぜひ来てほしい町の1つです。
来る価値は絶対ありますよ~と声を大にして言いたいくらい!
おススメはやっぱりこのフィアッコレ~来年は日本の方をアテンドできるかな?

IMG_0903-1

モノクロにしても、雰囲気ありあり♪
 

セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine

 私のことを知りたい方、単に見てみたい方、活動内容に興味のある方、
このマガジンを置いてもいいよ!と検討下さるイタリアンレストランや
イタリアに関係するショップの方、イタリアに関係なくても応援して下さる方、
個人・法人の方を問わず、無料で送付させて頂きます。


送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、お問合せフォームでお願いします)


トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら


イタリア情報ブログランキング

桃と、ケーキと、ミスコンと

昨日は日本語学校の2学期初日でフィレンツェへ、そして買い出しして帰宅し、
夕方のおらが村イベントに顔を出してきましたが・・・
遅めに着いたので、レジーナ桃販売は売り切れ直前だし

アップで写真撮ったからエエけど・・・これがおらが村の「女王」 桃。

IMG_7130

レジーナ桃を使ったケーキコンテストは、すでに審査員の試食は終わっており

IMG_7128

仕切ってたのがサッカー関係のママ友だったので、写真だけ撮らせてもらったけど
どれも美味しそう~一昨年の第一回は私も参加したけど年々レベルアップしてる!!
今日、これからの優勝者発表が楽しみです♥

そして晩は、祭りとは直接関係ないけど、広場での夕食会。
基本は息子たちが入っている&ダンナがコーチをしている、
おらが村サッカーチームの紹介・・・新一年生から第一チームまで全員集合!

IMG_7161

メニューはワイン込みのフルコースで大人のみ18ユーロ。
今回はポルチーニとイノシシソースのパスタ2種に、
サルシッチャ(腸詰ソーセージ)にスペアリブ&豆煮込み、
そしてケーキコンテストのケーキもここでふるまわれました!

IMG_7145

そしてサッカーチームの紹介、とお決まりの流れ・・・

IMG_7150

コーチとして自分の子を紹介するダンナ(笑)

そして、今回、ここに来るまで知らなかった、新イベントがあったんです!!

IMG_7136

なんと、ミス・レジーナ桃コンテスト( ゚Д゚)
おっさんのように、私もウハウハで写真を撮りまくる(爆)
そして予想通り、知ってる顔が出場・・・エントリーナンバー2番は、近所の娘さん。

IMG_7159

結果、順位も2番でした。
優勝者もズンバメイトの子でした~これからレジーナ桃大使?として頑張ってくれる模様!

さて、私は自称・おらが村日本大使として、今日も祭りに行ってきます!

トスカーナ・こだわりの個人旅行はオマカセ!~トスカーナ自由自在


イタリア情報ブログランキング 
 

おらが村のプロ・ローコが発足!

次男とフィレンツェデート の後は、途中の駅でダンナ&長男と待ち合わせ、大きいスーパーで買い出し、そしてそのまま、おらが村の広場まで直行!

IMG_3097

というのは、この日はおらが村プロ・ローコ発足のための協会員登録の日。

IMG_3098

こんな風に机とベンチが置かれて、青空登録会?(笑)

プロ・ローコとは元々はラテン語から来ている名前ですが、地域の振興・プロモーションを行う協会のこと。イタリアでは1881年に第一号ができ、現在では中小の市や分離集落を中心にイタリア全土にプロ・ローコがあります。トスカーナでは、何と市としてはおらが村と隣のルーフィナだけがプロ・ローコがないんだとか!今年になってから発足に向けて具体的に動き出し、 プレゼーペ・ヴィヴェンテ などイベントの中心的存在であるイラーリアとマニーラが会長・副会長に=まさに こないだ餃子教えたママ友2人 !

IMG_3099

私が行った時はちょうどイラーリアと、おらが村にある文化協会・会長のファビオラがいて、カメラを向けると「ちょっと私たちインターナショナルなんじゃない?」と喜んでました(笑)

こちらが会員証、イタリア全土のプロ・ローコ共通でウラが各地のプロ・ローコや個人情報が入ります。

IMG_3153

おらが村の今後のイベントは6月2日~5日、おらが村を含むカゼンティーノ地域の一連のお祭り Festa Saggia の一部として、田舎祭りやトレッキングイベント、地元生産品のメルカート、そして特産品のソーセージ・バルディッチョのお祭りがあります。この祭りへフィレンツェから来る人のためのバスを 市長を含めた会合でリクエスト しましたが、現在調整中とのこと。バスが出れば、この期間フィレンツェに滞在している日本人の方も、ひょいっとおらが村へ、ローカルなお祭りへ遊びに来ることができます。お祭りの詳細は こちら!! 興味ある方はチェックしてくださいね!

   
人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

長男の初聖体拝領式~式編

先週の日曜日は、長男の初聖体拝領式でした。イタリア語ではPrima Comunioneと呼び、キリストの肉体であるパン=実際はウェハースみたいなものを始めて頂くもので、カトリック教徒にとっては、洗礼の次に行う大事なイベント。

IMG_2595

うちの子供たちは、洗礼から始まるカトリック教徒としての行事、学校での宗教の授業を受けています。ダンナもカトリック教徒とはいえミサに毎週行くほど熱心ではないし、私なんてカトリック教徒でもなんでもないんですが、自然の流れで皆と一緒に参加して、続けるか否かは将来自分で判断したらいいし、またイタリアで生きるうえでの「伝統・習慣」として、そして文化的教養的にも習っておくべきだろうと思ってのことです。

IMG_2596

とはいえ、この衣装を見た時、これを試着した長男を見た時、ちょっと遠く感じてしまった母なのでした。

長男もこれを着て出発間際は緊張していましたが、ファンキーな弟に笑かされる!

IMG_2601

初聖体拝領式はミサの一部として行われますが、30分早く広場へ集合し、仲間と合流。

IMG_2616

早い子とは0才から、遅くとも皆幼稚園からずっと同じクラスの仲間。我が子、そして皆も本当に大きくなって、おばちゃんはすでに感慨にふけまくり・・・しかし、同時にママ友数人の化粧と衣装の気合の凄さにウケる私(爆)。このイベントにかけるイタリアン家族の意気込みは、スンゴイわ~!

そして教会へ。コーラスとともに、拝領式を受ける子供たちが花を持って入場。

IMG_2621

家族親戚、そして村の人も含めすんごい人!の中、何とか隙間から我が子を激写(笑)

IMG_2623

神父さんの挨拶の後、その後は普通のミサと同様に聖書の朗読や歌が入りますが、ここ数年の教理学習によって、一緒にフレーズを口にし、祈りなどのジェスチャーもしっくり身につけました。

IMG_2625

白い衣装に映える、長男の地黒肌が目立つなぁ (;^ω^)

そして・・・

IMG_2633

このウェハースはオスティアと呼ぶんやって、長男から教えてもらいました(苦笑)。

おらが村の神父さんはあまり人気がなく、昨年娘さんが拝領式をしたママ友は「ぜんっぜん感動しなかった」と言っていましたが、私は感動して泣いてしまいました。結構エエこと言うてましたよ。2列後ろにいたので見てないけど、マンマと義妹は号泣だったそうで(笑)。

ともあれ、約1時間の初聖体拝領式はこうして終わり・・・

IMG_2654

広場で記念撮影。バックの人が多すぎるっちゅうねん(苦笑)。
その後、皆でランチに向かいます=3=3=3

 
人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング
Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ