イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

エノテカ

フィレンツェから簡単に行ける、「初めての小さな村」5選

こないだFBの「イタリア旅行情報交換ボード」グループで、
「フィレンツェから行ける小さな町でおススメはどこですか?」 
という質問があったので、そこで私がコメントしたものを書きますね。
ほとんどが トスカーナ自由自在のサイト かブログに書いてますので
詳しくはリンクをクリックしてください♪

1) ヴィンチ

P1000858

言わずもがな、ルネサンスの巨匠、レオナルド・ダ・ヴィンチの故郷
ミュージアムもあり、村歩きもなかなか楽しいです。
フィレンツェから直通でエンポリ駅に行き、駅前からバスに乗ります。
ただ終点ではないので、運転手さんに行先を伝えて近くに座っておくと安心です。
(新市街でなく旧市街=チェントロ・ストーリコと伝えましょう)
小さな村なので、エンポリ駅からシエナ行きの電車で
2)のチェルタルドに行って2カ所日帰りもおススメです。

2) チェルタルド

IMG_2937-1

一方こちらは、「デカメロン」で有名なボッカチオの故郷。
フィレンツェから直通あるいはエンポリ乗り換えシエナ駅行きに乗り、
駅から少し歩いた広場から、ケーブルカーで旧市街へ。
蔦の絡まったホテル、花や雑貨が美しいバールなど、写真映えするポイントもいっぱい。

3) コッレ・ヴァル・デルザ

IMG_7565

こちらはフィレンツェからバスでシエナ行き(鈍行)で一本。
新市街を少し歩き、エレベーターで旧市街に行けます。
縦に長い旧市街の奥には要塞、新市街には特産であるガラスのミュージアムもありますよ。

4) グレーヴェ・イン・キアンティ

CIMG1734

ワイン好きにはたまらないキアンティ・クラッシコの里は、フィレンツェからバスで1本。
大きな広場の両脇の柱廊にはレストランや雑貨・ジュエリーショップ、
サラミなどをつまんで飲める肉屋など、いろいろ楽しい。
バスが通る道を挟んで向こう側には、大きなエノテカがあるので
ワイン好きはパスを購入してお気に入りをグラスで飲みまくるのも!
エノテカでなく、ワイナリー訪問希望の方は こちら がおススメ。
グレーヴェから車で5分の小さな村にあるんですが、
グレーヴェのバス停まで車送迎してくれますし、
ワイナリー訪問&テイスティングだけでなく、絶景と小さな村歩きが楽しめますよ。

5) フィエーゾレ

CIMG7358

フィレンツェ市バス7番で終点まで(サンマルコ広場が乗り場です)
フィレンツェの町全体の眺望あり、教会2つとローマ劇場跡が見どころ。

ツアーでしか旅行したことない方や
あるいは大都市一カ所だけの旅行しかしたことない方には
きっと「小さな町・村」に個人でバスや電車で行くのは、
ハードルが高く思えると思います・・・が!
困ってる時に教えてくれる人がいて思い出に残る出会いがあったり、
ちょっとした冒険気分で旅の醍醐味を味わえることも間違いなし!
電車の乗り方はこちら、バスの乗り方はこちらにも紹介していますので
ちょっと勇気を出して、ぜひ「小さな村デビュー」してみて下さいね💛

どーしても無理!という方はハイヤーか、アテンドの依頼をお待ちしてます。

セルフマガジンが完成しました!

送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、お問合せフォームでお願いします


トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら


イタリア情報ブログランキング  

グレーヴェインキアンティ散策

まず向かったのは、メインのマッテオッティ広場、三角形の広場の頂点に教会があります。

CIMG1734

真昼で暑かったけど、そこから涼しい柱廊を歩いて、お店巡り。有名なお肉屋さんやレストラン 残念ながらいつもでランチなので、ここで食べたことない 、キアンティマークの入ったグッズのお店や、いつも洗濯カゴや雑貨が買いたくなる(笑)雑貨屋さんに

blog greve-1

こちらもいつも何か買いたくなる陶器屋さん、いつもお客様と一緒なので、プライベートで来ないとなかなか買えないなぁ~他にもアートのお店に額のお店など、覗くだけでも楽しいお店がいっぱい。先ほどのお肉屋さんを始め、レストランではないけど、軽くワインとサラミやチーズだけをつまめるスペースがあるお店がさらに増えてきました。夕方にフィレンツェにもどる前に、軽くつまむってのもいいかも!

まだ時間が少し時間があったので、キアンティで一番大きなエノテカへ・・・前はle cantineという名前だったのに、この日の前に調べたらサイトがなくなってる! \(◎o◎)/! 結局、名前だけ変わって、今は広場にある有名なお肉屋さんの経営になっている事が判明しましたが、中のシステムは前と同じ。

CIMG1751

広い店内は、飲食も可能。カードを購入して、カテゴリーごとにあるテイスティングマシーンを使って、好きなものをテイスティング。

CIMG1755

一口の量から、グラスなみなみとつぐ量まで3段階、少ない量で1ユーロしないものから、10ユーロちかいものまでさまざま。

blog greve-2

味は分からなくても、お気に入りのラベルを見つけるのも楽しい (^o^)丿

ずらりと並ぶワインは圧巻~キアンティクラッシコの量はもちろんダントツ!キアンティの銘柄から、ボルゲリのワイナリーを中心としたスーパートスカン、ブルネッロなどのトスカーナのワインが大半ですが、他州のワインも少しですが置いています。

blog greve-3

こんなコレクションコーナーも・・・もちろん売り物ではないですが、買ったらいくらするんやろ!?

ワイン以外にもオイルや瓶詰めのソース、ワイングッズなどもあるので、お土産調達にも便利。

そんなこんなで、キアンティの1日は終了!

CIMG1762

こんな景色を眺めながら、バスに揺られてフィレンツェにもどりました。
Profilo

くみこ

フィレンツェ郊外の田舎にダンナ&息子2人で暮らす。通訳・翻訳、トスカーナ専門のコーディネイター・ライターの仕事をしつつ、愛着を持つトスカーナの田舎や小さな村、イベント、郷土料理レシピなどを発信・個人旅行の提案を行うサイト・トスカーナ自由自在を運営。
デカい・黒い・よくしゃべるので、日本人には見られないコテコテ関西人。

Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ