イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

オーガニックツアー

【レポート】アントネッラのアグリで料理教室・食事&散歩編

~前回記事の続きです~

IMG_7413

イタリアの家庭では、こんな感じにセッティングされていることがよくあります。 
イタリア料理のフルコースは、前菜⇒プリモ(パスタ、リゾットなど)⇒メイン(肉、魚)
なので、一番上が前菜で、前菜食べたらお皿を下げ、2枚目が底が少し深いプリモ用皿、
そこに取り分けて食べたらお皿を下げ、3枚目の平たいメイン用皿が出てくるという訳。
(私も現ダンナの実家で初めてコレを見て、???でしたので (#^^#) 解説しときました)

用意してすぐ食卓に持ってきた、洋ナシ・ペコリーノチーズ・ハチミツの前菜は・・・

IMG_7414

!!・・・となるような食べ合わせ!もちろん、美味しくて!!ですよ。 

それから、ボウルでドン!と置かれたタリアテッレ&フレッシュトマトソース。
つるっつるで、でもしっかり歯ごたえがあって・・・やっぱり生パスタは格別です。
そしてソースもトマトの美味しさがギュッと濃縮!

IMG_7416

イタリアでは鍋ごと出てくることは少なくないです(家庭や気の知れた仲間うち、ね) 
メインもドドン!と鍋ごと出てきましたが、写真は取り分けたもの。

IMG_7421

付け合わせは、フェンネル。
日本では上のもじゃもじゃだけ売ってるそうなので、
皆さん、あの下にこれがあるの!?とびっくりされてました。
このもじゃもじゃだけだと、うちの庭にも道端にもアホほど生えてるのに、
日本では結構なお値段だそうで・・・ 

そして最後はティラミスーーー!!

IMG_7422

生クリームを入れない、イタリアの超シンプルなティラミス。
私は日本のティラミスを食べたことがないですが、 皆さんこの美味しさに絶叫されます。
・・・あ、フルコース食べた後なのに、このボリュームにも絶叫(笑)

そして最後はっ!

IMG_7426

リッカルドの自家製リキュール2種!色がほぼ同じなので分かりにくいですが
1つはブラックベリー、1つはクルミのリキュール、どちらも庭でとれたもの。
クルミはグラッパのようにガッツリですが、ブラックベリーは同じアルコール度でも
甘ずっぱっくてなかなか美味しい♪ でもすんごいキケンなやつだと思う・・・( ゚Д゚)

満たされまくった後は、スタッフのドナテッラの案内で 敷地散策。

相変わらず雑草ボーボーのたくましい野菜たち。
IMG_7429

その土壌は、野菜くずで作られたコンポストと、家畜の糞。
この敷地内で、自然の循環が全て完結しているんです。

IMG_7431
 
それから各種鶏や豚、馬やロバ、ヤギちゃんたちなど動物と触れ合い・・・

生産品を購入して、あ~ッという間の6時間。

IMG_7443

私はコーディネイトと通訳を担当していますが、仕事なのにいいのか!と思うくらい、 
めちゃ楽しんじゃってます・・・でも、私がいいと思うから、楽しいと思うからこそ
他の人にも経験して欲しい、それに尽きます。
りぼんさんのグループを初めて迎えてから、今までは料理教室はやっていなかったのに
私のお客さんだけ特別にやってくれるようになって4年目。
ただ作って食べるだけでなく、しっかり思いや説明を聞いてほしいとのことから、
イタリア語ができる方以外は 通訳とセットになっていますが、
その分、食材選び、ひいては食生活や環境、自然について考え、それに触れ、 
単なる料理教室よりも深い体験をして頂ける こと、間違いなしです!
グループだけでなく、2名様より、宿泊なしの日帰りでも、もちろん宿泊付きでも、
たくさんの方の起こしをお待ちしています♥

サイトの紹介ページはこちら
お問合せはこちら 


トスカーナ・こだわりの個人旅行はオマカセ!~トスカーナ自由自在


イタリア情報ブログランキング 

【レポート】アントネッラのアグリで料理教室・調理編

先週火曜、そして今日これから、アントネッラのアグリでの料理教室 ♪

アグリツーリズモとは? ⇒ こちら

出会いは本当に偶然、以前フィレンツェ漆喰留学をサポートした美和ちゃんが
たまたまアパートの同居人だった りぼんさん を紹介してくれたのがもう6年前?
そこから、プロではないけど、家庭菜園があって、
食に対してこだわりのあるマンマがいるところ、と料理教室の相談を受け、
コラボしていたアントネッラのアグリに一緒に行って、環境を見てもらい、
りぼんさんの熱意もあり、元々は料理教室してなかったのにその場で即決!
そこからツアーが2013年に始まり、今回で通算15回目のグループレッスンです。 

いつもそうですが、皆さん、まず無人駅とその周りののどかさにびっくりされ
そこからアグリまでの道中にもびっくり・・・出てくるのは人よりも牛(笑)

IMG_7330

何故かカメラ目線でスマイルのおっさん×2(笑)

家や舗装もなくなり、最後は森の中へ~
ボッコボコに穴の開いた急カーブを曲がって上ったその先に、彼らのアグリがあります。

IMG_7336

アントネッラと犬が出て来て、まずはイタリア式熱抱擁 ♥ でご挨拶。

IMG_7341

母屋の入り口で、ハイ、チーズ!

IMG_7343

この母屋は中世にあった塔がオリジナルの建物です。

IMG_7350

そしてプライベートゾーンのキッチンに並ぶ、食材たち!
家庭菜園にあるものは家庭菜園から、肉は地元の肉のみを扱う協同組合から、
ハチミツは彼らの生産品、パンも天然酵母でアントネッラが作ったもの。
チーズはアレッツォのチーズ工房、小麦粉はスティアの石挽き有機小麦粉と、
外部から購入する食材もかなりこだわっています。

IMG_7357

まずベースとなる香味野菜を手分けして微塵切り。
そして、合間に出てくる「おやつ」や「つまみ食い」も楽しみの1つ♥

IMG_7361

今回は、ソースにする長いトマトでなく、サラダ用のトマトがおやつ。
塩とバジルとオリーブオイルだけで、こんなにも美味しいのーー!と皆、うなる、うなる。

IMG_7375

メインは今回、日本ではなかなか食べられないウサギ肉(こっちでは普通に食べます)と
鶏肉で2種類作ります~それぞれ、煮込みに入れる野菜や入れる順番も違うんですよ。

煮込んでいる間、別室にてリッカルドと手打ちパスタ。
今回はタリアテッレ~こねて~パスタマシーンで伸ばして~カットして~

IMG_7390

粉800、卵8個で約10人分のタリアテッレの出来上がりです。

IMG_7409

最後はデザートのティラミスと、前菜の準備。

IMG_7407

洋ナシとペコリーノチーズをスライスし、ハチミツがけ~相性がとっても良いのです。 
その後、お待ちかねの食事です =3=3=3

トスカーナ・こだわりの個人旅行はオマカセ!~トスカーナ自由自在


イタリア情報ブログランキング 

作り手を知っている安心感

一昨日は中部ガールズ と言っても全員アラフォー・爆 で中間地点のトスカーナの小さな村で女子会!で、ダンナに有給もとってもらったのに天候不順のため順延。せっかくなので、ダンナと車である場所へ・・・

20160309_092715

我が家から15分ほどの山、この数日の雨でぬかるんだ道で、上り坂の砂利道では我が家の車はタイヤが回転して登れず・・・

20160309_085430

結局、向こうから下りて来てもらうことに(写真は上れなかった道でなく道中、もちろん舗装なし)。向こうは四駆だし、何より毎日往復してるから慣れてるのよね。

行ったのはGAS(良い生産者を支援し共同購入を行う消費者グループ)仲間でもあるエリザベッタの農家。2月にハチミツ注文メッセージしたら長期不在中で買えず、不本意ながらスーパーのハチミツでやり過ごしていたけれど、別の仲間から帰ってきてると聞き、スーパーで買い足すところだったので取りに行くわ~、となったのでした。前までは「こっちまで来るの大変だから途中で」と舗装のある道路で待ち合わせしていたけど、やっぱりそれが無難だったか。今回は農場見るのもええなぁ~と思ったけど、甘かったっ ( ;∀;)

20160309_124403

こうして苦労して?手に入れたハチミツ、いつもの栗、アカシアに、ミッレフィオーリがなかったので変わりにメラータというのを持ってきてくれた&ダンナ用にプロポリス=市販のは甘いけどここのは苦くてホントに効くーーーって感じらしい。

先日、イタリアの偽造オリーブオイルが日本やアメリカに出回っていると報道 されましたね。この エリザベッタの農家で、昨年秋にオリーブオイルも購入しました が、真摯に作っている生産者がたくさんいる一方で、一部の悪人が大量の偽造品を出したせいでイタリアのオリーブオイルに対する信用に傷をつけ、私もかなり腹が立ちました。しかし、大きいメーカーでもなければブランドでもないけれど、作り手を直接知っている、どんな風にして作っているのかを知っていると全然違うし、この手の詐欺にもひっかからない。手間暇かけて作っているのを知っているから、多少高くても買う。作り手の気持ちも知ってるし、実際に本当に美味しいから、多少高くても買う。そして、今回のようにスーパーで買えるものでも、立ち往生になる危険を冒してでも(笑)、買う。以前、オーガニック料理教室の時に アントネッラ が言っていた事・オーガニック認証があるから安心、だけではない。認証を取るには手続きなどでお金や時間という結構な労力がかかり、それができないけれど、良い生産者はたくさん存在する。認証がなくても作っている人を知っていて、どうやって作ってるかを知っている所から買う。それが一番安心。田舎に住んでいないと難しいかもしれないけど、本当にその通りだと思う。

ハチミツの手前に写っているのは、これもGASでオーダーしたパルミッジャーノ・レッジャーノチーズ。これもスーパーでもう少し安く買えるけど、ここもうちのGASのメンバーが工場まで足を運んで生産現場を見て、生産者さんと話しをして取り扱いを始めたもの。

20160309_124532

・・・名前も入ってるし(あ、これはうちのGASメンバーが仕分けする時に書いたと思うけど)

私は直接行ってないけど、仲間を通しての信頼があるので安心して食べられる。こちらの受け渡しは、担当者が息子が同じサッカーチームなので、練習の時に持ってきてもらった。こんなアナログなやり取りも、結構好きだったります(笑)

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

おらが村案内

今日は、フィレンツェからバスに乗って、みきちゃんが家に遊びに来てくれました。みきちゃんとの出会いは2年前、オーガニックツアーの通訳のお仕事で。みきちゃんはいち参加者でしたが、その後、フィレンツェ留学の相談を受けて、友人経営の語学学校と友人宅アパートに来てくれたのがこの4月末。あ~っという間の6カ月・・・フィレンツェに着いた時と、その週週間後にフィレンツェで一度ランチをしたのだけど、会うのは本当に久しぶり。
CIMG0099
フィレンツェからバスで1時間20分、おらが村のチェントロに到着。ここから橋を渡って市役所のある広場に着き、丘をくるっと周って、今は清掃のために水がなくジャングル状態の湖(爆)に寄って、家で和食ランチ。

ランチ後は我が家の裏手にある丘の、“秘密の場所” 地元民は誰でも知ってるけど へ。
CIMG9494
丘から見るおらが村の全景 ちっちゃ! 今見えてる部分で約1000人、奥の山々に点在する郡部に約800人住んでいますが、これで行政区画的には“市”ってのが結構すごいかも(笑)すごく高く見えますが、家の裏から上り坂を10分も行かないところです。

上までたどり着くと、いつもの彼を探しに・・・どっかに散策に出てるかなぁと思いながら、おうちを覗いてみると・・・いた~♡
CIMG9496
すごく人懐っこい白馬ちゃん 名前忘れちゃってゴメンよ をしばしナデナデ♡ 飼い主のおじいちゃん、いつもこの時間ならだいたいいるのだけど今日は会えず・・・電線をくぐって勝手にオリーブ畑に入らせていただきましたが、今年は雨続き&冷夏だったおかげで、本当にオリーブが不作の年。うちのへなちょこオリーブは、もちろん実がハエにやられて朽ち果てて落ちちゃいましたが、ここのオリーブも収穫後か?と思うくらい全然実がついてませんでした。1年に1回のお楽しみ!の新オイル、今年は難しそうです・・・泣。
CIMG9499
帰りは来た道をテクテク、30分もかからない、私のウォーキングコースでした。

それからお茶しながら更におしゃべり・・・イタリアのこと、日本のこと、兄弟のこと、仕事のこと・・・一回り以上も違うけど、やりたいことは全部やってみないと気が済まない性格とか(笑)、似てるところもあるなぁって思ったり、そしてまだまだ若いエネルギッシュで希望に満ちあふれる彼女に、私もエネルギーをもらいました。あと2週間で日本へ帰る彼女、イタリアでの経験を生かして、日本での活躍を楽しみに、そしてまた再会できる日を楽しみにしています~ Buon rientro!
Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ