イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

クリスマスツリー

2017-18年のフィレンツェのクリスマスツリー特集!

元旦のランチ後は、ダンナと2人でフィレンツェの旧市街に散歩。
あちこちにクリスマスツリーがあるので、全部(たぶん)撮影してみました。

最初に行ったのは、シニョーリア広場。
今までここにはツリーはなかったんですが、友人情報で
今年はワインのフレスコバルディ家がツリーを寄付(広告付きだけど)したらしい。

ツリー1

広場の真ん中でなく、グッチミュージアムの前、ヴェッキオ宮殿の左脇です。

そしていつも可愛らしいのが、ヴェッキオ宮殿1階のホール。
元旦もミュージアムが開いていたらしく、すごい列にびっくりしましたが・・・

ツリー2

ありました💛
外のツリーよりも小さいけれど、一番華やかなのは、これかも!

それからレプッブリカ広場に行き

ツリー3

こちらはドゥオモとほぼ同じ飾りつけ。

ホラ(笑)

ツリー4

去年まで数年間、飾りは赤のジリオ(フィレンツェのシンボルである百合の紋章)だったのに
今年はただのカラーボール・・・ジリオが好きだったのに、残念( ;∀;)

せっかくなのでドゥオモと一緒に。

ツリー5

こうやって見ると、フィレンツェのツリーってみんな地味~ですね(笑)
なので、私の中のツリーNO.1は、これです!

ツリー6

ある鞄屋さんのウィンドゥをふと覗いたら、オーナメントがコレ!!
ツリー自体も小さいし、わざわざウィンドウを見ないと気づかないものだけど
なんか、めちゃめちゃツボにハマりました💛

ツリーやイルミネーションは1月7日までか、大都市ではそれ以上長くやってる所も多いです。
・・・ホントは暗くなるまでいたかったけど、人も多くてダンナが嫌そうだったので( ;∀;)
退散しました・・・イルミネーション見られるのはいつかのぉ~。


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




おらが村のクリスマス・イルミネーション

イタリアは、いや世界中がクリスマスムードに包まれていますね。
トスカーナ北部の極小おらが村も、もれなく、ささやかにクリスマスムードになっています。

IMG_20171215_175424

ここのお宅は年間通じてお花などをキレイに飾っているのだけど
クリスマスは更に美しく、雑貨が置かれ、イルミネーションをまといます。

このお宅の名物は、一般家屋にしては大掛かりなプレゼーぺ。
(キリスト誕生シーンのジオラマ)

IMG_20171215_170150

うちの近所の、ちょっと派手派手?イルミネーション。

IMG_20171215_170515

下の木はオリーブです。

IMG_0895

でもこうして道を歩いていて、窓からそのお宅のツリーが見えると
何だかほっこり、温かくなりますね。

IMG_20171215_175754

こちらは町の中心の橋のたもとの家。
ここも毎年、テラスに木製のパネルを出したり、
豪華なイルミネーションで雰囲気を盛り上げます。

イブの晩と1月6日に行われる「プレゼーペ・ヴィヴェンテ」会場の川沿いには

IMG_20171215_175623

木のパネルでプレゼーペが立てられています。

市役所前の広場には、もちろんツリーが。

IMG_0885

これ実は12月8日の祝日イベントの写真ですが、この日はあいにく雨・・・
予定されていたクリスマス市や、ツリー点灯のカウントダウンも中止になったんです。
でも我が家は、息子たちの熱望により少しだけ広場へ・・・というのも。

IMG_0880

サンタさんの郵便局がオープンするので、ここにリクエストの手は絶対持っていくと(笑)
次男はまだ信じてる、長男はおそらくもう信じてないと思うけど💦
この手紙で私たちは最終リクエストを知り、店やアマゾンに奔走するのです=3=3=3
今年は次男のリクエストの1つと長男リスエストの1つがあまりに高価で却下、
なんか言い訳は、ダンナが考えてくれるでしょう(丸投げ)

クリスマスまであと4日!!


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




ヴェネツィアからやってきた、我が家のツリーの新顔さん

それは、こちらっ!

IMG_0864

11月にお客さまとヴェネツィア日帰りしてきたのですが
その時の我が家へのお土産(笑)ムラーノガラスのツリー飾りです。

今年で11年目の我が家のツリー(10年の軌跡)、今年も無事に家族で飾りました。

IMG_0873

ドアには、昨年手作りしたリースも・・・リンゴがしょぼしょぼになってたり
オレンジも葉も色あせてたけど、これはこれで味があって結構好き💛

IMG_0869

クリスマスが大好きな永遠の少年?ダンナは、夕方になると
「ツリーの電気点けな!」と率先してツリー管理?をし、ソファーに座って、
「ああ~うちのツリーは最高やな!」とご満悦。
もっと素敵なツリーは友人宅や町でも見るけれど、やっぱり家族の思い出が詰まった、
私たちにとっては唯一無二のものなんでしょうね。

IMG_0890

眺めているだけで、ほっこりします💛


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




モンテプルチャーノはもうクリスマスムードたっぷり

アッバディアの後は、モンテプルチャーノへ。
この日はまだ11月22日だったのですが、もうクリスマスツリーが飾られていました!

IMG_0634

モンテプルチャーノの中心の広場、グランデ広場には
ツリーの他にクリスマスマーケットも設置されていました。

上の写真はドゥオモをバックに、下の写真は市庁舎をバックに。

IMG_0631

クリスマス・シーズンの始まりは本来なら12月8日ですが、
何だか年々早まっているような・・・もうハロウィンが終わったら、クリスマス、という感じ。
設置しだしても点灯は11月末にならないと、と思いきや、
すでに点灯まで始まっていました・・・

IMG_0658

それもそのはず!
「モンテプルチャーノのクリスマス」と題したイベントが、もう11月18日から始まっている!
公式サイトの気合いの入れ方もスゴイ!(笑)

クリスマス市、サンタさんのお城などの特設イベントは
12月2・3日、7・8・9・10日、15・16・17日、22~26日。
サンタさんのお城内では、ノービレワインなど4本の試飲&軽食が12ユーロ、
他にもスケートリンクやポニー乗馬など、いろんなイベントがあるようです。

IMG_0661

プラート門もこのようにいるイルミネーションが。

冬時間になると観光時間が短くなる~と思いがちですが、
逆にクリスマスシーズンは17時からすでに夜景、イルミネーションが見られて楽しいですね。
この時期にモンテプルチャーノに来られる方は
せっかくなので上記の市などが開いている週末に来てみてくださいね。
私ももう1回来て、1日かけてゆっくり周りたいな~。


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終





リヨン近郊の「フランスで最も美しい村」・ペルージュで心ときめく♪

IMG_0470

坂道を上っての、ペルージュ村の入口は、コレ。
もう、小さな村好きの私は、この入口だけでテンション激高です⤴
 
IMG_0468

現在地を念の為に確認するけど、まぁ何も見なくても迷うことないホントに小さな村です。 

IMG_0481

この門を入ってすぐの道が、もうすごく可愛くて💛 

perugue-1

最初っからかっ飛ばして写真を撮りまくりましたが、選ぶのにも苦労💦
とにかく、窓とか看板とか全てのディティールがみんな素敵なんやもん。 

IMG_0494

まずはこの道を通って、反対側の入り口まで行ってみました。
この塔の横に教会がくっついてましたが、塔も教会も残念ながら入ることはできず💦

IMG_0492

確かそのあたりで見つけた、この手描き風の地図がまた可愛くって。 

そこから、まずは真ん中の広場に入って

IMG_0527

路地に入っては写真を撮り、何かを覗いてはニヤニヤし、怪しい日本人(笑)

IMG_0505

誰もいないし、お気に入りの場所は思い切りセルフィーやり放題 (^_^)/

会った人は、たまに出てくるお店の人か、私みたいに写真目的で来たおじさん1人と
観光客カップルが1組だけで、ぐるぐる回ってると何回会ったことか!
思わず、皆、笑顔で会釈したりするのが、また楽しい💛
 
perugue-2

この鳥モチーフの着いた看板、そしてこんなランプも素敵・・・今見ても溜息でるくらい。 

そんなこんなしてるうちに、お腹がすいたので(笑)、レストランチェック開始。
フランス語がイマイチ分からんのと、それほどお金かけずささっと食べたいな、
でもサラダとかパニーノは嫌やなぁ~と思ってたら見つけた、テイクアウトOKの文字。

IMG_0543

で、スープをクアウト。
クルトンやチーズも入ってたので、コップ1杯でも小腹を満たすのにはちょうど良い。

お昼ガッツリ食べたくなかったのは、おやつをガッツリ食べたかったこともあり(笑)
隣のおじさんがやってるパン屋さんで、2種類も買ったで~💛 

IMG_0549

上がペルージュのおかし「ペルージュのガレット」 、
下がリヨンのおかし「プラリネ」が入ったクッキー。

このペルージュのガレットがね~もうね~
もう1切れ買っておけばよかったってくらい 美味しかったんです!!
下のは甘すぎたけど、おなかがすいてたのでどちらも完食。

IMG_0533

最後に名残惜しく、TOP写真の道を違う場所から。 

お友達でフランスの小さな村を紹介している木蓮さんの「ペルージュ」記事をご紹介。
もっと素敵で違う季節の写真がいっぱい&もっと詳しい情報も載ってますよ。
、 、 

リヨンから電車での行き方は、こちら

セルフマガジンが完成しました!

送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、お問合せフォームでお願いします

トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら


Profilo

くみこ

フィレンツェ郊外の田舎にダンナ&息子2人で暮らす。通訳・翻訳、トスカーナ専門のコーディネイター・ライターの仕事をしつつ、愛着を持つトスカーナの田舎や小さな村、イベント、郷土料理レシピなどを発信・個人旅行の提案を行うサイト・トスカーナ自由自在を運営。
デカい・黒い・よくしゃべるので、日本人には見られないコテコテ関西人。

Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ