イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

コーディネイト

時間や行程だけではない、コーディネイターの醍醐味とは

今回、ブルネッロのワイナリー訪問コルトーナ散策
通訳付きハイヤー1日ツアーをご依頼くださったMさんご夫婦。
まだトスカーナ自由自在のサイトもない7年前からのお付き合いです。
(のはず、記憶が定かでないですが、それくらい昔ってこと)

P1090041

ハイヤーの運転手はいつもジョヴァンニ。
1回目アテンドなしだったのですが、Mさんご夫婦はとっても気に入って下さって
「ハイヤー手配して下さい」でなく、毎回「ジョヴァンニお願いします」とご指名です。
そしてジョヴァンニも、予定が入っていたのに代役をたてて来てくれました。

※ 時々ジョヴァンニの代役を務めてくれるトンマーゾもブランドも好青年で
  いつも好評を頂いているので、ドライバーがジョヴァンニでなくても、どうぞご安心を!


そして今回も、「ジョヴァンニと写真撮りたい!」と

IMG_8692
コルトーナのテラスで、キアーナ渓谷の絶景をバックに

コーディネイターの仕事は、お客様の希望を聞き、それに合うように
場所、ハイヤーやランチの予約、タイムスケジュール、金額の提示など。
もちろんそれがメインなのですが、この時と同じように
日本とイタリアの人をつなぐ、という結果になることもしばしば。

先々週、おらが村の休暇の家に5泊して下さったTさんも、こんな写真を。

etsuko-1
高校生の長女ちゃんがセルフィーで(笑)

ここではオーナー家族と一緒にご飯も食べるので、
まさにちょっとしたホームステイ感覚のほっこりとした滞在です。
そしてTさんが好きなイタリアの歌手、カルロもファンだったことも判明し、
超・超・大盛り上がりだったとか!

IMG_8484
ダニエーラ家族、イオランダばーちゃんとのパスタ作りも印象的(笑)

そんな風に、私が信頼を寄せてコラボしてくれている人とお客様が
いろんな触れ合いを楽しんでくれたり、また再会したいと思ってもらえたら
まさにこれこそコーディネイター冥利につきるのです。
更に「次もまたくみこさんに」とおっしゃって頂けると、これまた感涙ものございます。

来月、再来月もリピーターさんが、
そしてセルフマガジンを置いてくださってるお店からの新規のお客様も
現在メールのやり取りをしてコーディネイト中。
その次も、またその次も来て頂けるように、最高の旅を提案したいと思います。


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




海外の固定/携帯電話に安くかける方法

日本滞在中でもネットを通じて仕事をしていますが・・・
イタリア人、メールにはなかなか返事してくれません。
あ~もうたっかい海外固定電話にかけないとアカンのか~と思ってたら、
友人から「スカイプで安くかけられるよ!」と教えてもらいました!

skype1

まずは、スカイプを立ち上げ、ココをクリックします。

そして「すべて料金確認」をクリックすると、サイトの料金プランのページへ。
かける相手の国を入れると、プリペイドでかける場合、月額固定の場合など
料金プランが出てくるので、自分に合うプランを選びます。
私は単発なのでプリペイド式にして、1500円チャージ(クレジットカード支払い)。
固定電話にかける場合は接続料金が4.82円&2.26円/分、
携帯電話にかける場合は接続料金が8.75円&9.83円/分なので
固定だと10分話しても230円ほど!

支払いが完了したらメールが来るので、早速使うことに。

skpe2

再度、ダイヤルボタンマークを押すと、右側にダイヤルボタンが出てくるので
ボタンを1つ1つ押すか、相手先の番号をメールやサイトでコピペして
受話器ボタンを押すだけ!
下にはチャージした料金がちゃんと出ています。

不幸にも担当者が休みだったので問題解決は翌日送りになりましたが
チャージした料金が出ていた所が残金に変わっていて、今回の通話料金も分かります。
今回の電話料金は16.42円!!安っ~これは使える~!!

ホントはメールで普通に返事くれれば一番良いのですが
イタリア人、半分くらいの割合でメールには返事しない(かビビるほど遅い)ので
電話して催促なり、そこで解決しないといけない・・・はぁ~💦


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング


「有機農園けのひ」さんから届いた国産イタリア野菜!

今年の1月に有機農家視察コーディネイト&通訳をさせていただいた
「有機農園けのひ」さんから、実家に野菜が届きました!!

IMG_5700

けのひさんで生産されている、イタリア野菜、
ラディッキオ・ロッソ、フェンネル、ズッキーニを始め、
葉っぱも立派な人参やダイコン、玉ねぎにニンニク、
そして珍しいコリンキーとドラゴンレッドと呼ばれるじゃがいもまで、
こんなにたくさん!!!

イタリア視察後に初めて収穫したイタリア野菜、
収穫終盤だったということだったので、早速翌日の晩御飯に。

IMG_5777

フェンネルはアントネッラのアグリで定番のバター焼きに
ラディッキオはそのままサラダに。

人参はハンバーグの中身に使いましたが、洗うと美しく柔らかそうな皮!
むいて捨てるのがもったいない・・・

IMG_5785

でも有機だから安心!皮も一緒にみじん切りして使いました。

IMG_5786-1

そして立派な葉は、北原さんにチャットで使い方を聞いて、ふりかけに。
これが白ご飯に合う合う&私の祖母を始め、家族に大好評!

そして初めての野菜、コリンキー
教えて頂いた通りに、皮ごと薄切りにしてサラダに。

IMG_5789

かぼちゃというより、きゅうりの食感に少し甘みがある感じ。
生そのままでなく、先にシーザードレッシング&塩&レモンで和えると
ほどよくしなっとしていい感じに♪

ズッキーニはラタトゥユに・・・

IMG_5801

全ての野菜が、見た目も味もしっかりしてて、何より安全。
ご夫婦ともにサラリーマンから有機農家に転向し、
その苦労話しや発展もお聞きしていたので、
その野菜を食べながら何だかしみじみ。

これからも美味しく安全な野菜を頑張って作ってください。
そして、イタリアの野菜を、美味しい食べ方とともに日本に普及させ、
またイタリアに視察に来られることをお待ちしています!


セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング 


やりたい事はとりあえず言ってしまおう!だって現実化しちゃうから

やりたい事があれば口に出そう。
ブログとかフェイスブックにも書いてしまおう。
そうしたら、現実にできちゃうことが多いから。

かさこさんの卓球@フィレンツェ は、かさこさんのつぶやきから始まった。
それが、郊外の中学校を借りて活動する卓球クラブにお邪魔することになり、
会員の方5人と勝負するだけでなく、コーチの打ち込み練習も受け

DSC_2661 (2)

「足をあげるな!」としっかり指導まで頂く(笑)

DSC_2680 (2)

ゲームごとに参加者とおしゃべりしたり。
今までに見たことのない表情のかさこさん。

最後は、かさこさんだけじゃなくって、クラブの人もすっごい笑顔!!
メッセージ動画では、フィレンツェに観光にきたら、卓球してきてね!
と、受け入れてくれたクラブの人もめっちゃ嬉しそうで、私も感動して、
ローマの有機農家視察の時みたいに、すんごい充足感に打ちひしがれた。

DSC_2696 (2)

かさこさんだっておそらく、私も最初は無理ちゃうかなーと思った。
だってマイナーなスポーツだし、時間も限られていたし。
でも、やりたいって言われて、調べたら出てきて
連絡したらめちゃ速攻で返事かえってきて、
練習時間がちょうど開いている時間で、
行ってみたら皆さんめちゃいい人たちで、
こんなガチで卓球して、素晴らしい出会いとなった。

だから、やりたいと思ったら、口に出したらいい。
無理かなーと思っても、口に出しておいた方がいい。
そしたら、おもろいなーと思った人が助けてくれたり、
それを聞いた人から声がかかるかもしれない。

私はFBの何かのページで「イタリアで日本と姉妹都市提携をしたい町」を見て
大好きな アンギアーリ が載っているのを見て
「こんな姉妹都市提携のコーディネイトもしたい」と発信したら
「うちの町とできるか、役場に企画書出します」と言ってくださった方がいた。
まだどうなるかは分からないけど、こんなことだってあるんです。

なので、やりたいことは言ってしまおう。
できるかどうかとか、そんなのは関係なしに。

そういう私は、イタリアで、トスカーナで、フィレンツェで
やりたいことがあるのに、どうしていいか分からない方のお手伝いをしたい。
あります!という方は、こちらをご覧のうえ、お問合せ下さいね。


セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング 


かさこさんとトスカーナ周遊どこへ行く?3 ~ マレンマ

ラディコーファニから更に40分ほど、今度はマレンマ地方に到着。
山側マレンマ(海側マレンマはポルト・サント・ステーファノやジッリオ島など)で
いくつかある凝灰岩の村でどこに行くか?かさこさん的には絶対これ!の、ここ。

IMG_5272

私が初めて訪れた時は、鳥肌がたって立ち尽くしてしまったほど
圧倒的印象を与えてくれたピティリアーノ。
6年ぶりに訪れましたが、その姿はやはり圧巻!!
前回は曇りでしたが、この日は天気も持ち直し、晴天とのコントラストも美しく。

IMG_5292

外観だけでも美しいのですが、「イタリアの最も美しい村」にも選ばれるほど
村の中も印象的路地やアーチでいっぱい。

IMG_5282

目を光らせて(後姿からの「のほほん」さからはそう見えないけど)
撮影ポイントをチェックして黙々と歩くかさこさん(笑)ですが
しかし旧市街は他と比べると結構広いので、端から端へ往復して終了!

そして撮影ツアー最後の訪問地は・・・
トスカーナ天然温泉ではやはり一番有名で絵になる、サトゥルニアのゴレッロの滝。
段々畑のように天然浴槽が逆すり鉢状に広がっています。
そんな温泉の全景写真をとるためには・・・

IMG_5312

ズボンを捲し上げて、靴下と靴を脱いで、温泉川を渡る!
(タオル持ってきておいてよかったー)

そして、撮る!!

IMG_5314

私はもう入りたい衝動を抑えるのが大変でしたが、この夏のリベンジということで
撮影に専念・・・川をもう1度渡り、今度は温泉が流れてくる上流へ。

IMG_5324

ザッパ―――ン!!!
サン・フィリッポもよかったけど、これはやっぱすごいわ~。

こうして写真で振り返るとあっと言う間ですが
バラエティに富んだ超~濃厚な撮影ツアーはこれにて終了。
これはあくまでも「かさこカスタマイズ」ですが、
依頼される方の好み、優先順位、予算に応じてアレンジが可能です。
こんな周遊をしてみたい!と、まずは相談してみてくださいね



セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング   

Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ