イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

ショップ

年中無休?の不思議なお店、アッバディアのマルチェッリーナのお店

ラィディコーファ二で散策ランチをした後は、アッバディア・サン・サルヴァトーレへ。
こちらはばーちゃん村に隣接したアミアータ山の村の中では大きい町で
買い物やらなんやらでよく行く町なのですが、ここの旧市街が大きくて大好きなのです。
ずっとブログやサイトをご覧になっているグループリーダーの方がここを推してくれて
ここをご案内することになりました。
アッバディアの旧市街修道院、そしてイブのイベントについては
それぞれのリンクを見て頂くことにして・・・今回、ここについ入ってしまいました。

IMG_0586

マルチェッリーナのお店。
近辺ではとても有名で、童話に入ったみたいな店、妖精のいる店、一言で言うと何屋?
と聞かれれば、マルチェッリーナの店!というほど、彼女の存在感がすごいのです。

私たちは20年近く買い物したり前を通ったりしていますが、まず何がスゴイかって・・・

閉まってるのを見たことがない!!!
昼休みもなく、夜遅く行っても、平日行っても週末行っても、いつでも開いていること。
いるのはもちろん、マルチェッリーナ1人。
いつ休んでるのか?ご飯食べてるのか?は謎。

その商品の豊富さ?宝探し的なディスプレイ!?

IMG_0583

昔はここまでは山積みでなかったし、食材がメインだったのに
近年はアンティークや雑貨の比率が高まっています。
そして、このどれの値段を聞いても、マルチェッリーナは全部記憶しているのもスゴイ。

ウィンドウディスプレイもスゴイ。

blog

マルチェッリーナのセンスがあふれるウィンドウ・・・12月に行くとクリスマスバージョンで
上の写真左が2012年、右が2014年のものです。

外のディスプレイもスゴイ。

IMG_0788

これもマルチェッリーナのセンスで、よく模様替えをしてます。
外もウィンドウも中も、よく写真を撮っている人がいますが
マルチェッリーナは「写真撮ってくれてありがとう💛」ととても喜んでくれます。

食材や飲み物に関しては、試食もたっぷりさせてくれるのもスゴイ

IMG_0582

ただし、お客さんが少ない時だけ・・・
というのも、何がスゴイかって、イブなどの激混みの時でさえ
(中があんなのだから、店内に入れるのは5人くらい)
イタリア人が皆、静か~に順番を待っている。
マルチェッリーナの独特のおしゃべりと丁寧な所作に、誰もがじ~っと待っている。
急ぐ人も、怒る人も誰もいない。待てない人は静かに帰っていくだけ。
もうとにかく、マルチェッリーナ・ワールド全開で、誰もがその空気にのまれてしまうのです。
他にも、ラッピングがスゴイとかもあるんですが、
ここは来てもらって体感して下さい、としか言いようがない!

お店のサイトなどもないのですが、アッバディアの修道院近くカヴール通りにあります。
アッバィアに行かれる方は、時間をたっぷり目にとってお店に行って下さいね(笑)


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




フィレンツェのジェラート屋さんで思う「差別化」ってそういうこと?

ランプレドットを食べた後、ジェラートを食べることにしたのですが
いつもこの辺りなら Perche' No! に行くところを、敢えて
わりと新しめのジェラート屋さん、Amorino に行ってみることにしました。

IMG_9070

前も何回か入ろうと思ったのですが、並んでた&高そうなイメージ、
そしてチェーン店っぽい感じが私好みではなかった・・・だって
ミラノだけでなく、パリ、ロンドン、NYと世界展開!!
(サイトを見ると、韓国、中東、南アメリカまで・・・日本に上陸する日も近いかも)

IMG_9081

でも意外とよかった!
そして店側はそんなこと考えてないかもしれんけど
「山ほどあるジェラート屋さんから選ばれるように」
してるなーと思ったことがありました。

1) オリジナリティ溢れるデコレーション!
いわゆるインスタ映えってやつでしょうか?
ここのジェラートは、デコレーションで(特に女子には)行きたくなります。

IMG_9088

バラのような盛り付け💛これだけで、なんかテンション上がります⤴
ポスターに出てたのは単にコマーシャル仕様かと思ったら、ホントでした(笑)
もう素材にこだわる、オーガニック、は当たり前。
ここはサイトにも、デコレーションにこだわるって書いていて、
そこをついているジェラート屋さんはあまりないかも。

ただ、一番外側のコーンの外に出ているので、早く食べないとたれてきます💦
写真はすばやく撮りましょう(笑)

2)  値段が絶妙
今、フィレンツェではジェラート屋さんのほとんどが、小=3ユーロくらい。
そこを、ここは2.90ユーロと10セントだけ安い!(笑)
1000円でなく980円、て日本でもよくあるけれど、
偶然ではなく、ちゃんと狙って価格設定してる気がします。

それより安い(でも美味しいよ!)のは、
Perche' No!(2.5ユーロ:2フレーバー)と 
Carraia (1ユーロ:1フレーバー、1.5ユーロ:2フレーバー)
Vivaldi(2ユーロ:2フレーバー)、Filo(具体的には忘れた!)
など、それほど多くはありません。

3)  ジェラートのバリエーションが多く、変わったフレーバーがある

IMG_9072

ズラリと並ぶフレーバー・・・ま、でもこのくらいは他でもなくはありません。
しかり数があるうえに、全く見たことのないフレーバーが数個、珍しいのも数個。
創業者はイタリア人のようですが、事業を始めたのがフランスだからか?
SPECULOOS や DOLCE DE LECHE などという、
聞いたことないフランスの?スイーツのフレーバーがあります。

そして一番驚いたのが、コレ!

IMG_9083

すだちのシャーベット!!
オーダーしてから見つけてしまったため、これは次回のお楽しみ💛

4)  ジェラート以外のスイーツも、超充実している
これもやっぱりフランス発祥だから?マカロンも食べれちゃう。

IMG_9073

それも、ジェラートにのっけられる。

IMG_9074

箱入りも売っている!

IMG_9075

その他にも、クレープやワッフル(ジェラート入り&のせ、トッピングもあり!)

IMG_9078

エスプレッソやホットチョコレート、コンビメニューみたいのも・・・

IMG_9080

選択肢が広いので、1人はジェラート食べたいけど、他の人は違うスイーツ食べたい
って時に便利・・・実際この日、私=ジェラート、ダンナ=クレープでした(笑)

5)  席数が多い
2番目の写真の右側にはテーブル&イス席、左にも更にテーブル&イス席の空間が。

6)  フリーWIFIあり、トイレもきれい
レストランやバールではほぼあるけれど、ジェラート屋さんではなかなかないこの2つ!

そして味も美味しかったので、また行ってしまいそうです。

9月から自分で考えをまとめ、現在プロと相談して、
また友人やリピーターさんから意見も聞いて、
トスカーナ自由自在のサイトを全面改訂している最中です。
イタリアの中ではメジャーな州「トスカーナ州」、そして日本語の情報も多い中で
いかにこのサイトを見つけてもらえるか?何かを依頼する時に選んでもらえるか?
この2か月ずっと考えているので、ちょっとヒントになった気がします。


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




イタリア人のパジャマセンスがとんでもなくヤバい

イタリア人に対するイメージの1つとして、「おしゃれ」が挙げられると思います。
男性を中心におしゃれな人も多いですが、パジャマ、特に女性用に関しては、

「な、なんでそーなんの!?Σ(゚д゚lll)」

とドン引きすることが多いのです。 

先日、それを思い出させてくれたこのウィンドゥ。

IMG_0033

・・・パンダ!?
マネキンの冷静な顔(?)にこのパンダ、かなりキテます⚡

これは他にもすんごいのがあるに違いない・・・と
怖いもの見たさに店内に入ると、キ、キターーーー!!
2枚連続でいきますので、閲覧注意(笑)

IMG_0034

動揺して、上部がライトで飛んでしまった💦

IMG_0036

ウサちゃんに、まさに旬!のトナカイも、キターーーー!!!!

そういえば、マンマがサイズ合わないから、と私にくれたパジャマもウサちゃんやったな。
寝る時しか着ないし、ま、えっか!とたま~に着るけど、着ている自分にウケる(爆)

しかし、なんでこんなにファンシーなのか?・・・いや、ダサいのか!?
時間があれば、徹底調査して解明したいと思います(ウソ)

トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら


イタリア情報ブログランキング

やってもた~!!! ( ;∀;) サイズ編

さて、鍵をGETして次の用事へ、これはスムーズに行き、
12時の次のアポまで少し時間ができたので、
秋服を見に久々にお気に入りショップ・PROMODへ。
フランスのZARA、みたいなファストファッションですが
特にボトムスは私の体形に合ってるのか、大半はここで購入しています。

今回のお目当ては、ゆったり系シャツ。
できれば無地じゃなくて柄で、かつ持っているボトムスに合う色合いで。
痩せたのでワンサイズダウンの40で4着試着してみました。
安くても何だろうと試着は必須、迷ったら買わないと決めてるので、
他にパンツとウールストールも試しましたが、買ったのはこのブラウスのみ!

IMG_8295

もっと活用したいカーキのボトムスの1色が入ってるし
欲しい赤系のパンツとも合いそう(この秋冬は赤が欲しい)
そして最近は衿なし、Vネックがすっきり大人っぽく着られるので好きです。

しかし、何気に値札を見ると・・・え?

IMG_8297

サイズ、間違えたーーーー!
フランスのEURサイズが40で、イタリアサイズだと44だった (;^ω^)
いくらオーバーデザインやからといっても、40でも結構大きいな~
と思っていたら、やっぱり・・・欲しいサイズの2つも上やったか。
次のお出かけはこれ来て行こー♥と思ってたのに、
次のお出かけはサイズ交換、になってしまった・・・あーん。

フィレンツェのPROMODは駅からドゥオモに行く道の中間くらいにありますよ。


トスカーナ・こだわりの個人旅行はオマカセ!~トスカーナ自由自在


イタリア情報ブログランキング 
Profilo

くみこ

フィレンツェ郊外の田舎にダンナ&息子2人で暮らす。通訳・翻訳、トスカーナ専門のコーディネイター・ライターの仕事をしつつ、愛着を持つトスカーナの田舎や小さな村、イベント、郷土料理レシピなどを発信・個人旅行の提案を行うサイト・トスカーナ自由自在を運営。
デカい・黒い・よくしゃべるので、日本人には見られないコテコテ関西人。

Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ