イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

チーズ

野菜もオイルも卵も、そして肉も全部自家製!~ダニエーラの料理教室

前日にオリーブオイルの搾油所見学絵付けを体験されたお客様の
2日目は・・・ダニエーラ宅での料理レッスンです!

ここの料理レッスンの特徴の1番は、やはり食材。
他の料理レッスンも食材にこだわっているところが多いですが
ここはこだわってる、というより、昔から家族代々やってる普通のことなのです。

IMG_0307

キッチンに置いてあった食材の一部、ブロッコリーも豆も、そしてクルミも!
リコッタチーズは市販のものですが、飼っているヤギが出産した後
4~8月はお父さん・フランチェスコ手作りのチーズに変わります。
他にトマトピューレ、じゃがいも、卵、オリーブオイルも・・・
そして野菜や卵が自家製なのは田舎生活ではまぁよくあることですが
ここはメインのお肉も(もちろん日本からのお客様用であって、毎食ではないでしょうが)
自家製だということ・・・前回はヤギ、今回は鶏の命をありがたく頂きました。

お客様にご希望を伺ったところ、今回も手打ちパスタメイン、ということだったので
前回と同じく2種のパスタを手打ちすることになりました。

IMG_0313

卵が大きめなので、500gの粉に卵4個。
他の料理レッスンプログラムではパスタマシーンを使用するところがほとんどですが
ここでは昔ながらの麺棒で!

IMG_0321

生地を伸ばしたら、具を詰めていきます。
1つ終わったら、また生地を伸ばし、具を詰めるの繰り返し。
ダニエーラは生地のこねこねも超速だし、伸ばすの手際もすんごいんです。
その様子を、少しだけ動画でどうぞ!
それもそのはず!ダニエーラは週末はもちろん、平日も1~2日、
仕事から帰宅後に打つこともあるそうで・・・
イタリアン・マンマも兼業主婦も多くなり、手打ちパスタをする人も少ない中、貴重な存在!

IMG_0340

最後は、お客様も長い麺棒で巻き巻きテクニックに挑戦~しかもお上手!!

IMG_0341

そんなことをしている間、フランチェスコは火の番・・・
寒い中、炭火で鶏を焼いてくれていました。

こうしてできたメニューはこんな感じ。

IMG_0347

リコッタチーズ&ほうれん草のラビオリに、バター&クルミソース。

IMG_0349

ムジェッロ風トルテッリは、マッシュポテトの入ったこの地方のパスタ。

IMG_0351

メインは自家製の鶏の炭火焼き、野菜と豆はシンプルに茹でて、
前晩に搾油したばかりの自家製オリーブオイルをとろーりとかけて。
お客様とも言ってたんですが、この鶏肉、ふだん食べるのと全然違う。
変に柔らかくなくて、ムチムチプリプリの筋肉質の肉!

IMG_8454
9月の写真、今回はうす暗くなってもう小屋に入ってた鶏とホロホロ鳥

これだけ広い(とはいえ夜キツネなどに襲われるので囲ってますが)敷地で放し飼いだし
しかも勾配や岩もあって鍛えてるしね!とフランチェスコは笑ってました。

そして働き者のフランチェスコがいなくなったと思ったら、
鶏を焼いた炭火でまた、栗のローストを焼いてくれていた・・・

IMG_0352

更にフィレンツェの名物スイーツ、ズッパ・イングレーゼと、
ダニエーラ手作りのハチミツとシナモンをベースにした食後酒と、〆のエスプレッソも。

ダニーエラの料理レッスンの楽しみは料理を習う、美味しい夕食を家族と食べる
のお楽しみがありますが、今回のYさんは更に・・・明日の更新に続きます♪


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




夏の小さな村は、毎晩イベントが目白押し

おそらく大都市でも旧市街以外の地区で、中規模以下の町ではおそらくどこでも、

夏の夜、特に8月15日の祝日に向けての週はイベントが目白押しです。

もちろん、オルチャ渓谷のばーちゃん村でも、近郊の町・村でも、

私たちが滞在中、何かしらのイベントが毎晩ありました。


私たちは到着日はロッカのマルタのレストランに行き

翌日は昨年も行った、アミアータ山の夜の源泉トレッキングツアー

今年はなんと150人近くが参加!!


IMG_7284

それからカステル・デル・ピアーノの地区の屋台でピッツァ、そして旧市街散策。


IMG_7338

そして今回一番のイベントは、アミアータ山の郷土料理である

スコッティリアのサグラ(食祭り)へ(これは後日また別記事で紹介します!)
(これに行くために、コンティニャーノのラビオリをあきらめました)


IMG_7443

その夜ばーちゃん村では、バブルパーティと呼ばれるお祭りが・・・


IMG_7464

まさに、泡、泡、泡ーーーーーー!!!
私の息子たちはもちろん、ティーンズから幼児まで大はしゃぎ!
うちの次男は毎日あったら毎日行きたいと(笑)

IMG_7510


そして最後の夜は、ばーちゃん村の広場で、チャバッタ(薄い揚げパン)祭り。
最初にモッツァレッラチーズとサルシッチャを挟んで揚げたものを、
〆にヌテッラがけの揚げパンを。


普段、夜に出かけることは稀ですが、ばーちゃん村で過ごす夏は特別。

おかげで私と息子たちは、毎朝かなり遅~く起床の毎日ですが💦

ダラダラと の~んびりと5日間を過ごしました。


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング



【おらが村で料理レッスンができるようになりました!!】

先日FBページでもつぶやいたように、

おらが村で料理レッスンができるようになりました!

4月のトレッキングプログラムで寄ったダニエーラの家。
ここで思いついたことを、たまたま湖で会ったダニエーラに聞いてみたところ、
「喜んで~💛」と快諾してくれました!!

それから話をして、下記のようにプログラムにしましたので、
興味のある方はこちらからお問合せ下さいね。

 おらが村の休暇の家に宿泊のお客様(夕食でのレッスンのため)
 基本、平日の16時半~夕食にかけての4品(週末は要相談)
 基本、2名様〜通訳付きで1名120ユーロ
 行きは休暇の家よりトレッキング、帰りは休暇の家まで車送迎

ダニエーラは地元給食センターの料理長であり、成人~中学生の3人のマンマ。
ご主人のフランチェスコは土建屋さんですが、チーズ作りが趣味。

IMG_4042
このリコッタが絶品!!!!
(ただし、お乳が出る春~8月まで限定です)

地元祭りでも数々の劇に出演するなど、ユーモアある温かい人柄で
日本からおらが村(しかも山ン中)にいらっしゃる皆さんをお迎えします!

IMG_3975
こんな絶景のおうちです!!!

実はすでに、9月に第一回レッスンが決まっています~。
その時に写真なども撮影して、サイトに公開したいと思いますので、お楽しみに💛
9月はおらが村長期滞在のお客様が2組、おらが村、ますます熱くなりそうです!!

レッスンの様子はこちら → 前編後編番外編


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング


【我が家の食卓】ビールがすすむ♪イタリアならではのフリット2種

トスカーナも灼熱の日々が続いております・・・(ヽ''ω`)
が、狂気の沙汰?の揚げものの夕食でした。
ただ揚げ物、ってだけでもそうやのに、いつも以上にビールがすすむこと!

全4種揚げましたが、うちイタリアンっぽいつまみの2つを紹介します!

共通の衣の材料:
生イースト・1個、水・220ml、小麦粉・150g、塩・少々
(衣のゆるさを見て適当に)

1)生イーストをほぐしながらボウルに入れ、水を少しだけ入れる
2)1)の中に小麦粉を少しづつ加えながら混ぜる
3)2)に残りの水を少しづつ加えながら混ぜ、最後に塩も入れて混ぜる
4)しばらく寝かしておく

【ズッキーニの花&モッツァレッラ】

IMG_7087

材料 :ズッキーニの花・適量、モッツァレッラ・1つ、揚げ油・適量

1)ズッキーニの花の茎、外側のガク、内側の雄しべを取り除く
2)モッツァレッラを適当に切って、1)の内側に入れて閉じる

IMG_7089

3)衣にまぶして、揚げる

【セージ&アンチョビ】

IMG_7085

材料 :セージ・10枚、アンチョビのオイル漬け・5切れ、揚げ油・適量
1)セージの上に大きさの合うアンチョビを置く
2)1)の上にもう1枚のセージをおいて閉じる

IMG_7088

3)衣にまぶして、揚げる

IMG_7093

どやっーーーー!!!ウマすぎるわっ!!

その他は、タラとポテト。
ポテトは昨年秋に仕事でご一緒したシェフ秘伝のカリカリポテトです♪

あー、疲れた&暑かったけど、美味しかった💛


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング

【我が家の食卓】夏にヘビロテの「イタリアン・トリコローレサラダ」

一昨日の「ターキーのストラッチェッティ」の付け合わせがコレでした。
たまたま作ってからヘビロテのこのサラダ、イタリア国旗の三色やん!
てのもあって、トマト&きゅうりが安い夏によく作るように。
ただ切って盛るだけですが(爆)一応、レシピ載っけときます。

IMG_6999


材料(2人分)
プチトマト・10個、キュウリ・半分、モッツァレッラチーズ・1個、
塩、オリーブオイル・適量、好みでオリガノやバジル

1)全ての食材をさいの目切りにします
2)1)を混ぜて持って、好みの味付けにして、できあがり


・・・アホほど簡単ですね💦
トマトとモッツァレッラをスライスして並べたカプレーゼもよくやりますが
これは全てさいの目切りにしてあるので、ナイフを使わなくても
そのままガシガシ食べられるから楽ちんです♪
ちなみに写真はプチトマト&プチモッツァレッラ使用のため
1つを4分の1に切っただけなので、更に楽ちんでした(笑)

ぜひ、お試しを~。
・・・日本でモッツァレッラが手に入りにくければ、豆腐にしてもいいかも!


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング


Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ