イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

ピッツァ

「ピッツェリア」って何か分かりますか?

ピッツェリア、ジェラテリア、トラットリア・・・
イタリアに住んでる私はもちろん、もう日本でも一般的になってると
私は勝手に思い込んでいた、こういう言葉。
自分では当たり前になっていることって、一般的かどうかって結構分かりにくい。

17438491_1678887145460446_3045076034123726848_n

これらの言葉、ライターの記事の納品で確認、修正したことがあります。
ピッツェリアは、ピザ屋。ピッツァ屋、ではない(笑) 
この時、「ああ、他者目線ってこれか!」と再認識したものです。

日本でメジャーになってるイタリア語・イタリアのこと。
イタリアでメジャーになってる日本語・日本のこと。

そかしそれがホントに一般的かって、なかなか難しい。
ターゲットによって線引きも難しい。
書けば書くだけ、こんな発見があったりします。

他者目線については、かさこ塾でもお話しがありました。
ちょうど1か月後の 6月7日10時~に、
かさこさんの2時間講義がフィレンツェであります!!
 
ので、
その辺の話が気になる方は、ぜひお申し込みを♪

そんなこんなで、先日、公開になった記事はこちら。
あの風景はどこにある?世界遺産・イタリア「オルチャ渓谷」攻略ガイド

IMG_3419

他にも先月~公開になった記事リンクを載せておきます♥

Travel jp. たびねす・ナビゲーター
本土からフェリーで1時間の「ジッリオ島」 、イタリアの島リゾートを気軽に楽しもう!
家族旅行におススメ!フィレンツェ近郊ディコマーノの「5月祭」

マルチリンガルメディア FrazeCraze・連載「トスカーナ見聞録」
フィレンツェで花開く「ORIGAMI」の新しい可能性
ルネサンス建築を高級ホテルにリノベーション!~LEONE BLU

執筆協力、ぐるなび ippin 
和食にも合う!トスカーナ名物、ラルドの味を決める秘伝の「ハーブ塩」
 

セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします

 

トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング      

20年かけて叶えた、ある夫婦の夢

先日のトレッキングでは、行き、帰りともに
「カッフェ休憩」があると聞いていたのですが・・・場所は
道中、森の中にあるフランチェスコとダニエーラのお宅。

IMG_3975

この家族、うちの最寄りバス停の前に住んでいたのですが、最近見ないなーと思ったら
元々ご家族の所有だったこの森の中の建物を、足掛け20年かけて自らリフォーム!
フランチェスコが土建屋さんとは言え、その仕上がりが何とも美しく
トイレのために中にも入らせてもらったのですが、
森で見つけた大木をソファー骨組みにしたり、自然素材がうまく使われたインテリアばかり。

IMG_4044

母屋はフランチェスコ家族が左、フランチェスコのお母さんが右の二世帯住宅、
手前左はワインセラーとチーズを作ったりの作業場、右は納屋になっています。
下は一面広がるオリーブ畑、今回は見られませんでしたが、ヤギも飼っており、
将来は2人でアグリツーリズモにしたいそう・・・素敵すぎる♥

午前11時の休憩でこちらに寄ったら、

カッフェどころとちゃうやん\(◎o◎)/!

IMG_3969

スキアッチャータにサラミや生ハム・・・

IMG_3966

天然酵母パンに自家製のジャム、チーズ、クロスタータ・・・

IMG_3968

ショウガレモンティーを始めとした飲み物・・・お昼ご飯やん(笑)

IMG_3974

おらが村乗馬センター一行も来て、馬にも自家製人参をふるまうフランチェスコ

そして帰りは15時過ぎ・・・

IMG_4038

石窯から焼きたてピッツァが出てきた!!
(出てきた瞬間から取り合い状態💦)

IMG_4039

そしてフレッシュチーズ2種、まずはラヴァジョーロは、こんなカワイイ容器で♪
砂糖を少しかけて食べましたが、ヤギのお乳の臭みは全くなくマイルドなお味。

IMG_4042

それからリコッタチーズも・・・これはそのまま食べてみると・・・濃厚~!
そして揚げたての揚げパンにつけて食べると・・・とろける美味しさ~ (^▽^)/

彼らが将来、ほんまに夢を叶えてアグリツーリズモを始めたら、絶対コラボしたい。
いや、今でも彼らが受け入れてくれるなら、チーズ作りや料理教室をやってもらえないか
(ダニエーラは給食センターの料理長です)聞いてみようと思います♪
宿泊はもちろん「休暇の家」で、ちょいトレッキングを兼ねて・・・
なんか、エエ感じちゃうのん?・・・と勝手に妄想中(笑)


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします

 

トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング  


私が小麦粉にこだわる、その理由。

IMG_0017

イタリア料理と聞いて何を思い浮かべますか?
パスタ、ピッツァ・・・ほとんどの人がこう答えると思います。
そして、日本の白ごはんと同じ役割なのが、パン。
パスタ、ピッツァ、そしてパン、我が家でも欠かせないこの3つに共通する材料が、
ズバリ、小麦粉!だから、小麦粉にはこだわるんです。
数年前から市販品を極力やめて手作りにしてるけど、
原材料がアカンかったら意味ないもんね(添加物はなくなるけど)

今使ってる粉は全部 GAS 経由で、パスタと同じ会社からは有機の全粒粉を
別の会社からは有機の古代小麦の小麦粉・タイプ1を買っています。
(イタリアの小麦粉は00、0、1、全粒粉、と精製度合で分かれてます)

パン、ピッツァ、一部のパスタの他にお菓子も作るので使う量が半端ないのと、
少しでも安く買うために、一番デカい袋を買うのですが・・・

IMG_0165

やっぱ25キロはデカいわ!笑。
(大きさ比較のため、ペンを置いてみました)
そして、ここのメーカーのパッケージイラストがいつもツボ (*'▽')

IMG_0164

昔を振り返ってみたら・・・

パスタ:スーパーブランドの安いパスタ
    → GAS経由で有機の半粒粉のパスタ購入、ラビオリ・ラザニアは手打ち

ピッツァ:冷凍ピッツァ、その後、ピッツァ生地を買って自分たちでトッピング
    → 生地は手作り

パン:市販の袋に入った食パン(今考えると信じられない)
    → パン屋さん又はパンコーナーのフレッシュパン
    → イースト入りパン用の小麦粉を使い家で焼く
    → 天然酵母パンをチャレンジ中

結構スゴイ変わりよう ( ゚Д゚) たった4,5年のことなのに!

食生活に限らず、習慣を変えていくのは大変なこと。
でも ここにも書いた ように、ストレスにならない程度にやれることからやっていくこと。
自分が大事だと思うことは、余計にね。

セルフマガジンが完成しました!

送付依頼は、こちらの お問合せフォーム より
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、お問合せフォームでお願いします


トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら


イタリア情報ブログランキング  

Wの祝日でクリスマスシーズン公式スタート!

昨日は「聖母無原罪御宿り」の祝日で、
家族ではお久しぶりのアキエちゃんファミリーがランチにやってきました。

メインはピッツァ、焼いている時間のお供に、と前菜いろいろ。

IMG_0169

我が家のオリーブで作った塩漬け(緑ののみ)、パルミッジャーノチーズ、
スパイシーサラミ、ペコリーノチーズ(お好みでハチミツがけ)に
これぞ、「ザ・トスカーナ」のクロスティーニミックス:
レバーパテ、黒キャベツ、白いんげん豆の三種。 

ピッツァは、いろんな種類をちょっとづつ食べれるように小さめの具をたくさん揃え

IMG_0168

スペック(燻製生ハム)、ローストハム、サルシッチャ、スパイシーサラミ、ウィンナー、
モッツァレッラにゴルゴンゾーラ、アンチョビ、ブロッコリー、玉ねぎ、ポロネギなど。

子供たちは上も下も同い年・・・どころか、両方数日違いという偶然!
だからなのか?久しぶりにあっても、意気投合してドタバタドタバタ遊んでる=3=3=3
親は親で、おしゃべりに花が咲きまくり・・・そしてランチの後は、
イベントがあるので一緒に行ってきました(おらが村の聖人の日でもあるんです)。

IMG_0190

メイン会場の広場は、なかなかの盛り上がり~

まずは前日に書いたサンタさんへの手紙を書いて、サンタ郵便局へ届け

IMG_0177

(これをのぞき見して、希望プレゼントを把握する私たち)

市では、クリスマスグッズやハンドメイド商品、おらが村生産物ギフトなどがあり

blog-2

プレゼーペ・ヴィヴェンテ出演の住民が当時のシーンを個々で再現しています。
(本イベントは24日と1月6日です)

私はホットワイン、子供たちはホットチョコレートで体を温めながら

IMG_0202
(兄弟仲良く、半分こ💛)

この瞬間を待っていました~ツリーの点灯の瞬間!

IMG_0208

動画はこちら

毎年同じですが、こうやって市を見てはちょこちょこ買い物したり、
ちょろちょろ食べたり、友人達と「プレゼント準備した」などとおしゃべりして
クリスマス、来たな~とシミジミ実感する日でもあります。

さ、明日は(も)子供たちは学校休みでダンナも有休とったので
家のクリスマスツリーを出して我が家もムード高めていきたいと思います💛

トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら


イタリア情報ブログランキング

【我が家の食卓】毎週金曜の晩は・・・ピッツァ!

毎日献立を考えるのが大変ですが、金曜日は楽々~!
というのも、我が家ではもう何年も前から金曜晩はピッツァが定着♪

数年前から生地から全部手作り~慣れるとめちゃ簡単です。

【生地】
小麦粉300g、水150cc、塩ひとつまみ、生イーストキューブ1つ

小麦粉は、私は00と全粒粉を半分づつブレンド、
(日本とイタリアでは小麦粉の分け方が違うんですよね)
昔は生イーストをぬるま湯でもどして入れていましたが、
りっちゃんのモロッコ料理教室のパン作りでそのまんま入れてたので、
いらん手間は省いて、私も今はそのまんま手で崩して投入。 

IMG_8123

結構早く発酵するので、生地伸ばす2時間くらい前で十分です。
4枚にするので、4つに分けておきます。

【トマトソース】
IMG_8122

トマトピューレ半分、にんにく2かけ、オリーブオイル、塩、ドライオリガノ。 
にんにくのみじん切りをオリーブオイルで炒め、ピューレと少しの水、
塩、ドライオリガノを入れてコトコト煮込みます。

【具】
これはお好きなものを好きなだけ。
この日の我が家は
1)ストラッキーノチーズ、グラーノチーズ、ゴルゴンゾーラチーズ、
  モッツァレッラチーズ、粉チーズミックス=5フォルマッジ(5種のチーズ)
2)トマトソース&辛いサラミ&玉ねぎスライス&モッツァレッラ

IMG_8125

3)ストラッキーノチーズ&ローストハム&モッツァレッラチーズ
4)トマトソース&ローストハム&モッツァレッラチーズ
これを200度のオーブンで30分くらいです。

ピッツァのお供はやっぱりビール!
お子ちゃまと言われようと、最近の私はずっと柑橘入りビール♪

IMG_8127

大人も子供も大好きなピッツァ、ぜひ家で生地から作ってみて下さいね~( `ー´)ノ 


  トスカーナ・こだわりの個人旅行はオマカセ!~トスカーナ自由自在


イタリア情報ブログランキング  
Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ