イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

フィレンツェ

フィレンツェのジェラート屋さんで思う「差別化」ってそういうこと?

ランプレドットを食べた後、ジェラートを食べることにしたのですが
いつもこの辺りなら Perche' No! に行くところを、敢えて
わりと新しめのジェラート屋さん、Amorino に行ってみることにしました。

IMG_9070

前も何回か入ろうと思ったのですが、並んでた&高そうなイメージ、
そしてチェーン店っぽい感じが私好みではなかった・・・だって
ミラノだけでなく、パリ、ロンドン、NYと世界展開!!
(サイトを見ると、韓国、中東、南アメリカまで・・・日本に上陸する日も近いかも)

IMG_9081

でも意外とよかった!
そして店側はそんなこと考えてないかもしれんけど
「山ほどあるジェラート屋さんから選ばれるように」
してるなーと思ったことがありました。

1) オリジナリティ溢れるデコレーション!
いわゆるインスタ映えってやつでしょうか?
ここのジェラートは、デコレーションで(特に女子には)行きたくなります。

IMG_9088

バラのような盛り付け💛これだけで、なんかテンション上がります⤴
ポスターに出てたのは単にコマーシャル仕様かと思ったら、ホントでした(笑)
もう素材にこだわる、オーガニック、は当たり前。
ここはサイトにも、デコレーションにこだわるって書いていて、
そこをついているジェラート屋さんはあまりないかも。

ただ、一番外側のコーンの外に出ているので、早く食べないとたれてきます💦
写真はすばやく撮りましょう(笑)

2)  値段が絶妙
今、フィレンツェではジェラート屋さんのほとんどが、小=3ユーロくらい。
そこを、ここは2.90ユーロと10セントだけ安い!(笑)
1000円でなく980円、て日本でもよくあるけれど、
偶然ではなく、ちゃんと狙って価格設定してる気がします。

それより安い(でも美味しいよ!)のは、
Perche' No!(2.5ユーロ:2フレーバー)と 
Carraia (1ユーロ:1フレーバー、1.5ユーロ:2フレーバー)
Vivaldi(2ユーロ:2フレーバー)、Filo(具体的には忘れた!)
など、それほど多くはありません。

3)  ジェラートのバリエーションが多く、変わったフレーバーがある

IMG_9072

ズラリと並ぶフレーバー・・・ま、でもこのくらいは他でもなくはありません。
しかり数があるうえに、全く見たことのないフレーバーが数個、珍しいのも数個。
創業者はイタリア人のようですが、事業を始めたのがフランスだからか?
SPECULOOS や DOLCE DE LECHE などという、
聞いたことないフランスの?スイーツのフレーバーがあります。

そして一番驚いたのが、コレ!

IMG_9083

すだちのシャーベット!!
オーダーしてから見つけてしまったため、これは次回のお楽しみ💛

4)  ジェラート以外のスイーツも、超充実している
これもやっぱりフランス発祥だから?マカロンも食べれちゃう。

IMG_9073

それも、ジェラートにのっけられる。

IMG_9074

箱入りも売っている!

IMG_9075

その他にも、クレープやワッフル(ジェラート入り&のせ、トッピングもあり!)

IMG_9078

エスプレッソやホットチョコレート、コンビメニューみたいのも・・・

IMG_9080

選択肢が広いので、1人はジェラート食べたいけど、他の人は違うスイーツ食べたい
って時に便利・・・実際この日、私=ジェラート、ダンナ=クレープでした(笑)

5)  席数が多い
2番目の写真の右側にはテーブル&イス席、左にも更にテーブル&イス席の空間が。

6)  フリーWIFIあり、トイレもきれい
レストランやバールではほぼあるけれど、ジェラート屋さんではなかなかないこの2つ!

そして味も美味しかったので、また行ってしまいそうです。

9月から自分で考えをまとめ、現在プロと相談して、
また友人やリピーターさんから意見も聞いて、
トスカーナ自由自在のサイトを全面改訂している最中です。
イタリアの中ではメジャーな州「トスカーナ州」、そして日本語の情報も多い中で
いかにこのサイトを見つけてもらえるか?何かを依頼する時に選んでもらえるか?
この2か月ずっと考えているので、ちょっとヒントになった気がします。


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




フィレンツェのソウルフード「ランプレドットのパニーノ」、どこで食べる?

フィレンツェのソウルフードといえば、やはりコチラ!
ランプレドット=牛の4番目の胃袋のパニーノです。
見た目やモツがダメ!という方もいますが、
フィレンツェ以外ではあまり食べられないものなので、ぜひぜひ!

ランプレドット好きの我が家は、家でもこのパニーノを再現しますが
先日、久々にフィレンツェで食べてきました。
今回行ったのは、こちら・Da' Vinattieri

IMG_9045

コルソ通りからこのアーチに入った路地にあります。

IMG_9052

お兄ちゃんが穴ん中に入ってます(笑)
このお兄ちゃんがとても感じ良い~ランプレドットに限らず
私的には、お店やレストランのスタッフの感じの良さ・悪さが超重要!

IMG_9054

パンを切って、グツグツと煮込んだランプレドットを取り出し、
それを切ってパンにのせます。

IMG_9056-1

それからグリーンソース(イタリアンパセリやニンニクのペースト)をのせ

IMG_9059

パンの上を突き刺し、その内側に煮込んだスープをしみ込ませる!
ほどよくしみ込んだスープがしっとり・・・この食感と出汁が超重要!

IMG_9062

はい、もう皆さん食べたくなりましたね(笑)

私たちはどこのが美味しいから!、とわざわざそこに行くことはなく
用事のある近くのランプレドット屋さんに行きます。
フィレンツェ旧市街にはランプレドット屋台はいっぱいあるし、
基本的に全部美味しい。
ただ、最近よくあるオッサレ~な店舗型のパニーノ屋さんでなく
ランプレドットしかやってないような、昔ながらの屋台が好きです💛

それでもどこに行くか迷う~!って方は、下記記事をどうぞ。
それぞれにグーグルマップ地図貼り付けてます。

フィレンツェ情報サイトでの美味しいランプレドット屋さん

※下記は旧市街内で、私もよく行きます
Il miglior lampredotto di Firenze
Trippaio del Porcellino
 (
piazza Del Mercato Nuovo、メルカート・ヌオーヴォ広場・金のイノシシの前)

Nerbone( Mercato Centrale、中央市場内)

IMG_0052
Nerbone のこの絵がすごく好き💛 でも一番混んでるのはここかも・・・

Il miglior lampredotto di Firenze
L’antico trippaio ( piazzetta Cimatori、チマトーリ広場)
Il miglior lampredotto di Firenze
Pollini - Sergio e Pier Paolo(via de’ Macci、デマッチ通り)

※下記は旧市街より外ですが、ダンナは友人からも良く聞く有名店!
Il miglior lampredotto di Firenze
Mario Albergucci( piazzale di Porta Romana、ポルタ・ロマーナ広場)
Il miglior lampredotto di Firenze
Aurelio(piazza Tanucci、タヌッチ広場)
Il miglior lampredotto di Firenze
Il miglior lampredotto di Firenze
I’ trippaio fiorentino(via Gioberti、ジョベルティ通り)
Il miglior lampredotto di Firenze
Il lampredottore(via caccini、カレッジ総合病院前)





Potrebbe interessarti: http://www.firenzetoday.it/cronaca/lampredotto-firenze.html
Seguici su Facebook: http://www.facebook.com/FirenzeToday


Potrebbe interessarti: http://www.firenzetoday.it/cronaca/lampredotto-firenze.html
Seguici su Facebook: http://www.facebook.com/FirenzeToday
セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終



Potrebbe interessarti: http://www.firenzetoday.it/cronaca/lampredotto-firenze.html
Seguici su Facebook: http://www.facebook.com/FirenzeToday


Potrebbe interessarti: http://www.firenzetoday.it/cronaca/lampredotto-firenze.html
Seguici su Facebook: http://www.facebook.com/FirenzeToday


Potrebbe interessarti: http://www.firenzetoday.it/cronaca/lampredotto-firenze.html
Seguici su Facebook: http://www.facebook.com/FirenzeToday




Potrebbe interessarti: http://www.firenzetoday.it/cronaca/lampredotto-firenze.html
Seguici su Facebook: http://www.facebook.com/FirenzeToday


Potrebbe interessarti: http://www.firenzetoday.it/cronaca/lampredotto-firenze.html
Seguici su Facebook: http://www.facebook.com/FirenzeToday


Potrebbe interessarti: http://www.firenzetoday.it/cronaca/lampredotto-firenze.html
Seguici su Facebook: http://www.facebook.com/FirenzeToday

フィレンツェ&近郊、地元民が行くスーパーにも行ってみよう

昨日はフィレンツェ旧市街のスーパーの利用方法を書きました
が、やはり旧市街の観光地にあるスーパーなので、観光客が8割(私調べ)。
せっかく外国のスーパーに来たんだから、地元民が行くスーパーにも行ってみたい!
という方には、これらをお薦めします =3=3=3

1) エッセルンガ、Via del Gignoro 店

旧市街から20番の市バスで20分くらい、終点なので分かりやすい。
フィレンツェで普及しているスーパーの中で、品ぞろえの良さでも人気のエッセルンガ、
そのエッセルンガのフィレンツェで一番デカい店舗だと思います。

IMG_2841

ハム・チーズ、どーーん!!

IMG_2843

パスタ、ずらーーーーっ!!

IMG_2842

ワインの種類も豊富で、ソムリエさんがいる時もあります。

IMG_2844

ここは食料品以外の家庭雑貨も豊富なので、雑貨好きさんにもグ~💛

帰りは、降りた終点でなく、まさに店の入り口から横断歩道を渡ったところに
終点から次のバス停があるので、そこから旧市街へ戻ってくださいね。

2) COOP 、Gavinana 店
旧市街からは、31番23番(いずれもサンマルコにバス停あり)で20分くらい。
ここはコープだけでなく、ファッション系、雑貨、コスメなどの専門店も充実しており、
道向こうにあるジェラーテリア Sorriso も美味しいのでおススメです!

3) COOP 、Pontassieve 店

こちらはフィレンツェから電車で20分の町、ポンタッシエーヴェ駅前にあります。
このスーパーに行くためだけにポンタッシエーヴェに行かなくても良いとは思いますが、
風車のアグリツーリズモの最寄り駅なので、ここへご宿泊の際の行き帰りや
おらが村アントネッラのアグリツーリズモへ来られる電車、
またアレッツォやペルージャ方面の電車で通る駅ですので、
途中下車して買い物して帰る、って感じで利用してみてください。
(鈍行電車は刻印から目的地までの路線で4時間有効です。
刻印からフィレンツェまで4時間で収まるように買い物すれば、
このために切符を買い直す必要はありません)

ホームに下りたら、まずは地下への階段へ、1番ホームとは逆方向に歩いてください。
すると道に出るので、そこを左に行くと、左側に店舗が見えてきます。

IMG_3623-1

だいたいのスーパーが同じ構成で、入口からすぐが野菜売り場。
やはりイタリア!を実感できるのが、いろんな種類の山積みのトマト。

IMG_3637

そしてアーティチョークなど、日本ではあまり見ない野菜も!

IMG_3627

・・・隣にダイコンがあるのは笑えるけど!

こちらも量り売りなので、ビニール袋&手袋を使用して、価格を貼ってくださいね。
(イタリア人でも量り忘れが多く、レジ近くにも量りがあります)

IMG_3631 (2)

ここにもお総菜コーナー(量り売り)、レンジに入れるだけのピッツァもあるので便利!

これらのスーパーは旧市街のスーパーと比べ
◎ 価格が安い
◎ 店舗がとにかく大きいので品ぞろえが豊富
◎ 地元民の活気が感じられる
◎ 食料品以外の専門店などもある

混む時間は朝回転同時と昼前(11時~)、夕方16時以降~。
地元民がごった返す様子を感じたければこの時間帯に、
買い物しやすさを優先するなら、ランチの時間帯とその直後の時間帯にどうぞ!


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




フィレンツェ旧市街のスーパーを賢く利用しよう!

私が留学した当初は、フィレンツェ旧市街にはほとんどスーパーがありませんでした。
しかし!今では空き店舗が出るとスーパー、というくらい多くなり、本当に便利!
旧市街そとの大型スーパーよりは価格は若干高いですが、
特にアパート滞在の方には強い味方。アパート滞在でなくても、
早く安く食事を済ませたり、お土産も買えたり・・・

IMG_2542

ここでは、旧市街で店舗数もおそらく一番多い、CONAD グループ
SAPORI & DINTORNI を例に利用方法を書き出してみますね。

1) お土産・ワインの調達に
SAPORI & DINTORNI の Via Borgo San Lorenzo 店は、入ってすぐの棚が
トスカーナの名産品コーナーになっています。

IMG_2546

ハチミツ、ジャム、ペースト、パスタソースなどなど。
パスタソースなどは、滞在中の食事にも便利ですね。

IMG_2550

もちろんワインもこの量!!!
その日に宿で飲むワインや、お土産のワインを買ってみてください。
(高級ワインはケースに入っているので、スタッフに声をかけましょう)

2) 軽く早く済ませたいときは、パニーノ&お惣菜
この店舗は入ってほぼすぐ、左側にパンコーナーがあります。

IMG_2545

が!パンはもちろん、切り売りピッツァ、ミニピッツァ、

IMG_3686

いろんなバリエーションの2.5ユーロ均一パニーノ!

IMG_8819

ここで1つづつ包んで価格シールをつけてくれますので、お会計は最後のレジで。

あと、おやつもここで♪

IMG_8820

シュークリームやドーナッツ、そしてスフォリアテッラやカンノ―ロなどのシチリア菓子も。
8月末~10月頭くらいまでは、カウンター上で
ぶどうのスキアッチャータ」やそのイチジクバージョンなんかも売っていますので
そういう季節もののお菓子も見逃さないようにしてくださいね。

そして店舗の中ほどには、ハム&チーズ&お惣菜カウンターが。

IMG_2553

夏は冷製パスタやファッロのサラダ、パッパ・アル・ポモドーロなど、
他にもイワシのマリネやシーフードサラダなど、すぐに食べれるお惣菜がいっぱい。

大半が量り売りです。
好きなものを指さしか名前をいれば、「どれくらい?」と聞かれますので、
言葉が分からなくても手で大きさやボリュームを伝えて下さいね。

sIMG_2553

価格の近くに「al kg」とあればキロあたり、「al pz」とあれば1つあたりの価格です。
(写真がちっちゃくてゴメンナサイ!)

3) 野菜や果物を欲しいだけ買う

IMG_2548

この店舗の場合、パンカウンターのすぐ先が野菜と果物売り場。
こちらもパックになっているもの以外は量り売りで、キロ当たりの価格表示です。

IMG_2547 (2)

赤で囲んだように価格はキロあたり、青は量り上での番号になっていますので
まずはコーナーの端にあるビニール袋と手袋を使って
1種類を1袋に欲しいだけ欲しいものをとり

IMG_2549

こちらの量りに置いて、番号を押します(絵も描いてあるから分かりやすい)
すると価格シールがビビ―っと出てくるので、それを袋に貼って完了!

4) 水や飲料もここで買いだめ

IMG_2555

結構バンバン購入してしまうのが、水。
バール(カフェ)やお土産屋さんにも売ってますが、だいたい500mlで1ユーロ。
これもスーパーで買えば30セント前後で売っています。
6本でまとまっていますが、びりびりビニールを破いてほしいだけ買えますし、
宿泊先が近い人はいったん丸ごと買って買い置きしましょう。
コーラなどの飲料も、バール(カフェなら)たいだい500mlで2~2.5ユーロ。
これもスーパーなら1ユーロかそれ以下・・・ちりも積もれば節約になります。

IMG_2556

夏、今ここで冷たいものが飲みたい!という方には、冷蔵庫に入ったものも売ってます。

SAPORI & DINTORNI は他にも、駅近くの Via Largo Fratelli Alinari 店
ヴェッキオ橋近くの Via de' Bardi 店 と便利な場所にありますよ~。
・・・決して CONAD の回しもんではございません(笑)

 地元民の方、旧市街のスーパーはほとんどが BUONI PASTI が使えます!
  ただし食料品のみ限定です。


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




10年以上ぶりに食べた「ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ」

フィレンツェの名物料理と言えば、

「ビステッカ・アッラ・フォオレンティーナ」
=フィレンツェ風Tボーンステーキ


ですが、住んでるからと言って、いや住んでるからこそ
めったに食べるものはありません。
私も記憶をたどっても、10年は食べてないような・・・

先日、かさこさんがビステッカ食べたいということで
講義後の晩に打ち上げ&卓球前のエネルギー補給として食べてきました!

20170607_183528

1切れは3cmほどの厚みがあるので、これだけで1キロ強。
それを炭火で、今回はミディアムで焼いて頂きました。

IMG_5344

ほれっ!!!

IMG_5348

給士係のお兄ちゃんが切り分けてくれ・・・

IMG_5350

この絶妙な焼き加減!!
私は血がしたたるのは好きではないので、ほんと、完璧!
これ以外はサラダしか頼まなかったけど、まぁもう「肉を楽しむ」に徹して正解。
頻繁には無理やけど、これからはたまに食べるようにしたいなぁ~ホント美味しかったです。

お腹いっぱい&お店もスタッフが感じ良く当たりでした♪
詳細はまた サイト に更新しますが、便利な立地で行きやすく、
昼からずっと開いているので、遅くにランチ&早くに夕食したい人にも便利な1軒です。

Ristorante il Paiolo


セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング 


Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ