イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

フライト

「てるみくらぶ」破産 ~ 格安ツアーはやっぱりアカンやろ、と思う訳

IMG_5320

先日、日本のニュースでバンバン出てた「てるみくらぶ」破産。
そんな会社すら知らんかったけど、どうやら格安ツアーの旅行代理店で
現在、それを利用した人が旅先で二重支払いを請求されたり、出発できなかったりしている。

旅行代理店のツアーに参加することは、メリット・デメリット両方あると思うし
個人がどう考えて利用するか、だけど、私は俄然、個人旅行派です。
ネットも何もない20年以上前の、初海外旅行も個人旅行でした

そんな私の、団体ツアーで行く意味あるの?なんですが

1)仲介が多すぎる
   今回みたいな倒産とかのリスクを考えたとしても、
  間に業者が入れば入るほどそのリスクは高まる訳で。。。
  私の知りうる限りでは、
  顧客~旅行代理店~現地のツアーオペレーター~ 各施設・交通機関
  (実際はこれより多いかも。少ないことはないはず)
  特に間の2つがダメになっちゃうと、旅行全部がおじゃんになってしまう。
  それを全部個人で直接やると、各施設が全部一斉にダメにならない限り
  リスクは最小限で抑えられる~ホテルが×なら別のホテルを探せばいいだけの話。
  最近はBOOKING.COMなど、直前までキャンセル無料の宿もかなりあるしね。

2)何でもオンラインでほとんどが英語(あるいは日本語も)で予約できるのに?

  私の英語力は日本の中学生レベル(か、以下)ですが💦
  それでも英語サイトでホテルや鉄道くらいの予約はできます。
  口コミや現地在住の日本人ブログやサイトなんかもいっぱいあるし
  言葉の問題も、手配に関してはそんなに問題にならないかも?

3)自分の好きなところに、好きなだけいられない
  
IMG_0615

この行程の全部、さら~っとでエエから行きたかったんよ!って人は別として・・・
え、こんな忙しないの💦💦フィレンツェなんて正味半日??
そしてこのツアーでは書いてないけど、前に日本で見たツアーの食事内容見ても
「フィレンツェでボンゴレパスタ」とか、その土地の料理ではないことにビックリ ( ゚Д゚)
安い分、縛りがめちゃめちゃ多いんですよね。
ま、50人の好みとか希望をまとめることなんて不可能なんだけどね。

他にもこんな、団体ツアーで困った&びっくりした話はこちら

旅は個人の好みですから、自分が納得して楽しめれば何でもいいんですけどね。
私も夏のバカンスのこと考えよ~もちろん、AirBnBグーグルマップ屈指して。
私の場合、旅を作ること自体が趣味なので(笑)  


【個人旅行・お役立ち過去記事 ↓ よろしければどうぞ♪】 
本土からフェリーで1時間の「ジッリオ島」、イタリアの島リゾートを気軽に楽しもう!
【イタリア旅行を楽しむ為の予備知識】スラれる&騙されるパターン集
イタリア旅行で「アパート滞在」を強くおススメ理由
フィレンツェから簡単に行ける、「小さな村」4選
シエナから簡単に行ける、「小さな村」5選
オルチャ渓谷ハイヤー周遊、どこをどうやって周る?
トスカーナで料理教室、どこで?誰とやる?
中部4州横断!「ピエロ・デッラ・フランチェスカ」の名画を巡る旅
ロマネスク様式の教会が熱い?~テーマのある旅
「田舎でゆっくり滞在派」が増えてきた?
アグリツーリズモって何?その定義と楽しみ方、教えます!
現地人が仕事中にランチに行く店を、簡単に見分ける方法
ローマ・フィウミチーノ空港へ鈍行で行くメリット


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします




トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング   

ローマ・フィウミチーノ空港へ鈍行で行くメリット

ローマ・フィウミチーノ空港⇔市内への公共機関での移動方法は3つあります。

1)テルミニ駅からレオナルド・エキスプレスに乗る 
2)ティブルティーナ駅などから鈍行に乗る
3)テルミニ駅から空港バスに乗る


 私が思う、それぞれのメリット・デメリットを書きたいと思います!

1)テルミニ駅からレオナルド・エキスプレスに乗る 
これが一番無難な方法ですが、何より高い!片道14ユーロです。
所要時間は直通で30分と、 早いのはメリット。
でもテルミニ駅の専用ホームは普通のホームのさらに先にあるので、
駅の中で10分くらい歩くというオマケ?もついています。
大きな駅なので、人混みもありますし、スリが多いので要注意!!

2)ティブルティーナ駅などから鈍行に乗る
1)のデメリット理由から検索の結果この方法を知り、今回はこれで空港へ行きました。
ティブルティーナ駅はユーロスターも停車する大きな駅で、
私は今回テルミニ駅まで行かずにここでフィレンツェから・行きの乗り換えでした。
ショップやバールもあるのでちょっとした食事や時間つぶしもできるし、
テルミニほどは大きくないので移動もやや楽になります。

IMG_0758

何より空港までは8ユーロと1)に比べると6ユーロも安いのに、所要時間は48分と、
1)でホームを歩いてる時間も入れたら、それほど変わらない。
ただ通勤時間帯に当たると車内が混むのが難点でしょうか。
この線ではトラステヴェレ駅も通るので、トラステヴェレ界隈に宿がある人も便利です。

1)2)の各駅名はRoma Termini、Roma Tiburtina、Fiumicino Aeroporto、
時刻表やオンライン購入はTrenitaliaのホームページをどうぞ(右上で言語が選べます)
刻印や各表示パネルの見方はこちらのページも参考にしてみて下さいね。

3)テルミニ駅から空港バスに乗る
これも今回、検索していろいろ出てきたのですが、一番安いのはなんと4ユーロ!
ほとんどがテルミニ駅発着でした。
ただ、所要時間は1時間前後で、かつローマの渋滞を知っている身としては
特に空港へ向かう場合はちょっと遅延が怖かったのでやめました。
実際使ったわけではないので、ホントに時間通りに着くのか?乗り心地は?
などは分かりませんが、安さを追求すればこれが一番です!

トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら


イタリア情報ブログランキング

ルフトハンザにどうしてもお願いしたい事

帰りのフライト話の続きです。

かなり長い間使っていたアリタリアがローマ⇔関空路線をやめたため
昨年から適度な乗り換え時間で乗り換え1回+安いフライトを探し
昨年はエールフランス、今年はルフトハンザになりました。

IMG_5307

基本不満はないのですが・・・

ルフトハンザさん、TVをタッチパネルでなくリモコンタイプに変えて。 

ゲームやってる息子たちはだんだんテンション上がってきて

IMG_5306

ダダダダダダーーーーッと連打・・・背もたれにもたれてる前のおっちゃんは
後ろからダダダダダダーーーーッと振動を浴び ( ゚Д゚) 今回行きも帰りも怒られてもた💦

だから、お願い、リモコンタイプにして。じゃなかったらもう使わんで!
子供たちも気兼ねなく遊べるし、母もビビらなくていいし、
前の人も今回のおっちゃんたちのような被害者にならなくて済むからね。
ちなみに帰りは前のおっちゃんがイタリア人で、あとで再度謝ったら
「子供だから仕方ないよ~これがきっかけで知り合えたんだからよかったじゃない 」
しかもルッカの人&おらが村近辺に親類がいるという、素敵なおっちゃんでした♥


 トスカーナ・こだわりの個人旅行はオマカセ!~トスカーナ自由自在ロゴ最終





人気ブログランキングへ

イタリア情報ブログランキング
 

フライト時間を有効に使え!

帰りのフライト話の続きです。

日本⇔ヨーロッパ間のフライトは約11時間。
息子たちも大きくなり楽になったので、私もかなり自由になりました!
映画見放題、ゲームもし放題、たまに息子たち放って寝る事もありますが、
この時間を有効に使わない手はありません。
IMG_5320
日本滞在中、移動の電車内の翻訳作業用に 2か月前の日本語での記事 を印刷し、 
今月末納品のイタリア語版の準備していたのですが、
結局、紙に書いても打ち直すので、ノートPCを100%充電しておき、
打ち込みながらの翻訳をフライト中にすることにしました。
IMG_5296
仕上げは紙でするのが私流なので、荒訳が終わったらバッテリーを使い切るまで
写真を整理したり、帰宅後のブログのためのネタを書きだしたり。
フライト中にPC開けたのは今回初めてですが、
結構時間もつ(3時間くらい)ので 時間もつぶせるし、
これだけやっておけば、 帰宅後の荷物解体や家事復帰で忙しくてもバタバタしない!
(と言いつつ、洗濯機は壊れるわ、母に丸投げだった家事が辛い (;^ω^)
IMG_5327
・・・そしてこのブログも、フライト中に書いたものだったりする (^^)/ 

大きな誤算の連発!今回のフライトの席取り (;・∀・)

2人の子連れでの長時間フライトで、かなり重要なのが席取り。
少なくとも子供たちには、ある程度横になって寝させてあげたいから。
以前、3席しかなく私が真ん中で左右から2人が私の膝枕で寝だした為、
動けずにお尻が痛くなり、最後は限界までトイレを我慢して
漏らす直前まで耐えた、というツラ~い思い出がある。

今回はフランクㇽト乗り継ぎで乗り換え時間が1時間20分、
と過去最短のため、出入り口近くの席で3・4・3のシートのうち、
通路挟んだ隣の3シートが空いている、真ん中4シート中の3つ、を予約。
他が空いている場合に子供がいる隣の1席に別の人が入る確率は少ないので
おそらく真ん中4シートは全部、あわよくば通路挟んだ3シートもGET?

IMG_5290
さて、今回はどんな展開になるのやら、と機内に入ると・・・

第一の誤算 ( ゚Д゚)  4シートの残り1席にも人がいた!

動揺せず、次の行動に移さなければ・・・近くの空いている席をチェックし、
全員が搭乗したところを見計らい、奇跡的に空いていた通路挟んだ隣3シートGET!
(実際は通路側の1シートに座ったけど、通路側がふさがっているので
残り2席を取りに来られにくいという戦略をもとに)
実際、その2席には誰も来なかったのに、

第二の誤算 ( ゚Д゚)  私がどいた子供の隣の席に、人が移動してきた!

どんなに嫌な席でも、子供が隣なら移ってこないはずなのに、何故!?
もしかしたら通路側がよかった人だったのかも・・・
次男だけ1つ隣に移動させて子供間を1つ空け、通路側の席を埋めればよかったか。

とりあえず、長男は映画を見てるのでそのままにし、
次男の席にはリュックを置いた上で次男は私のいる3シートに移動させる。
映画が終わると、私と次男のところに長男が来たので、
私が長男席に行こうとすると・・・

第三の誤算 ( ゚Д゚)  4シートにいた元々いた1人が次男のリュックを下し、
           3シートにまたがってガーガー寝始める!!

私だって自分たち以外の席を確保してたので文句は言えないけど
まさかリュックをどかされるとは!まさか2席だけでなく3席丸ごととは!!
ということで、私たちは移動しただけで、結局3人で3シートに収まる結果に。
フライト時間が朝早かったため、幸いがっつり寝ることもなく終わったけど、
ああ、私よりも厚かましい人がいたなんて・・・チッ、詰めが甘かったな(爆)。

フランクフルトーフィレンツェ間は、弟がお兄ちゃんの膝まくらで寝る♥ 
IMG_5318
「頭重い!!無理っ!!」 で、1分も経たんうちに私にバトンタッチでしたけど💦

 
トスカーナ・こだわりの個人旅行はオマカセ!~トスカーナ自由自在
ロゴ最終




人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング
Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ