イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

ライター記事

「ピッツェリア」って何か分かりますか?

ピッツェリア、ジェラテリア、トラットリア・・・
イタリアに住んでる私はもちろん、もう日本でも一般的になってると
私は勝手に思い込んでいた、こういう言葉。
自分では当たり前になっていることって、一般的かどうかって結構分かりにくい。

17438491_1678887145460446_3045076034123726848_n

これらの言葉、ライターの記事の納品で確認、修正したことがあります。
ピッツェリアは、ピザ屋。ピッツァ屋、ではない(笑) 
この時、「ああ、他者目線ってこれか!」と再認識したものです。

日本でメジャーになってるイタリア語・イタリアのこと。
イタリアでメジャーになってる日本語・日本のこと。

そかしそれがホントに一般的かって、なかなか難しい。
ターゲットによって線引きも難しい。
書けば書くだけ、こんな発見があったりします。

他者目線については、かさこ塾でもお話しがありました。
ちょうど1か月後の 6月7日10時~に、
かさこさんの2時間講義がフィレンツェであります!!
 
ので、
その辺の話が気になる方は、ぜひお申し込みを♪

そんなこんなで、先日、公開になった記事はこちら。
あの風景はどこにある?世界遺産・イタリア「オルチャ渓谷」攻略ガイド

IMG_3419

他にも先月~公開になった記事リンクを載せておきます♥

Travel jp. たびねす・ナビゲーター
本土からフェリーで1時間の「ジッリオ島」 、イタリアの島リゾートを気軽に楽しもう!
家族旅行におススメ!フィレンツェ近郊ディコマーノの「5月祭」

マルチリンガルメディア FrazeCraze・連載「トスカーナ見聞録」
フィレンツェで花開く「ORIGAMI」の新しい可能性
ルネサンス建築を高級ホテルにリノベーション!~LEONE BLU

執筆協力、ぐるなび ippin 
和食にも合う!トスカーナ名物、ラルドの味を決める秘伝の「ハーブ塩」
 

セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします

 

トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング      

遂にこの目で見た!「サンメッザーノ城」~その1

先日、あのサンメッザーノ城に行ってきました。
サンメッザーノ城については、約1年前、 FRAZE CRAZEさんでの連載、
「トスカーナ見聞録」の記念すべき第一回で書いたので
詳しくはこの記事を見て頂きたいのですが

FC

フィレンツェ近郊にある、今は廃墟となったエキゾチックな城。
現在は年に数回、保護委員会のボランティアによる特別開館があるだけなのですが
この記事にあるように、当選するのは奇跡に近い激戦!!
前回公開から、過去に申し込みはしたけれど選に漏れた人を招待してくれるようになり
遂に私たちも行くことができました!!!! 
連載にも書いてますが、もう1年以上夢にまで見た今回の見学です=3=3=3

おらが村から車で約30分、有名なアウトレットモールの前に車を停め、山道へ。
前の夜中にどっしゃぶりの雨だったので行けないかと思ったけど、セーフ💦
約30分の山道もサンメッザーノ城の敷地で、広さは65ヘクタール。
土着のものから、外来種の珍しい木や植物が植えられています

IMG_8331

こーんなに高いセコイア・・・一番高いものは50m以上、直径8.4mもあるそう。

一部にはシダがわさわさと茂っていたり・・・

IMG_8329

別世界に来たような静けさと、その荘厳な雰囲気。
しかし150年前、この城を作るために50年もの月日を費やした侯爵は、
いったいどんな思いを持っていたんやろう・・・

てっぺんに近づいてくると、古い井戸が残っていました。

IMG_8333

そして、以前使われていたであろう門も見えました。
30年前までは結婚式や宿泊ににも使用されていたこの城、
当時はここを通ってやってきたのでしょう。

IMG_8336

別館?その荒廃した様子が、胸に刺さります・・・

IMG_8337

そして、写真では幾度となく見た、サンメッザーノ城の全貌が見えてきました。

IMG_8339

この時点で、何やろ・・・一言で言うと、感動、なんやろうけど
何回も見てたせいか、昔から知ってる人に何十年かぶりに会えた!みたいな、
その人が、私をずっと待っててくれた・・・みたいな、
なんとも不思議な熱い思いがこみ上げてきました。

IMG_8344


もしかしたら近い将来、崩壊してしまうかもしれない、
もう二度と見られないかもしれない・・・そんな思いもこみ上げて来て
入る前から何故か?すでに泣きそうな私でした。
 
 トスカーナ・こだわりの個人旅行はオマカセ!~トスカーナ自由自在


イタリア情報ブログランキング 
Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ