イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

ワイン

フィレンツェの旧市街外でのランチ~PIAZZA DEL VINO

長男が中学生になってからは14時に帰ってくるので、
気軽にフィレンツェでランチ!からは遠ざかり・・・
なので、今回の破傷風ワクチン接種 でフィレンツェの保健所まで出るので
ここぞ!とばかり、momokoさん  とakieちゃん を誘ってランチ!
だって夏休み以来会ってないし、3人でランチはこの時以来 \(◎o◎)/!

IMG_0843

場所はこちら、フィレンツェ旧市街でなく、CAMPO MARTE駅近く。
ランチの時間が短いため、私のワクチン接種場所に近い所を
momokoさんがチェックしてくれました~ナイス!

「ワイン・スクエア」という名前だけあって、ワインの種類がスゴイ!

IMG_0845

akieちゃんがやや遅れていたので、ここのソファーで待っていると
お兄ちゃんがプロセッコを持ってきてくれた💛イヒヒ。

IMG_0847

さて、メインホールに入るとこんな感じ。

IMG_0848

ここも壁一面にワイン、そして広々としたオサレな空間!
うほうほ、テンション上がります⤴

IMG_0849

さてメニューは・・・色がついている州の、州名物料理がいろいろ。
普段の予算よりは高めだけど、久しぶりだし、きっと今年会えるのは最後かも?だし
秋は忙しかったから、ご褒美・ご褒美♪(て何回言ってる?苦笑)

私はフリウリから、イカのリピエーノ(タラペーストが中に入ってる!)、

IMG_0852

2人は同じセレクトで、タラペースト入りのビートの赤いラビオリ。

IMG_0850

いや~どちらも見た目も素敵だし、量が多い!一皿食べたら満腹。
私のはほうれん草が「何把?」てくらいの量で、少し残したほど。
お酒がすすむように?か、味付けは濃い目だったけれど、満足行くランチでした。

たまたま旧市街の外でのランチになったけれど、
車で来られる人もいるし、ランチ目的なら逆に旧市街外の方が良いかも?
旅行でも長くフィレンツェに滞在される方、留学してる方、
もちろん住んでる方、気になった方はどうぞ~。

PIAZZA DEL VINO
カンポマルテ駅から徒歩10分くらい、
市バスなら6番(フィレンツェSMN駅、サンマルコ広場)、
10番・20番(サンマルコ広場)のバス停が徒歩5分程度のところにあります。
グーグルマップはこちら♪


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




トスカーナ北部のマイナーな町で、日本人女子アペリチェーナ!

怒涛の11月が光のように過ぎ去り・・・
フィレンツェ北部の田舎暮らし日本人仲間、chihoさんSAWAKOちゃん
アペリチェーナ=アペリティフ&夕食、に行ってきました!
chihoさんとは10月もランチしたけれど、3人で集まるのはこの時以来?

この日の会の趣旨はですね・・・

IMG_20171129_190553

フランス田舎在住でお友達の木蓮さんが、この夏、本を出版されました!
日本でのお祝いパーティを、指をくわえて?見ていたイタリア組・・・
よし、じゃあ勝手に祝っちゃおう!と(笑)
額縁や絵はSAWAKOちゃんの手作り~可愛い~💛

そして、ハッピーアワー(飲み物食べればブッフェでいろんなもん食べれる)スタート!

IMG_20171129_190607

ラザニア、クロスティーニ、コッパ厚切り&バルサミコ、オリーブ。

後でまた行けば他にもあったんだろうけど、何かしゃべりまくってて忘れており(爆)
食事モードになってきたので、メニューから各自1つづつ選んでオーダー。

IMG_20171129_195524

魚も肉も生好きな私は、即決で牛肉のタルタル💛
包丁で叩いているので、しっかり肉!と感じられる~うめぇ~!!

IMG_20171129_195547

あとの2つは、アーティチョークのクロストーネと

IMG_20171129_195544

コッコリ(揚げパン)!

1皿づつと言いながら、全部一緒に、3人でつつきまくって食べる。
そんで、美味し-!これも食べてみてー!とテンション上がるのがまた楽しい。
もちろん乾杯のプロセッコだけで済むわけなく、ワインも追加して、しゃべる、しゃべる!
仕事のことから子供のこと、アルパカのこと(!)から更年期のこと(!!)、
イタリアに来て最初の数年で辛かったこと、なんかも。
(今ならケッ!で済むけど当時は3人とも泣いていた・・・遠い目・笑う)

そして女子なので💛〆はやっぱりスイーツね。

IMG_20171129_211345

こうして夜は更けていき、私の終電はとっくに過ぎ(早すぎるし)
あっという間に4時間以上も居座ってしまいました。
なかなか夜1人で出かけることはできないので、ほんっと満喫!
うまくまた何か機会(言い訳?笑)ができれば、またやりましょう~💛


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




仕事帰りは、超久々の Le volpi e l'uva!

IMG_9306

先日、久しぶりに Le volpi e l'uva へ行ってきました。
日本でもガイドには必ずと載っている、というほどの有名店ですが
どちらかと言うとマイナーな場所を探す方に注力してしまう私は
何年前に行ったか曖昧なほど、超~久しぶりの来店です。

IMG_9308

この日は仕事終わりの私と、仕事前の Chihoさん の時間がちょうど合い、
一緒に軽くランチしよう!ということになりました。

IMG_9311

やっぱり仕事終わりなので、そして暑かったので、冷えたプロセッコ!
ここやパスタやメインの料理はありませんが、ワインに合うチーズやサラミ、
そして写真の「クロストーネ」という、いろんな具が乗ったトーストが人気です。
まずはトリュフ風味のサルシッチャ~くーーーっ!ワインがすすむねぇ(笑)

IMG_9312

そして2品目は魚で・・・アンチョビ・トマト♡
具の種類も多く、こうしてカットしてくれるので
複数人でいろんな種類を食べてシェアして食べるのが楽しいですよ。

前回行ったのは、お客様がここでワインを買いたい、とのことで同行したのですが
漠然とした希望を言うだけで、棚や倉庫から「じゃ、これだね」と
ドンピシャのワインを出して来てくれて「プロだなー」と関心したのを覚えています。
時間によっては日本人スタッフもいるので、言葉に不安がある方にもおススメ。

やっぱり有名になるには訳がある!と再認識したのでした。
Chihoさん、また行こうね&今度こそはゆっくりと(笑)


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終

フィレンツェ旧市街のスーパーを賢く利用しよう!

私が留学した当初は、フィレンツェ旧市街にはほとんどスーパーがありませんでした。
しかし!今では空き店舗が出るとスーパー、というくらい多くなり、本当に便利!
旧市街そとの大型スーパーよりは価格は若干高いですが、
特にアパート滞在の方には強い味方。アパート滞在でなくても、
早く安く食事を済ませたり、お土産も買えたり・・・

IMG_2542

ここでは、旧市街で店舗数もおそらく一番多い、CONAD グループ
SAPORI & DINTORNI を例に利用方法を書き出してみますね。

1) お土産・ワインの調達に
SAPORI & DINTORNI の Via Borgo San Lorenzo 店は、入ってすぐの棚が
トスカーナの名産品コーナーになっています。

IMG_2546

ハチミツ、ジャム、ペースト、パスタソースなどなど。
パスタソースなどは、滞在中の食事にも便利ですね。

IMG_2550

もちろんワインもこの量!!!
その日に宿で飲むワインや、お土産のワインを買ってみてください。
(高級ワインはケースに入っているので、スタッフに声をかけましょう)

2) 軽く早く済ませたいときは、パニーノ&お惣菜
この店舗は入ってほぼすぐ、左側にパンコーナーがあります。

IMG_2545

が!パンはもちろん、切り売りピッツァ、ミニピッツァ、

IMG_3686

いろんなバリエーションの2.5ユーロ均一パニーノ!

IMG_8819

ここで1つづつ包んで価格シールをつけてくれますので、お会計は最後のレジで。

あと、おやつもここで♪

IMG_8820

シュークリームやドーナッツ、そしてスフォリアテッラやカンノ―ロなどのシチリア菓子も。
8月末~10月頭くらいまでは、カウンター上で
ぶどうのスキアッチャータ」やそのイチジクバージョンなんかも売っていますので
そういう季節もののお菓子も見逃さないようにしてくださいね。

そして店舗の中ほどには、ハム&チーズ&お惣菜カウンターが。

IMG_2553

夏は冷製パスタやファッロのサラダ、パッパ・アル・ポモドーロなど、
他にもイワシのマリネやシーフードサラダなど、すぐに食べれるお惣菜がいっぱい。

大半が量り売りです。
好きなものを指さしか名前をいれば、「どれくらい?」と聞かれますので、
言葉が分からなくても手で大きさやボリュームを伝えて下さいね。

sIMG_2553

価格の近くに「al kg」とあればキロあたり、「al pz」とあれば1つあたりの価格です。
(写真がちっちゃくてゴメンナサイ!)

3) 野菜や果物を欲しいだけ買う

IMG_2548

この店舗の場合、パンカウンターのすぐ先が野菜と果物売り場。
こちらもパックになっているもの以外は量り売りで、キロ当たりの価格表示です。

IMG_2547 (2)

赤で囲んだように価格はキロあたり、青は量り上での番号になっていますので
まずはコーナーの端にあるビニール袋と手袋を使って
1種類を1袋に欲しいだけ欲しいものをとり

IMG_2549

こちらの量りに置いて、番号を押します(絵も描いてあるから分かりやすい)
すると価格シールがビビ―っと出てくるので、それを袋に貼って完了!

4) 水や飲料もここで買いだめ

IMG_2555

結構バンバン購入してしまうのが、水。
バール(カフェ)やお土産屋さんにも売ってますが、だいたい500mlで1ユーロ。
これもスーパーで買えば30セント前後で売っています。
6本でまとまっていますが、びりびりビニールを破いてほしいだけ買えますし、
宿泊先が近い人はいったん丸ごと買って買い置きしましょう。
コーラなどの飲料も、バール(カフェなら)たいだい500mlで2~2.5ユーロ。
これもスーパーなら1ユーロかそれ以下・・・ちりも積もれば節約になります。

IMG_2556

夏、今ここで冷たいものが飲みたい!という方には、冷蔵庫に入ったものも売ってます。

SAPORI & DINTORNI は他にも、駅近くの Via Largo Fratelli Alinari 店
ヴェッキオ橋近くの Via de' Bardi 店 と便利な場所にありますよ~。
・・・決して CONAD の回しもんではございません(笑)

 地元民の方、旧市街のスーパーはほとんどが BUONI PASTI が使えます!
  ただし食料品のみ限定です。


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




【チンクエテッレ】世界一のプレゼーペでも有名!マナローラ

チンクエテッレの5つの村は、果たして1日で周れるのか!?」、
モンテロッソヴェルナッツァコルニリアに続く、
4つ目の村の紹介はマナローラです。

IMG_8354

まずはやはり、あの絶景を見にひたすら海方向へ向かいます。

海の前のテラスに着くと、左右から下に下りられるようになっていますが
石で滑りやすい&濡れているので十分な注意が必要です。

IMG_8355

今回はすでに4つ目の村とあり、ここまでしか行かなかったですが
テラスから下りずに右側の海沿いの道を行くと、岩壁にマナローラの全景が見られます。

IMG_8360

テラス右下の海から見上げたマナローラ
(ちなみに下りたのは私だけ、ダンナと子供たちはテラスで待機・苦笑)

私たちはそのまま駅まで戻りましたが、他にもマナローラの見所はあります。

チンクエテッレの山側は、斜面一体がブドウ畑になっていて、
その様子が村の中の写真パネルでも見てとれます。

IMG_8366

そのワインの中でも希少な高級ワインが「シャケトラ」というデザートワイン。
このシャケトラワインの博物館が、海と反対側のメインストリート、
ディスコヴォーロ通りにあるそうです・・・どこを調べても番地がないのですが
興味のある方は、この坂を上って探してみてください!
(か、駅のインフォポイントやお店の人に聞いてみて下さい)
チンクエテッレカードがあれば入場は無料、と書いてあるサイトもありますが
チンクエテッレカードのサイトには記載がないので、要確認です。

そしてもう1つはギネス認定の大物(笑)、12月8日~1月末限定なので
私は行ったことがないのですが、一度見てみたい!
世界最大とギネス認定もされているプレゼーぺ(キリスト誕生シーンのジオラマ)
これは地元の鉄道員だったマリオさんが30年かけてコツコツ製作し、
2007年から点灯が始まったそうです。

そして今は閉鎖中(2018年春に再オープンを目指しているとか・・・)ですが
マナローラとその東横のリオマッジョーレ間の海沿いには
「愛の小道」と呼ばれる遊歩道があります。
整備された短い遊歩道なので、ゆっくり歩いても30分ほど。
中間にはバールもあるので、ゆったりと絶景を楽しむことができますよ。
こちらもチンクエテッレカードがあれば無料です。

まとめますと・・・
※ チンクエテッレならではの断崖絶壁にたつ様子が間近で見られる
※ アップダウンがある(特に海に下りるとき、山側のメインストリート)
※ 海沿いの遊歩道「愛の小道」の発着点
※ シャケトラワインの博物館がある(らしい)
※ 12月8日~1月末までは世界最大のプレゼーペが見られる

実は来月後半、マナローラのワイナリーに行ってきます!
またレポートしますので、楽しみにしていてくださいね。

そして最後の目的地は、リオマッジョーレです。


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ