イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

ワイン

オルチャ渓谷で超おススメ!の、マルタのレストラン

IMG_7206
オルチャ渓谷のばーちゃん村に到着した、最初の夜は外食。

ローマのダンナの幼馴染家族と一緒に、同じく幼馴染のマルタの店へ。

トスカーナ自由自在でも紹介しているBBのレストランで、

この10日前に、お客様が2泊&料理教室をされたばかりです。

ロッカ・ドルチャに散策がてら寄ることはあっても、週末以外は夜だけなので

何気に食事に来るのは初めて!!


IMG_7243

やはり例年よりは暑いので、テラス席(最後の1席をギリギリ予約でGET!)

IMG_7245


BBやレストランの内装も可愛いですが、メニューも可愛い💛


IMG_7249

注文した料理を待っている間、豆ペーストのカナッペとサラミのおつまみサービス。


IMG_7255

せっかくなので、オルチャの赤も1本注文。


IMG_7257

メニュー以外にあるこの日の料理が口頭で説明されたけど、数も多いし、迷う!

しかも、「ザ・トスカーナ郷土料理」というのは少なく、

他ではなかなかないようなものが多くて、どれもこれも食べて見たかったのですが・・・

私はシエナ特産高級豚・チンタのフィレにポロ葱・バジル・はちみつのソース添え。


IMG_7260


このフィレが超~柔らかい上、ソースが抜群に美味しい!!


IMG_7263

更にダンナが注文した、イノシシのキイチゴソースがまたウマい!!


チンタ豚にしてもイノシシにしても、

普通ならシンプルにグリルかトマトやワイン煮込みばかりだけど、

合わせるソースが斬新でかつ、本当にそれぞれのお肉に合うんです。


IMG_7258

私の付け合わせ、ナスのリコッタチーズクリーム添えも、

子供たちの手打ちパスタ(マルタの手作り)も、デザートも全て絶品。


IMG_7264

ボリュームはそれほど多くもなく少なすぎず、

凝った料理が適正価格(プリモが8ユーロ~、セコンドが11ユーロ~)で、

ゆったりと素敵な夜を過ごすにはもってこい。

車でしか行けないところですが、レンタカー派の方でオルチャで食事する方、

そしてもちろん、一番のおススメは宿泊をして、夜はここで食べて、料理教室!

ここ数年のお客様のパターンだと


1日目:フィレンツェまたはシエナ発でハイヤーでオルチャを観光、BB

2~3日目:料理教室、テンテンナーノ要塞に上り、

      徒歩でカスティリオーネとロッカの村を散策

4日目:ハイヤーでフィレンツェへ


お2人で2泊3日、料理教室、ハイヤー(2日)でお1人680ユーロ~。

たっぷりとオルチャの見所を周り、食を堪能できるおススメの滞在プログラム、

ハイヤーで周る場所は、ご要望に合わせてコーディネイトしますので お問合せ下さい !


Cisterna nel Borgo

ロッカドルチャの中心の井戸のある広場、迷うことはありません(笑)

下から上ってくる人は駐車場に停め、村の門を入って直進すれば広場に着きます。

要塞の駐車場から来る人は、下って行けば広場に着きます。



セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング


これらがあれば何もいらない・・・て気分です

IMG_3670

美しい景色

IMG_3656

美味しいお酒

IMG_3660

美味しい食べ物

IMG_3657

そして、素のまんまで一緒にアホなこともできる友人。

至福の1日やったぁ~♡

 
セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします

 

トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング     

スーパーの無料冊子はネタの宝庫

IMG_2887

毎月やってくる、COOPの無料会員紙。
(たまたま表紙が特集記事、戦中に日本にいて捕虜になったイタリア人女性インタビュー)
これが、なかなか使えるんです! 

IMG_2892

もちろん主婦的に外せないのが、特価商品の情報!

IMG_2891

それからレシピ、基本、旬の野菜やシーズンものの料理が載ってます。 
今号は「おそとランチ特集」なので、手で食べれるものや冷たい料理ばかり。
ここでもアンティチョークのサラダが~ミントが入ってるので、今度真似してみよう!

そしてプライベートだけでなく、仕事につながるヒントもいっぱい。

IMG_2890

うちから北に車で10分ほどの町がジョットの故郷で、そこにあるジョット生家の記事。
・・・歴史に興味いっぱいの長男を連れて行きたいってのと
トスカーナ自由自在サイトや、旅関係の記事ネタにもいいかも。

トスカーナでの羊の飼育や、ペコリーノチーズの数の推移などの記事。

IMG_2888

これも何かネタに使えそう。

イースタ―休み中のミュージアムでの子供向けプログラム記事や

IMG_2889

自閉症の子供たちの施設が企画したイベントの記事は

IMG_2893

うちの子連れお出かけにも良いし、ちょうど教育関係のコーディネイトをしているので
情報として提供できるかも・・・障がい者教育に関心のある方なので視察先候補。

有名なワインガイドで「新進のワイナリー」賞を受賞した女性ワイン醸造家の記事は

IMG_2894

単品でウェブマガジンの記事にも良いし、他の女性オーナーのワイナリーと合わせて
女性とワイン造りを絡めて書いてもいいかも・・・と構想が駆け巡る(笑)

とまぁ、無料誌とはいえ、ネタがわんさかの私にはかけがえのない一冊!
こうしてブログネタにもなってくれたしね (*'▽')) 


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします

 

トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング    


 

トスカーナ北部のすんごい山奥で、日本人女子ランチ会!(オチ付き)

2月の上旬に 千穂さん からお誘いを受けて、すんごい楽しみにしていたのは・・・
同じくトスカーナ北部のド田舎に住む SAWAKOちゃん のお宅でランチ!
SAWAKOちゃんは GNAMO GNAMO という 名前で
B&B、お家レストラン、ケータリング、お漬物販売などを行ってるのですが
今回はリクエストで、拉麺会なるものを体験させてもらいました💛

IMG_1827

トスカーナド田舎暮らし・日本人女子に乾杯!(と無理くり?)と
昼間っから白ワインで乾杯!

IMG_1833

この玄関先のテラスがもう気持ちよくって最高!!
愛犬NANAちゃんも参加して、千穂さんと私の膝を行ったり来たり・・・(*'▽')

IMG_1832

おつまみは、SAWAKOちゃん特製のお漬物6種!
これがワインとなかなか合うのです♪

おしゃべりは延々と続くのですが、お時間がきたのでダイニングへ移動し・・・

IMG_1834

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
今回は特別に、海老レンコン春巻き!しかもこんなにデカいの3つも!!

IMG_1836

そして・・・キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
手打ち緬、煮卵とチャーシューも全てお手製の極上拉麺!!
ヒヨコ豆豆腐も私が作るナンチャッテとはえらい違い💦

IMG_1837

そして最後に・・・キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
抹茶アイス&白玉&アンコ・・・ココロも胃袋も満たされまくり・・・

IMG_1840

犬好きの私は、この2匹にも癒されまくり💛

何をしゃべったのか忘れるほど、いろんなことをめいっぱい喋って笑って
残念ながらお時間がきてしまい、「また次回ねー」と千穂さんの車に乗って出ると
すぐにSAWAKOちゃんから着信が・・・

「前輪がパンクしてますよ!」Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

慌てて車を停めて、降りて、そこへSAWAKO隊員も急行してきて作業開始!
(誰にも助けを求めないところがたくましすぎる・・・誰もいないけど💦)

IMG_1843

四苦八苦しながらも、なんとか自力でタイヤ交換完了!!
トスカーナの山ン中で、日本人女子が何してんねん!?状態でしたが
いやー、あの達成感~最後は頭の中、ロッキーのテーマも流れてたし🔥

・・・というオチつきではありましたが、楽しい楽しい日本人友達との幸せなひと時
今月は来週から怒涛の出張×2ではありますが、
来月も楽しい予定をたくさん入れられるように頑張ってきます( `ー´)ノ

セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします



トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳ならイタリア情報ブログランキング   

シエナから簡単に行ける、「初めての小さな村」4選

フィレンツェから簡単に行ける、「初めての小さな村」5選 が評判良かったので
今回はシエナを拠点にして簡単に行ける、小さな村のご紹介です♪
大半は トスカーナ自由自在のサイト に掲載されているので、リンクを参照くださいね。


1)ブォンコンヴェント

P1160082

シエナ駅から電車で25分(シエナ旧市街からはバスで1時間ほど)、
イタリアの最も美しい小さな村」にも選ばれています。
周りは新市街(住宅)が広がる平地にあるので、上からのパノラマありませんが
鉄道駅の斜め右前に旧市街の外壁が見えるほど、駅から近いので
まさに初心者にうってつけの小さな村でもあります。


2) モンタルチーノ

sP1010378

ワイン好きの方には外すことができない、イタリア屈指のワインの産地。
要塞からオルチャ渓谷を見下ろし 、路地も楽しめ(アップダウンが結構あります)
ブルネッロやロッソ・ディ・モンタルチーノなどのワインに酔いしれて下さい!
ワイナリー訪問したい方は、こちら(ここは車でしか行けません)


3)サン・クイーリコ・ドルチャ
オルチャ渓谷の町の1つ、庭園やコレッジャータ教会が見どころ。
小さな村ですが、B&Bやレストランも割合充実しています。

IMG_1788


4)ピエンツァ
言わずもがな、オルチャ渓谷よりも先に世界遺産登録された観光地。
ドゥオモや城壁上のパノラマなど、小さい中に見どころがギュッと詰まっています。 

CIMG4801-1

1)3)4)はシエナから112番のバスを使います。
ここは終点がモンテプルチャーノで、本数はそれほど多くないものの、めちゃ使える路線。
時刻表:シエナ→モンテプルチャーノ 、 モンテプルチャーノ→シエナ
トスカーナ自由自在でのお客様も、この路線でサンクイーリコ、ピエンツァ、
モンテプルチャーノに1~2泊しながら周遊した方もいます。
(ただ、高台からオルチャを見下ろすのに テンテンナーノ要塞 に行きたい、というのと
 写真スポットに止まりながら行きたい、とのことで、
 サンクイーリコとピエンツァの移動はバスを使わずに ハイヤー をご利用いただきました)

ちなみにサンジミニャーノ、 チェルタルド 、 コッレ・ヴァル・デルザ は
シエナとフィレンツェの間にありますので、どちらからでもOKですし、
フィレンツェ⇔シエナ移動の時に寄るのがおススメです。 

サンジミニャーノはバスあるいは鉄道でポッジボンシ乗り換え(または直通)で、
ポッジボンシからはバスで25分~時刻表は下記リンクを参照ください。
ポッジボンシ(シエナ)→サンジミニャーノサンジミニャーノ→ポッジボンシ (シエナ)

フィレンツェ編でも書きましたが、ツアーや大都市しか旅行したことのない方には
ハードルが高いかもしれません・・・しかし!小さな村オタクの私としては
観光地から一歩出て、また一味違うトスカーナを感じて頂きたいと思います。
どーしても無理!でも行きたい!行ってみたい!という方は、
ハイヤーアテンドのご依頼をお待ちしています♪


関連記事:「フィレンツェから簡単に行ける、「初めての小さな村」5選


 セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします



トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳ならイタリア情報ブログランキング   
Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ