イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

ヴェネツィア

初★カーニヴァルシーズン中のヴェネツィア

こんなことがあった後も、気分を切り替えてしばしのヴェネツィア散策へ。
クライアントさんは初ヴェネツィアだったので、最初から大興奮!
在住の友人からは、夜は仮装した人はあまりいないと聞いていたのだけど
サンマルコ広場に近づくにつれて、ちらほらと・・・

IMG_1970

三銃士!?
広場でやっていたイベントの照明で青い3人(笑)

blog

そしてサンマルコ広場、特にポルティコでは次々と!

ポルティコにある、歴史的カフェ・フローリアンは、もう別世界♥

20170222_193319

外からカメラを向ける人々にこたえるおじさん!

20170222_193130

ただヴェネツィアに来るだけで本当に別世界なのに、カーニヴァル時期は更に格別!
プライベートではなかなか来られないので、出張で来られて本当にラッキー、
しばしの夢心地を味わわせて頂きました♥


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします



トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳ならイタリア情報ブログランキング   

疑うのは嫌なことだけど、騙されないように必要なこと

イタリア旅行中に嫌な思いをしないためには、
特に女性は、身の回りと声をかけてくる人に気を付けて下さい。
人を疑って見るのは本当に悲しい事ですが、ここまでいろいろあると仕方ありません。 

20170222_191224

私の今回のケースは・・・ヴェネツィアに1泊しました。
企業訪問1日目はミラノで1社、本土にあるムラーノガラス照明のメーカーさん訪問の後、
ヴェネツィア本島のローマ広場までメーカーさんが車で送ってくれたのですが
ホテルのある側に行くために、低い段がアーチ状になった大きな橋を渡ろうとした時
キレイな恰好のお兄ちゃんが、「重いだろ?持ってあげるから」
普通なら疑う私も、あまりにもスマートだったので、数回はNOと言ったものの
疑いつつも持ってもらうハメに・・・けど、やっぱり・・・

ありがと!と笑顔で去ろうとしたら、「俺に何かあるだろう!?」
やっぱりーーー!!! ちょっとでも信じた私も悪いけど ( ;∀;)
NOと数回言ってるので、もちろん対抗しました。

「何回もNOって行ったのに、勝手に持ったのアンタやん」
「なんて親切な男性なんだろうって思ったら、違ったのね」
「(俺は貧しい、寒い思いをして可哀そうとか言うので)そうは見えないけどね」

最後は、何も出さない私が恥ずかしい奴みたいな言われ方にブチっ・・・
「オマエみたいなは奴は大っ嫌いなんだよ!エエ加減にせいっ!!」と怒鳴ると
あきらめて、イタリア語以外の言葉で罵声を浴びせて去っていきました。

マレに本当に親切に持ってくれる人もいるかもしれないけど、
後で嫌な思いをしないために、疑ってください。
NOと冷淡な顔で言い放ってください。
まとわりついてきても、存在を無視してください。

嫌でも、どうしても作り笑顔でモジモジしてしまう日本人は恰好の標的です。
余りにしつこかったら、大声でNO!と言えば、最終的にはあきらめますので
毅然とした態度をとりましょうね。
・・・あ、もしお金払っても持ってほしければ持ってもらっても良いですが
どんな額を言い出すかは分かりませんよ。

ヴェネツィアの残りの写真と楽しい所は、また後日♥

セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします



トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳ならイタリア情報ブログランキング   
 

ボタ餅式に?初めての島へ行ってみたら!

水上バス乗り場でブラーノから帰りの時刻表をチェックしてると・・・

IMG_3770

なんや、この5分で行ける「トルチェッロ島」 って?

ブラーノ島散策時にLINEで泊めてくれた友人に聞くと、「ヴェネツィア最古の教会があるよ、ちっこいけど」 !!なんか、魅かれる~!それから「あと悪魔の橋ってのもあるらしいよ」・・・これは行くしかないんちゃう~? ルッカ近郊の悪魔の橋 と絡めてウェブマガジンのネタになるかも?とライター魂が(笑)

ブラーノも満喫したし、11時11分の水上バスでふらり、初のトルチェッロ島へ。

IMG_3834

・・・え?何もないやん ( ゚Д゚)

と言ってもこの道しかないし、皆ここを行くので私もひたすらこの運河沿いを歩くことに。 5分ほどしてお店らしきものと、橋が見えてきました。これが悪魔の橋か~ルッカ近郊のとはエライ違いでしょぼい!(爆)

IMG_3866

名前の由来ははっきりせず、当時のある一族のあだ名からきたとか、伝説があるはず、とか。せっかくだから渡ってみたけど、手すりも何もないからこれ以上長かったら怖いかも?うちの次男なら絶対運河に落ちてるな(;^ω^)

それからほどなく、サンタ・マリア・アッスンタ大聖堂に到着。

IMG_3839

遠足かと思われる女学生が遺跡の石に座ってはタブレットで撮影・・・イマドキの子やな~と横目に見つつ、まずは併設されているサンタ・フォスカ教会(写真右側の丸い教会)へ。十字の真ん中に丸いドームがあり、その周りは八角形の柱廊で囲まれているというちょっと変わった建築。

IMG_3843

内部の撮影禁止だったので扉からちょろっとだけ。11世紀建立のプリイティブな感じは私好みでした。

大聖堂は有料だったので、どうしようかな~と思いながら向こう側へ行ってみるも。

IMG_3848

運河があるだけで、なーんにもない(爆)

が、振り向いて戻ると、何やろ?この跡地は・・・この時は分からなかったのですが、元々あった洗礼堂跡だそうです。

IMG_3851

そして、せっかく来たんやから!とチケットを買って大聖堂の中に入ると・・・

あ~、入っといてよかった!!!

入口側の壁面一面にある、最後の審判のビザンチン風モザイク。そして床一面の大理石の幾何学模様のモザイク。これを見ずして帰ってたら、ホンマにアホやったな、てくらいの見ごたえで1人軽く興奮sてました(笑)。こちらも写真は撮影禁止だったので、気になる方は こちらのリンク でどうぞ!

そして帰りの水上バスが近づいてきたので、えっちらおっちら来た道を帰りまたブラーノ島まで。ブラーノ到着時からキラリン★と目をつけていた水上バス乗り場前のフリット屋さんでランチは・・・

IMG_3880

もちろん白ワインもね!あ~お腹いっぱい、胸いっぱい♥

それから本島に着き、家路への電車まで1時間半。パスもあるから水上バスに乗ってもいいけど、やっぱり本島の見どころも一目見とこ、とテクテクテク・・・迷わないようにメジャーな場所が書いてある黄色い標識に沿って行くも、こんな細い道でホンマにエエの?っていう路地にも入り・・・

blog-9

何とか見覚えのある場所、観光客も半端なく多いので間違いなく着いた模様。

IMG_3915

ドゥカーレ広場に

IMG_3916

サルーテ教会に

IMG_3919

そしてサンマルコ寺院。

1時間半あったら余裕!と思ってたら、リアルト橋から駅まで思った以上に時間がかかり、汗だくになりがら速足で歩き、駅近くでグラニータを買って何とか乗車!ふ~。そしてグラニータの液体を飲み切り余った氷に、ランチで余って持っていた白ワインを注ぎ、グビグビ。携帯で目覚まし時計をかけてその後は爆 睡(笑)こうしておシゴト&友人再会&島散策と充実した1泊2日でした♪


人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング


 

10年ぶりの大好きな島へ!

朝、目を覚まし、窓を開けると・・・

IMG_3742

一夜限りとはいえ、こんな贅沢(*'▽')

朝食は昨日ご主人がお持ち帰りしてくれたケーキと紅茶で優雅に・・・そして今日は!ヴェネツィア本島よりも再訪したかったあの島へ行く!・・・はいいけど、乗り場に行くまで迷いそう(爆)なので、友人がワンコの散歩がてら送ってくれることに。

blog-6

何も気にしなくても、しゃべりながらあっという間に目的地に(繰り返しますが、地元民と一緒に歩くヴェネツィアはほんっと楽!) 

IMG_3761

そして朝からハグしまくりだったワンコ(超犬好き♥)と、 友人とお別れし、水上バスに乗って40分ほど、到着したのは・・・

IMG_3768


ブラーノ島!! 

IMG_3809

日本で会社員時代の旅行の初ヴェネツィアでも行き、10年前に両親とも行き、最初にネットだったか?雑誌だったか?で見てから大好きなブラーノ島、今回は10年ぶり3回目の再訪!刺繍で博物館なんかもありますが、やはり見どころは町並み、これにつきます!観光客も多いですが、迷ってもしれてるので、私は人のいない路地ばかりを彷徨い歩いては写真を撮ってただただ興奮=3=3=3 

IMG_3777

ただでさえカラフルなのに、花や植木鉢、自転車で更にカワイイ。

blog-7

右上は、赤ちゃんが生まれた時に家の前に飾るものの豪華バージョン。、エリア君という男の子が誕生した模様♥

IMG_3828

こんなヴェネツィア風の窓の形もあちこちに・・・

自分が住むとしたら何色にしよう?どんな花を飾ろう?と勝手に妄想したり、とにかくそれだけで楽しんだ1時間。ああ、この為だけでも往復1時間半かけて来てよかった!

満足して本島に帰ったか?というと、そこは問屋が卸さない?たまたま帰りの時刻表を見て、「ん?初めて見る島名、行けるんちゃう?」と思い、LINEで友人に何があるか質問し、行くことに決定~!せっかく昨晩から24時間券も買ったんやから、有効活用せなね~っ!!その島とは・・・続く・・・

※ちなみに75分1回券は7ユーロ、私が購入した24時間券は20ユーロ、今回合計6回乗ったので元どころか倍以上得した&行ってよかった♥


人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング


Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ