イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

中学校

日本にはない?イタリアの中学校の教科その3・Storia dell'Arte

日本の中学にも、「美術」はありますが、
私の記憶が正しければ、主に実技とかマテリアル、色の話だけだったような・・・
イタリアでも、もちろんそれらもあるのですが、
とにかくスゴイ\(◎o◎)/!のは、「Storia dell'Arte = 美術史」
日本だと「世界史」の中で、超有名どこをサラッと触れるだけでしょうが・・・
こっちは、ガッツリ、さすが本場でございます💦

IMG_1256

まずはこの美術史の教科書、なんと400ページ\(◎o◎)/!
中学3年間同じ教科書とはいえ、それでもすごいページ数。

どっから始まるのかと思ったら、なんと先史時代のラスコー洞窟の壁画!!

IMG_1258

これ、宿題で模写もありました。

絵画だけでなく、建築もあります~これはローマ時代のパンテオン

IMG_1259

建築も現代まで続き、パリのエッフェル塔も!

IMG_1265

絵画ではもちろん、まさに本場のジョットとか
※ジョットはおらが村から北西に車で15分のヴィッキオの生まれです

IMG_1261

これはパドヴァのスクロヴェー二礼拝堂ですが、

1.空間はどのように表現されていますか?
2.どのレリーフに感情や情動が表現されていますか?
3.ビザンチンやドゥッチョの絵画の伝統と、ジョットの違いは?

こんな深い質問まで!

それから、もちろんルネッサンスもたんまり、ありーの

IMG_1263

更に近代ではキューバ革命下の美術や

IMG_1266

NY派のジャクソン・ポロックまで!

IMG_1267

おかげで長男、なんか美術に興味も持ち始め、
「ウフィッツィに行きたい」「アカデミアに行きたい」
などと頻繁に言うように・・・
それで、「じゃ、行こうか」って行ける場所に住んでるのに感謝!!です。


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




日本にはない?イタリアの中学校の教科その2・Epica

「日本にはない?イタリアの中学校の教科・その1~Tecnologia」
が思いのほか大好評だったので、続いてその2を更新します。
その2は・・・EPICA=叙事詩

IMG_0913

日本でいうと「古典」「漢詩」?枕草子を読むような?
でも古典や漢詩はオリジナルの文体で文法がメインだった記憶がありますが、
こちらは現代イタリア語で書かれており一般教養として神話や叙事詩を習うようです。

教科書のタイトルの「il mito e l'epica」= 神話と叙事詩、というように

IMG_0914

ギリシャ神話、そして古典叙事詩といえば!ホメロスの「イリアス」「オデュッセイア」

IMG_0915

イラストはこんな感じ(ウフィッツィ美術館保有の「ヘラクレスと」

IMG_0916

私はブラピの映画で話が分かった「トロイ」、中学生で習うんや・・・

IMG_0917

神話=古代ってイメージですが、中世の騎士の神話もあるんですねぇ・・・

この教科を見て、やっとイタリア人が一般レベルで神話や叙事詩に詳しいか分かりました。
あと、けっこう神話の登場人物の名前をつける人がいるんですよね。
そういうお宅は兄弟全員「神話ネーム」で、次男のクラスメイトの兄弟なんて
アキッレ(アキレウス)」、「ミネルヴァ(ミネルウァ)」、
神話じゃないけどギリシャ繋がり?で、最後の子は「オリンピア」。

ちなみに長男の好きな教科の1つ・・・ギリシャ好きのダンナに似たようです(笑)


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




「イタリアのくせにスゴイ!」と思ってしまう(笑)学校のシステム

不便、遅延、仕事しない・・・
とまぁ悪いイメージのあるイタリアですが(半分はホント)
ええ!これはホントにイタリアなのか!?\(◎o◎)/!
と、在住16年目にして超感動したことあったので、レポートしますっ=3=3=3

それは学校のオンラインシステム CLASSEVIVA、民間のサービス会社のよう。
どうやら全国、いやフィレンツェでさえも利用していない学校もあるので
なぜおらが村のような極小の学校にあるのかが不思議💦
こういう最新システムがある企業とかレストランなどの予約フォームってあるけれど
使っても・・・シーーーーン・・・見てないんかい!!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
ていうパターンが非常に多いのですが、これは違います。

まずは新学期頭、封をした紙で息子たちのID番号とパスワードが送られてきました。
ログインすると、こんな感じ。

classeviva-1

上から、今日学校でやったこと・教材・欠席・点数・面談・授業・宿題・注意・・・
学校の宿題や小テストの結果、怒られたことなども、親に全部筒抜けです(笑)
そして、宿題を連絡帳にきっちり書けていなかったとしても(それも問題やけど)
家で確認して進めることができます。
小学校は先生が更新サボってるのであまり役立ってないけど
(ま、そこまでやることも実際ないのだけど)
中学校のは先生も毎日更新していて、今んとこ完璧な感じ~イタリアっぽくない~!

今、まさに中学校の面談の真っ最中で、ここでもこのシステムが大活躍。
こちらでは担任に先生というのはおらず、全教科の先生と1人づつ面談するのですが、
「面談」をクリックすると、長男の担当の先生の受付日時などが出てきます。

classeviva-2

一番右端の青ボタン=予約、を押すと

classeviva-3

自分が何番目なのかが分かり、更に!
携帯番号を入れておくと、自分の番になるとショートメッセージで連絡が入るらしい!
・・・イタリアっぽくない~すごい~(笑)

ということで、空いてる日にサクサク予約を入れて、ただ今4教科の面談終了。
残りあと4つ・・・クリスマス前には終わるかな~?


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




日本にはない?イタリアの中学校の教科その1・Tecnologia

長男が中学生になって4か月、本人はもちろん、
日本人母の私が「ほぉ~!」と思う事がいろいろあるので、
少しづつ紹介していきますね。

中学から増えた教科、おそらく日本にはない?イタリアらしい?
ものがいくつかあります。
まずは・・・TECNOLOGIA=テクノロジー
IMG_0796

本からして3冊、教本とラボラトリー、図面集

IMG_0812

この他に、実習バッグに定規関係一式とコンパス、濃度違いの鉛筆、紙・ファイル

IMG_0805


IMG_0806

今はしこたま幾何学模様を描いて、器具の使い方や正確に描く事を覚えているよう。
イタリアはファッションや建築の国、その分野でも特に
機能美だとか造形美だとか特徴に挙げられますが、
そういった特徴はこんな中学の教科がベースとなって育まれてゆくのか・・・と。

教科書を見ていると、テクノロジーってだけあって、いろんなモノの図解があり

IMG_0802

風力発電のプロペラとか

IMG_0801

消火器とか

IMG_0803

石油の精製とその温度で利用されているものとか

もっと身近なものでは、

IMG_0799

カメラとか

IMG_0800

ボールペン!

IMG_0804

イタリアらしいのが、チーズの製造過程っていうのもありました。

これは日本でもあるかもしれないけど、
今の時代、パソコンのいろはも学校で教えてくれるのね~。

IMG_0798

ペイントを使用して写真加工をしている様子。

なかなか面白いイタリアの中学校の教科、続編をお楽しみに!


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




Profilo

くみこ

フィレンツェ郊外の田舎にダンナ&息子2人で暮らす。通訳・翻訳、トスカーナ専門のコーディネイター・ライターの仕事をしつつ、愛着を持つトスカーナの田舎や小さな村、イベント、郷土料理レシピなどを発信・個人旅行の提案を行うサイト・トスカーナ自由自在を運営。
デカい・黒い・よくしゃべるので、日本人には見られないコテコテ関西人。

Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ