イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

主婦ネタ

トマト!トマト!トマト!~トマトを食べる毎日です

イタリアの夏はやっぱりトマトですねぇ~。
我が家も例にもれず、毎日のように何かしらの形でトマトを食べています。

暑くて火を使いたくない時には

IMG_7558

カプレーゼか
⇒トマトとモッツァレッラチーズをスライスして、オリーブオイル、バジル、塩で味付け

IMG_7559

ブルスケッタが一番(笑)
⇒トマト、ニンニク、バジルをみじん切りにして、塩とオリーブオイルで和えたものを
 トーストしたパンにのせたもの

IMG_7563

そして古いパンがたまっていたので、

IMG_7564

次男も大好き(長男は大嫌い 😱)、パッパ・アル・ポモドーロ
⇒トスカーナの郷土料理、レシピはこちらをどうぞ

スーパーでの値段はこの丸いグラッポロ種で1キロ180円くらい、
長細いサンマルツァーノならもっと安く、特価でケースだと100円くらいの時も。
まだまだガシガシ、食べまっせ~(^^♪


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング


余ったパスタを美味しく食べる方法

先日作ったタリアテッレのトリュフソース、元々余ってしまった
+次男が食べなかった(その代わりパッパ・アル・ポモドーロ完食したけど)ため
2~3人分が残ってしまった・・・今回に限らずパスタが余った時、やるのが
オーブン料理にしてしまう方法(この時にヒントをもらいました!)!

今回は、バターとモッツァレッラチーズを混ぜて、上に粉チーズを振りかけてみた。

IMG_7595

これが、大正解!!
・・・暑くなければ(爆)汗かきながら、ハフハフ食べましたよ。

最近はやってないけど、溶き卵と残ったパスタを混ぜて、オムレツにする方法も。
ソースの種類によるけど、大半はオーブン焼きかオムレツで美味しく全部食べ切れると思います。
パスタを作りすぎて余った場合、ぜひお試しを ♪


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング


昔からのやり方が一番早くてうまくいく、と実感したこと

先日ソラーノに行った時に、ふらっと入った木製雑貨店で買っちゃったもの。

IMG_7567

ピチや細めのタリアテッレを手打ちで作るときに、これをコロコロすれば切れる!
なんと便利なっ!!!とかなりの勢いで買ったものだから早く使ってみたくて
自宅に帰ってきて翌日、あまり暑くなかったのもあり、早速使ってみることに!

・・・がっ!

IMG_7568

切れとらんやないか~ Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
ゆっくりやってみたり、ぎゅ、ぎゅっと押しながらやってみたり
いろいろやってみたけど切れん・・・切れんやないか~!

で、結局、ばーちゃんから教えてもらった技でやる。
折りたたんで、ナイフを真ん中に通し、

IMG_7570

上に持ち上げれば、パラパラパラ~・・・のはずが、私の場合はまだ甘く、
ひっついてることもあるので、指ではがすんだけど、このコロコロ棒より断然早い。

IMG_7569

おばあちゃんの知恵袋、と言うけれど、どんなに最新機器ができたとしても
(このコロコロ棒が最新機器という訳では決してないが)
昔ながらのやり方が、何気に一番早くて理にかなってたるするのよねぇ・・・

IMG_1888

早くばーちゃんの技を身に付けなければ💦

IMG_7573

こうしてできたタリアテッレは、特価だったトリュフソースで食べました。
しかしやっぱり、パスタ作るのは楽しい・・・暑さが和らいだら、またやろ。


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング


フィレンツェ50度!?暑い夏の夜ごはん

50度とか噂のフィレンツェの皆さん、生きてますかーーー!?
おらが村も、多少はマシとはいえ、もれなく酷暑です・・・

前の日は魔が刺して?揚げもの
なんてしちゃいましたが
いや、毎日ガスコンロを点けて料理なんてやってられまへん💦

てことで、揚げものの翌日は火を一切使わない夜ごはん。

IMG_7099

レバーパテのクロスティーニ(今回は手作りでなく市販品)、
生ハムやサラミ、ブルスケッタ、ギリシャ・サラダ、モッツァレッラ・チーズ。

洗い物も少ないし、これは楽だわ!
さすがに毎日は飽きるけど、週に3回くらいはこの手の夜ごはんにしよう😁


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング


オレンジが出回ってきたらリピートする、定番のお菓子

冬の到来、そしてオレンジが出回ってきたら必ず作るもの。

IMG_0853

スキアッチャータ・アッラ・フィオレンティーナ

本来はカーニバル時期からのお菓子なんですが、うちは前倒し(笑)
というのも、うちで作るおやつは子供発ち(特に長男)が間違いなく食べる、
チョコ系を中心としたマフィン一辺倒なので、そのバリエーションとして。
これは少なくとも次男が好物なので、この時期はマフィンとコレ、になります。

うちのばーちゃんから口頭で聞いた秘伝!?のレシピを受け継いでいます。
(学校行ってないので読み書きができない=記憶できてるのもスゴイ!)
量りいらず、日本でいう「カレースプーン」でただ混ぜるだけ!
レシピはこちら

IMG_1869

コレしかり、パスタしかり・・・
元気なうちにまだまだ聞けるものは聞いておきたい
写真や動画も密かに撮りまくってる日本人嫁でした。
(たまにバレて怒られるけど💦)

ちなみにトスカーナの「スキアッチャータ」はいわゆる「フォカッチャ」。

IMG_9815

スキアッチャーレ=(指で)押して作るので、そう呼ばれています。
(これは自作天然酵母で発酵が足りないけど、売ってるのはもっと分厚いです)

セルフマガジンが完成しました!

送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、お問合せフォームでお願いします


トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら



Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ