イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

大晦日

雪山で迎える2016年の大晦日、そしてチェノ―ネ

IMG_1068

昨年の大晦日は、フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州のタルヴィージオで迎えました。
大晦日前日の初日に私が風邪をひいたので、夕食前に町へ下りると・・・

IMG_1072

教会のある広場ではツリーが、そして教会のファサートは可愛らしいマッピング💛

IMG_1071

せっかくやから、2016年最後の家族写真を。

今回のスキー旅行の宿泊先はダンナの保養所でしたが、
節約のためにもアパートタイプで自炊でした。
しかし、大晦日の晩のチェノ―ネ(年越し大夕食会)があるというので
せっかくだから行ってきました~町から戻って、20時前に夕食会開始です!

IMG_1079

まずは前菜盛り合わせ、海鮮マリネにサラミ&チーズ、ロシアンサラダのクロスティーニ。

IMG_1090

プリモは3種と聞いていて、絶対無理!と思っていたら、幸い、1皿にちょっとづつ。 
とはいえ、セコンドも3種あるので、唯一 トスカーナではあまり食べない
赤ラディッキオのラザニアは完食し、あとは半分づつ残しました。
結婚式のパーティとチェノ―ネは最初から飛ばし過ぎない事、配分が大事です(笑)

メイン一皿目は魚介のフライ、これは好物&揚げたてで美味しく完食♪
2皿目は鶏肉と青菜のソテー(半分、写真なし)、しかし・・・

IMG_1097-1

三皿目にして豚のすね肉とポテトのグリルはかなりキツく、味見程度でダウン💦

大晦日定番のコテキ―ノとレンズマメはメニューになかったのに
この後に「食べますか?」と回ってきた・・・( ゚Д゚)
それ知ってたら2皿目・3皿目はお断りしてたのにぃ~。
年越しにはずせないメニューやけど、もう入る隙間もないから断念。
デザートはレストランでなく別会場のディスコで年明けシャンパンとともに振舞われる、
とのことだったので、私たちはここで終了~!
スキーで疲れてもいたので、年明けを待つことなく、23時半には夢の中でした・・・

※ちなみに今回はキッズメニューもあり、子供たちはプリモはトマトソースのパスタ、
メインはハンバーグにポテトフライ、と鉄壁のメニュー。 


selfmagazine

 私のことを知りたい方、単に見てみたい方、活動内容に興味のある方、
このマガジンを置いてもいいよ!と検討下さるイタリアンレストランや
イタリアに関係するショップの方、イタリアに関係なくても応援して下さる方、
個人・法人の方を問わず、無料で送付させて頂きます。

送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、お問合せフォームでお願いします)

※次回送付は、1月半ばとなりますので、ご了承くださいませ。

トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら


イタリア情報ブログランキング  

2016年、私の5大ニュース

大晦日ってことで、2016年を振り返り!

5位:天然酵母パン

IMG_0159

前からやりたかったことの1つ、天然酵母のパン。
ファブちゃんのもらった酵母から始まり、 それを全部焼いてしまったことで
半強制的に(苦笑)自分で酵母を起こしてみることができました。
せっかくできた酵母やもらった酵母も立て続けに焼いてしまったので
スキーから帰ったら、まず酵母仕込みから!
来年はパン以外でも天然酵母を使ったり、他の発酵食品にチャレンジしてみたい! 

4位:TV制作現場での、初通訳 !
以前より縁があった方より、緊急で代役をつとめることになりました。
通訳自体には問題なしだったけど、何より初めての経験なので
その業界とか場の漢字とかつかむのに緊張~~したけれど、
でも楽しかった &良い経験をさせて頂きました。
TV局が第一志望だった自分が20年後にこんな形で仕事するなんてね(笑)

3位:長男のコムニオ―ネ

IMG_2601

キリスト教徒として洗礼の次にある節目を迎えた長男。
私自身がキリスト教徒でもないし、無信教なので何だか不思議な気分、
というか、長男が少し遠く感じましたが(笑)
将来、宗教とどう関わっていけは自分で決めたらいいし、
この国で生きていくには無いよりあった方がいい「知識」なので、
それがない母にまた教えてくれたら、と思います。

2位:セルフマガジン

selfmagazine

つい5日ほど前の話ですが、「会社案内の個人版・セルフマガジン」を作ったこと、
作るにあたっての過程全てがためにもなったし、優秀賞を頂いた嬉しさ、 
その影響もあり、この5日で送付依頼は約100冊 \(◎o◎)/! 
これを武器?に、来年は・・・ウッシッシ。

1位:かさこ塾

13775602_10206563867270671_3880929022367091249_n

2位もここに入るっちゃ入るんですが、やっぱりコレです。
人生、タイミングとか縁とかありますが、これはホンマに私のタイミングにピタッときて
それまでセミナーなどには全く無縁だったのに、
速攻申し込んで、行って、オンラインでプレゼンまで参加して・・・
押し付け感がなく、自分で考えて動かないといけなかったことや、
これからすべき具体的なことか網羅されていたこと、
自分自身をしっかり見つめ直すことができたことが
私に合っていたんだと思います。
副産物的なものかと思っていた人とのつながりも、
この情報が氾濫している中で、自分と合う人をフィルターかけてもらったような?
しばらく新しい交友がなかったので、かなり新鮮でした。
リアルでは私は実際は塾もリアルでは半分しか参加してないし、フェスタや交流会も不参加やけど
来年帰省時の楽しみもまた増えた感じです!



セルフマガジンが完成しました!

 私のことを知りたい方、単に見てみたい方、活動内容に興味のある方、
このマガジンを置いてもいいよ!と検討下さるイタリアンレストランや
イタリアに関係するショップの方、イタリアに関係なくても応援して下さる方、
個人・法人の方を問わず、無料で送付させて頂きます。


送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、お問合せフォームでお願いします)

※次回送付は、1月半ばとなりますので、ご了承くださいませ。

トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら


イタリア情報ブログランキング

2015年の〆は、サッカチームでチェノーネ!

昨年はアルプスで年越し でしたが、今年はおらが村のちびっこサッカーチームでのチェノーネ。チェノーネについては、 トリポートの記事 にも書きましたが、CENA(夕食)に拡大辞のーONEがついて=大夕食会。おらが村の教会のフリールームを借りて、総勢30名ほどの年越し夕食会。28日にはマンマ衆+有志のお父さんが参加して場所の下見やメニュー検討ミーティング。仕事が休みになったお父さん数人が29日に買い出しにいき、当日はマンマ衆が17時に集合!

せっせこせっせこ仕込みますで~まずは焼く時間がかかると思われる串焼き仕込み。

IMG_0455

再び、肉肉づくしっ!(滝汗)

それから前菜のクロスティーニのパテ塗り

IMG_0467

パスタのソースは先に仕込んでおき、まずは一息、前菜からスタート!

IMG_0488

子供たちは別テーブル、マンマ衆は仕込みながらなのでキッチンに一番近いテーブル、と自然に分かれ。。。

IMG_0487

父集団は、アペリティーヴォ(食前酒)からかなり飛ばしていて、もうエエ感じになってる人も

IMG_0490

そして、3キロのトルテッリーニを投入、どや~!!

20時半から始まった宴は、食っちゃしゃべり、飲んでしゃべり(マンマ衆はもちろん働きながら!)、食事の後も手作りお菓子、グラッパなどの食後酒、と延々と続く。。。

IMG_0495

子供たちは興奮して食べるのもそこそこに、各家庭から持参したボードゲームに興じたり、外の広場で走り回ったり

そして年明けの瞬間!!

IMG_0504

スプマンテで乾杯&アウグーリ(おめでとう)&ハグ

そして広場に出て、花火&爆竹!!

IMG_0512

うちの子達は、4、5年前の年越しパーティで以来で、この大騒ぎにさらに興奮(爆)ま、その時はフラフラになりながら起きてたのが、今回は朝もゆっくり寝たせいもあり、まだまだいける感じ。。。それより私たちが疲れてしまい 年を感じる ほぼ一番乗りで1時ころに家に到着、即行爆睡したのは言うまでもありません。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング


大晦日のチェノーネ

今回の滞在先は、ゾンコランスキー場から車で10分ほど下った、コメリアンス村にある小さなホテル。フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州が指定する LOCALE STORICO = 歴史的スポットにも指定されていました。

CIMG0435

とはいえ堅苦しい雰囲気は全くなく、併設されているバールは地元民の集いの場所で、朝の朝食から夕食前のアぺリティーボの時間まで、いつも賑やかでした。
インテリアは、やっぱりドイツ語圏風カントリーって感じで可愛らしかったです。

blog2

スキー以外はスーパーに水を買いに行くだけでしたが、可愛い一角がちょろちょろと。

blog3

雪がたくさん降る所なので、屋根のこう配がトスカーナとは全然違いますね。

さて、旅行の中日は大晦日。朝食の時に、“今日の晩は普通の晩御飯にする?チェノーネにする?”、とホテルのスタッフに聞かれました。イタリア語で晩御飯は CENA 、CENONEは最後に拡大辞の -ONE がついたもので、大晦日の年越し夕食のことを言います。子供たちが起きてられないよな~と思いつつ、チェノーネなんてここ数年やってないし、せっかくだからチェノーネに参加することにしました。

幸い、スキーからの10分の車で次男は疲れ果て爆睡でそのまま3時間ほどチャージ(笑)、長男は結局寝られずにそのまま、21時からチェノーネに向うことに。

CIMG0440

ツリー型に折られたナフキンが可愛い♡

まずは前菜!

CIMG0443

生ハム(フリウリ名産のサンダニエーレのはず!)、パルミジャーノカップに入った赤キャベツ+サラミノサラダ、スフォルマートは何のか不明でしたがチーズソースがかかっています。

プリモは2種、クルミが中に入ったラビオリのバターソースと、麦ときのこのリゾット!これが美味しくって あとからまだまだ出てくると知りつつ 私もダンナもお代わりしてしまいました。・・・ここで、すでに時計は22時半を周り、全く寝てない長男はギブアップ、部屋に戻って爆睡(苦笑)

blog4

そしてお口直しにレモンのシャーベットが出てきて・・・セコンド3種(!!)最初のがお肉のグリーンペッパーソースとじゃがいもの付け合わせ、これで私はもうお腹いっぱい・・・で、長男の様子を見に行くついでに部屋で休憩、その間に1皿運ばれていたそうですが、もちろん食べなくて結構です~!状態。
そして0時が近づき・・・ほとんどがおとなしい目のカップルだったのですが、後にいたフィオレンティーニ3家族が大盛り上がり イタリアは方言がはっきりしているのですぐに分かります 、フィオレンティーナの応援歌歌い出す始末 おいおい 。そしてレストランにいる皆でカウントダウンして年が明けたら、出た!最後の締めくくり?は日本の年越しそばならぬ、コテキーノとレンズ豆。レンズ豆は硬貨の形に似ているので、お金が溜まるように願かけしながら食べるんです。なので、お腹パンパンでしたけど、私もこれは食べておきました(笑)! しかし夜中0時にコテキーノはきっついわ~

そしてデザート・・・

CIMG0448

クリームベースのブッシュ・ド・ノエルにクルミのケーキ。もちろん一口づつでもう勘弁してください、状態でした。チェノーネ前に3時間も寝たとはいえ、ここで次男も限界、私たちももう限界・・・ 年を感じる(爆) 元気な方々は生演奏にのってダンスしてましたが、私たちは皆におめでとうの挨拶をして部屋へ戻りました。
久々のチェノーネは楽しくもあり、やっぱり普段通りでええわ~と思ったり、ちょっと複雑な年越しでした。
Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ