イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

子連れお出かけスポット

大人も子供も大興奮!「福井県立恐竜博物館」はマジ凄い!

海へ行った翌日は、「福井県立恐竜博物館」へ行ってきました。
旅行を決める時、先にここを決めて海をくっつけた、いわば旅行の大目玉。
友人から「子供が喜ぶのはもちろん、大人も興奮するよ」と聞いていたのだけど、
ホンマ、さぶいぼ(鳥肌)が立つほどの感動でした。

IMG_6868

ホレ!!!こんなん、見ただけでヤバイでしょ。

IMG_6814

エントランスが3一番高い3階で、そこから地下一階まで33m!
エスカレーターで一気に降りて行きます。

そこからダイノストリートと呼ばれる化石の展示廊下を通り、メインの恐竜展示へ行くと・・・

IMG_6824

いきなり、超リアルな動きと声の恐竜!!
小さいお子さんで、泣いている子もいたほどの迫力です。

現物大の恐竜骨格は全部で44体、しかしその中で一番すごいのが、コレ。

IMG_6840

この写真の真ん中、左右の2体との違いが分かりますか?
なんとコレ、発掘された本物の骨を使って忠実に組み立ててあるんです。

IMG_6843

よく見ると、全てのパーツに金属部品がつけてあります。
これ1体を組み立てるのに4年の歳月がかかっている、というのにも納得。

そしてこの恐竜博物館を作るきっかけとなったと思われる、
福井で発掘され、正式名・学術名に「フクイ」と名のついた恐竜たち。

IMG_6856

フィレンツェの日本語学校で新聞を作った時、
「フクイラプトル」を記事にした長男は、も~う大興奮。

IMG_6871

そして、昨年に購入した古生物図鑑とにらめっこしながら、隅々まで展示をチェック(笑)

IMG_6865

その他、画面を使って肉食恐竜が草食恐竜を襲う大画面や
ジュラシックパークに紛れ込んだようなジオラマ、
触れる骨やクイズ、ティラノサウルスの足跡などもあるダイノラボ、

IMG_6891

実際の作業が見られる化石クリーニング室など、内容も充実!

IMG_6893

そして順路が分かりやすくできていて、よく考えられた博物館やなぁ~と感心しました。

最後は怪傑ゾロリの恐竜の映画の特別上映も見て、びっちり5時間過ごしました。
今回私たちは特別展示も見たので1200円だったけど
常設展示だけなら大人720円、小学生は260円、70才以上のシニアは無料!
遠いのでなかなか行けませんが、これだけの見ごたえでこの料金は安い!
子連れはもちろん、大人だけでも十分楽しめるおススメ博物館です♪

IMG_6900


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング



ユニバーサル・スタジオにお得に行く、3つの方法

ダンナ到着の翌日は、ダンナの誕生日!

IMG_6219

2年前は行けなかった&もともと遊園地好きのダンナのプレゼントは
「家族でUSJ」・・・しかし、4人で、ともなると少しでもお得に行きたい!
てことで、今回知った3つの方法を書いておきます。

1) 誕生日月とその翌月は、同伴者5名まで割引!
まずはここから、CLUBユニバーサルに入会(無料)
そしてここから、1デイあるいは2デイパスを購入
1デイパスの場合、大人1人500円、子供(4~11才)1人400円安くなり、
我が家の場合、1800円お得になりました!
クレジットカード決済でQコードを印刷あるいはスマホで表示できれば
手数料やチケット引き換えなどの費用や時間も節約できます。

2) 年間パスだと年に4回以上行く人はかなり得!
大人1デイパス7600円が年間パスだと22800円、
子供1デイパス4700円が年間パスだと16800円と、
3回以上行くなら、特になります。
※ただし、年間パス除外日もあります(VIPカードは除外なし)

今回、夕方から合流した私の友人家族は年間パスを持っています。
近所だからというのもあるでしょうが、時間ができたらUSJ。
平日でも、学校の後に夕方からでもUSJ、
夏季の開園時間延長だったら17時に来ても4時間たっぷり!
一番上の子は、今週は学校が懇談で早く終わったので、
この日で3回目だと行ってました\(◎o◎)/!

3) 夜の時間帯を有効に使え!

IMG_6326

USJには半日チケットなどはないので、めいっぱい遊ぼうと思うと
開園から行くのが必須ではありますが・・・昼間と夜の混雑具合は雲泥の差!!
今回一番並んだのは、ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー
お昼ご飯時を狙ったものの、2時間待ち・・・が、夜20時だとたった30分。
スパイダーマンなんて昼間70分待ちが、夜19時だとたった15分!!
なのでお気に入りのこの2つは2回乗りました( `ー´)ノ
ほとんどのアトラクションが19時以降だと1時間以下なので、
もし丸1日も体力的に無理!という場合、
お昼過ぎから行って比較的入りやすいアトラクションを攻め、
昼間は1~2時間かかる人気アトラクションは夜に行けば、かなり効率よく周れそうです。

※開園時間は月や曜日で違うので、ここでチェック


他の裏技的なものは、ネットで調べるともっといろいろ出てきますので
ググってみてくださいね。


セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング


今年60周年を迎えた「スマスイ」に約40年ぶりに行ってきた

IMG_5820

昨日はフィレンツェ在住の日本人ママ友と息子さんとで
スマスイ=神戸市立須磨海浜水族園に行ってきました!

IMG_5819

私が小学校のころに遠足に来ましたが、当時は須磨水族館。
その頃は海遊館二フレルもないので、関西では唯一の水族館だったかも。
そんなスマスイは今年60周年を迎えたそうです。

IMG_5831

入ってすぐの大浴槽はいろんな魚がいっぱいで、ずっと見とれてしまいそうですが
チェックしておくべきは、ライブショー。

IMG_5835

私たちが行った日は10時15分からラッコ食事タイム。

blog

11時からはイルカショー!
夏休み期間は、目の前の海でイルカのイベントも行われるそう。

それからは本館、アマゾン館、世界のさかな館、さかなライブ館などを周りました。

IMG_5875


IMG_5877

そして魚以外にもこんな動物も!

IMG_5836

脱皮したアナコンダの皮が木やパネルに絡みついていて、やけにリアル(;^ω^)
目の当たりにした世界最長のヘビは圧巻でした。

子供たちがハマったのはコレ

IMG_5885

ドクターフィッシュという、手を入れたら吸い付いてくる魚!
私もやってみましたが、ホンマ、こそばい!!

海遊館や二フレルと比べると、老舗だけあってレトロ感は満載だけど
展示もそれほど劣るものはないし、イルカショーなど催しもあるし、
それなのに、入場料は大人1300園、小中学生500円と、安いのが嬉しい!
そしておべんとう広場もあるので、お弁当を持ち込んでもいいってのも家計にやさしい♥

IMG_5888

そしていったん出ての再入場も可能~総合インフォメーションでスタンプを押してもらい
水族館前の焼き肉屋でランチする(私たち (* ´艸`) )も可能です。
(須磨海浜公園駅からの道にも飲食店が何軒かあります)

結局、半日で見終わるかなーと思っていた私たちも、10時~16時近くまで満喫。
今度は目の前にある海にも出てみたいなー。


セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング 

蝶好き&写真好きにはたまらない!伊丹市昆虫館「チョウ温室」

IMG_5709

昨年に引き続き、やってきました 伊丹市昆虫館 
他の展示も楽しいけど、やっぱり一番は「チョウ温室」

IMG_5727

うちのような子連れ家族がメイン。
私は特にチョウが好きとかないけれど、
ここまでたくさん可憐に舞っているとホケ~と見とれてしまう。

IMG_5724

IMG_5726

IMG_5731

入口に貼ってあった表示によると、10種類ていど、この日は全部で995羽!

そして、一眼レフを持った写真好きの方もたくさん!
そりゃ、花も満開、美しい蝶がこれだけいれば、撮り甲斐ありそう。

IMG_5754

ただ舞っているだけでなく、密を吸っているクチバシも見えたり

IMG_5762

交尾を行っていたたり!
そして、産卵の瞬間も見えて、私も超感動!!

IMG_5722-1

そして、前足の前に指を出して、蝶をのせることも。
羽をつかんで無理やりとるのは厳禁です。

チョウ温室を始め、他の展示や展望台、映像コーナーなどで3時間楽しみ、
大人400円、子供100円!(駐車場1時間200円)
雨の予定のない週末があれば、また行っちゃうかもしれません。

ここの他、 低予算で行ける、北摂から近い子連れおすすめスポットはこちら


セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング 


低予算で行ける、北摂から近い子連れスポット7選!

これはまさに、私が日本滞在時に子連れで行くスポットです(笑)。
夏は外遊びは暑いし、家にいるとやること少ないし、 
だからといって室内施設はみんな高いし・・・
そういうアナタに!お役に立てれば幸いです。

① 伊丹市昆虫館 : 大人400円、小学生100円!
blog-1
ここは父に連れてってもらったのですが、昆虫好きの子供にはたまらん!(うちの長男)
たっくさんの蝶が舞うパビリオンは、蝶好きでなくても大人でもうっとりしますよー
入口でかいてあるように、蝶の顔に正面から指を差し出し、足をのせてきたら
のりきるまで我慢してると、指に蝶が止まります~絶対羽はつかまないでね。

② 有馬富士公園 :駐車場も含めて全て無料!!
blog-2
こちらは以前姉に、今年は父に連れてってもらったのですが、駐車場まで無料!
公園は雷さんがテーマで、頭では結構急斜面の滑り台があり、幼児は顔がひきつります。
自然学習センターでは三田市の自然について学べます。
公園自体は池や生態園がある広大な面積で、春秋なら1日遊べそう。

③ 伊丹市立こども文化科学館 :大人400円、小学生100円!
blog-3
こちらはプラネタリウムを中心にした天体関係がメインの科学館。
銀河系の模型から、ロケット発射や宇宙でのミッション体験などがあります。
今年の夏は恐竜がテーマで、恐竜時期の我が息子たちにはぴったりでしたー。
展望台からは大阪空港の飛行機が見られます。
 
亀岡プール :大人1230円、小学生510円!駐車場無料!
blog-4
市営だからか、設備がスゴイわりに安いお値打ちプール。
ただし!私たちは7月20日の平日のオープンからだったのでガラガラですが
週末&夏休みは駐車場で並び、発券で並び、スライダーで並び、遊具の空気入れに並び、
殺人的に混むそうです。

西猪名川公園ウォーターランド :1人210円~!
blog-5
ここは昨年まで毎年2、3回行くほどの定番スポットでしたが、
幼児向けなので長男が小4になった今、我が家は卒業・・・
しかし、1日いてもこの安さ!
プールではなく、水遊び全般という感じで、どこも浅いです。
小さいお子さんでも楽しむせせらぎのコーナー、比較的大きい子は滝コーナー
7月後半からはスライダーもあります。

五月山動物園 :無料!
blog-6
私も幼少の頃によく祖父に連れてってもらった五月山公園。
今でも滑ると結構こわい、長い滑り台が楽しいですよ~。
そこに隣接する動物園は、アルパカ、エミューなどオーストリアの動物や
ウサギや陸ガメのふれあいコーナーも。

⑦ インスタントラーメン発明記念館 :無料!
blog-7
日清食品の創業者・安藤百福さんが発明したカップラーメンの発明秘話ビデオ、
カップ麺の歴史などを展示、オリジナルカップラーメン作り(有料)など。
今では当たり前のカップラーメンを、初めて作った時の数々のエピソードは
大人にも興味深い内容だし、歴代カップ麺は懐かしくなること間違いなし!
記念館の前は、安藤さんのご自宅です。
 
低予算で行ける、トスカーナの子連れお出かけスポット記事も書くといいかも!?
 
トスカーナ・こだわりの個人旅行はオマカセ!~トスカーナ自由自在
ロゴ最終




人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング
Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ