イタリア・トスカーナ専門コーディネイターのトスカーナ田舎暮らし

日常生活から仕事、イタリアの笑えない話など、人口1800人のド田舎から日々の生活を綴ります。

学校

イタリアの10月、それはホントの日常にやっと戻る月。

イタリアのながーい夏休みがやっと終わり、学校が始まったのが2週間前
先週から小学校の給食が始まり、
今週から中学校も通常の時間割になりました。
習い事のサッカーと水泳は9月中盤から始まってましたが
先週末からサッカーの試合も始まり、日本語教室と合わせて忙しい土曜日。

IMG_8844

更に今週から私のズンバ、ダンナのサッカーも始まり・・・
猫事件で1回目から休んじゃったけど、猫めーーーーっ!!
来週からはカテキズモ(カトリックの教理講座)も始まり・・・
ああ、日常が始まったな~・・・ほぼ4か月ぶりの日常・・・
って年のうち3分の1が日常でないって、どうゆうことやねん(笑)

3か月以上も夏休みだったのに、日常に戻るのに更に2週間かかる。
(更に夏休みに入る前、5月半ばくらいからすでに夏休みモード)
イタリアはホントにスローライフの国なんだと、再認識するのでした。



セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




3か月と4日ぶりの学校が始まった!・・・が!Σ( ̄ロ ̄lll)

ながーーーーーい夏休みの後、とうとう学校が始まりました!!
こんなことがあって1日遅く夏休みが始まったとはいえ、3か月と4日。

他の州は11日の月曜日や13日の水曜日から始まってるのに、
何故かトスカーナは金曜スタート・・・

IMG_8516

長男はピッカピカの中学生で、スモックもなし、通学も送り迎えなし!
※イタリアの小学校は5年です。

とはいえ、中学校は小学校と同じ後者の2階だし
クラスメイトは幼稚園の年少からずーーーーっと同じメンバー。
でも勉強はかなり大変になるとのことで、ちょっとドキドキのスタート。

IMG_7702

教科書(左)も今まで(右)とはぜんっぜん違う💦

次男は小3、更に代わり映えなく、
クラスメイトも先生も同じでリラックス・スタート。

IMG_8519

・・・しっかし、やっと始まったと思ったら、
こんなに夏休み長いくせに、先生が全部決まっていない。
それゆえ、科目は限られている。
そして、給食も25日から。
てことで初日、長男はなんと11時に、次男は12時半に帰宅。

慣れたとはいえ、ホンマこの3か月何してたん!?
先生の任命システム、どうにか変えてくれ!!!
と毎年毎年思います・・・あー早くフル稼働してくれー


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

ロゴ最終




海外在住の子供を、帰省時に日本の学校に通わせるための手続き方法

日本滞在中、うちの子供たちは日本の市立小学校に通っています。
フィレンツェ在住のハーフの子供たちの大半はそうしてるのですが
まだ通わせたことのない方、まだ乳幼児だけれど将来通わせたいと思ってる方の
参考になるかと思い、どのような手続きをしたか書いておきます。
ただし、市町村でかなり違うようですので、あくまで私の実家の市の場合です。

1)初年度はまず市役所に聞いてみる
  編入は6月半ばだったので、その2か月くらい前の4月に
  母から市の教育委員会へ問い合わせてもらいました。
  受け入れてくれるか否か、受け入れOKの場合どうしたらよいか?
  うちの場合は受け入れOKで、帰国したら母親だけで教育委員会へ来るように言われました。

2)教育委員会へ行く
  うちの市の場合は、住民票があってもなくても受け入れOK。
  (市によっては住民票を移さないといけない場合も)
  ただし、住民票がない=国民健康保険がない場合、何かしらの保健が必要でした。
  (海外傷害保険でもOK)
  それ以外は親子の名前と住居(実家)、子供の生年月日、
  元々通ってた学校(イタリア現地校)などを伝えて編入学通知書をもらい、
  学校登校初日に学校へ提出します。

3)学校へ電話する
  市の教育委員会から学校には連絡がいっているので、
  挨拶も兼ねて、いつから通学するかなど直接学校の校長先生に電話連絡。

4)学校へ通学する
  初日は職員室にて校長先生から担任の紹介などを受け、担任の先生とともにクラスへ
  必要なものなどは、子供がしっかり聞けない場合は親が先生に聞いておく
  初日の朝の会や1時間目などは後ろで見学させてもらえます。
  (終業式後のクラスでのお別れの様子も見学させてもらえ、写真なども撮影)

5)学校終了後に清算する 
  うちの学校は全ての費用を終了後に事務所で清算します。
  給食費、PTA会費、スポーツ振興会費などなど。
  例年約1か月、1人7000円くらいです。

6)市役所に行く
  今度は転校届を提出します。

ざっとこんな感じです。
なので、まずは管轄の市の教育委員会へ聞いてみてください。
教科書は在住の日本大使館に申し込めば、大使館から現地自宅までの切手代だけで
無料で送ってもらえますので、各国の大使館に問い合わせてみてくださいね。

あと持ち物などもいろいろあり(これもうちの場合ですが)

IMG_5627

水泳の用意、給食袋、水筒、ぞうきん、お道具箱、絵具道具、書道道具、ハーモニカ・縦笛など
道具類は買うこともできますが、私は姪っ子のお古があったので助かりました!

うちの子たちは今日初日!

IMG_5630

長男は日本の学校が毎年楽しみだし、もう5年目なので慣れっこ。

IMG_5663-1

あとで先生に聞いたら、一時間目が古典「徒然草」で、
全く分からず顔面蒼白だったららしいですが💦
昔の言葉だから分からなくて当たり前!と説明を受けて、ほっとしたようです(笑)

問題は次男で、日が近づくたびに不安を漏らし半泣き状態でしたが Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

IMG_5635-1

昨年と同じ明るい男性の先生のクラスにしてもらい、行ったら大丈夫そう (;^ω^)
なので、私は少しだけ見て、ささっと抜けて帰ってきました。

長男はプールもあって初日から大いに楽しみ、
次男も迎えに行ったら「泣けへんかった!(当たり前やろっ!)」と
クラスメイトにサポートされて笑顔で出てきた!
これで私もちょっとゆっくり、自分のことができるかな (*'▽')


セルフマガジンが完成しました!

selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします


 
トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング 

イタリアの学校の休み、1年のうちどれくらい!?

それはズバリ・・・4か月ですッ!
なにしろ夏休みが3か月、クリスマス休暇2週間、イースター休暇1週間、
その他、火曜や木曜などが祝日だと、間も休みにして4連休にすることも多々、
そして年に数回、先生のストライキがあるので、ざくっと4か月・・・
1年の3分の1Σ( ̄ロ ̄lll)と考えると、結構スゴイものがあるなぁ。

次の日曜16日はイースター(イタリア語ではパスクアと言います)のため
昨日の木曜日から来週の火曜日まで学校はお休み・・・
てなわけで、昨日は早速日本人友と子供たちが来てくれて、一緒にランチ。

持ち寄りで、やっぱり和食ね♪

IMG_3245

今晩は地元友の家に晩御飯から行ってお泊り・・・
ええなぁ、イタリアの子供たち(笑)


セルフマガジンが完成しました!
selfmagazine
送付依頼は、こちらのお問合せフォームより
題名      ⇒ セルフマガジン送付依頼
メッセージ本文 ⇒ 送付先、依頼部数など
をご記入のうえ、送信ください。
(FBやブログへのコメントやメールではなく、
お問合せフォームでお願いします

 

トスカーナの旅・ビジネス・取材のコーディネイト&通訳なら

イタリア情報ブログランキング     


 

給食、まだ始まらず・・・( 一一)

やーーっとこさ学校が始まったのが先週の木曜日
ちなみにこっちは入学式も始業式もないんですが、
木金2日だけから、ま、 この2日は許したろーと思いますが、

今週もまだ給食ありません!! 

日本行ってたから実質は1か月半とはいえ、昼ごはん作るのめんどくさすぎ!
1人なら、余り物だけで済ましたり、自分の好きな和食を作れるのに
この両極端な好みの2男児と一緒のランチ、辛すぎる。

てかさ、3か月も休みあるのに、給食センターなんで準備しとけへんの?
メニュー決めたり?食材仕入れたり?施設内の消毒?機器のチェック??
そんなん9月頭から始めたとしても、できるんちゃうの??

・・・夏休みはどこの会社も2週間、下手したら1か月休むからか・・・
・・・何をするにも尋常でない時間を費やすからな・・・

頭では「どーしよーもないアホイタリア」が分かっていても理解はできず。
ただただ、1週間後のお1人さまランチ&自由時間拡張を待ち望むのみ・・・


トスカーナ・こだわりの個人旅行はオマカセ!~トスカーナ自由自在


イタリア情報ブログランキング 
Profilo
Blogはリンクフリーですが、掲載記事・写真の無断コピー・転載・加工はお断りいたします。
トスカーナ自由自在

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
Commenti
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ